生活雑学の記事一覧|日々の生活の知恵から日常トリビア、地域ネタまで盛りだくさん〜!

ホッチキスの正式名称はステープラという雑学

企業・商品

"ホッチキス"は商品名!正式名称は"ステープラ"。中身は針(はり)?しん?

レポートや会議の資料など紙をまとめるときに、筆者はホッチキスを使うことが多い。紙を挟んで握るだけで、がっちりとめてくれるホッチキスは頼もしい存在である。 最近では針のないホッチキスも多く販売されており、異物混入を防ぐため食品業界などで多く使われているようだ。 筆者は、針があるものもないものも「ホッチキス」と呼んでいるのだが、どうやら正式名称は違うらしい。ということで、今回はホッチキスについて調べてみた。 【生活雑学】ホッチキスの正式名称はステープラ ホッチキスは商品名であり、正式名称はステープラ。 【雑学 ...

お札(紙幣)の人物の選定理由は「彫りの深さ」だった?という雑学

役に立つ

お札(紙幣)の人物の選定理由は"彫りの深さ"ってホント?【新紙幣】

2019年、政府は新紙幣の肖像に3人の人物を採用することを発表した。1万円札の肖像に選ばれた渋沢栄一。5000円札の肖像に選ばれた津田梅子。1000円札の肖像に選ばれた北里柴三郎の3人である。 ところで、この紙幣の肖像を採用される際には、どのような基準があるのだろうか。一説には、「彫りの深さ」に関係があるとの噂があるが、はたして本当なのだろうか。 この記事では、その選定理由の真相について迫っていく。 【生活雑学】お札(紙幣)の人物の選定理由は「彫りの深さ」ってホント? お札の肖像に選ばれる条件は、世界に誇 ...

引っ越しの挨拶に行ったけど隣人が不在…。どうすべき?

ためになる

引っ越しの挨拶に行ったけど隣人が不在…。どうすべき?

進学や就職を機に、一人暮らしを始める人も多いだろう。家具や家電を買いそろえたり、引っ越しの準備もやることがたくさんあって大変だが、こんなとき忘れてはいけないのが「引っ越し先の隣人への挨拶」である。 隣人と良好な関係を保っておけば、困ったことがあったときに助けてくれるなど、何かと暮らしやすいものだ。 しかしきちんとやっておきたくても、挨拶に行ったのに隣人が不在ということもよくある。そんなとき、どう対応するのが正解なのかを今回まとめてみた。 【生活雑学】引っ越しの挨拶に行ったけど隣人が不在…。どうすべき? 孫 ...

ハンディキャップの語源に関する雑学

言葉・語源

勝者の配慮から?"ハンディキャップ"の語源とは?

世の中、いろんなハンディキャップを背負っている人がいる。 身体的な不自由はもちろん、健常者でもいろんな場面でハンディキャップを背負うことはあるものだ。では、「ハンディキャップ」という言葉はどうやって生まれたのか? ということで今回は、ハンディキャップに関する雑学をご紹介する。ハンディキャップの語源は、帽子と大金であるらしい。ハンデと帽子がどう関係しているのだろう? 【生活雑学】ハンディキャップの語源とは? 罰金ゲームや宝くじで大当たりをとった人が、金額を調整するために、取り過ぎた金額を帽子の中に戻していた ...

NHKのど自慢の鐘は当初使われていなかったという雑学

企業・商品

NHKのど自慢の"鐘"は当初使われていなかった。合否はどうやって伝えた?

NHKのスタジオパーク前 「NHKのど自慢」といえば、NHKで毎週日曜に放送されている、ご長寿番組だ。今やタレントが主流のテレビ番組が多い中、一般の人々にスポットを当てている番組というのも今はめずらしいと筆者は思った。 楽しそうに、ときに真剣に、ときに面白おかしく出演者たちが歌い、最後は鐘で合否が発表されるあのおなじみの風景には、視聴者も一緒に喜んだりすることもあるだろう。 もはや「のど自慢=鐘の音」という関係は、我々のイメージから離れることがない番組の重要ポイントである。しかし、実はNHKのど自慢の当初 ...

電気のブレーカーはどうなると落ちるの?アンペアの仕組みに関する雑学

役に立つ

電気のブレーカーはどうなると落ちる?アンペアの仕組みを解説

電子レンジを回した瞬間、「バチンっ!」と音がして停電してしまったことはないだろうか。電気を使いすぎてブレーカーが落ちたわけだが、実際どこまでがセーフで、どこまでがアウトなのかの境界を知らない人は多いだろう。 この記事では、電気のブレーカーが落ちる仕組みを解説する。重要なのは理科の授業で聞いたことがある「アンペア」だぞ! 【生活雑学】電気のブレーカーはどうなると落ちるの?アンペアの仕組みを解説 一度に使用する電力が、電力会社との契約アンペア数を超えるとブレーカーが落ちる! 【雑学解説】同時に使用している電力 ...

洗濯のとき必ず分けて洗うべきモノに関する雑学

日常のうんちく

まとめてはダメ!洗濯のとき必ず分けて洗うべきモノとは?

洗濯…好きな人も多少はいるのかもしれないが、男の一人暮らしの私は大嫌いだ。といってもしないわけにもいかないし…。 特に洗濯で悩むポイントは「衣類はどれも一緒に洗って大丈夫なのか」ということだ。別に気にしないという声も聞こえてきそうだが、モノによっては洗濯した意味がなくなってしまうなんてことも…。以下より、洗濯の洗い分けの必要性を解説していこう! 【生活雑学】洗濯のとき必ず分けて洗うべきモノとは? 洗濯の際にほかの洗濯物と分けて洗ったほうがいいと断言できるのは「足ふきマット」。汚れがひどい衣類や雑巾、初めて ...

ハロウィンのランタンは、もともとカボチャではなくカブだったという雑学

由来

なんか怖い。ハロウィンのランタンはカボチャではなくカブだった

トリック・オア・トリート! でおなじみハロウィンの主役といえば、渋谷でのコスプレ…ではなく、カボチャに顔をあしらって作ったジャック・オー・ランタンではないだろうか。 不気味な首にほのかな光。これこそハロウィンの真の主役と呼ぶにふさわしい存在感。 ジャック・オー・ランタンといえば色鮮やかな黄色のカボチャをくり抜いて作ったものを想像させる。だが、古代ヨーロッパではなんとカボチャを使用せず、別の野菜でジャック・オー・ランタンを作っていたことをご存知だろうか? そう、黄色い鮮やかなジャック君は、もともとは白い不気 ...

飛行機内は禁煙なのにトイレに灰皿が設置されている理由に関する雑学

ためになる

飛行機内は禁煙なのにトイレに灰皿が設置されている理由とは?

現在、飛行機内はすべて禁煙となっている。それにもかかわらず、飛行機のトイレには灰皿が設置されているのだ。「禁煙なのになぜ」と疑問に感じていた人も多いのではないだろうか。 喫煙のはずの飛行機に灰皿がある理由。それは、安全なフライトを考えてのことだった! 今回は、飛行機内のタバコに関する雑学を紹介していくぞ。 【生活雑学】飛行機内は禁煙なのにトイレに灰皿が設置されている理由とは? 万が一乗客がタバコを吸ってしまったときに、きちんと灰皿に捨ててもらうようトイレに灰皿を設置している。 【雑学解説】吸引式トイレにタ ...

所得税の税率があがるのは超過分のみという雑学

得する

累進課税、理解してる?所得税の税率が上がるのは超過分のみ

日本で生活している限り、基本的には税金を支払っていく必要がある。しかし、所得税や消費税、相続税など税金には様々な種類があり、その金額もばかにならない。 そもそもどういうふうに税金が決まっているかよくわからない…。そのためには税金の仕組みをきちんと理解しておく必要がある。 あなたが稼いで得た所得に対して課せられる「所得税」だが、所得額が高くなるほど税率があがる累進課税の制度を採用していることは皆さんご存知だろう。ただ、その仕組みを誤って理解しているかも!? この際、きちんと把握しよう! 【生活雑学】所得税の ...

Copyright© 雑学カンパニー , 2020 All Rights Reserved.