morikubo

スポーツ雑学

2019/9/22

水中にスピーカー!?アーティスティックスイミングではプール内でも音楽が聴ける|スポーツ雑学

選手たちが一糸乱れぬ動きで演技を行う「シンクロナイズドスイミング」。2017年からは、「アーティススティックスイミング」と名称が変更された。競技の名称の変更にともない、同調性のみならず、芸術性や力強さも重視されるようになった。 ところで、選手たちの演技を観て、こんな疑問を抱いた方はいないだろうか。彼女たちは演技中にどうやって水中でタイミングを合わせているのか。その際、音楽が聴こえているのか、と。この記事では、その真相に迫っていく。 【スポーツ雑学】アーティスティックスイミングでは水中にスピーカーが設置され ...

面白い雑学 食べ物雑学

2019/9/22

直訳すると"鍋鍋"に…。チゲ鍋の"チゲ"は韓国語で"鍋"の意味|面白い雑学

キムチチゲ さむーい季節になると恋しくなるお鍋。そんな中でも、若い女性を中心に人気なのがチゲ鍋ではないだろうか? ヘルシーだし、辛いものが流行っているし…。しかしちょっと気になることが一つ。チゲってよく考えたらなんだ? 今回はこのチゲ鍋の「チゲ」について迫っていきたいと思う。直訳すると…なんだかへんてこな意味になってしまうらしいぞ。 【面白い雑学】チゲ鍋の「チゲ」とは? チゲ鍋のチゲは、韓国語で鍋料理を意味する。 【雑学解説】チゲ鍋を直訳すると鍋・鍋 えーとチゲは? というわけで調べると…要は朝鮮半島の鍋 ...

人体雑学

2019/9/21

食べすぎ注意!ファーストフードばかり食べるとアレルギーが悪化する?|人体雑学

健康には良くない、食べると太ると思いつつも無性に食べたくなることがあるファーストフード。皆さんも街中で看板を見たり、コマーシャルを見たりして、ついつい買ってしまったこともあるだろう。 私も数年前まではよく食べていた。特にハンバーガーとポテトが好きで、2人前を注文することもあったくらいだ。しかし、そのファーストフードがアレルギーに良くないかもしれないという話がある。 今回は、そんなファーストフードが体に与える影響についてご紹介しよう。手元のハンバーガーをそっと包み紙に戻して、目を通してほしい。 【人体雑学】 ...

植物・木

2019/9/22

受粉方法と開花温度のせい!ソメイヨシノが"花が先で葉っぱがあと"なのはなぜ?|自然雑学

私たちの周りに数多く存在するソメイヨシノ。満開の桜並木でデート? 会社のお花見? 公園で子供とピクニック? なんとなく気持ちもウキウキしてしまう。 花が開き始めたと思ったら、あっという間に満開になるソメイヨシノ。その姿にはとにかく圧倒される。…花が散った後の毛虫にも圧倒されるが…。 だが、なぜだ? 普通、植物というのは葉っぱが先に出てくるもんじゃないのか? なぜ一気に花が満開になって、花びらが散り始めてから葉っぱが出てくるんだろう。 そんな疑問を解消するべくいろいろ調べてみたら、驚きの事実まで発覚! ソメ ...

宇宙

2019/9/22

"角運動量"を保存?月は少しずつ地球から離れていっている|宇宙雑学

我々が暮らす地球に馴染み深い天体といえば、太陽と月である。 太陽はご存知の通り、光という我々の生活に必要不可欠なエネルギーを与えてくれる。まぁ…紫外線なんかもきてしまっているから、嫌だと思う人もいるだろうけど…。 月はあまり働きとしては知られていないかもしれないが、潮の満ち引きを起こしたりするように、月の引力で地球を引っ張ってくれている。 この月の引力は地球環境の維持には欠かせないもので、もしも月が存在しなかったら、地球は今のような環境にならなかったという説もあるくらいだ。 そんな月なのだが…実は…年々地 ...

歴史雑学

2019/9/21

文字通り"紅白"だった!日の丸は赤色ではなく紅色【日章旗】|歴史雑学

日本の国旗といえば、「日の丸」である。「白地に赤く日の丸染めて…」と歌にもあるとおり、シンプルな白い布に赤い丸が描かれた旗だ。 実は、この日の丸の赤い丸が「赤色」ではないということをご存知だろうか。 いやいや、赤でしょ! そうでないなら一体なに色なの? そんな疑問にお答えしよう! 【歴史雑学】日の丸は赤色ではない 日の丸の色は、赤色ではなく紅色(べにいろ)が正式な色である。 【雑学解説】日の丸の色は紅色である 日本の国旗「日の丸」は正式名称を「日章旗(にっしょうき)」という。紅白はめでたい配色ということか ...

植物・木

2019/9/22

害虫を駆除するため!冬になると松の木にワラを巻くのはなぜ?【こも巻き】|自然雑学

アカマツの幹に巻かれた"こも巻き" 冬、本格的に寒くなるのを前に、松の木にワラを巻いているのを見たことはないだろうか? 松の幹の一部にだけ巻いていて、そう、おっちゃんの腹巻きみたいなアレ。 あのワラは、冬の訪れと同時に松に巻かれ、春になるとはずされる。なぜ冬になると巻くんだろう。寒さ対策? 木を守るため? おっちゃんの腹巻きのような松の木のワラ。今回は、そんなワラについての雑学を紹介しよう。 【自然雑学】冬になると、松にワラを巻くのはなぜ? 冬の訪れとともに、ワラを巻いた松の木をあちらこちらで見かけること ...

動物雑学

2019/9/20

ときには逆襲も!"蛇に睨まれた蛙"ということわざは本当?|動物雑学

「蛇に睨まれた蛙」ということわざがあるように、ヘビはカエルの天敵として知られている。基本的にヘビがカエルを食べてしまうことは間違いない。 しかし、カエルがヘビを恐れているというのは人間の勝手な勘違いらしい。ヘビに襲われたカエルは動けないわけではない。威嚇することもあれば、食べられそうになったカエルが驚きの行動を取ることもある。 ときには、カエルがヘビを食べてしまうこともあるのだ。今回は、蛇に睨まれた蛙の真実についてご紹介しよう。 【動物雑学】蛇に睨まれた蛙ということわざは嘘? カエルはヘビが近づいても反応 ...

雨の雑学まとめ

雑学まとめ

2019/9/22

雨の雑学まとめ!トリビア&豆知識を一覧にしました

日本では梅雨や台風など、いろいろな形で雨が降る。ときには災害級の雨が降ることもあり、雨について正しい知識を身につけておくのはとても大切だ。 今回は雨に関する雑学の書かれた記事をまとめてみた。日常で役立つ天気予報の知識から、雨に濡れると変化する神秘的な花まで、おもしろい記事がたくさん! 雨の降る日が待ち遠しくなること、間違いなし! 雨の雑学まとめ 雨について書かれた雑学記事をチェックだ! 天気予報の「晴れ時々雨」と「一時雨」の違いに関する雑学 天気予報は親切なようで、わかりにくい。「晴れ時々雨」と「一時雨」 ...

歴史雑学

2019/9/19

始まりは織田信長!お城のシャチホコはもともと瓦製だった|歴史雑学

名古屋城の金鯱 唐突だが、日本のお城のてっぺんに置かれた魚のようなオブジェを、みなさんも目にしたことがあるかもしれない。あれは「シャチホコ」といういわゆる城飾りだ。 しかも、数あるお城の中には「金鯱(きんしゃち)」と呼ばれる、その名のとおり素材の一部に金を使ったシャチホコも飾られている。 たとえば愛知県には、日本の100名城にも数えられる「名古屋城」がある。このお城のてっぺんに乗っているのが金鯱であり、これはかなり有名だ。 実際に名古屋城は「金鯱城」という別名で呼ばれることもある。ちなみに、このシャチホコ ...

Copyright© 雑学カンパニー , 2019 All Rights Reserved.