飲み物・お酒の雑学一覧

飲み物・お酒 驚き

コピ・ルアク。ネコのフンから回収したコーヒー…飲みたいですか?

「ウンコ味のカレーとカレー味のウンコどっちがいい?」…人類が解決できていない超重要課題のひとつだ。 「じゃあウンコのコーヒーは飲みたい?」は? 質問の意味がわからないのだが…。ウンコのコーヒーなんてあるわけないし、あったとしても飲みたいわけないじゃん…。 これ当たり前の考えだと思うが、世の中には「ウンコのコーヒー」を好んで飲んでいるコーヒー愛好家がいる。そう、実は「ウンコのコーヒー」は実在するのだ! 女性だというのに、冒頭から6回も「ウンコ」と言ってしまった。伏字にしようとも思ったが、勇気を持ってこの記事 ...

飲み物・お酒

関係ない。"お酒をちゃんぽんすると二日酔いしやすい"はウソ!

飲み会の翌日、よく聞く言葉「昨日ちゃんぽんしちゃったから、めっちゃ二日酔いだよ〜。」これ実は無知の証明になってしまう恐れがある。 今回の雑学記事ではお酒をちゃんぽんすることが、二日酔いと直接関係しているのか調べてみた!非常に多い頻度で二日酔いになっている筆者も、きっちり覚えておきたい内容だ。 【食べ物雑学】お酒を「ちゃんぽん」すると二日酔いしやすいはウソ! 「ちゃんぽん」と「二日酔い」に因果関係はない。 【雑学解説】お酒の「ちゃんぽん」は二日酔いの原因にはならない! まずは二日酔いとはなぜ起こるのかを説明 ...

意外 飲み物・お酒

試してみた。麦茶+砂糖+ミルク=コーヒー牛乳はホント?

我が家の七不思議を1つ紹介する。それは「夏場、永遠になくならない麦茶」だ。 夏になると大量生産に入る麦茶。朝のパンにも麦茶、おやつのケーキにも麦茶、夜のご飯にも麦茶。夏場は体の水分が、全部麦茶に入れ替わってる。間違いなく。 正直飽きる。みなさんも同じような経験がないだろうか。そんな夏場の麦茶に飽きている、麦充(麦茶が充実している略)のみなにとっておきの雑学をお届けする。 麦茶にアレンジを加えることで、全く別の飲み物になるのだ! 【面白い雑学】麦茶に砂糖とミルクを混ぜるとコーヒー牛乳になる? 信長さん 麦茶 ...

飲み物・お酒

日本人は牛乳と相性が悪い!"乳糖不耐症"だからね…

子供の時、「身体にいいから、牛乳を毎日飲みなさい」と親から言われた人も多いだろう。牛乳を飲むと身長が伸びると聞いて、女の子にモテたい一心で一生懸命飲んだ記憶がある人もいるかもしれない。 小学校の頃、給食で毎日必ず牛乳は飲んでいたが、同級生の中には身長が高い子もいれば低い子もいた。牛乳を飲むと本当に身長が伸びるかどうかは謎ではある。 それでもやはり牛乳は身体に良いこと尽くしのイメージが強い。しかし中には牛乳を飲むとお腹がゴロゴロする人はいないだろうか? 今回は、なぜお腹がゴロゴロするか?そんな疑問を解消する ...

飲み物・お酒

紅茶とミルクの出会い…ミルクティーはどうやって生まれた?

冬になると無性に飲みたくなる飲み物があなたにもないだろうか? 私は冬になると暖かいミルクティーがいつも飲みたくなってしまう。 紅茶とミルク。今となっては当たり前の組み合わせなのだが、ミルクティーが誕生したのは一体どのような経緯があったのだろう。 よく考えてみると、紅茶にミルクを入れて飲んでみようと考える発想は、もともとその習慣がない人からしたら革新的なことではないか…! 今回の雑学では、今なお愛され続けているミルクティーの誕生秘話についてご紹介していく。 【食べ物雑学】ミルクティー誕生秘話 ミルクティーは ...

ノンカロリーとは0カロリーではないということに関する雑学

飲み物・お酒

カロリーゼロ=0カロリー…ではない!カロリーオフとの違いは?

昨今「カロリーゼロ」の飲食物が多く出回り、それらをダイエット目的で活用している方も多くいるだろう。 何を隠そう、私も炭酸飲料を飲むことがときどきあるが、まずは「カロリーゼロ」のものを探してしまうのだ。 カロリーゼロやノンカロリーという表示どおり、まったくカロリーがないのだから、いくら食べても何本飲んでも問題ない! と考えている方がいるのではないだろうか…? しかし実は、カロリーゼロという表示はカロリーがまったくない、つまり0カロリーを意味しているわけではないのだ! 今回の雑学記事では、「カロリーゼロ」とい ...

Copyright© 雑学カンパニー , 2020 All Rights Reserved.