芸能界

沢尻エリカ、初公判で"引退"明言!裁判の詳細は?女優復帰は本当にない?

沢尻エリカさんが初公判!引退を明言

沢尻エリカさんの初公判が1月31日に行われた。

その美貌と演技力で、大人気女優であった沢尻エリカさん。なんと初公判で女優の"引退"を明言したとか…!?

そこで今回は、気になる沢尻エリカさんの初公判の内容・詳細を調査してみた。

沢尻エリカさんが初公判!引退を明言

1月31日に行われた沢尻エリカさんの初公判。

検察の求刑は懲役1年6か月・判決は2月6日にでるという。

沢尻エリカさんは初公判のなかで「女優復帰は考えていない」と、引退明言をしたとの報道もあった。

沢尻エリカさん逮捕の詳細

まず、沢尻エリカさん初公判の詳細を語るうえで、今回の沢尻エリカさんの逮捕の流れを見ておこう。

11月16日 都内の自宅マンションで、麻薬所持の疑いで逮捕

12月6日 最初の疑いとは別類の麻薬がついた紙が、沢尻エリカさんの自宅から新たに発見→麻薬取締法違反で起訴

起訴同日 保釈保証金500万円を支払い沢尻エリカさん保釈

その後すぐに沢尻エリカさんは治療のため都内の病院に入院

そして年を明けた1月31日に、今回の記事で取り上げる"初公判"。といった流れだ。

スポンサーリンク

沢尻エリカさんの公判詳細

さて、2020年1月31日「沢尻エリカさんの初公判当日」だが、傍聴希望者が大殺到したという。

なんとその数、一般傍聴席19席に対して希望者2229人!

倍率は117倍である!

やはり芸能人の公判となると傍聴席の倍率はグンと上がるようだ。

ちなみに、傍聴希望者数の芸能人トップは2009年に薬物事件で起訴されたのりピーこと、酒井法子さん。

酒井法子さんの傍聴希望者数は、なんと6615人で倍率は330倍!

沢尻エリカさんももちろんすごいが、さすがのりピー…おそるべし…。

沢尻エリカさんの公判での発言内容・詳細は?

そんな沢尻エリカさんの初公判だが、「間違いありません」と起訴内容を認めたうえで、薬物は沢尻さんの知人から受け取っていたこと、19歳という非常に若いころから薬物を使用していたことが明らかになった。

また、「薬物は自分でコントロールできると思っていた」

「今後は薬物とは決別して生きていきたい」

「後悔しきれない気持ちでいっぱい」などと述べていた。

スポンサーリンク

沢尻エリカさんの公判での引退名言!女優復帰はない?

そして、今回の初公判で非常に話題となったのが「沢尻エリカさんの女優引退明言」である。

職業については「無職です」と答え、女優業復帰に関して聞かれても

「女優復帰は考えていません。

影響力のある立場の人間としてあまりに身勝手な行いで、多くの人を裏切り、傷付ける結果になってしまいました。

その代償は計り知れず、復帰する資格はありません」

と答えた沢尻エリカさん。

現時点では本人が「女優復帰はない」との引退明言をしたことから、世間では沢尻さんを惜しむ声が広がっている。

沢尻エリカさんの公判や引退に関する世間の声

それでは、沢尻エリカさんの公判・引退明言に関する世間の反応を紹介しよう。

世間の反応を見ると、なんだかんだ沢尻エリカさんはみなに愛されていることがわかる。

やってしまったことはもちろん重大な罪であるが、彼女のスター性はいまだ健在なようだ。

まとめ

今回は、沢尻エリカさんの初公判の内容、女優引退の詳細、世間の反応を調査した。

女優引退の明言については、筆者としてもかなり驚いた。

世間からもかなり引退を惜しむ声が出ているが、本当に引退してしまうのだろうか。今後の展開にも注目していきたい。

こちらの記事もおすすめ!

Copyright© 雑学カンパニー , 2020 All Rights Reserved.