虫と昆虫の雑学一覧

「チョウ」と「ガ」の違いに関する雑学

虫・昆虫

2020/6/29

見分け方は?"チョウ"と"ガ"に明確な違いはある?【動画あり】

チョウは美しいデザインによく使われている。洋服やアクセサリー・雑貨のモチーフになっていることもあれば、絵画やロゴに描かれることもある。そう、誰が見てもチョウは美しい…。 その一方、ガは姿かたちがチョウとよく似ているにもかかわらず、気持ち悪がられたり、邪魔者扱いされることが多い。いったいどうしてなのだろう? たしかにガは茶色っぽくて柄も独特。チョウほどきれいではないかもしれない。 でも見れば見るほどチョウとガはよく似ている。ちょっとぐらい地味だからって、そんなに嫌わなくてもいいのではないか? そっくりなのに ...

ゴキブリは頭がなくても1週間以上は生きる?という雑学

虫・昆虫

2020/6/29

やはり生物最強か…?ゴキブリは頭が取れても1週間以上生きられる

ゴキブリは非常に生命力の高い昆虫といわれている。ゴキブリは3億年前から存在しており、人類が絶滅したらゴキブリが地球を支配するという都市伝説もある。そんなゴキブリは、頭がなくなっても死ぬことはないという。 ゴキブリは頭が取れてもすぐに死ぬわけではなく、口がないことにより食事ができないせいで餓死するというのだ。にわかには信じられない話だが本当だろうか? ゴキブリは、頭がなくなっても生きるという雑学についてご紹介しよう。 【動物雑学】ゴキブリは頭がなくても1週間以上生きることができる ライオンくん ゴキブリは頭 ...

ゴキブリは実はキレイ好き?に関する雑学

虫・昆虫

2020/6/29

ゴキブリはキレイ好き…。体のお手入れを欠かさず、しかも殺菌している。

ゴキブリは非常に不衛生な生き物だと思われている。ゴキブリはどんなに汚いところでも平気で入っていくイメージがあるからだ。また、不潔にしておくとゴキブリが現れ、清潔にしておくとゴキブリは寄ってこないという。 ゴキブリは雑菌を媒介するともいわれている。しかし、ゴキブリはキレイ好きだという意見もある。果たして本当だろうか? ゴキブリは、本当はキレイという雑学についてご紹介しよう。 【動物雑学】ゴキブリは実はキレイ好き? ライオンくん ゴキブリって、人間には不潔な昆虫扱いされているよな。 ウサギちゃん そうみたいだ ...

カタツムリの産卵についての雑学

虫・昆虫

2020/6/29

ホラーかよ。カタツムリの産卵が怖すぎる…【動画】

カタツムリがどのように誕生するのか…知っている人は意外と少ないはずだ。 実のところ、彼らは卵から生まれる。…と言われても、カタツムリの卵なんて見たことがない! という人がほとんどだろう。それもそのはず、彼らは土のなかに卵を産むため、通常目にすることはないからだ。 それよりも、問題はその卵の産み方である。これがまたいろいろ、ツッコミどころ満載なのだ。というかちょっと怖い。 そうなると、いよいよ気になるカタツムリの産卵。今回はそんなカタツムリの卵にまつわる雑学に迫っていこう! 【動物雑学】カタツムリの産卵が怖 ...

蚊に刺されてもかゆくならない方法に関する雑学

虫・昆虫

2020/6/30

蚊に刺されてもかゆくならない方法とは?最後まで吸わせろッ!

誰しも、毎年のように蚊には悩まされるだろう。 体に蚊が止まっているのを見つけては払って、払ったとしても結局はかゆくなって大変な思いをする。そんな悩みの原因である蚊だが、ある方法でかゆみを和らげることが出来るのだ。 しかもこの方法なら薬品を使わなくてもいい!? いいのか悪いのかよくわからない蚊でかゆくなりにくい方法をご紹介するぞ! 【動物雑学】蚊に刺されてもかゆくならない方法とは? ウサギちゃん 蚊が血を吸い終わって針を抜くとき、同時にかゆみの原因となる唾液も吸い取るんだよ。 ライオンくん …っていうことは ...

奈良公園の鹿のウンチは虫が掃除しているという雑学

盛り上がる 虫・昆虫

2020/6/29

奈良公園の鹿のウンチはどこへ…?フンコロガシのスゴい活躍っぷり【動画】

奈良公園には、およそ1200頭のもの鹿がいる。もちろん、全てがもりもり食べてウンチをするわけだから…あまり想像はしたくない。 しかし、予想に反して公園の中は超キレイ!? 嫌な臭いもないし…、職員が掃除をめっちゃ頑張っているんだなと思ったが、どうやら違うようだ。 その秘密はある習性を持った虫にあるという。鹿と虫の意外すぎる共存関係について、詳しく解説する。 【面白い雑学】奈良公園の鹿のウンチは虫が掃除している 秀吉くん 奈良公園ってあんだけ鹿がいてもウンチがあんまりなくてキレイっすよね。掃除係の人、ご苦労様 ...

暇つぶし 虫・昆虫

2020/6/29

実は合コン中!夏に集まるウザい虫の群れは"ユスリカ"の集団

夏の暑い日。日が沈むころ、ふと見上げると自分の頭の上に小さな虫が群れになって飛んでいることがある。 みなさんも一度は、手で追い払ってもしつこく自分の上を飛び回るその虫を「気持ち悪い」と思ったことがあるのではないだろうか。夏にたくさんいる小さな虫の代表格といえば、蚊。もしもあの小さな虫が全て蚊なのだとしたら…? 考えただけでも恐ろしい。 あれだけの数の蚊に襲われたら、大変なことになるではないか! あの「夏にだけ現れる虫の柱」はなんなのだろうか。気になりすぎるので、今回はこの雑学について調べてみた。 【面白い ...

シロアリ以外のアリは全て「ハチ」?に関する雑学

虫・昆虫

2020/6/29

シロアリはゴキブリ!?アリのほとんどは分類上"ハチ"の仲間

ハチとアリは共に女王を頂点とした社会性をもつ昆虫である。アリとハチの社会は、非常に似ていることは間違いない。 ハチとアリは別の昆虫だと考える人は多いと思うが、アリとハチは非常に近縁な昆虫だということがわかっている。アリはハチの一種ともいえるのだ。 だがシロアリだけは、ハチには含まれないのだという。一体どういうことだろうか? 今回は、シロアリを除いたアリはハチの仲間だという雑学についてご紹介しよう。 【動物雑学】シロアリ以外のアリは全て「ハチ」? ライオンくん シロアリ以外のアリはハチの一種なのか…。じゃあ ...

蚊は産卵期のメス以外は無害という雑学

虫・昆虫

2020/10/13

蚊=悪じゃなかった…産卵期のメス以外の蚊は血を吸わない

夏と言えば海や山! しかし、どちらに行ってもある危険がつきまとう…虫刺されだ! わたしは蚊に刺されるとアレルギー反応が強く、たいそう腫れる体質のため「たかが虫刺され」と言われるのが本当につらい。蚊に血を吸われると、かゆいし腫れるし、本当に腹が立つ! そんなテンションで蚊をディスっていると、「すべての蚊が人間の血を吸うわけじゃないんだよ」といさめてくる情報を目にした。実は、蚊は産卵期以外は無害だという雑学をご存知だろうか。 蚊は血を吸って生きているわけではないのか? そういえば、わざわざ退治される危険を冒し ...

© 2021 雑学カンパニー