小動物の雑学一覧

スカンクが出す臭いモノはおならではないという雑学

小動物

2020/6/29

おならじゃないよ!スカンクが出す臭いものはなに…?【動画】

おならが臭いことで有名なスカンク。黒と白がはっきりと分かれたツートンカラーが特徴で、ふさふさと毛が生えたゴージャスなしっぽ。おならが臭いことばかりいわれるスカンクだが、その見た目はかなり可愛い。そして、なんだかおしゃれ。 スカンクは敵に襲われそうになると、ゴージャスなしっぽをひょいっと上げて相手にお尻を向け、超~臭いおならをかます。この臭いが強烈すぎて悶絶しているうちに、スカンクは逃げるのだ。 しかし、このおなら…実はおならではないというではないか! じゃあなにが臭いのか…しっぽを上げてお尻から出すものは ...

リスは敵に襲われると尻尾を切って逃げることがあるという雑学

小動物

2020/6/29

リスは敵に襲われると尻尾を切って逃げることがある。【動画】 

その愛らしい表情や姿から世界中でもファンの多い動物のなかに、確実にリスは入るのではないだろうか。 そしてその特徴といえば、小さな身体と同じくらいのサイズの大きな尻尾。そのふわふわとした可愛いキュートな姿で、見ている人を魅了するのだ。 だが、かわいらしいリスの尻尾は切れてしまうことがあるようだ。今回はその真偽に迫りたいと思う。 【動物雑学】リスは敵に襲われると尻尾を切って逃げることがある ウサギちゃん リスの尻尾は切れるようになっているんだよ。これを『自切(じせつ)』というんだ。 ライオンくん あのチャーム ...

明治時代には「ウサギ税」が存在したという雑学

小動物

2020/6/29

人気すぎる…!日本では明治時代に"ウサギ税"があった

今回の雑学テーマは、かわいい動物の代表であるウサギ。もふもふな体につぶらな瞳、リボンのような長い耳…。あざといくらいにかわいらしい。 動物園のふれあいコーナーではいつも子どもたちにちやほやされているし、ペットショップでも人気者だ。 そんなウサギさん。実は明治時代には税金が課せられていたのだ。ウサギ税である。 【動物雑学】明治時代には「ウサギ税」が存在した ウサギちゃん 明治時代、ボクたちウサギはペットとして人気過ぎて『ウサギ税』というものが課せられていたんだ。 ライオンくん 税?!ウサギちゃんたちは昔から ...

アメリカでは大寒波でリスが凍ることがあるという雑学

小動物

2020/6/29

冬眠が間に合わず…!アメリカにはリスが凍るほどの大寒波があった【極渦】

人間は文明の発展によって、夏の暑さも、冬の寒さも乗り越えることができる。これは他の動物に対し、人間の優っている部分といえるが、裏を返せば動物たちは文明に頼らずとも、過酷な環境を生き抜く能力をもっているのだ。 しかし近年、そんな動物たちでさえ、対応できない異常気象がアメリカで巻き起こっていることをご存知だろうか。今回はあまりの寒さにやられてしまったリスと、アメリカの気象事情についての雑学を迫っていく。 【世界雑学】アメリカでは大寒波でリスが凍ることがある ロバート 最近、アメリカの天気っておかしいよな…? ...

オポッサムという、死んだふりが得意な動物がいるという雑学

小動物

2020/6/29

名優すぎる。死んだふりが得意な動物"オポッサム"とは?【動画あり】

最近寝る前にグーグル先生や某動画コンテンツにて「面白い 動物」「珍 動物」と検索してもらうのが日課になっている。…別に心が疲れているわけではない。 それにしてもそのキーワードは再生回数が多く、みんな珍しい動物に癒されたいのだと勝手に思っている。そんな動物好きのあなたは、とっても器用に死んだふりをする「オポッサム」を知っているだろうか?  また、彼らのおもしろいところは、死んだふりだけではない。今回はとってもユニークなオポッサムの動物雑学をお届けしよう! 【動物雑学】オポッサムという、死んだふりが得意な動物 ...

プレーリードッグは建築家という雑学

小動物

2020/6/29

プレーリードッグは地下に町を作る。トイレまである…【動画】

見た目は、ネズミ? 立ち上がった姿はリスのよう。でも名前はドッグ…犬。 なんだか分からないが、穴から出てきて、ひょいっと立ち上がる姿がとにかくかわいいプレーリードッグ。クリクリの目に愛くるしい仕草で、今ではペットとしても人気だ。 草原に巣穴を掘って生活しているのだが、この巣穴が凄いらしい。地下に掘った巣穴が集合して、まるで町のようになっているというのだ。 今回は、地下の建築家・プレーリードッグについての雑学を調べてみたぞ! 【動物雑学】プレーリードッグは地下に町を作る ウサギちゃん プレーリードッグは地下 ...

「モグラは太陽に当たると死ぬ」というのはウソ!という雑学

小動物

2020/6/29

太陽に当たったから?地上に出てきたモグラが死ぬ理由とは?

土の中をトンネルのように掘って住みかを作るモグラ。モグラといえば、「太陽に当たると死ぬ」という話を聞いたことがないだろうか。 ふだん真っ暗な土の中に住んでいるモグラが、地上で死んでいる姿を見て、「太陽に当たったからだ」と昔の人は思ったのだろう。これが言い伝えられて、「モグラは太陽に当たると死ぬ」と思い込まされてしまった。私もその一人なのだが…。 しかし、モグラは太陽に当たっても死なないのだ。そもそも、地上に出てきたモグラが死ぬのは、太陽に当たったことが原因ではない。 では、地上に出てきたモグラが死んでしま ...

チーズはネズミの好物ではなかった!という雑学

小動物

2020/6/29

ネズミはチーズが好きではない!"トムとジェリー"のイメージは間違い?

ネコが好きなのは魚、馬はニンジン、そしてネズミはチーズ。動物にはそれぞれ、好きな食べ物のイメージがある。 でもね…このなかに実は、我々人間が思い込んでいるだけのものがあるのだ。 イギリスの大学が研究したところによると、ネズミの好きな食べ物はチーズではないことがわかった! しかも、よほどのことがない限り、ネズミはチーズなんて食べないとか…。マジかよ…。 それなら、なぜ「ネズミの好きな食べ物はチーズ」というイメージが定着したのだろうか? 今回は、そんな動物たちの好きな食べ物に関する雑学を語っていきたい。 【動 ...

北海道にしかいないのに「トウキョウ」と名のつくネズミがいるという雑学

小動物

2020/6/29

なぜ!?"トウキョウ"と名のつくネズミ。実は北海道にしかいません。

画像は"トガリネズミ" トウキョウトガリネズミという動物がいる。全長8cm・体重2gほどの、世界最小のほ乳類ともいわれる動物である。 このトウキョウトガリネズミ、どう考えても東京に住んでいるに決まっている。東京に住んでいるとがったネズミだからトウキョウトガリネズミ。しっくりくるネーミングである。 ところが! この動物、なんと東京には住んでいないのである。それでも、住んでいるところが千葉か埼玉あたりならいい。「首都圏」ということでお茶を濁そうじゃないか。 しかし、彼らが住んでいるのは首都圏ですらない。北海道 ...

カエルは目玉がなければ飲み込めないという雑学

小動物

2020/6/29

軽ホラー。カエルは食事をするときに"目玉"を使う

雨が降り出すと、どこからかひょっこり現れるカエル。ぎょろりと大きい瞳や、つやつやな体をした、かわいくて不思議な生き物だ。 そんなカエルの最大の特徴といえば、やはり大きな瞳だろう。 体から突き出るほどの大きなまあるい目。カエルのつぶらな瞳に「かわいい!」と魅了される人も多いはず。 でも、カエルの大きな目は、単にかわいいだけじゃない。カエルが生きる上で目玉は非常に重要な役割をもっているのだ。今回はそんな、カエルの目玉についての驚きの雑学をご紹介する! 【動物雑学】カエルは目玉を使って食事をしている ウサギちゃ ...

© 2021 雑学カンパニー