名言・格言

心が温かくなる。くまのプーさんの名言21選!ディズニー/人生/やさしい/心に響く格言もご紹介!

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

くまのプーさんの名言・格言

この記事では、くまのプーさんの名言・格言を集めてみた。

頭はそんなによくないけれど優しくてマイペース、そしてハチミツが大好きなくまのプーさん。

ほわほわと温かいこの作品の中から、心に響く名言たちを集めてみた。

くまのプーさんとは?

くまのプーさん(Winnie-the-Pooh

  • 作者:A.A.ミルン
  • 挿絵:E.H.シェパード
  • 発売:1926年
  • 訳:石井桃子
  • 展開:1960年代~ディズニーによりアニメ化
  • 作品:A.A.ミルンの息子クリストファー・ロビン・ミルンが持っていたテディ・ベアから着想された作品

スポンサーリンク

くまのプーさんの名言・格言

くまのプーさんの名言その1

love(愛)って、どうやって書くんだっけ?

書くものじゃないよ。愛は感じればいいんだ。

愛は感じるもの。本当にその通りだ。

ふとした瞬間に感じる愛ほど幸せなものはないだろう。

くまのプーさんの名言その2

人をしかるとき、きびしすぎてはだめ。

人に教えるとき、むずかしすぎてはだめ。

相手が受け入れられるように、考えて、伝えてあげよう。

きちんと相手のことを思って言葉を選ぶこと。

同じ言葉でも人によって受け取り方も感じ方もさまざまなのだ。

くまのプーさんの名言その3

もし君が100歳まで生きるんなら、

僕は100歳マイナス1日生きたいな。

君なしで生きなくてもいいように。

1日たりとも大事な人を失った悲しみを味わいたくない。誰でも思うことだろう。

でも、そんな風に思える相手と出会えることってきっと幸せなことだ。

くまのプーさんの名言その4

すこしのもので満足できる人は きれいなこころを持っている。

「もっと、もっと」と願う気持ちが 自分自身を見えなくさせる。

すこしのモノで満足できる心。

きっとこれは人生を幸せに生きるカギとなるだろう。

スポンサーリンク

くまのプーさんの名言その5

ぼくたちは夢をみてると思う。

だから、長く離れていられるはずはないんだ。

もし、ぼくたちが互いの夢の中にいるなら、いつでも一緒にいられるはずだから。

大好きな人と夢の中でも会うことができたら、それはどれほど幸せなことだろう。

大事な人とは1秒たりとも離れがたいものだ。

くまのプーさんの名言その6

あなたは自分が信じているより勇敢で、

見た目より強く、自分が思っているより賢いんだ。

人間、けっこう自分を過小評価しがちだ。

本当は自分が思っている何倍もステキな人間なのに。

くまのプーさんの名言その7

自分を変えるものは、自分で作るものだ。

自分のことは自分でしか変えられない。

材料となるものは人から貰えても、結局最後は自分自身だけなのだ。

くまのプーさんの名言その8

人になにかしてあげるときは、 感謝されると思わないように。

そうすれば、 ちょっとしたことでも  とてもすばらしい行動になる。

何事も期待しないこと。これは人間関係においてとっても重要な事。

どんなに感謝されることをしたとしても、絶対感謝される保証も、義務も、相手にはないんだから。

くまのプーさんの名言その9

ほんの些細なことが、きみの心のほとんどを占めることがある。

そして、それはきっと悪いことじゃない。とことん悩めばいい。

くまのプーさんの名言その10

君と一緒に過ごす日はいつだって僕のお気に入りの日さ。

だから今日は新しいお気に入りの日だよ。

いっしょにいる相手で、その1日が特別なものになる。

そんな友達や恋人、家族が欲しいものだ。

スポンサーリンク

くまのプーさんの名言その11

からっぽのものを貰うとうれしい。

ものをいれられるもの。

意味がないなら作り出せばいい。

どんなものでもいい点はある。いつでも感謝の気持ちを忘れずに。

くまのプーさんの名言その12

プレゼントより、 君の友達でいれるほうがうれしいよ。

いっしょにいてくれる"君"、そしてその時間こそが、きっとなによりのプレゼントなのだ。

くまのプーさんの名言その13

誰かが大きな長靴を履いているのを見たら

それは絶対にこれから冒険が始まるってことだ!

そこら中に冒険は転がっているということだな。

くまのプーさんの名言その14

ぼくはチビでデブだけど、それが自慢なんだ

チビでデブって、だれが悪いことだって決めたのだろう?

世の中には、一般的にあまりよくないとされているものがいっぱいあるが

その基準は誰が決めたのだろう?

くまのプーさんの名言その15

もし些細な問題があったら、僕は君に手を貸すよ。

もし君が悲しんでいたら、言ってね、

そしたら僕は君を理解しようと努力するから。

最大の友達には、こんな風に言ってあげたい。

スポンサーリンク

くまのプーさんの名言その16

今までに考えるために立ち止まって

もう一度歩き始めるのを 忘れたってことない?

立ち止まるのは悪いことじゃない。それも大事なこと。

でも、もう一度歩き出す勇気はなくしちゃいけない。

くまのプーさんの名言その17

一緒にいられない日がきても、ぼくのことを忘れないで。

ぼくはずっときみの心の中にいるから。

いっしょにいられない日なんて考えたくもないけれど、

本当に大事な人となら、会えなくてもつながっていられるだろう。

くまのプーさんの名言その18

過ぎさったむかしのことは気にしない。

遠い未来のことを思い悩まない。

いま、ここにあることをひとつひとつ やっていけば、迷いはなくなるんだ。

目の前のことを大事に。

それがきっと未来につながるはずだ。

くまのプーさんの名言その19

人にしてあげたことは、忘れたほうがいい。

人にかけた迷惑は、忘れちゃいけない。

人にしてもらったことは、忘れちゃいけない。

人にされたいやなことは、忘れたほうがいい。

胸に刻んでおきたい名言。

こんな風に生きれる人間になりたいと心から思う。

くまのプーさんの名言その20

さよならを言うのがこんなにもつらい相手を持っているなんて、

ぼくはなんて幸せなんだろう。

いつか来てしまうかもしれないサヨナラに悲しむんじゃなくて

今ある幸せに感謝して、最大限に喜んで生きていきたい。

くまのプーさんの名言その21

相手のことをとっても大事にすること。

それって、愛ってやつだと思う。

愛はつねに相手のために。

愛は自分のエゴじゃない。

くまのプーさんの名言・格言まとめ

この記事では、くまのプーさんの名言・格言を紹介した。

どれも心温まる名言ばかりだったが、

「ぼくはチビでデブだけど、それが自慢なんだ」

「一緒にいられない日がきても、ぼくのことを忘れないで。 ぼくはずっときみの心の中にいるから。」

という言葉が私はとくに胸に響いた。

あなたはどの名言が好きだっただろうか。

おすすめ記事

プーと大人になった僕の名言・格言
心に響く。"プーと大人になった僕"の名言11選!人生/幸せ/深い/愛の格言もご紹介!

続きを見る

いま読まれている記事

  • この記事を書いた人

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

© 2020 雑学カンパニー