オリンピックのトリビア一覧

オリンピックの夏季大会と冬季大会では名前と数え方が違うという雑学

五輪トリビア

2020/6/29

正式名称は?オリンピックの夏季と冬季では"名前と数え方"が違う

一口に「オリンピック」といっても、2種類ある。夏季に行われるものと、冬季に行われるものだ。 この2つ、実はそれぞれ違いがある。開催される季節だけではなく、名前や数え方も違うのだ! 今回は、知っているようで知らない、夏季と冬季オリンピックについての雑学を紹介しよう。 【オリンピック雑学】五輪の夏季大会と冬季大会では名前と数え方が違う 新人ちゃん オリンピックの夏季大会と冬季大会の違いって何なんっすか? マッチョ課長 まず、夏季大会は『オリンピアード競技大会』、冬季大会は『オリンピック冬季競技大会』とそれぞれ ...

オリンピック第4回大会マラソンの競技役員にコナン・ドイルがいたという雑学

五輪トリビア

2020/6/29

ダンディー!コナン・ドイルはロンドンオリンピックでマラソン競技役員をしていた

コナン・ドイル 「シャーロック・ホームズ」で有名な作家コナン・ドイル。 あのコナン・ドイルが、実はオリンピックに競技役員として参加していたらしい。しかし、なぜ作家であるコナン・ドイルがオリンピックで競技役員をすることになったのだろうか? というわけで今回の雑学では、コナン・ドイルとオリンピックの関係について調べてみたぞ! さすがコナン・ドイルというべきか、オリンピックにまつわる有名なエピソードが残っている。 ついでに、コナン・ドイルが参加したオリンピックでの歴史に残る珍レースを紹介させてくれ! 当時の歴史 ...

いままでのオリンピックにすべて出場してきた国は?という雑学

五輪トリビア

2020/6/29

これまでのオリンピックすべてに出場した国は?夏季・冬季別の場合は?

オリンピック。それは4年に一度開催される世界規模のスポーツの祭典だ。厳密には夏季と冬季で開催時期が異なるため、実質的には2年に一度のイベントである。 そんないわずともしれたオリンピックだが、日本はもはや常連国。国民にとっては当たり前のように楽しめるイベントとなっている。だが、日本がオリンピックに参加を始めたのは第5回ストックホルム大会からと少し遅い。 では、最初の大会から今までずっと出場を続けている国はあるのだろうか。気になったので、今回の雑学ではこれについて調べてみた! 【オリンピック雑学】いままでのオ ...

マラソンの距離が42.195キロという半端な数字である理由という雑学

五輪トリビア

2020/6/29

なぜハンパ!?マラソンの距離=42.195kmの理由は王妃のわがまま?

オリンピックなどでマラソンは定番の陸上競技だが、その距離は42.195キロとかなり中途半端だ。 「なぜ42.195キロ? 42キロでいいんじゃない?」と思った人は多いことだろう。そもそもどういう基準でマラソンは42.195キロになったのだろうか。 今回の雑学では、マラソンの距離が42.195キロである理由を調べてみたぞ。「それで決まっちゃったの?!」とびっくりすること間違いなし! ついでにマラソンで最も遅い記録も紹介させてほしい。おそらく誰にも破れないすごい記録が残っていたぞ! 【オリンピック雑学】マラソ ...

日本生まれのオリンピック競技は柔道となんでしょう?というトリビア

五輪トリビア

2020/6/29

2つあるぞ!日本生まれのオリンピック競技は"柔道"となに?【動画あり】

4年に1度開かれるスポーツの祭典・「オリンピック」。国の代表を背負い、真剣勝負を繰り広げる選手たちの様子は、観る者に多くの感動と勇気を与えてくれる。 このオリンピックにおいて、私たちの暮らす日本から生まれた競技ももちろん存在する。世界大会の競技が自国で生まれたというのは非常に誇らしいことだが、どの競技が日本生まれなのか、みなさんはちゃんと把握しているだろうか。 今回の雑学では、そんな日本生まれのオリンピック競技を紹介しよう。 【オリンピック雑学】日本生まれのオリンピック競技は? 新人ちゃん え?オリンピッ ...

オリンピック憲章の第1章は?に関する雑学

五輪トリビア

2020/6/29

オリンピック憲章の第1章がスゴい。世界平和/差別撲滅/男女平等…

2020年の東京オリンピック開催に向けて日本中がわいている。そんな興奮の渦に巻き込まれるのもいいが、ホストになる側として、ここで今一度オリンピックの意義について考えておくべきではないだろうか。 そこで欠かせないのは、オリンピック憲章である。ん? なんだそれ? と思った方が多いだろう。実際その存在すら知らない人が多いはずだ。 しかし、オリンピックの精神・理念はここに集約されている。 オリンピック憲章に精通して、にわかオリンピックファンに差をつけよう! この雑学記事を読んで君もオリンピックマイスターだ! 【オ ...

オリンピックの金メダルはほとんど銀でできているという雑学

五輪トリビア

2020/6/29

金メダルが"銀+金メッキ"の理由は?銀メダルは純銀?

4年に1度開かれる、スポーツの祭典・オリンピック。世界各国から一流選手が集まり、メダルを目指して、毎回たくさんのドラマが繰り広げられる。 ところで、上位選手に贈られるメダルは何でできているかご存じだろうか。実は1位に贈られる栄光の「金メダル」はすべて金でできてはいない。そのほとんどを、銀を原料として製造されている。 昔は純金で作られていたようだが、なぜ、銀で作るようになったのだろうか。今回の雑学では金メダルの製造過程から、その歴史までをまとめてお届けしよう。 【オリンピック雑学】オリンピックの金メダルはほ ...

オリンピックの「五輪マーク」は何を表している?という雑学

五輪トリビア

2020/6/29

五色?五大陸?"五輪マーク"の由来とは?【オリンピック・シンボル】

オリンピックの季節になると、所狭しと並べられるオリンピック関連の広告。 オリンピックといえば、青・黄・黒・緑・赤で彩られた5つの輪が印象的な「五輪マーク」が象徴として、オリンピック関連の広告には必ず記載されているが、この「五輪マーク」、一体何を表してデザインされたものなのだろうか。 これだけ目にする機会があるのに、そのルーツを全く知らない人は多いのではないだろうか。今回の雑学では、古くから使われている「五輪マーク」の歴史について解説しよう。 【オリンピック雑学】オリンピックの「五輪マーク」は何を表している ...

オリンピック第2回大会では、「ハト撃ち」という競技があったという雑学

五輪トリビア

2020/6/29

幻の競技"ハト撃ち"。かつてのオリンピックの珍競技にびっくりなんですが…

第2回パリ五輪の「ハト撃ち」 スポーツの祭典オリンピック。水泳や陸上、柔道にサッカー…実にたくさんの種類の競技が行われる。 普段、目にする競技も多いが「スポーツの祭典」というだけあって、競技人口の少ないマイナースポーツも多い。まだ知らないユニークなマイナースポーツを見るのも、オリンピックの楽しみのひとつだ。 過去にもたくさんの競技が生まれては消えてきたが、なかには今からしたらとんでもない競技もあったのだ。今回の雑学では、そんな驚きの競技を紹介していく。 【オリンピック雑学】五輪第2回大会では「ハト撃ち」と ...

古代オリンピックの会場周辺は、非衛生的で悪臭が漂っていたという雑学

五輪トリビア

2020/6/29

臭っっ!古代オリンピックの会場周辺は非衛生的で悪臭が漂っていた…

オリンピア・ゼウス神殿の遺跡 オリンピック会場周辺は今でこそ会場設備が整い、飲食店や観光スポットがあるところも多いが、古代オリンピック会場周辺は今とは正反対だったのを知っているだろうか。とてもじゃないが、現代のようにオリンピック観戦のついでに観光なんて余裕はない。 オリンピック会場への入場料こそ無料だったというが、なんせ観戦環境が恐ろしく悪かったといわれている。はたしてどのくらい悪かったのだろうか? 今回の雑学では、古代オリンピック周辺環境の実態について紹介していこう。想像力をふくらませ、当時の状況をイメ ...

© 2020 雑学カンパニー