サブカル雑学の記事一覧|アニメ/ゲーム/マンガ/音楽/映画に関するトリビアをご紹介〜!

声優&ナレーターになりたい人は見て!

エンタメ

2020/7/20

声優&ナレーターになりたい人は見て!福原安祥ってどんな人?

なんかごちそうしますと言ったら丸亀製麺がいいと言うまさかの返答 声優やナレーターなど、声の仕事に就きたい! でもどうやったらなれるのかわからない。養成所に入ったものの、うまくいってるのかわからない…。そんな人も多いと思います。 今回は、そんな人必見のインタビュー記事を投下!現役の養成所講師&現役のナレーターさんからお話を聞いてきました。 勉強になることづくめなはずなので、ぜひ最後まで読んでみてください。 声優&ナレーターについてプロに聞いてみた! 養成所でレッスン中のあんじょうさん ーーーお久しぶりです。 ...

キャラ

2020/7/29

やめろおォォ!グーフィーは自殺未遂をしたことがある。海で…!

ミッキーの友達の1人で「アッヒョ」が口癖のグーフィー。おとぼけキャラで、彼が出ている短編作品は、笑えるギャグ調のものが多い。 作品を見ていると悩みなんてなさそうに思えるグーフィーだが、実は過去に自殺未遂をしたことがあるのを知っているだろうか? 陽気なキャラクターのグーフィーが、なぜそんなことをしたのか…。今回は、グーフィーの意外な一面を知ることができる雑学を紹介しよう。 【サブカル雑学】グーフィーは自殺未遂をしたことがある ゆい グーフィーは昔、アカデミー賞が取れなくて海で入水自殺をしようとしたことがあっ ...

アニメ 意外

2020/7/29

初代ドラえもんの声優は誰?大山のぶ代でも水田わさびでもなく…?

ドラえもんの声優が大山のぶ代から水田わさびに交代してから、長い時間が経過した。若い世代には大山のぶ代のドラえもんの声を知らない人も増えてきたという。 それでも、ドラえもんの声は大山のぶ代というイメージはまだまだ根強いようだ。しかし、大山のぶ代の前にドラえもんを演じていた声優がいた、ということはあまり知られていない。 初代ドラえもんの声優はなんと男性であった。初代ドラえもんの声優にまつわる雑学をご紹介しよう。 【面白い雑学】初代ドラえもんの声優は男性だった 秀吉くん ドラえもんは最初、日本テレビ系列で放送さ ...

マジックで使われるあの曲のタイトルは?に関する雑学

エンタメ

2020/6/29

マジックで使われる"あの曲"のタイトルは?歌詞もあります。

「チャラララララ~、チャラララララ~、ララ~」。突然だが、このメロディがわかるだろうか。ヒントはマジックのときのあの曲。 このヒントで大多数の方は、頭の中にあのメロディが流れてきたことであろう。そう、「あの曲」である。 はて、誰もが知っている「あの曲」。どれだけの人がタイトルを知っているのか。 「あの曲」のタイトルは「オリーブの首飾り」である。少し怪しげな曲調がマジックという不思議体験とマッチしている。「マジックといえばこの曲」というところまで定着したこの曲は、フランスで作られた曲であった。今回はそんな「 ...

アニメ

2020/8/27

声優・山寺宏一は"ジーニーの歌"を一発録りで成功させた【アラジン】

ディズニー映画「アラジン」には、アラジンやジャスミンなど魅力的なキャラがたくさんいる。しかし、その主役たちに引けを取らない存在感を放っているのが、ランプの精・ジーニーだろう。 このキャラクターの吹き替えを務めたのが、声優の山寺宏一だ。彼は様々なディズニー映画で吹き替えを担当しているが、「アラジン」のジーニー役である伝説を作っている。今回は、そんな山寺宏一の凄さが分かる雑学を紹介しよう。 【サブカル雑学】声優・山寺宏一は「アラジン」のジーニーの歌を一発録りで成功させた ゆい 山寺宏一さんは、映画「アラジン」 ...

ドラミちゃんの好物がかわいい

キャラ

2020/7/4

ドラミちゃんの大好物とは?設定もかわいい…!【ドラえもん】

ドラミちゃんと言えば、可愛い大きなリボンが特徴的な黄色い猫型ロボットである。ドラえもんの妹として作られたロボットなのだが、なんだか似ていないような気がするのは私だけだろうか…。 今回紹介するのは、そんなドラミちゃんの好物についての雑学だ。 ドラえもんの好物と言えば「どら焼き」だが、ドラミちゃんって何が好きなのだろう。 【サブカル雑学】ドラえもんのドラミちゃんの好物はメロンパン! ひかり ドラミちゃんの好物は「メロンパン」なの!知ってた? ゆい ドラミちゃんの見た目通り、可愛い好物ね! 【雑学解説】ドラミち ...

かつては使えたYouTubeコマンドの裏技の雑学

エンタメ

2020/6/29

かつて使えたYouTube裏技をご紹介!便利なショートカットも覚えておこう

幅広い年齢層から愛されている「YouTube」。 そんなYouTubeには、以前まで隠しコマンドがあったのを知っているだろうか? 現在では使用できなくなってしまったようだが、とてもユニークなものが多いので、今回の雑学ではこれについて紹介していきたい。 【サブカル雑学】かつては使えたYouTubeコマンドの裏技 ゆい 以前YouTubeには、キーワードの入力で発動する、隠しコマンドがあったって知ってた? ひかり え!なにそれ初めて知った! 【雑学解説】かつては使えた?YouTubeの隠しコマンドの裏技 今回 ...

昭和のロボットアニメは海外で人気だった!という雑学

アニメ

2020/7/29

超絶人気!海外でウケてる"昭和のロボットアニメ"はなに?

「クールジャパン」が政府によって提唱され、いわば国家公認となった日本のアニメ文化。そのなかでも、主人公が巨大ロボットに乗り込んで活躍するロボットアニメは、日本独特のものといえるだろう。 とくに昭和においては、「ガンダム」・「マジンガーZ」・「ゲッターロボ」などの作品が日本中の子どもを虜にしたのはご存知の通りだ。 しかし、昭和のロボットアニメが虜にしたのは、日本の子どもだけではない。一部のロボットアニメは、海外で国民的な人気を誇っていたのだ! 今回は、海外で人気だった昭和のロボットアニメについての雑学を紹介 ...

ディズニーが著作権に厳しいのは、ユニバーサル社にキャラクターを奪われたからという雑学

アニメ

2020/7/30

オズワルドよ…ディズニーが著作権に厳しい理由はユニバーサル社が原因…。

ディズニーといえば、著作権に厳しいことで有名だ。 どれくらい厳しいのかというと、昔プールにミッキーのイラストを描いた小学校に、「著作権侵害だから消しなさい」と連絡がきたほど! このほかにも、ミッキーの著作権を守るために、著作権期間を延長する法律が作られたという話もある。 いったいどうしてディズニーは著作権に敏感なのだろうか? 実はそれには、ある1匹のウサギが絡んでいる。今回は、少し悲しいディズニーの歴史についての雑学を紹介しよう。 【サブカル雑学】ディズニーが著作権に厳しいのは、ユニバーサル社にキャラクタ ...

大山のぶ代が主人公の声優をしたロボットアニメ「ザンボット3」の内容が悲惨すぎるという雑学

アニメ

2020/6/29

トラウマ級。大山のぶ代が主人公を演じた"ザンボット3"の内容が悲惨すぎる

大山のぶ代といえばドラえもんの声優で有名である。現在ではドラえもんの声は水田わさびに変更になっており、大山のぶ代以前にもドラえもんを演じた声優はいた。 たくさんの人が演じてきたが、NHKの「ためしてガッテン」でドラえもんのパロディーが放送された際は、ドラえもんはやはり大山氏の声真似であった。ドラえもんといえば大山氏の声というイメージが強い証拠だろう。 しかし大山氏は、ドラえもん以外にもさまざまなアニメに出演している。ザンボット3というロボットアニメでは主人公を演じているが、その内容が驚くほど悲惨なのである ...

© 2020 雑学カンパニー