歴史雑学の記事一覧|歴史上の人物のトリビア満載!日本史から世界史まで

「ムンクの叫び」には4種類あるという雑学

芸術・文学

2020/5/23

"ムンクの叫び"は4種類あるって知ってた?

画家「エドヴァルド・ムンク」の代表作である「叫び」は「ムンクの叫び」という呼び名でお馴染み。 その有名なムンクの叫びだが、実は4種類あるのをご存じだろうか。そう、お馴染みのあの「叫び」以外にも、3種類の作品が存在しているのだ。 今回は4種類のムンクの叫びについて、それぞれをチェックしていこう。 【歴史雑学】「ムンクの叫び」は4種類ある ムンクの叫びには、様々なタイプが存在している。 【雑学解説】似た構図・構成で描かれるムンクの叫びたち では早速だが、様々な「ムンクの叫び」を以下にリストアップしていく。どれ ...

ヘレン・ケラーは嗅覚と触覚で人を判別できたという雑学

世界史

2020/4/13

ヘレン・ケラーは嗅覚と触覚で人を判別できた【動画】

24歳のヘレン・ケラー 人間にとって外界を認識するうえで大切な器官となる「視覚」や「聴覚」。仮にこれらの機能が失われてしまったら、これまで通りの生活をおくることは困難に違いない。 視覚や聴覚を失った人物と聞いて、真っ先に思い浮かぶのがヘレン・ケラーである。彼女はこうした機能を失っても、嗅覚や触覚のはたらきを頼りに、外界の動きを察知していたという。この記事では、ヘレン・ケラーの雑学についてご紹介する。 【歴史雑学】ヘレン・ケラーは嗅覚と触覚で人を判別できた 信長さん ヘレン・ケラーは、嗅覚や触覚だけでその人 ...

日本で最も古い本屋に関する雑学

芸術・文学

2020/4/13

日本で一番古い本屋は京都にあった!江戸時代から続いてます

出版不況もさることながら、電子書籍の登場や書籍ネット通販の普及により、街の本屋の多くが危機的な状況にあるといわれる。こうしたニュースを聞くにつれ、読書好きの筆者としては寂しい思いにおそわれる。 だが、なかには江戸時代という昔から、現在も営業を続けている本屋も存在しているのだ。それが京都市下京区にある本屋だ。この記事では、日本最古の本屋にまつわる雑学をご紹介する。 【歴史雑学】日本で一番古い本屋はどこ? 信長さん 日本最古の本屋は京都市下京区にある。浄土真宗西本願寺派の仏教書を中心に取り扱っている『永田文昌 ...

「セイラム魔女裁判」の悲劇に関する雑学

世界史

2020/4/13

"セイラム魔女裁判"の悲劇とは?男性も犠牲者になった【魔女狩り】

判事を務めたジョナサン・コーウィンの家 キリスト教社会では、悪魔と契約した者を魔女と呼び、背教者とする習慣がある。中世のヨーロッパでは、こうした背教者を裁判にかけて、尋問を繰り返してきた。歴史に名高い「魔女狩り」である。 魔女狩りの対象となるのは、女性のみならず男性にも及んだ。その代表的な裁判のひとつといえるのが、17世紀のアメリカで開かれた「セイラム裁判」である。 この記事では、17世紀のアメリカにおいて開かれた魔女裁判の真相についてご紹介する。 【歴史雑学】「セイラム魔女裁判」の悲劇とは? 秀吉くん ...

アルキメデスの残念すぎる最期に関する雑学

世界史

2020/4/13

"テコの原理"で有名なアルキメデスの残念すぎる最期とは…?

アルキメデス像 歴史上の偉人のなかには、その名声とは裏腹にあっけない最期を遂げた者も少なくない。古代ギリシャの数学者にして物理学者でもある、アルキメデスもそのひとりである。 彼はローマ兵のふるまいに腹を立てて文句を言ったところ、あえなく殺されたとの逸話が残っているのだ。この記事では、アルキメデスが殺害された際の真相に迫っていく。 【歴史雑学】"テコの原理"で有名なアルキメデスの残念すぎる最期とは…? 秀吉くん アルキメデスさんってどんなふうに死んじゃったんっすか?殺されちゃったんっすよね? 信長さん 地面 ...

純粋なホモサピエンスは何人が引き継いでいる?という雑学

世界史

2020/4/14

ネアンデルタール人の血?純粋なホモサピエンスは何人が引き継いでいる?

生物はさまざまな進化の果てに、現在の姿と形に落ち着いている。それは私たち人間も同様である。人類は生物学上ではホモサピエンスに分類されているが、ホモサピエンスについて、こんな雑学があることをご存知だろうか。 「アフリカ系の人々は純粋なホモサピエンスの遺伝子を保持している」 この記事では、アフリカ系の人々がホモサピエンスの純粋な直系である真相に迫っていく。 【歴史雑学】純粋なホモサピエンスは何人が引き継いでいる? 信長さん アフリカ系の人々はネアンデルタール人との接点がないために、純粋なホモサピエンスの血を引 ...

日本最大の花見をしたのは豊臣秀吉という雑学

武将・武士

2020/4/11

現在の花見のルーツ!日本最大の花見をしたのは豊臣秀吉

花見といえば桜を愛でながら、桜の木の下でどんちゃん騒ぎ。というのが毎年のお決まりになっている方も多いのではないだろうか。場所取りや幹事など、めんどくさい作業も多いのだが、そのぶん、満開の桜の下での宴会は感慨深いものがある。 そんなお花見だが、時代によってやっている内容が変わってきたというのはご存知だろうか。さらには、現在のウェーイ系のノリの花見のルーツは豊臣秀吉によってもたらされた、ということを知っていただろうか。 さすが”元祖リア充系成り上がり戦国大名”の豊臣秀吉である。花見を上司から押し付けられた幹事 ...

天皇陛下が海外に行くときパスポートは必要?という雑学

日本史

2020/5/24

唯一の例外?天皇陛下が海外に行くときパスポートは必要?

皇居 国外へ旅行へ行く際に必要なパスポート。それは旅行であれ仕事であれ、日本を出国する際に必ず必要なのだが、公務などで海外へ行く機会が多い天皇陛下はパスポートがいらないらしい!? いわゆる顔パスってやつか! 「私だ!」と言って、さっそうと国に入ることができるのだろうか。 世間ではあまり知られていない天皇陛下のパスポート事情。今回はそこにスポットを当ててみよう。 【歴史雑学】天皇陛下が海外に行くときパスポートは必要? 秀吉くん 天皇って海外に行くときにパスポートいらないってホントっすか? 信長さん ああ本当 ...

日本人の平均身長が最も低かったのは幕末という雑学

日本史

2020/4/14

縄文時代よりも!?日本人の平均身長が最も低かったのは幕末

五稜郭跡 日本史でも人気の時代といえば、幕末。坂本龍馬や西郷隆盛、新選組が命をかけて生き抜いた時代。 そんな幕末に関する面白い説がある。それは、日本史上最も平均身長が低かった時代が幕末であるという説だ。 歴史上の偉人たちが日本史上最も平均身長が低い時代だったなんて! まさか、そうなの? 今回は、そんな幕末の平均身長について雑学を紹介していく。 【歴史雑学】日本人の平均身長が最も低かったのは幕末 信長さん 日本人の平均身長が最も低かったのは幕末という説があるのだそうだぞ。 秀吉くん へぇ~意外!いったいどれ ...

モーツァルトは下ネタが大好きだったという雑学

笑える 芸術・文学

2020/4/14

"尻をなめろ"だと…?モーツァルトは下ネタが大好きだった【動画】

意外と下ネタ好きのモーツァルトさん クラシックを聞かない人でも、その名を知らない人はいない作曲家・モーツァルト。 ハイドンやベートーベンと共にウィーン古典派を代表する巨匠であり、幼い頃から神童の呼び声高く、あのマリー・アントワネットにプロポーズした逸話もある。 その優美な作風もあいまって、華やかな時代に生きた天才のイメージが強いモーツァルトだが、実は意外な一面ももっているのだ。 悪いことは言わない。モーツァルトのイメージを崩したくない方は、ここで読むのをやめることをおすすめする。そうでない方には、彼のとっ ...

© 2020 雑学カンパニー