エンタメ

かつて使えたYouTube裏技をご紹介!便利なショートカットも覚えておこう

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

かつては使えたYouTubeコマンドの裏技の雑学

幅広い年齢層から愛されている「YouTube」

そんなYouTubeには、以前まで隠しコマンドがあったのを知っているだろうか? 現在では使用できなくなってしまったようだが、とてもユニークなものが多いので、今回の雑学ではこれについて紹介していきたい。

【サブカル雑学】かつては使えたYouTubeコマンドの裏技

ゆい
以前YouTubeには、キーワードの入力で発動する、隠しコマンドがあったって知ってた?
ひかり
え!なにそれ初めて知った!

【雑学解説】かつては使えた?YouTubeの隠しコマンドの裏技

かつては使えた?YouTubeの隠しコマンドの裏技についてのトリビア

今回は、YouTubeに隠されていた仕掛けを一部紹介しよう。

ひかり
やったー!楽しみ!

フォースの力

検索窓に「use the force luke」と入力する。そうすると、画面全体がユラユラと動き始めるらしい。これは映画「スター・ウォーズ」に登場する台詞であり、劇中でフォースという超能力を使ったときのようになる。映画ファンなら一度は見てみたい。

検索はリズムに乗せて

検索窓に「do the harlem shake」と入力すると、軽快な音楽と共に、画面全体が踊り出すという愉快な仕組みだ。自動的に音楽が流れるので、周囲には十分注意が必要だ。

ひかり
画面全体が踊りだす!?超ポップな仕組みじゃん!

転送を頼む!

検索窓に「beam me up scotty」と入力すると、検索結果がワープしてきたかのように、上から下へ流れる。海外TVドラマ「スター・トレック」に登場する台詞であり、こちらもファンにはたまらない。

ポップでキュートにカラフルに

検索窓に「doge meme」と入力すると、表示される文字はカラフルになり、フォントも可愛らしくなる。検索結果は柴犬だらけで、癒されること間違いなしだ。

ゆい
文字に映像に、なにからなにまで癒しの宝庫ね…!

YouTubeでゲームができる?

YouTubeでゲームができる?というトリビア

動画再生中に「1980」と打つと、ミサイルを追撃するゲームが始まり、撃墜しないと動画が破壊されてしまう。動画を見ながらゲームができる、とても贅沢な気分になれそうだ。

残念ながら、現在ではすべて使えなくなってしまったようだ。また新しいコマンドが増えることに期待したい。

ひかり
うー…残念だなぁ…。
ゆい
これからに期待ね…!

スポンサーリンク

【追加雑学①】知っていると便利なYouTubeの小技まとめ

「隠しコマンド」といえるものではないが、知っていると役に立つ小技をまとめてみた。今後のYouTubeライフに役立ててもらいたい。

ショートカットキー

  • 「K」…動画の再生・停止
  • 「J」…10秒戻す
  • 「L」…10秒進める
  • 「C」…字幕表示
  • 「M」…ミュートのオン・オフ
  • 矢印キーの上向き…音量を上げる
  • 矢印キーの下向き…音量を下げる
  • 数字の「0」また「Home」…動画の先頭を指定
  • 「End」…動画の最終を指定
ひかり
めっちゃ使える情報ゲット~!

数字キーで簡単スキップ

キーボードの数字キーで再生位置を変更できる。たとえば「2」を押すと動画の20%の位置に変更できる。「この動画、途中まで見たなあ」そんなときに使ってほしい。

【追加雑学②】Googleにも隠しコマンドがある?

Googleにも隠しコマンドがある?というトリビア

どうやら「Google」にも隠しコマンドがあるようだ。今から紹介するものは、現在でも使えるコマンドなのでぜひ試してほしい。

  • 回転…「一回転」と検索すると…。
  • 斜め…「斜め」と検索すると…。
  • 巨大化…「epic google」と検索して一番上のサイトを開くと…。
  • 立体的な世界…「google sphere」と検索して一番上のサイトを開くと…。
  • 海の世界…「google underwater」と検索して一番上のサイトを開くと…。
  • 黒の世界…「black google」と検索して一番上のサイトを開くと…。
ひかり
うおおお!なにこれ超楽しい!!「黒の世界」は厨二心をくすぐられる~!
ゆい
私のオススメは「海の世界」ね。とってもカワイイからぜひ見てみて…!

みなさんもお気に入りは見つかっただろうか?

【追加雑学③】かつては使えたYouTubeコマンドを有名ユーチューバーが紹介!

こちらの動画では、現在使用できないYouTubeの隠しコマンドを紹介している。

ひかり
おお!ヒカキン大先生じゃないっすか!

この仕掛けを作った人の遊び心がうかがえる。今見られないのが残念だが、YouTubeでは、この仕掛けについてたくさん動画が上がっているので、もしよかったら見てみてほしい。

雑学まとめ

YouTubeやGoogleの隠しコマンドについての雑学をご紹介してきたが、いかがだっただろうか。

ゲームでいうなら裏技のように「隠しコマンド」という言葉にはとても魅力がある。YouTube・Googleといった誰でも知っているサイトに、こういった遊びがあるのは嬉しい限りだ。

日々、進化している技術の発展に胸を膨らませ、毎日をより楽しめるための遊びを見つけていきたい。

ひかり
技術も発展していることだし…これから増えるかもしれない「隠しコマンド」にワクワクするね!

おすすめ記事

「野球大好きマスクマン」の正体は川崎宗則?に関する雑学
まさか川崎宗則…?謎のYouTuber"野球大好きマスクマン"の正体とは?【動画】

続きを見る

いま読まれている記事

  • この記事を書いた人

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

© 2021 雑学カンパニー