小動物

ネズミはチーズが好きではない!"トムとジェリー"のイメージが…|動物雑学

チーズはネズミの好物ではなかった!という雑学

動物の好物といえば、パッと思い浮かぶイメージがあるだろう。たとえば、ネコは魚、馬はニンジン、そしてネズミはチーズなどである。

しかし、イギリスの大学が研究したところによると、ネズミの好物はチーズではないことがわかったそうだ! しかも、よほどのことがない限り、ネズミはチーズを食べないとか…。

それでは、なぜ「ネズミの好物はチーズ」というイメージが定着したのだろうか? 今回は動物の好物に関する雑学を語っていきたい。

【動物雑学】チーズはネズミの好物ではなかった!

ネズミはチーズではなく、糖分の多い食べ物が好き!

【雑学解説】「ネズミはチーズ好き」というイメージになった理由

ネズミの好物がチーズではないのなら、何を好んで食べるのだろうか? マンチェスター・メトロポリタン大学の発表によると、ネズミが好きな食べ物は穀物や果実などの甘いものだという。

ネズミは体が小さいものの、活発に動いてエネルギーを消費するため、糖分の多い甘いものが好きらしいのだ。

そして、チーズは塩分が多いため、むしろネズミは苦手としているとのこと。特に、ブルーチーズのようなニオイの強いチーズには近寄りもしなかったようである。

それでは、なぜネズミの好物がチーズというイメージが定着したのだろうか? これについては、アニメ「トムとジェリー」などでネズミがチーズ好きとして描かれたから…という説がある。

また、ネズミがチーズ好きという表現は、シェイクスピアの戯曲などにも出てきており、かなり昔から信じられていたようだ。

このイメージの理由は、かつてチーズが保管されている貯蔵庫にネズミが棲み着いて、チーズをかじった跡があったから…というのが真相らしい。しかし、ネズミがチーズをかじるのは巣を作るためであり、食べるためではなかったとされている。

ちなみに、アニメなどでネズミが食べるチーズには穴が空いているが、これはネズミがかじったからではない。チーズの製造過程で気泡が入ったのが、その理由である。

ネズミにチーズを与えてみた動画が見つかった。見るには見るが、食べようとはしない。やはり、好きではないのだろうな…。

スポンサーリンク

【追加トリビア①】ネコが魚好き…なのは日本だけ?

さて、ネズミの天敵といえば、ネコである。そして、サザエさんの主題歌などでも登場するように「ネコの好物は魚」というイメージの方は多いに違いない。

しかし、ネコが魚を好きなのは日本だけ…という衝撃の事実があったのだ!

だが、よく考えてみると、これは当たり前かもしれない。だって、ネコが水を嫌がるのは、有名な話だから…。

関連雑学

アメリカの猫は"魚より肉"派!猫のホントの好物とは…?|動物雑学

続きを見る

【追加トリビア②】ニンジンをぶら下げても走らない馬がいる!?

冒頭でも述べたが、馬の好物といえばニンジンが思い浮かぶ。対価やご褒美を示してヤル気を出させる「馬の鼻先にニンジンをぶら下げる」なんていう慣用句もあるくらいだから、コチラも一般的なイメージだろう。

しかし、冷静に考えると、馬が地中に埋まっているニンジンをわざわざ掘って食べるのか? と疑問に思わないだろうか?

実際に馬は甘い食物が好きであり、糖分が多く含まれているニンジンを好む傾向はあるとのこと。しかし、サラブレッドなどの競走馬は警戒心が強く、普段からニンジンを与えていないと、なかなか口にしないそうだ。

そして、馬にも当然好き嫌いがあり、ニンジンが嫌いな馬もいるらしい。そういう馬は、餌の中からニンジンだけを取り分けて残したりするようである。

つまり、馬がニンジン好き…というのはウソではないものの、すべての馬に当てはまるわけではないらしい。これまた意外な事実であり、かなりの驚きだ。

トリビアまとめ

今回は「ネズミ=チーズ」「ネコ=魚」「馬=ニンジン」という、動物の好物についての雑学を紹介した。

これをみてわかるのは、世の中にはイメージが先行しているが、それが正しい姿を表しているとは限らないということだ。これからは、イメージばかりにとらわれず、ちゃんと真実をみるように気をつけたい…と思った筆者である。

関連雑学

酔っちゃう?ネコの大好物"マタタビ"には危険もある【動画あり】|動物雑学

続きを見る

こちらの記事もおすすめ!

Copyright© 雑学カンパニー , 2019 All Rights Reserved.