体の仕組み

脳は反応するけど…"音楽は感情を生み出す"ってホント?

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

「音楽」と「感情」は共鳴する?という雑学

通勤途中、イヤフォン越しに聴くアップテンポなロックが「今日も頑張るぞ!」という気分を奮起させてくれる。また、ドライブをしながら懐かしのバラードに癒される。

このように日常の中で、私たちの感情は少なからず音楽の影響を受けているはずだ。

音楽が感情に影響することに、科学的なメカニズムがあるとしたらどうだろう。それがはっきりとわかれば、作曲家は聴き手の印象を自由にコントロールすることができるし、聴き手としても音楽をいろんな場面に活用できそうだ。

今回はそんな「音楽」と「感情」に関する雑学に迫ってみた。真相を読み解いていくうちに、音楽が人にもたらす意義深さを実感する結果となったぞ!

【人体雑学】「音楽」と「感情」は共鳴する?

科学者くん
ダヴィンチさん、明るい音楽を聴くと気分も楽しくなりますよね!音楽がボクたちの心を操ってるみたいで、ときどき不思議な気分になります…。
ダヴィンチさん
そんな気持ちになるよね。たしかに脳は音楽に反応するんだ。でも、音楽が直接感情を生み出しているわけではないんだよ。

【雑学解説】人は音楽に込められた意図を理解しているだけ

音楽と感情の関係を調べた実験例は少なく、実のところ科学的には未だにはっきりしていない。しかし聴く音楽によって、身体がそれぞれ反応を示すことは明らかになっている。

2008年に兵庫県で行われた実験では、明るくアップテンポな曲では交感神経が優位に、暗く落ち着いた曲では副交感神経が優位になる傾向が示された。ちなみに交感神経は身体を活動的にさせ、副交感神経は身体をリラックスさせる。

これを聞くと「なんだ、やっぱり音楽は感情を生み出しているではないか」と思う人もいるだろう。しかしよく考えてほしい。自律神経は「活動的」・「リラックス」などの身体の状態を表しているだけで、それに対して抱く感情は人それぞれのはずだ。

つまり感情は音楽が直接的に生み出しているのではない。音楽の傾向に脳が反応し、その反応に対する聴き手の感想で生まれるものなのだ。

科学者くん
それでも、音楽がボクたちの脳に反応を与えてるってすごいことですよね!

スポンサーリンク

【追加雑学①】聴いたシチュエーションを思い出して感情が湧き上がることも

聴いたシチュエーションを思い出して感情が湧き上がることもというトリビア

音楽を聴いて湧き上がる感情には、その曲に対する経験が作用することもある。たとえば明るい曲を聴いても、別れた恋人との思い出の曲であれば、悲しくなってしまうことだってあるだろう。

ダヴィンチさん
私も昔の恋人と聴いていた曲でいつも泣けてしまうんだよね…あの人、今頃どうしているかなあ…。

また曲を聴いて気分を盛り上げようと思うのは、同じような曲で盛り上がった経験があるからだ。このように曲に対してあらかじめもっているイメージが、聴いたときの感情に影響するのである。

【追加雑学②】衝撃を受けるのは聴いたことがないから

音楽を聴いていても「楽しい」・「悲しい」のような感情ではなく、「すごい!」という衝撃を受けることがある。これはなぜかというと、自分があらかじめイメージをもっていないものに出会ったからだ。

つまり自分の経験では分類できない曲・聴いたことがない曲だということ。音楽を聴いたときの驚きというのは、感想というよりも「どう言い表せばいいかわからない」と脳が混乱している状態だといえる。

科学者くん
そっか!初めて出会うものってどう表現したらいいか分からないですもんね!音楽じゃないけど、ボク、初めてダヴィンチさんを見たときにどう反応していいか分からなかったもん!
ダヴィンチさん
え、何?私が未知の生物とでも思ったの…?

そんな未知のものを「これはどういうことだ」と考察していくのもまた、音楽の醍醐味の一つだろう。

雑学まとめ

脳は反応するけど…音楽から感情は生まれるのか?という雑学まとめ

今回は、音楽と感情にまつわる雑学をご紹介した。音楽を聴けばたしかに脳はそれに応じた反応を示すが、感情は飽くまでも、脳がその傾向を読み取ったことに対する感想だ。これは感覚としては映画や本のように、経験を疑似体験をしているのに近い。

映画や本が心に影響して、その人の人生を豊かにしていくことはいうまでもない。音楽もまた、それらと同じぐらい有意義な可能性を秘めているのだ。

科学者くん
ボク、本を読むことは立派な科学者になるために大事なことと思っていたけど、音楽を聴くことも大事なのかもしれませんね!
ダヴィンチさん
そうだねえ…いろいろな刺激に触れて考えることは、立派な科学者…そして大人になるために必要なことだと思うよ。

おすすめ記事

人間は五感のほかに、温度感覚・痛覚・平衡感覚などの感覚があるという雑学
五感だけじゃない!人間には20種類以上の感覚がある【温度感覚/痛覚/平衡感覚】

続きを見る

いま読まれている記事

  • この記事を書いた人

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

© 2020 雑学カンパニー