肉食・巨大動物

カモフラージュじゃなかった!カメレオンは自分の意志で色を変えられない!|動物雑学

カメレオンはどうやって色を変えている?という雑学

人間も、カメレオンのように変幻自在に色を変えることができたらおもしろいのになあ、なんて爬虫類ショップでカメレオンを眺めているといつも思う。

足を踏み入れたことがある人は少ないかもしれないが、世の中には爬虫類ショップというペットショップがあり、私もよく行っている。

苦手な人には受け入れがたい話かもしれないが、ヘビもヤモリもカメレオンも、良く見るととってもかわいいのだ!

爬虫類はいろいろな特技をもっているが、今回はカメレオンの体の色の変え方についての雑学をご紹介するぞ!

【動物雑学】カメレオンはどうやって色を変えている?

カメレオンの皮膚には、虹色素胞(にじしきそほう)と呼ばれる細胞層があり、そこに存在する光結晶が体の色を調整している。

【雑学解説】「カメレオン」の色の変え方

「カメレオン」の色の変え方についてのトリビア

まずはじめに、カメレオンは自分がいる場所の色に合わせて体の色を変えると思われているが、それは間違いである。擬態(カモフラージュ)などもしない。

カメレオンの皮膚の構造をみてみると、一番上に透明な表皮がありその下に真皮がある。

真皮には色素細胞があり虹色素胞と呼ばれる細胞層がある。そこには体に色を調整する光結晶がある。この光結晶に太陽などの光が当たると、反射して体の色が変化して見えるというのだ。

結晶は格子状になっていて、この格子が緩んだ状態で光が当たると黄色や赤っぽい色に見えるし、格子が密集しているときは青っぽい色に見える。

周りの色に合わせているわけではなく、周りの明るさに合わせて色が変わって見えるということになる。

【追加トリビア①】カメレオンが色を変える理由とは?

カメレオンが色を変える理由についてのトリビア

カメレオンの不思議な体色変化ワザはわかったが、なぜ色を変えるのか? という疑問がわく。大きく分けて2つの理由があったので、詳しく解説しよう!

体温調整

カメレオンが色を変える理由は、体温調節をしているからだ。

カメレオンを観察していると、明るい場所では明るい色に変化するし、暗い場所では暗い色に変化している。

明るい場所というのは太陽が当たる暖かい場所のことが多く、そういった場所で暗い色をしていると太陽の熱を吸収して体が熱くなってしまう。そのとき、体が明るい色であれば、光を反射して体に熱がこもりにくくなるのだ。

反対に、暗い場所(寒い場所)ではできるだけ熱を吸収して体を温めたいので、暗い場所では暗い色に変化する。

明るい場所では明るい色、暗い場所では暗い色、景色と同化して身を守っているという意味よりは、体温調節の意味のほうが大きいようだ。

感情表現

爬虫類といったら無表情…なに考えてるのかわからない…そんなイメージがあると思う。

たしかに、カメレオンとにらめっこしていても、たまに目をきょろきょろさせ小首をかしげる(かわいくてたまらん)だけで、おそらく爬虫類が好きじゃない人は、彼らから感情を読みとるのはむずかしいだろう。

実は、カメレオンは体の色で感情を表現するというのだ。

カメレオンが怒っているときは、体の色を濃くする。人間と同じように真っ赤になっていれば、これはカメレオンが怒っているとき。敵が来たり雄同士が顔を合わせれば、鮮やかな色に変色する。

繁殖期など興奮状態になっているときも、派手な濃い色に変色する。色を変える様子は動画でどうぞ!

始めは緑が多かったが、最後には赤をメインに変化しているのがわかる!

また、カメレオンが怖がっているときやびっくりしているときは、薄い色になる。クリーム色や薄い緑色のときは恐怖を感じているときといわれている。緊張しているときは黒っぽい斑点が出たり、濃い緑色に変わる個体もいるそうだ。

周りの色に合わせて瞬時に色を変えるイメージが定着しているカメレオンだが、実は気分で変えていたということだ。しかし、「今日はピンクの気分だぜ!」といって、自分の意思で体の色を変えることはできない。

スポンサーリンク

【追加トリビア②】カメレオン生まれたときは何色?死んだときは?

カメレオンの赤ちゃん誕生の瞬間を動画でご紹介する!

とっても生々しいが、まさに生命の誕生という感じの動画だ。基本的にカメレオンは、赤ちゃんのうちは地味な色でいることが多いそうである。

ではカメレオンが死んだときは何色になるのだろうか? 死んだときがカメレオンの本来の色なのでは? と思ったが、そもそもカメレオンには本来の色なんてない。

カメレオンが死んだら、そのときの体の色のまま死に、黒ずんでいくそうだ。日のあたるところで死んでしまえば、明るめの色のままだし、薄暗いところなら茶色っぽい色で死んでいる。

なんだかとても不思議な生き物だ。

トリビアまとめ

カメレオンの変色トリビア、いかがだったろうか?

擬態する昆虫のようなイメージでみていたカメレオンだったが、実はもっと複雑な色調変化をしていることがわかったし、感情で色を変えられることができるのにも驚いた。人間は洋服や化粧などで雰囲気を変えることはできても、体の色を変えて感情を伝えるのは難しい。

顔が赤くなることはあるが…でも考えてみたら、自分が心の中で思っていることが、体の色が変化して、誰が見ても一発でわかってしまうなんて超恥ずかしい! カメレオンのワザが人間になくてよかったなと思う。

カメレオンのほかにもタコや虫、一部の哺乳類などで体の色を変えることができるようなので、機会があったらまたご紹介しようと思う!

こちらの記事もおすすめ!

Copyright© 雑学カンパニー , 2019 All Rights Reserved.