トレンド

【逮捕】中絶を強要…!板野博行が教え子を妊娠させていた【東進ハイスクール】

これはアカンやつ。

大手予備校「東進ハイスクール」の名物講師にまさかのニュースが…。

古文講師として受験生に知名度の高い板野博行が逮捕されたのだ。罪状は強要未遂容疑。元教え子を妊娠させたのだという。

今回は、板野博行が女性を妊娠させた件について調査してみたぞ。

板野博行が教え子を妊娠させていた

2019年12月20日、東進ハイスクールの講師である板野博行は、交際相手の女性に対し「強要」をしたとされる。

なにを強要したのかというと、中絶だ。

板野博行とこの30代女性は、講師と元教え子という間柄だったが不倫関係に発展。板野博行には妻がいる。不倫したあげく、交際女性を妊娠させてしまったのだ。

板野博行は現在56歳。不倫はもちろんダメだが、もしそうなるとしても避妊をしなかった神経がまったく理解できない…。

いい大人が、いや、いいおっさんがなにしてんだ。

妊娠させたあげく中絶を強要した板野博行

だが、女性を妊娠させただけでは罪には問われない。板野博行はさらなる過ちを犯してしまう。

「どうしても子を産むなら、わいせつな動画をインターネット上に拡散する」と言って、女性を脅したのだ。つまり、中絶手術を無理やり受けさせようとしたのだ。

これが今回の逮捕につながった強要未遂容疑である。

しかし、元教え子の女性は中絶手術を受けなかった。不倫とはいえ、女性は本気だった可能性が高い。板野との子供を生みたかったのだろう。

だが、脅されているのも事実。警視庁に相談し、板野の強要が発覚した。

スポンサーリンク

わいせつな動画を撮っていた…?

ここでもう一点残念なことがある。

板野は「どうしても子を産むなら、わいせつな動画をインターネット上に拡散する」と言って元教え子の女性を脅した。ということは…

わいせつな動画を撮っていたということだ。

もう一度言わせてほしい。

いい大人が、いや、いいおっさんがなにしてんだ。

板野は容疑を認めているとのこと。

板野博行のプロフィール

板野博行は東進ハイスクールで古文と現代文の講師を担当している。

特に、古文の単語を語呂で覚えやすくする「古文単語ゴロゴ」シリーズで有名だ。私も受験生のときにお世話になった…。

しかしよくよく思い返すと、語呂に下ネタが非常に多かった。このような事件がなければ、「下ネタがおもしろい先生」で終わっていたはずだが、こうなってしまうと下ネタが本性だったのかと思われてもしかたない。

現在東進ハイスクールの板野のページは削除されている。仕事が早い。

スポンサーリンク

板野博行はモテ男?

板野博行がどのくらいモテたのかは、アンケートを実施しない限りわからない。しかし、講師と生徒という立場の違いがある。

しかも生徒は受験生だ。希望の大学になんとしてでも受かりたい生徒にしてみれば、板野博行は救世主。指導方法が優れているからこそ大手予備校の人気講師なわけである。

その状況下にあっては、先生がカッコよく見えることもあるだろう。妊娠してしまった女性は、容姿やファッションではなく、板野のカリスマ性に惚れてしまったのかもしれない…。

まとめ

今回は、元教え子を妊娠させてしまい、中絶させようと強要して逮捕された板野博行について書いてきた。

元教え子の女性は、どうしても子供を産みたいのだろう。中絶よりも警察への相談を選んだことからも、その意志の強さが伺える。

板野が起こしてしまった蛮行によって、元教え子の女性はもちろん、板野の奥さんも深く傷つけられた。板野がこれらの責任をどう取るのか。簡単なことではない。

こちらの記事もおすすめ!

Copyright© 雑学カンパニー , 2020 All Rights Reserved.