企業・商品

ロゴまで似てるけど…"ブックオフ"と"ハードオフ"は別会社!

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

「ブックオフ」と「ハードオフ」は別会社という雑学

「ブックオフ」には「B・KIDS」や「B・SPORTS」、「B・STYLE」などの系列店が存在する。一方「ハードオフ」は、名前やロゴがブックオフに似ているため、ブックオフの系列店と思われがちである。実際、ブックオフとハードオフが同一店舗のように、同じ建物内にある場合もある。

しかし、「ブックオフ」と「ハードオフ」は全く別の会社なのだ。一体どういうことなのだろうか? 今回の雑学では「ブックオフ」と「ハードオフ」のややこしい関係についてご紹介しよう。

【生活雑学】「ブックオフ」と「ハードオフ」は別会社

孫ちゃん
友達がいってたんだけど、ブックオフとハードオフってあんなにお店の名前とかロゴとかそっくりなのに、関連会社でもなんでもないんだって。
おばあちゃん
そうみたいだねぇ。創業者もそれぞれいて、まったく別会社らしいよ。

【雑学解説】「ブックオフ」と「ハードオフ」の社長は仲が良かった

「ブックオフ」と「ハードオフ」の社長は仲が良かったというトリビア

「ブックオフ」と「ハードオフ」は名前が非常に似ている。また、「ハードオフ」の1号店は「ブックオフ新潟紫竹山店」の2階にあることも知られている。

孫ちゃん
名前どころか、ロゴもそっくりだし色も反対にしただけだし…。

「ブックオフ 系列店」のキーワードで検索すると、「ハードオフ」の店舗も出てくる。下の動画のように、店舗が並列していることも多い。

そのため、「ブックオフ」と「ハードオフ」は同じ会社の系列店だと考えるのは当然だろう。しかし、「ブックオフ」と「ハードオフ」は別会社なのだ。なぜ、別会社なのにここまで似ているのだろうか?

実は「ブックオフ」の創業者・坂本孝と「ハードオフ」の創業者・山本善政は仲が良く、もともと「ハードオフ」は「ブックオフ」と共同運営する形で出店されていた。そのため、2つは別会社であるが、ロゴは似せて作られ、照明なども同じなのだ。

おばあちゃん
動画にもあったけど、ほんとに信頼してる友達だからこそできたことだねぇ。
孫ちゃん
ほんとだよね~。友達の事業がうまくいってきた→おれも似たような店始めるわ。ロゴ同じようにさせて→オッケー!って感じでしょ?

ちなみに「ブックオフ」と似た名前の「オフハウス」や「ホビーオフ」は、「ハードオフ」の系列店となっており、かなりややこしい。

「ブックオフ」と「ハードオフ」にはお互いのフランチャイズ店があった

「ハードオフ」は「ブックオフ」と共同で始まった経緯もあり、両社は良好な関係にある。同一店舗のような形の出店が多いのは、「ブックオフ」がフランチャイズ契約をしている「ハードオフ」や、「ハードオフ」がフランチャイズ契約をしている「ブックオフ」があったからだ。

「ブックオフ」が「ハードオフ」のオーナーになっている店や、「ハードオフ」が「ブックオフ」のオーナーになっている店舗があったのである。しかし、「ブックオフ」が家電を扱うようになったため、現在は「ブックオフ」がオーナーの「ハードオフ」はなくなっている。

友好的な関係ではあるが、両社は競合関係になったのだ。しかし、「ハードオフ」がフランチャイズ契約を結んでいる「ブックオフ」は、現在も存在している。

孫ちゃん
またなんかややこしいな~。

スポンサーリンク

【追加雑学】「イーブックオフ」と「ブックオフオンライン」はどちらもブックオフの子会社だった

「イーブックオフ」と「ブックオフオンライン」はどちらもブックオフの子会社だったというトリビア

「ブックオフ」の系列の「ブックオフオンライン」というオンラインショップがある。インターネット販売を行うほか、自宅まで出張して買取を行う「ブックオフ」の宅本便サービスを扱う会社だ。

「ブックオフ」のインターネット部門のようだが、かつて「イーブックオフ」という会社も存在した。やはり出張買取やインターネット販売を行っており、商売の形態は「ブックオフオンライン」とかなり近い。

現在は「リネットジャパン」と名前を変えているが、「イーブックオフ」ではあまりに「ブックオフ」に似すぎている。「ハードオフ」のように、名前が似ている別会社なのだろうか?

実は「イーブックオフ」は、もともとは「ブックオフ」の子会社だった。

独立して別会社となったが、元は完全に「ブックオフ」の系列だったのだ。「イーブックオフ」が「ブックオフ」から独立してから、「ブックオフオンライン」が新しくできたようにも思える。

おばあちゃん
たしかに普通はそう思うねぇ。

しかし、「イーブックオフ」が「ブックオフ」の子会社だったころから、「ブックオフオンライン」は存在していた。

「ブックオフ」と非常に似た名前の2つの子会社が、商売敵としてネット販売や出張買取をしていたのである。「ブックオフ」と「ハードオフ」の関係とは別の意味で非常にややこしい。

孫ちゃん
うわ~。なんなんだろう、このややこしさ。
おばあちゃん
慎重に慎重に物事を進めていくっていうより、勢いでとりあえずやってみるか!っていろいろ始めちゃうんだろうかねぇ…。

雑学まとめ

今回の雑学では、「ブックオフ」と「ハードオフ」の関係についてご紹介した。かつては「ハードオフ」が「ブックオフ」の筆頭株主だったこともあり、両社はお互いにフランチャイズ契約を結んでいた。しかし、「ブックオフ」が2015年から家電の販売を始めたことにより、関係は変化した。

現在、「ブックオフ」の創業者・坂本孝は退社し、「俺のイタリアン」などの飲食店を出店している。「ブックオフ」が「ハードオフ」のフランチャイズから撤退したこともあり、両社は完全な競合関係になったようでもある。

それでも、「ハードオフ」は「ブックオフ」のフランチャイズをしており、「ブックオフ」の株も多数所有している。まだまだ、両社の関係は続いているのだ。

おばあちゃん
創業者の2人には、「あいつを蹴落として…」とか「利用してやろう」なんて気持ちがまったくないってことがわかるねぇ。
孫ちゃん
でもややこしい~。

おすすめ記事

三菱鉛筆は三菱グループではないという雑学
三菱鉛筆は三菱グループ?ロゴのスリーダイヤがそっくりだが…

続きを見る

いま読まれている記事

  • この記事を書いた人

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

© 2020 雑学カンパニー