生活雑学の記事一覧|日々の生活の知恵から日常トリビア、地域ネタまで盛りだくさん〜!

生活全般に関する雑学記事をまとめてみました!

おばあちゃんの知恵袋的なトリビアから地域ネタ、企業や商品、日常のお役立ち情報まで、いろんな雑学が揃っています。

企業・商品に関する雑学

日本の地域に関する雑学

ためになる雑学

役に立つ雑学

知って得する雑学

日常のうんちく雑学

いろいろな由来に関する雑学

言葉・語源に関する雑学

新着記事

布団を干すときは、「黒い布」をかけるとダニ退治になるという雑学

役に立つ

2020/1/18

叩くのはダメ!布団を干すときのダニ退治に最適なアイテムとは?|生活雑学

あなたの家では定期的に布団を干しているだろうか? 「布団なんてしばらく干していないし、シーツも何週間も洗ってないよ」…というそこのあなた! あなたの布団はダニまみれかもしれない。 実は、ケアをしていない布団には数万匹から数十万匹のダニが潜んでいる。お、恐ろしい…! と、慌てて布団を干そうとしているあなたにおすすめのアイテムがある。「黒い布」だ。今回は、布団干しに関する雑学を紹介していくぞ。 【生活雑学】布団を干すときは、「黒い布」をかけるとダニ退治になる 布団に黒い布をかけることで、布団内部が高温になりダ ...

「灯台下暗し」の「灯台」は、海の灯台ではないという雑学

ためになる 驚き

2020/1/6

勘違いしてない?「灯台下暗し」の"灯台"は、海の灯台ではない|面白い雑学

「灯台下暗し」ということわざがある。「遠くの物事にばかり目を向けて、すぐそこにある物事に気づかない」という意味だ。 たしかに、灯台の明かりは遠くの船から見つけてもらいやすいように、光がまっすぐ横に伸びている。だから、逆に灯台のすぐ下の海や岸には光が当たらない。 と、思われているだろうが、実はこのことわざに登場する灯台は海の灯台じゃないらしい…。 な、なんだってー!? と驚いたアナタのために、今日は「灯台下暗し」の灯台についての雑学をご紹介しよう。 【面白い雑学】「灯台下暗し」の「灯台」は、海の灯台ではない ...

5円と50円に穴が開いている理由に関する雑学

ためになる

2019/12/30

なぜ必要?5円と50円に穴が開いている理由とは?|生活雑学

「ご縁がありますように」と神社の賽銭箱に投げ入れる5円玉。自販機でジュースを買うときに活躍する50円玉。ふたつの共通点は、ズバリ穴があいていることだ。どうしてほかの硬貨には開いていない穴が、これらの硬貨には開いているのか? 筆者はなんとなく、「”5”繋がりで穴があいているのかな?」などと思っていたが、これにはどうやら別の理由があるらしい。もちろん、ヒモでぶら下げて催眠術に使うためでもないぞ! 今回はそんな50円と5円に開けられた穴のトリビアに、それぞれ迫ってみよう! 【生活雑学】5円と50円に穴が開いてい ...

鉛筆は六角形なのに、色鉛筆が丸いのはなぜ?という雑学

日常のうんちく

2020/1/15

納得…!鉛筆は六角形なのに、色鉛筆が丸いのはなぜ?|生活雑学

小学生のころ、鉛筆の六つの面に数字を書き込んで、サイコロ代わりにして遊んだ人は多いはずだ。そう、鉛筆といえばたいがいが六角形でできている。 しかし…同じ鉛筆でも色鉛筆ではどうだろう? きっと六角形の色鉛筆なんて、見たことがない人がほとんどではないか。 …色鉛筆は丸いがために転がりやすく、よく床に落として芯を折っていた覚えもある。そう思うとデメリットしかないように感じるが…どうして、色鉛筆は丸いのが普通なんだ? 今回はそんな鉛筆と色鉛筆の形状のトリビアを紹介しよう! 【生活雑学】鉛筆は六角形なのに、色鉛筆が ...

「親の七光り」の「七」ってどういう意味?という疑問に関する雑学

言葉・語源

2019/12/27

なんで「7」?「親の七光」の「七」ってどういう意味?|生活雑学

二世タレントなどが登場すると、決まって囁かれる「親の七光り」という言葉。親のネームバリューを利用して出世できたことを表している場合もあれば、親が大企業の社長などで労せず豊かな生活を送れるのを意味することもある。 要するにあまり良い意味の言葉ではない。たしかに親の名前だけで実力が伴わないなら鼻につく部分はあるが、自分で親を選んだわけではないのに、そう言われてしまう二世としてはたまらない。 …ところで、親の七光の「七」ってなんだ? 別に八でも九でもいいような気がするが、何かありがたい意味でもあるのだろうか。今 ...

国会には酸素ボックスがあるという雑学

日常のうんちく

2019/12/26

なぜ?国会には酸素ボックスがある。税金の無駄遣い…?|生活雑学

酸素濃度を高めることで新陳代謝を活性化し、1時間ほどで疲労を回復させてくれる酸素カプセルは、トップアスリートの御用達アイテムだ。 逆にいうとアスリート以外が使っているイメージはあまりない。最近は酸素カプセルサロンなるものが徐々に出来始めているようだが、まだまだ浸透していないのでは? というのが正直な感想だ。 そんな折…スポーツとはまったく無縁そうな国会議事堂に、「酸素ボックス」なるものがあるという噂を聞いた。マジで…? まさか税金でそんな贅沢品を…? いやいや、何か事情があるに違いない! 今回はそんな国会 ...

金魚すくいで使う網の名前は?という雑学

企業・商品

2019/12/26

金魚すくいで使う網の名前、知ってる?表と裏があるんだぜ…|生活雑学

お祭りの花形屋台といえば、なんといっても金魚すくいだろう。赤白黒と色とりどりの金魚がゆらゆら泳ぎまわる水槽が、お祭りの夜にはやけに魅惑的に映るもの。大人も子供も関係なく、惹きつけられる不思議な夜店が金魚すくいだ。 そんな金魚すくいで使われるあの網について、あなたはご存知だろうか。 そう、丸くてすぐにやぶけてしまうアイツだ。誰もが思い浮かべることができるあの網だが、名前を知っている人は少ないのではないだろうか。 今回は、その網について紹介しよう。 【生活雑学】金魚すくいで使う網の名前は? 金魚をすくう網の名 ...

カーディガンの起源は、戦争中のカーディガン伯爵の機転という雑学

由来

2019/12/16

伯爵の優しさ!カーディガンの由来は戦争中の防寒着だった|生活雑学

カーディガンはさっと羽織れる手軽さや合わせやすさから、女性から特に人気のファッションアイテムである。看護師さんがナース服の上から羽織っているのもよく見かけることを考えても、シチュエーションを選ばず持ち込める点も嬉しい。 しかしそんなカーディガンの起源には、女性ファッションとは、ある種対極のようにも思えるエピソードがある。その雑学に迫っていこう。 【生活雑学】カーディガンの起源は、戦争中のカーディガン伯爵の機転 カーディガンは過酷な戦場において、実用に際して生み出されたものだった。 【雑学解説】クリミア戦争 ...

爪楊枝の尖ってないほうに溝があるのはなぜ?に関する雑学

日常のうんちく

2020/1/18

なんのために…?爪楊枝の尖ってないほうに"溝"があるのはなぜ?|生活雑学

タコ焼きを買えば必ずついてくる爪楊枝。ちょっとフルーツを食べるのに使えば、手を汚さずに済む爪楊枝。食後の口内ケアに欠かせないという人もいるだろう。 このように爪楊枝は、もっとも身近といっても過言ではない日用品だ。身近すぎて気に掛けることは少ないかもしれないが、その形状にはひとつ、大きな謎が秘められている。 持ち手の部分にあるあの溝…あれって、いったいなんのためにあるんだ? 溝がなくたって、爪楊枝としての役割は十分に果たすように思えるが…。今回はそんな爪楊枝に関する雑学を紹介していくぞ! 【生活雑学】爪楊枝 ...

自動車とバイク、先に発明されたのはどっち?という雑学

企業・商品

2019/12/16

まさかの…!自動車とバイク、先に発明されたのはどっち?|生活雑学

私たちの交通手段としてかかせない自動車やバイク。読者の方のなかには、休日にドライブやツーリングを楽しみにしている方もいるかもしれない。 ところで、自転車とバイクはどちらが先に発明されたのだろうか。この記事では、現代にはかかせない自転車とバイクの発明の雑学についてご紹介する。 【生活雑学】自動車とバイク、先に発明されたのはどっち? バイクと自動車の誕生年を単純に比較すると、バイクは1873年、自動車は1769年となり、バイクは自動車の後に開発されていることになる。 【雑学解説】バイクが開発されたのは自動車の ...

Copyright© 雑学カンパニー , 2020 All Rights Reserved.