名言・格言

心に響く。有吉弘行の名言46選!人生/仕事/ためになる格言もご紹介!

zatsugaku

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

有吉弘行の名言・格言

この記事では、有吉弘行さんの名言・格言を集めてみた。

厳しく気を引き締められる名言から、心に寄り添ってくれるやさしい名言まで盛りだくさん!

なんだかぎゅっと心に響く、名言たちをご紹介しよう。

有吉弘行のプロフィール

  • 名前:有吉弘行(ありよし ひろいき)
  • 生年月日:1974年5月31日
  • 血液型:A型
  • 身長:172㎝
  • 出身:広島県安芸郡熊野町
  • 所属:太田プロダクション
  • 活動期間:1992年~
  • 活動内容:お笑い芸人・司会者など

スポンサーリンク

有吉弘行の名言・格言【人生編】

有吉弘行の名言その1

「良さ、なし」と切って捨てるのは簡単なようで意外と難しい。

なぜなら

やっぱり人にはどこかしら良いところがあるからだ。

最悪の性格でも顔は良かったりするし、人殺しだって犬には優しかったりするし、

それはオレも例外じゃない。当然良いところがイッパイだ。

どんな人にも必ずいいところがあるということ。

悪い部分でなくて、いい部分を見つけて生きていきたい。

有吉弘行の名言その2

一長一短。

長い方に気づかず短い方ばっかり気になるのは、なんとも子供。

いいところも悪いところもあるのは当たり前。

どうせなら長い部分を見て生きていきたい。

有吉弘行の名言その3

上は見ちゃダメです。

自分より下を見なきゃ。

「下には下がいるな。とりあえず、あいつらよりはいい」

っていうところで満足しておくことが大事なんです。

そうすると楽に生きていけます。

上を見るな下を見ろ! これはまた少し新しい角度の名言だ。

自分を追い詰めすぎないことはとっても大切。

有吉弘行の名言その4

やらない理由なんて無限にある。

やる理由はあまりない。それでもやるんだよ。

やらない理由を考えて人はやめがちだけど、それではダメなのだ。

有吉弘行の名言その5

海外旅行で人生観変わるような馬鹿は、

渋谷に行っても人生観変わっちゃうコンニャク野郎だよ。

ときには変わることも必要なのかもしれないけど、

自分をしっかり持つことも、生きていくうえでは大切な事。

有吉弘行の名言その6

コミュニケーション?

犬にでも食わせろ。

心が軽くなる格言である。

スポンサーリンク

有吉弘行の名言その7

郊外で車バンバン通っているところにあるラーメン屋は美味い。

ある意味超名言。というか超ためになる!

そんなラーメン屋さんを見つけたらぜひ行ってみよう!

有吉弘行の名言その8

「いや~、本当にクソみたいな人生だったな!」と笑って終わる最後もいいなと。

そんな人生も1つの人生の在り方だ。

有吉弘行の名言その9

嘘ばっかりついてると、自分でも何が本当だったか忘れちゃうな

自分を見失わないためにも、

何事にも正直に生きていきたい。

有吉弘行の名言その10

敵を味方にする余裕は無い

味方をより味方にする努力しかもうしない。

味方をより味方に。

その方が気持ち的にも楽しい気がする。

有吉弘行の名言その11

結局、相手から見た自分こそが「本当の自分」なんだから、

そこに本音なんかいらないと思っています。

すべての物事は、「受け取る側」にゆだねられているともいうけれど

きっとこれも同じことなのだろう。

有吉弘行の名言その12

悪口はいいけど陰口はダメ

しっかりと心にとめておきたい格言だ。

スポンサーリンク

有吉弘行の名言その13

言っちゃいけない事は墓場まで持っていく。

「今だから言える」ことなんて

いつだって言って良いことなんだから

すぐ言えば良い、怒られれば良い。

話すこと、打ち明けることに背中を押してくれる名言だ。

有吉弘行の名言その14

みんな腹を開けてみるとストレスだらけ。

自分だけじゃなくて、きっとみんな苦しい中生きているのだろう。

有吉弘行の名言その15

嫌いな人に嫌いと言える。

嫌いな人に好きとも言える。

好きな人に嫌いとさえ言えるのに、

好きな人に好きと言えないから

屈折してるんだなあ。

これは共感できる人もおおいのではないだろうか。

好きな人にきちんと好きと伝えること。

それはどんなに難しくて、大切なことなのだろう。

有吉弘行の名言その16

希望も夢も欲も持たなきゃ楽ですよ。

自分の限界が見えてくるから。

その中で羞恥心とかプライドを捨てられると

人生って案外ちょろいことが多いんじゃないですかね。

ラクな生き方を教えてくれる有吉さん。

人生に疲れたときはぜひ参考にしたい。

有吉弘行の名言その17

全てを委ねることだ。

なぜなら、自分には実力なんて無いのだから。

自分には実力がない。だから人を頼る。

割り切ってしまえばなんて簡単なのだろう。

自分を苦しめるプライドなら、ない方がマシだと思えてくる。

有吉弘行の名言その18

本気を出せば出来たよという奴の本気を出す才能の無さ。

そもそも、本気を出すこと自体が1つの才能なのだ。

有吉弘行の名言その19

僕ぐらいの喧嘩上手だと、ブログも炎上させませんよ。

なんせ、ブログにコメント欄がないですから。

ちょっと笑える名言だけど、これってじつはとても賢いことで。

トラブルや自分を苦しめる要素の中で、避けられる方法があるものは

存分に避けちゃうのが賢い生き方なのだ。

スポンサーリンク

有吉弘行の名言その20

ブスを集めたらブスの中でも1位が生まれてくるんだから。

あなたも私も、何か一つの分野ではきっと1位だし

何か一つのくくりではきっと1位になれるのだ。

有吉弘行の名言その21

皆が自分以下だと思うこと。

ひねくれているようで、これも生きるための賢い手段の1つ。

自分を大事に、愛してあげることはとっても大切なことなのだ。

有吉弘行の名言その22

未来なんて見えないが、明日の準備くらいはできる。

ずっと先の未来のことはわからないけれど、明日くらいのことは誰でもわかるはず。

毎日「明日」のことを考えて生きる積み重ねが、未来のためになるのだ。

有吉弘行の名言その23

メンタルなんて不安定で良し。

落ちるときはとことん落ちればよし!

なにもおかしくない、みんなそう。

有吉弘行の名言その24

陰口は、いつか必ず自分に返ってきます。

それでも言ううときは、この覚悟をして言わなければならないのだ。

有吉弘行の名言その25

自分のいい話を伝えた後

「言うなよ」と念押しすることで、

聞いた人は確実に話したくなります。

誰だって「秘密を誰かに喋りたい」という欲求はありますからね。

これは生きるうえでとてもためになる名言である。

苦労もたくさんしてきた有吉さんの言葉には重みがある。

有吉弘行の名言その26

自分なんてない。

自分を見失って訳が分からなく感じるときってあるけれど、そもそも自分なんてない!

ふわふわしたものなのだ。なんだか気がスッと楽になる。

スポンサーリンク

有吉弘行の名言その27

人それぞれみんなが何かしらの能力者なんです。

何もないなんて落ち込む必要はないということ。

気づいていないだけできっと特別な何かを持っているはず。

有吉弘行の名言その28

愛とは…

人を信じて待つこと。

信じて待つ。簡単なようでとっても難しいこと。それが愛なのかもしれない。

有吉弘行の名言その29

我々ブ男にとってブスは仲間ではない。

ブ男にとっての敵は美男美女ではない、ブスなのであります。

同じカテゴリーだからといって油断してはならないのです。

近親憎悪なのです。

同じカテゴリーの中にこそ敵がいる!

これもかなり生きていくうえで役立つ名言では?

有吉弘行の名言その30

「本当の自分」なんていないんだと思っちゃえば、楽になります。

媚びへつらう自分も、高慢な自分も受け入れられます。

全て「本当の自分」だと思っちゃえばストレスなく生きられます。

ぜーんぶ、どんな自分も、自分だって受け入れてあげる。

それが人生ラクに生きるコツなのだ。

有吉弘行の名言その31

人とコミュニケーションを取ることってそんなに大事ですか?

周りを見ればわかりますけど、みんな、コミュニケーションを取るフリをしているだけでしょ?

それならいっそのこと

自分の伝えたいことを「言いっぱなし」にするくらいの気持ちでいると楽になれます。

気を遣えることってすごいことだけど、

だからって我慢しすぎるのもよくない。

たまには本音でぶつかってみるのも必要なことだぞ。

スポンサーリンク

有吉弘行の名言その32

プライドなんてのは弱い奴の逃げ道なんです。

プライドなんてものは、

捨ててしまった方がラクなことの方が多いのかもしれない。

有吉弘行の名言その33

薄々気づいてたけど、僕は優秀な人間と一緒だとサボっちゃう癖がある。

ポンコツ同士で一緒に汗かいてるのがお似合いだな。

いっしょに頑張れる人がいるというのは、

もしかしたら尊敬している人がいること以上の宝なのかもしれない。

有吉弘行の名言その34

物言わぬ支持者がいることを忘れ、

挑発的な馬鹿に腹を立てるから辞めてしまう。

批判的な意見の方が表にでてくるものだ。

そんな言葉に惑わされる必要はないってこと。

有吉弘行の名言その35

仕事が予定より5分でも早く終わると本当に嬉しい。

いつも行く定食屋のゴハンが炊きたてだと興奮する。

スーパーで白菜が昨日より安いと興奮する。

俺の幸せってそんな事。

小さなことを幸せだって思えることが

人生を幸せに生きていくなによりのコツなのかも。

有吉弘行の名言その36

自分が言ったことの矛盾に翻弄されるのは時間の無駄。

間違えちゃったぁ!てへ。で済む。

即決。

思いつめるのは、自分の心の健康にもわるければ

無駄な時間を過ごすことにもなって、悪いことしかないぞ!

有吉弘行の名言その37

教科書なんて捨てても良いし

否定しても良いし

読むことを挫折しても良いけど

一度も目を通してない奴が、「教科書なんて。」って言ってると、ちょっと気に入らない。

見たことも触れたこともない人に

批判される筋合いは本当にないと思うなぁ。

有吉弘行の名言その38

年末なのでノートを捨てる。

書いて捨てて、

それでも覚えていることが大事なことなんです。

ノートにおいて大事なことは、書くことじゃなくて

書くことによって"記憶すること"だ。

有吉弘行の名言・格言【仕事編】

有吉弘行の名言その39

30代で出てきた人たちは、

20代でキッチリ仕事をしてきた人たちですからね。

20代でクソみたいな生活してきたんじゃ、

30代でも無理ですよ。

けっきょく頑張った人たちが報われるのだ。

言い換えれば、やったことはいつか必ず返ってくるということ。

有吉弘行の名言その40

人間、挨拶とお天気の話だけできれば、それで十分。

それだけで普通は「いい人だ、気さくな人だ」って言われます。

すごい会話のスキルなんて必要ない。

必要なのは、ちょっとの愛想だけ。

有吉弘行の名言その41

誰かに気に入られたい時、第三者を通して褒めると直接褒めるよりも効果があります。

共通の知り合いの前でその人のことを本気で褒めるんです。

そうすると回り回って本人の耳に入ります。

不思議なもので

直接褒められるよりも、誰かを通じて間接的に聞かされたほうがずっと効果がある。

これもかなり役立つ格言ではないだろうか?

仕事をするうえでも使える手段かも…!?

有吉弘行の名言その42

「飲みに行こうぜ」みたいな、

誘いを断る理由として「面倒臭いから」というのを俺は正当な理由として認める。

面倒臭い、というのは立派な理由です。

「面倒くさい」も立派な理由。

本当にその通りだ。有吉さんみたいな上司が欲しい…。

有吉弘行の名言その43

ウソでもいいので相談する。

「人に相談されると嬉しい」という心をくすぐれる。

相談の内容は実行に移すことを考慮し「どっちに転んでもいい」ものにすること。

またまた世渡りに役立つ名言だ。

有吉さんは本当に人間をよく見ているなぁと思う。

スポンサーリンク

有吉弘行の名言その44

無礼講なんてないから。

無礼講って言われたからこそヨイショしろ。

出世したい人はぜひ覚えていてほしい!

有吉弘行の名言その45

下積みが長くなるのはその仕事が向いていない証拠。

なんだかなぁ…って思ったら、じつは辞め時なのかも。

有吉弘行の名言その46

自分より上の立場にいる人って、

表面的な付き合いより

「本質的なかわいさ」を見せるほうが

その人をガッツリと捕まえられる場合が結構あるんです。

有吉さんの人を見る目って本当にスゴイ。

きっとその分苦労をしてきて、人に気の利くやさしい性格なのだろう。

有吉弘行の名言・格言まとめ

この記事では、有吉弘行さんの名言・格言を紹介した。

心にするっと入り込んでくるような、心の奥をつき刺されるような

そんな不思議な名言がたくさんあったが

「仕事が予定より5分でも早く終わると本当に嬉しい。 いつも行く定食屋のゴハンが炊きたてだと興奮する。

スーパーで白菜が昨日より安いと興奮する。俺の幸せってそんな事。」

「人間、挨拶とお天気の話だけできれば、それで十分。 それだけで普通は「いい人だ、気さくな人だ」って言われます。」

という言葉が私はとくに印象に残っている。

あなたはどの名言が心に残っているだろうか?

いま読まれている記事

  • この記事を書いた人
zatsugaku

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

© 2020 雑学カンパニー