スポーツ雑学の記事一覧|オリンピック/野球/サッカー/ラグビー/テニス/相撲に関するトリビアをご紹介〜!

スポーツに関する雑学記事をまとめてみました!

野球・サッカー・ラグビー・テニス・相撲・バドミントン・バレーなどなど…いろんなスポーツのトリビアが満載です。

スポーツ雑学記事を読んで、よりスポーツを好きになりましょう〜!

2020年の東京オリンピックに向けて、オリンピック雑学もぜひ。

オリンピックの雑学一覧

野球の雑学一覧

球技の雑学一覧

武道・格闘技の雑学一覧

いろいろなスポーツに関する雑学一覧

新着記事

「たまらん」ショート源田の動画まとめ

野球

2019/11/8

やっぱりたまらん!ショート"源田壮亮"の守備動画まとめ【ライオンズ】|スポーツ雑学

2018・2019年のパシフィックリーグを2年連続で制覇した「埼玉西武ライオンズ」。ライオンズといえば「獅子おどし打線」・「山賊打線」と称されるほど、「強力な打のチーム」として知られている。 しかし、守備陣にも球界屈指の選手がいることを忘れてはならない。西武には、いまや日本トップクラスの守備力を誇る源田壮亮(げんだそうすけ)内野手がいる。この記事では名手である彼のプレー集をご紹介しよう。 【スポーツ雑学】「たまらん」ショート源田の動画まとめ 埼玉西武ライオンズの源田選手は、守備に求められる基礎技術を完璧に ...

アーティスティックスイミングで装着する「ノーズクリップ」は予備として水着の中に仕込んであるという雑学

スポーツ全般

2019/11/8

取り扱い注意。アーティスティックスイミングの"ノーズクリップ"の秘密とは?|スポーツ雑学

選手たちが水中で一糸乱れぬ技を披露する「シンクロナイズドスイミング」。現在は「アーティスティックスイミング(以降AS)」に名称が変更されている。 水に恐怖心がある人は、水中で演技することなど、とても考えられないだろう。演技をする際に、選手たちが鼻に装着するのが「ノーズクリップ」である。 実は、水中でノーズクリップが外れてもいいように、その予備を水着のなかに仕込んでいることをご存知だろうか。 この記事では、AS選手が予備としてノーズクリップを水着に仕込んでいるトリビアについてご紹介する。 【スポーツ雑学】ア ...

イギリス発祥スポーツ「クリケット」は1試合に数日かかるという雑学

スポーツ全般

2019/11/8

長過ぎッ!"クリケット"は1試合に数日かかることがある【動画あり】|スポーツ雑学

イギリスを発祥とする「クリケット」は日本では馴染みのないスポーツだが、世界的に見るとその人気は非常に高い。 このクリケット、一見すると野球によく似たスポーツだが、また独特なルールがあり、ときには1試合に数日を要することもあるのだ! そこまで長時間になってしまうルールも気になるところだが、そんなに長時間プレーし続けて、選手は大丈夫なのか…? 以下より、そんなクリケットのルールの真相に迫っていこう! 【スポーツ雑学】イギリス発祥スポーツ「クリケット」は1試合に数日かかる クリケットの「テスト形式」というルール ...

日本生まれのオリンピック競技は柔道となんでしょう?というトリビア

五輪トリビア

2019/11/8

2つあるぞ!日本生まれの五輪競技は"柔道"となに?【動画あり】|オリンピック雑学

4年に1度開かれるスポーツの祭典・「オリンピック」。国の代表を背負い、真剣勝負を繰り広げる選手たちの様子は、観る者に多くの感動と勇気を与えてくれる。 このオリンピックにおいて、私たちの暮らす日本から生まれた競技ももちろん存在する。世界大会の競技が自国で生まれたというのは非常に誇らしいことだが、どの競技が日本生まれなのか、みなさんはちゃんと把握しているだろうか。 この記事では、そんな日本生まれのオリンピック競技を紹介しよう。 【オリンピック雑学】日本生まれのオリンピック競技は? 日本生まれのオリンピック競技 ...

野球のホームベースが五角形である理由についての雑学

野球

2019/11/8

ほかは四角形なのに…野球のホームベースが五角形なのはなぜ?|スポーツ雑学

スポーツ競技のルールは、時代を追うごとにさまざまな変遷を遂げるものである。そして新しくルールが設けられる背景には、必ず理由が存在している。 野球を例にとろう。今では当たり前になっていて気にも留めないことだが、よく考えてみれば、「ホームベースだけが五角形」になっているのは、不思議なことではないだろうか。 ホームベースを除くベースの形状はきれいな四角形になっている。どうしてホームベースだけ、五角形でなければならないのだろう…。 たしかにホームベースが五角形になっているのは、上からグラウンドを見下ろしてもしっく ...

力士が食べるものすべて「ちゃんこ」という雑学

武道・格闘技

2019/11/8

力士が食べるものはすべて"ちゃんこ"。その由来とは?【動画あり】|スポーツ雑学

力士の食事といえば、まず「ちゃんこ鍋」が思い浮かぶ。「ちゃんこ」といわれると、鍋が前提になっているイメージすらあるが、このちゃんこは、何も鍋だけを示すものではないことをご存知だろうか。 実は、相撲部屋で力士が食べるすべてものが、ちゃんこと呼ばれているのである。つまりちゃんこは料理の名前ではなく、別の意味をもつ言葉ということだ。真相に迫ってみると、相撲部屋の弟子を家族とする人間関係と繋がっていたぞ! 【スポーツ雑学】力士が食べるものをすべて「ちゃんこ」という 「ちゃんこ」という言葉は、相撲部屋の親方を表す「 ...

「位置について・用意・(ドン)」の掛け声ができた由来に関する雑学

スポーツ全般

2019/11/8

直訳じゃない!"位置について・用意・(ドン)"の掛け声の由来とは?|スポーツ雑学

陸上競技において、1秒・0.1秒の差は侮れない。特に選手たちのスタートの良し悪しが、勝敗を分ける重要な要素となることは誰もが知るところだ。 スタートの際、スターターは合図を鳴らす前に、選手に向かってある声を掛けている。そう、「オンユアマーク・セット」(On your marks・Set)だ。これは日本語にすると「位置について・用意」という意味になる。 国内の陸上競技では、この「位置について・用意」の掛け声はお馴染みだが、どうしてこの合図が使われるようになったかご存知だろうか? 実は単に英語の掛け声を直訳す ...

涼しい顔でアイロンをかけるという競技があるという雑学

スポーツ全般 驚き

2019/11/8

あらゆる場所で"アイロンかけ"をする競技がある。【動画あり】|面白い雑学

この世には常人の想像をはるかに超える変人が存在する。そしてそんな変人の思考があってこそ生み出された、「エクストリームスポーツ」と呼ばれるパフォーマンス競技がある。 今回紹介するのは、そんなエクストリームスポーツの中でも変わり種といえる、自然のなかでアイロンを掛ける競技だ。 「ちょっと待ってくれ。それは本当にスポーツなのか」という疑問はいったん脇に置きいておいて…。以下より、「エクストリーム・アイロニング」という競技のトリビアに迫っていこう! 【スポーツ雑学】涼しい顔でアイロンをかけるという競技がある 「エ ...

「ラクロス」は最速の格闘技と呼ばれているという雑学

スポーツ全般

2019/11/8

驚異のスピード!ラクロスは"最速の格闘技"と呼ばれている【動画あり】|スポーツ雑学

実際に格闘するわけではなくても、「○○の格闘技」などという異名をもつ競技が数多くある。氷上の格闘技と呼ばれる「アイスホッケー」に、水中の格闘技と呼ばれる「水球」、またスポーツではないが、「チェス」は盤上の格闘技などと呼ばれている。 そんななか今回紹介するのは、「最速の格闘技」という異名をもつスポーツ・「ラクロス」だ。ラクロスというと、名前は知っていてもどんな競技か詳しく知らない人も多いだろう。実はその異名に違わず、隋一の激しさをもったスポーツなのだ! 【スポーツ雑学】「ラクロス」は最速の格闘技と呼ばれてい ...

1月12日「スキーの日」の由来に関する雑学

スポーツ全般

2019/11/8

遭難事故を経て陸軍へ。1月12日が"スキーの日"になった由来は?|スポーツ雑学

スキーやスノーボードはその代表格。ひと昔前、若者がスキー場へ集って銀世界で恋をするのがものすごく流行ったっけ…。 スキー場だとだれでもキラキラして見えちゃうんだよ。ゲレンデがとけるほど恋しちゃうんだよね。 人気スポーツであるスキーには、「スキーの日」があるのを知っているだろうか? 「スキーの日」はシーズン真っ盛りの1月12日だ。 「ヤキニクの日=8月29日」のような語呂合わせではなさそうだし、なにかの記念日なんだろうか? なぜその日が「スキーの日」なのか、理由を知りたい! 【スポーツ雑学】1月12日「スキ ...

Copyright© 雑学カンパニー , 2019 All Rights Reserved.