肉食動物と巨大動物の雑学一覧

カバのピンクの汗は高性能な粘液という雑学

肉食・巨大動物

2020/6/29

カバは草食動物ではない?カバの生態をご紹介!【動画あり】

カバといえばのろまそうなイメージが定着している。のんびりと草をムシャムシャ食べてそうな感じ。 が! 実はカバは身体能力や適応能力が高く、イメージとはかなり異なる生き物だ。完全に草食というわけでもなく、肉も食べるらしい…! 今回は、そんなカバにまつわるトリビアをお話ししよう。 【動物雑学】カバは草食動物ではない? ライオンくん カバは『基本的』には草食動物だよな? ウサギちゃん そうだね。完全に草食という訳でなく、肉を食べることもあるよね。 【雑学解説】カバは草食動物ではなく「雑食動物」かもしれない カバと ...

チンパンジーの握力はすごいが、ゴリラの握力はもっとすごいという雑学

肉食・巨大動物

2020/6/29

ゴリラとチンパンジーの握力がスゴすぎ。凶暴?温厚?【動画あり】

チンパンジーの握力はものすごい。しかし、ゴリラの握力はそれよりも強い。 チンパンジーは小さいと思われているが、大人になると意外に大きくなる。映画『猿の惑星 創世記』などを見ていると、人間よりも体重が重い個体がいることもよくわかる。 その体重を片手で簡単に支えて移動するのだから、そりゃあもう相当な握力だ。じゃあ…それ以上になるゴリラの握力って、相当ヤバイよね…? 今回はそんな、チンパンジーやゴリラの握力にまつわる雑学を紹介しよう! 【動物雑学】チンパンジーとゴリラの握力がスゴすぎる ライオンくん チンパンジ ...

世界一怖いもの知らずの動物・ラーテルを知ってる?に関する雑学

肉食・巨大動物

2020/9/29

ギネス認定!"ラーテル"は"世界一怖いもの知らず"の動物【動画】

食肉目イタチ科ラーテル属 ラーテル 最強の動物は何か? というのはよく議論されるものである。 いろいろな動物の倒し方を研究して「百獣の王」を目指す芸能人もいるが、戦う場所などによって強さは変わるので、どの動物が最強かは難しいところだろう。 しかし、「世界一怖いもの知らずの動物」ならば、ギネスブックにちゃんと載っている。その動物の名は「ラーテル」。ラーテルというと、銀河鉄道で旅をする黒い服を来た金髪の美女…って、それはメーテル。 ラーテルの名前を初めて聞いたという人も多いと思うので、今回の雑学記事ではその生 ...

ゴリラはみんなB型ということに関する雑学

肉食・巨大動物

2020/6/29

ゴリラはみんなB型…ではない!正確には"95%のゴリラがB型"

「ウホッウホ」とドラミングする力強いゴリラ。彼らの血液型はB型しかないというのは本当なのだろうか? そう言われた途端、ゴリラも我が強そうに見えてくるから不思議である。もっとも血液型で性格が決まるのかは定かではないが…。 今回はそんなゴリラの血液型についての雑学をみていこう! 【動物雑学】ゴリラはみんなB型ではない! ライオンくん ゴリラはみんなB型なのか? ウサギちゃん うーん、それはちょっと違うかな。『ニシローランドゴリラ』っていう種類がみんなB型なんだ。 【雑学解説】ニシローランドゴリラはみんなB型 ...

肉食・巨大動物

2020/6/29

最悪死ぬ。ホッキョクグマのレバーを食べるのはやめとこう。

最近焼肉屋さん行ってない…。カルビが食べたい。ロースが食べたい。最後に行った焼肉屋さんで食べた、あのバターしいたけをもう一度…! そういえば、その時にレバーを食べた。それまではあまり好きではなかったが、その日食べたレバーはとっても美味しかったのを覚えている。見た目からして違ったし。綺麗な色だったし! いつも人気No.1というわけではないが、好きな人は好きな理由がわかった。 お店で出てくるレバーは牛のレバーが多い。が、他の動物にも当然肝臓はあるわけで…味に違いはあるのだろうか? 今回は、とある動物のレバーに ...

肉食・巨大動物

2020/6/29

横取り専門じゃない!ハイエナは狩りができる優秀なハンター【動画あり】

ハイエナといえば人の獲物を奪ったり、ずる賢く卑怯な動物であるという印象が強い。アニメの中でも悪役にキャスティングされることが多い動物の上位ではないだろうか。 しかし、よく考えると実際のハイエナについて詳しく知らない。本当にアニメで描かれているようなわかりやすい悪役なのか? 卑怯で他人の物を奪う残忍な姿で描かれることの多いハイエナの本当の姿を、雑学として解説していこう。 【動物雑学】ハイエナは意外と自分で狩りをすることが多い ウサギちゃん 人間界では、『ハイエナ=ずる賢い悪役』っていうイメージが強いよね。 ...

ワニの噛む力は恐ろしいが、口を開く力は超弱いという雑学

肉食・巨大動物

2020/6/29

ワニの噛む力は世界最強。だが口を開く力は超ザコ。

ワニというと、どこか恐竜の末裔っぽい見た目がカッコよく、男のロマンを感じさせる動物である。 そして見た目だけではなく、その噛む力にしても映画『ジュラシックパーク』でおなじみの暴君・ティラノサウルスに匹敵するほどだというぞ! まさに現存する恐竜といってもいいのではないか。 うむ…ワニが恐ろしく強いことはたしかだ。しかし彼らには、意外な弱点も存在するという…。 【動物雑学】ワニの噛む力は恐ろしいが、口を開く力は超弱い ライオンくん ワニの噛む力はすごいぞ…オレは絶対近寄りたくないぜ…! ウサギちゃん そうだよ ...

カバのあくびはあくびではないという雑学

肉食・巨大動物

2020/6/29

喧嘩上等!カバのあくびは戦闘態勢なんです【動画】

大きな体で、水辺をのんびり歩いているカバ。ときには大きな口を開けて、あくびまでしている…のんきな奴だなぁ~ これがカバに対してほとんどの方がもっているイメージではないだろうか。 実はあのあくび、あくびではないのである。どういうこと? 実はカバのあくびには、ちょっと意外なわけがあるのだ。ということで、今回の雑学記事では、カバのあくびについて調べてみたぞ! 【動物雑学】カバのあくびはあくびではない ライオンくん カバのあくびって、なんだかのんびりしてるように見えるよな。 ウサギちゃん 実はそうでもないんだよ。 ...

パンダの和名に関する雑学

肉食・巨大動物

2020/6/29

"パンダ"は外国語。じゃあ和名はなんという?【動画】

白黒模様にノッソリとした動き、モシャモシャと笹を食べる姿などが可愛いと、動物園で人気者のパンダ。熊の仲間で本来は危険な動物であることを忘れてしまうぐらい、その見た目には癒されるものがある…。 ところで彼らのことをみんな揃って「パンダ、パンダ」と言っているが、実はこれは外国語だと知っているだろうか。 なんだと…それなら山田太郎さんに同じ日本人が「Taro Yamada!」と呼び掛けているようなものではないか。人間に直すとかなり寒いノリである。 では、日本語でパンダを呼ぶとどうなるのか…? 今回はそんなパンダ ...

ライオンのたてがみがオスだけに生える理由に関する雑学

肉食・巨大動物

2020/6/29

首を守る?ライオンのたてがみがオスだけに生える理由とは?

オスライオンは群れを統率するリーダーで、基本的にひとつの群れに一頭しかいない。メスたちには生えないたてがみは、彼らの威厳を表しているかのようである。 しかし…あのたてがみって、そんなに意味があるものなのか? なぜオスだけに生えているんだ? パッと見群れのリーダーが誰なのかわからないほうが、身を守りやすいような気もするのだが…。 もしかしてただのオシャレだったりして…。なんて馬鹿なことを考えていたが、これはあながち的外れではないかもしれないことが判明した。 【動物雑学】ライオンのたてがみがオスだけに生える理 ...

© 2021 雑学カンパニー