生活雑学の記事一覧|日々の生活の知恵から日常トリビア、地域ネタまで盛りだくさん〜!

ガクト(GACKT)の名言・格言

言葉・語源

カッコよすぎか…!ガクトの名言集40選!人生/仕事/勉強/恋愛/女性の格言もご紹介!

この記事では、ガクト(GACKT)のカッコよくて元気の出る、名言・格言を集めてみた。 心打たれる数々の名言を、ぜひ見ていってもらいたい! ガクト(GACKT)のプロフィール GACKT カッコイイと思ったらRT pic.twitter.com/A74XefeSPm — イケメン男子はいかが? (@ikemen_ha_ikaga) February 7, 2020 名前:ガクト(GACKT) 本名:大城ガクト 生年月日:1973年7月4日 出身地:沖縄 活動期間:1995~1999年(MALICE MIZE ...

洗濯のとき必ず分けて洗うべきモノに関する雑学

日常のうんちく

まとめてはダメ!洗濯のとき必ず分けて洗うべきモノとは?

洗濯…好きな人も多少はいるのかもしれないが、男の一人暮らしの私は大嫌いだ。といってもしないわけにもいかないし…。 特に洗濯で悩むポイントは「衣類はどれも一緒に洗って大丈夫なのか」ということだ。別に気にしないという声も聞こえてきそうだが、モノによっては洗濯した意味がなくなってしまうなんてことも…。以下より、洗濯の洗い分けの必要性を解説していこう! 【生活雑学】洗濯のとき必ず分けて洗うべきモノとは? 洗濯の際にほかの洗濯物と分けて洗ったほうがいいと断言できるのは「足ふきマット」。汚れがひどい衣類や雑巾、初めて ...

ハロウィンのランタンは、もともとカボチャではなくカブだったという雑学

由来

なんか怖い。ハロウィンのランタンはカボチャではなくカブだった

トリック・オア・トリート! でおなじみハロウィンの主役といえば、渋谷でのコスプレ…ではなく、カボチャに顔をあしらって作ったジャック・オー・ランタンではないだろうか。 不気味な首にほのかな光。これこそハロウィンの真の主役と呼ぶにふさわしい存在感。 ジャック・オー・ランタンといえば色鮮やかな黄色のカボチャをくり抜いて作ったものを想像させる。だが、古代ヨーロッパではなんとカボチャを使用せず、別の野菜でジャック・オー・ランタンを作っていたことをご存知だろうか? そう、黄色い鮮やかなジャック君は、もともとは白い不気 ...

飛行機内は禁煙なのにトイレに灰皿が設置されている理由に関する雑学

ためになる

飛行機内は禁煙なのにトイレに灰皿が設置されている理由とは?

現在、飛行機内はすべて禁煙となっている。それにもかかわらず、飛行機のトイレには灰皿が設置されているのだ。「禁煙なのになぜ」と疑問に感じていた人も多いのではないだろうか。 喫煙のはずの飛行機に灰皿がある理由。それは、安全なフライトを考えてのことだった! 今回は、飛行機内のタバコに関する雑学を紹介していくぞ。 【生活雑学】飛行機内は禁煙なのにトイレに灰皿が設置されている理由とは? 万が一乗客がタバコを吸ってしまったときに、きちんと灰皿に捨ててもらうようトイレに灰皿を設置している。 【雑学解説】吸引式トイレにタ ...

所得税の税率があがるのは超過分のみという雑学

得する

累進課税、理解してる?所得税の税率が上がるのは超過分のみ

日本で生活している限り、基本的には税金を支払っていく必要がある。しかし、所得税や消費税、相続税など税金には様々な種類があり、その金額もばかにならない。 そもそもどういうふうに税金が決まっているかよくわからない…。そのためには税金の仕組みをきちんと理解しておく必要がある。 あなたが稼いで得た所得に対して課せられる「所得税」だが、所得額が高くなるほど税率があがる累進課税の制度を採用していることは皆さんご存知だろう。ただ、その仕組みを誤って理解しているかも!? この際、きちんと把握しよう! 【生活雑学】所得税の ...

日本円の円が「EN」ではなく「YEN」である理由に関する雑学

ためになる

発音から?日本円が"EN"ではなく"YEN"である理由とは?

ものすごく素朴な疑問。 円ってローマ字読みすれば「EN」なのに、「YEN」なのだろう…。なんか外国人っぽく言おうとすると「イェン」とかなっておかしい! 別に、外国人っぽく言う必要もないんだけど…。 ということで、どうして「YEN」なのか、その起源について迫っていくぞ! 【生活雑学】日本円の円が「EN」ではなく「YEN」である理由とは? 「EN」ではなく「YEN」なのには、いくつか説がある。 【雑学解説】円は発音では「YEN」 日本の通貨単位の円だ。その英語の表記は「EN」ではなく「YEN」となっている。そ ...

富士急ハイランドのFUJIYAMAの試乗は自衛隊員が行ったという雑学

企業・商品 盛り上がる

驚愕。富士急ハイランドのFUJIYAMAの試乗は自衛隊員が行った【動画】

最近は災害派遣で活躍を目にすることが多い自衛隊だが、さっぽろ雪まつりでクオリティの高すぎる雪像を作ったり、イベントパフォーマンスで披露するブルーインパルスの曲芸飛行など、本来の任務以外で我々を楽しませてくれることもまた多い。 そう、自衛隊の活動現場は、戦場や被災地だけに限らない。彼らはなんと、遊園地でも活躍していたのだ! 【面白い雑学】富士急ハイランドのFUJIYAMAの試乗は自衛隊員が行った 自衛隊は、富士急ハイランドの名物・FUJIYAMAの試乗もしていた! 【雑学解説】「天国に一番近いコースター」F ...

香川県は二度消滅しているという雑学

地域 意外

うどん県の悲劇。香川県はこれまでに二度消滅している

悲惨な香川県… 徳島県・香川県・愛媛県・高知県で構成される四国地方。北海道・本州・九州とともに日本の主要4島を形成し、この中では一番小さい。 88ある、弘法大師ゆかりの寺院を巡る「お遍路さん」は四国を代表する文化であり、近年は世界遺産登録を目指し、県を挙げて活動している。 実は、そんな4県の中に、日本地図から消えた過去がある県が存在する。しかも、一度ならず二度もだ! その県とは…。 【面白い雑学】香川県は二度消滅している 香川県は二度消滅したにもかかわらず、復活を遂げた日本唯一の県なのだ! 【雑学解説】徳 ...

ジャンボジェット機一台を塗装するのに必要な塗料に関する雑学

日常のうんちく

ジャンボジェット機を塗装するのに必要な塗料は?【動画】

すべてのジャンボジェット機はきれいに塗装されている。これは見た目を美しくすることだけが目的ではない。実は、塗料をによって飛行機を守っているのだ! ジャンボジェット機はとにかく大きい。ジャンボジェット機を一台塗装するためには、相当な塗料が必要なはずである。今回は、ジャンボジェット機の塗装に関する雑学を紹介していくぞ。 【生活雑学】ジャンボジェット機一台を塗装するのに必要な塗料は? ジャンボジェット機一台を全て塗装すると、ドラム缶3本分(600リットル)の塗料が必要となる。 【雑学解説】ジャンボジェット機一台 ...

ファッション業界は最初に流行の色を決めているという雑学

ためになる 驚き

世界で決定!ファッション業界は先に流行色を決めている

オシャレってむずかしい。オシャレな方がいいが、どうやったらいいのかよく分からない。ファッション好きの友達は「今年のトレンドカラーは〜」なんて話している。 そういうものもあるのかと思って調べていると、この流行色はファッション業界によって仕組まれたものらしい。え…なに、その陰謀論的なやつ。 今回は、流行の色をファッション業界の人があらかじめ決めているというトリビアをご紹介するぞ! 【生活雑学】ファッション業界は最初に流行の色を決めている 国際流行色委員会が毎年2年先の流行色を決めている。 【雑学解説】流行色は ...

Copyright© 雑学カンパニー , 2020 All Rights Reserved.