盛り上がる雑学一覧

アインシュタインはノーベル賞の賞金を離婚の慰謝料にしていたという雑学

世界史 盛り上がる

2019/11/16

アインシュタインの"ノーベル賞の賞金の使いみち"がヒドイ。|面白い雑学

ノーベル賞といえば、科学者や文学者などにとって最大の名誉である。もちろん、ノーベル賞で重要なのは名誉であり、受賞者にとって賞金のことなんか二の次だろう。 ちなみに、ノーベル賞の賞金額は時代によって変わるが、だいたい数百万スウェーデン・クローナであり、日本円に直すと1億円程度になることが多いようだ。 ゲスな話ではあるが、ノーベル賞には縁のない一般人としては、受賞者が賞金を何に使ったかを知りたくないだろうか? そこで調べてみたところ、ノーベル賞受賞者のなかでも有名な、アルベルト・アインシュタインの賞金の使い道 ...

「ポケモン」のロケット団のニャースが喋れるのは、好きな子に振り向いてもらうためという雑学

キャラ 盛り上がる

2019/11/13

切実!ロケット団の"ニャース"が言葉を話せる理由とは?【ポケモン】|面白い雑学

アニメ「ポケットモンスター」に出てくる悪役・ロケット団。その中で特に異彩を放つのが、猫の姿をしたポケモンのニャースだろう。他のポケモンたちが何らかの鳴き声しか発しないのに対して、彼だけは人の言葉を話すことができる。 どうしてニャースは人の言葉をしゃべることができるのだろうか? アニメ初期の時代に語られてはいるが、最近「ポケットモンスター」を見始めた人は知らないかもしれない。実は彼がしゃべれることには、ちょっぴり切ない理由がある。 今回は、そんなロケット団のニャースに関する雑学を紹介しよう。 【面白い雑学】 ...

「うざい」はもともと八王子や青梅の方言という雑学

盛り上がる 言葉・語源

2019/11/4

若者言葉じゃなかった!"うざい"は八王子&青梅の方言だった【多摩弁】|面白い雑学

「キモい」や「ダサい」などは若い子たちがよく使う言葉だ。なかでも大人たちから「日本語の乱れ」と嘆かれる言葉として、しばしば槍玉にあがる一言、「うざい!」。 「うざったい」が縮まった言葉である「うざい」、若者言葉によくある略語だと思っている人が多いのではないだろうか。 ところがこの「うざい」という言葉、ただの若者言葉ではなかったのだ。 【面白い雑学】「うざい」はもともと八王子や青梅の方言? 孫ちゃん あ~、なんかもう髪うざいな~。切っちゃおうかな。 おばあちゃん おや、今「うざい」っていったね? 孫ちゃん ...

週刊誌「プレイボーイ」のマークにウサギが使われているのはウサギの性欲が強いからという雑学

エンタメ 盛り上がる

2019/11/13

性欲♡週刊誌"プレイボーイ"がウサギのマークなのはなぜ?|面白い雑学

成人向けの週刊誌「プレイボーイ」。そのロゴマークといえば、ウサギだ。 どうしてウサギが使われているのだろう。読者層から考えると「バニーガール」からの発想でウサギを採用しているのだろうか? いかにもな発想だが、そんな理由ではない。プレイボーイのロゴマークは、可愛らしいウサギの意外な一面から採用されたものだ。今回はそんなウサギの習性に関する雑学を紹介しよう。 【面白い雑学】週刊誌「プレイボーイ」のマークにウサギが使われている理由は? 「プレイボーイ」のマークがウサギなのは、ウサギの性欲が強いから。ウサギは年中 ...

のび太は実弾で人を撃ったことがあるという雑学

漫画・ゲーム 盛り上がる

2019/11/13

早撃ち名人…!のび太は実弾で人を撃ったことがある【ガンファイターのび太】|面白い雑学

ドラえもんののび太は勉強もスポーツもダメだが、射撃が得意というのは結構有名な話だろう。劇場版などでは得意の銃の腕を活かして活躍することも多くある。 しかし、のび太が撃つのはおもちゃの銃やドラえもんの道具だけで、本物の銃を撃つことはないと考える人が多いかもしれない。 ところが! 原作のドラえもんでは、のび太が本物の銃を使用し、荒くれ者の集団と戦うエピソードが存在するのだ。なんと、のび太の撃った弾が人間に命中するシーンも描かれている。 ということで今回は、のび太が実弾で人を撃ったことがあるという雑学についてご ...

1番じゃなきゃダメ?世の中の2番目にあえて注目してみた!という雑学

世界No.1 盛り上がる

2019/10/27

第1位より魅力的!?世界と日本のいろんな"第2位"に注目してみた。|面白い雑学

かつて、某女性大臣が事業仕分けの選定の際に「1番じゃなきゃダメですか? 2位じゃダメなんしょうか?」と発言したことが話題となった。 この発言に関しては数多くの批判もあり、世間では議論の的となったのを覚えている人も多いだろう。 これをみるに世間的にはやはり1位とは格別のものであり、2位以下はどれも同じ…という評価なのかもしれない。しかし、冷静に考えれば、2位だってかなりスゴイ! オリンピックで銀メダル獲ったら、それはかなりの偉業だ。 雑学の世界でも取り沙汰されるのは1番のものばかりであり、2番目の存在は忘れ ...

アフリカで「おなら禁止法」が成立しそうになったことがあるという雑学

海外の法律 盛り上がる

2019/10/27

国民も大反対!"おなら禁止法"が成立しそうになった国がある【マラウイ共和国】|面白い雑学

当たり前のことだが、人前で遠慮もせずにおならをするのはマナー違反である。そんなわかりきったこと…という人もいるだろうが、世の中には人前でも平然と大きなおならをする輩はいるものだ。 そんな失礼なヤツらは全員取り締まってほしい…と思ったこともあるだろうが、たかがおならで逮捕というのは、さすがに行き過ぎである。しかし、アフリカでは「おなら禁止法」が成立する可能性があったらしいのだ! いったい、なぜそんな法律が検討されたのか? 今回はおならにまつわる法律について、いくつか紹介していきたい。 【面白い雑学】アフリカ ...

「ハリー・ポッター」完結編のネタバレを書いたTシャツが作られたことがあるという雑学

映画・テレビ 盛り上がる

2019/11/13

許すまじ…!"ハリー・ポッター"は完結編のネタバレをされた。Tシャツで。|面白い雑学

人によっては「ネタバレ」というものはとても恐ろしいものだ。物語の最後はどうなるのか…その楽しみが奪われてしまうのだから…。 しかし、悪意があるのかないのか、とんでもない方法でネタバレが広められたことがあった。この悲劇は、「ハリー・ポッター」最終巻が発売されたころの話だ。 一体どのようなことが起こったのか…今回は、そんな雑学を紹介しよう。 【面白い雑学】「ハリー・ポッター」完結編のネタバレを書いたTシャツが作られたことがある 「ハリー・ポッター」シリーズ完結編である「死の秘宝」が発売された時、「死の秘宝」の ...

実は食いしん坊!!ラッコの可愛い秘密に関する雑学

水中の動物 盛り上がる

2019/10/27

可愛い食いしん坊!ラッコは一日に体重の30%の量を食べる【動画あり】|面白い雑学

「水族館で会える動物や魚の中で1番好きなのは?」と聞かれて「ラッコ」と答える人は多いのではないだろうか? 石で器用に貝を割って食べるその姿…かわいい。ラッコの「お食事タイム」を見ようと水槽前はいつもお客さんで超満員!! お土産屋さんに売っている、ラッコのぬいぐるみやキーホルダーも大人気!! みんな大好きな「ラッコ」だが、実は驚くべき秘密がたくさんあった! 【面白い雑学】実は食いしん坊!!ラッコの可愛い秘密 実は「ラッコ」はかなりの食いしん坊! なんと毎日、自分の体重の約25~30%もの重さの量を食べる。 ...

タイ語で「キレイ」は「ブス」という意味という雑学

アジア 盛り上がる

2019/11/21

"キレイ"はタイ語で"ブス"。褒め言葉じゃないのでご注意を!|面白い雑学

タイといえば「微笑みの国」として有名である。そして、タイは親日国としても知られており、旅行で訪れた際にとてもいい笑顔で迎えられた記憶がある日本人も多いことだろう。 だが、そんなタイ人女性の笑顔を、一瞬で引っ込ませる日本語があることをご存知だろうか? その悪魔のような日本語とはいったい何なのか…。タイ旅行に行く前に必見の雑学を紹介しよう。 【面白い雑学】タイ語で「キレイ」は「ブス」という意味 ロバート 『Beautiful』って、日本語では『キレイ』って言うんだよな?日本人女性に話しかけるとき大事な言葉だか ...

Copyright© 雑学カンパニー , 2019 All Rights Reserved.