面白い雑学の記事一覧|くだらないけど楽しいトリビアをどうぞ〜!

笑えるネタ・くっだらないネタに関する面白い雑学をまとめてみました!

はっきり言って、知っていてもまったく役に立たない雑学ばかり…。だからこそ面白い!

ムダ知識でリラックスタイムをどうぞ。

笑える雑学一覧

盛り上がる雑学一覧

意外な雑学一覧

驚きの雑学一覧

暇つぶしにおすすめの雑学一覧

新着記事

男1人の京都日帰り旅行②伏見稲荷大社の山頂まで登ってみた

地域 暇つぶし

2019/11/13

鳥居がつらくなる。伏見稲荷大社の山頂まで登ってみた。|男1人の京都日帰り旅行②

男1人の京都日帰り旅行・後編。 前編だけでもかなり回れた。 さて! 今回はいよいよメインイベントの伏見稲荷大社へ。 伏見稲荷大社といえば「千本鳥居」のインスタ映えでおなじみだ。外国人にも超人気。           この投稿をInstagramで見る                   #fushimiinari #fushimiinaritaisha #kyotojapan #kansairegion #kansaijapan #japan #discoverer #discoverjapan #the ...

地域 暇つぶし

2019/11/13

六角堂→本能寺跡→二条城→銅閣寺→八坂神社を巡る|男1人の京都日帰り旅行①

我ながら仕事しすぎだ。 もうやだ! どっか行きたい! パワーほしい! そうだ! 京都行こう! …というなんだかベタな展開で京都に行くことに。とはいえ、仕事から逃げただけなので日帰りで…。 京都は10年ぶりぐらいだ。最近は外国人がめちゃめちゃ多いと聞くが、実は盛ってるだけじゃないのか? そのへんもレポートしていきたい。 今回は、男30代の一人旅。誰にも邪魔されずに行きたいところに行くんじゃーーー! いきあたりばったりの一人旅だが、京都に行く予定の方はぜひ参考にしてほしい。 男1人の京都日帰り旅行①六角堂→本 ...

機動戦士ガンダムのOPはスポンサーを騙すために作られたという雑学

アニメ 驚き

2019/11/8

スポンサーを騙すため?"機動戦士ガンダム"のOPが熱血系な理由とは?【翔べ!ガンダム】|面白い雑学

機動戦士ガンダムは、当時のロボットアニメでは考えられないようなリアル志向のストーリーで制作され人気を得た。 しかし、OP曲はガンダムの内容とはまったく合っていない熱血ロボットアニメのような曲調と歌詞になっている。これは作品にスポンサーをつけるために、わざと作風に合わない曲が作られたという。 機動戦士ガンダムのOPはスポンサーを騙すために作られた? というトリビアについてご紹介しよう。 【面白い雑学】機動戦士ガンダムのOPはスポンサーを騙すために作られた? 機動戦士ガンダムのオープニング「翔べガンダム!」は ...

かつてローマ法王の死は、金槌で頭を叩いて確認されていたという雑学

世界史 意外

2019/11/7

ハンマーで…?かつてのローマ法王の死を"確認する手順"がスゴすぎる。|面白い雑学

宗教の世界には、その信者でなければ知らないような決めごとが存在している。たとえば、キリスト教最大の宗派である「カトリック教」ではどうだろうか。 今回耳に飛び込んできたのは、ローマ法王が逝去した際、かつては金槌で頭を叩いて確認していたという話だ。…ローマ法王といえば、カトリック教の最大聖職者である。 そんなお偉いさんの頭を叩くとは一体何事だろう? ちなみに、叩く人が恨んでいたなどという話ではないぞ! 以下より、そんなローマ法王の死を確認する際の手順と儀式のトリビアをご紹介していこう。 【面白い雑学】かつてロ ...

チンアナゴの体は意外と長いという雑学

水中の動物 驚き

2019/10/29

想像以上!チンアナゴの体長は隠れている部分を含めると…?【動画あり】 |面白い雑学

砂に埋まって顔を出し、ゆらゆらと揺れるチンアナゴ。群れを作ってただ揺れているだけなのに、なんだかおもしろくて可愛くて…水槽のまわりにはいつも人だかりができる水族館の人気者だ。 ところでチンアナゴが埋まっている、あの砂の下の部分…どうなっているのだろう。その全貌を見たことがある人は、あまりいないのではないだろうか。 見たい…。チンアナゴファンのわたしとしてはぜひ見てみたい! 今回は衝撃の映像も紹介しながら、チンアナゴの生態にせまってみよう! 【面白い雑学】チンアナゴの体は意外と長い チンアナゴの体長は、実は ...

モグラは穴を掘るのが下手という雑学

小動物 暇つぶし

2019/10/29

カタツムリ以下とは…。モグラは穴を掘るのが下手…。【動画あり】|面白い雑学

みなさんは実際のモグラを見たことがあるだろうか。モグラといえば誰もが知っているメジャーな動物だが、ご存知のとおり普段は地中で生活しているため、その姿を見かけることはほとんどない。 田舎育ちの筆者は、親戚の畑などで「モグラがいた形跡」くらいなら見たことがあるが…。 そんなモグラ、どんな動物かといえば、猛スピードで穴を掘り、地中を縦横無尽に動いているイメージが強いのではなかろうか。筆者もこれまではそう思っていた。 しかしなんと…実はモグラは穴掘りが下手だというではないか! 地中で生活しているのに、穴掘りが下手 ...

宇宙船でオナラをした臭さはどのくらいかに関する雑学

宇宙 笑える

2019/10/29

臭くない…?宇宙船でしたオナラのニオイはどれくらい?|面白い雑学

忙しくて疲れてどうしようもない時、ふと空を見上げると、一瞬にして疲れが吹き飛ぶことはないだろうか。 それはその空の先に、宇宙が果てしなく続いていて、そのエネルギーを体全体に感じることができるから。あるいは、宇宙の不思議と謎に満ちあふれている存在を感じて、自分の悩みや疲れが小さなものに感じるからかもしれない。 このように宇宙の存在の有難さを感じているとき、ふと思った。宇宙船でオナラをした臭さはどのぐらいなのであろう? 壮大な宇宙の話になるかと思い気や、少し笑ってしまうほど、しょうもないことで申し訳ないが、一 ...

涼しい顔でアイロンをかけるという競技があるという雑学

スポーツ全般 驚き

2019/11/8

あらゆる場所で"アイロンかけ"をする競技がある。【動画あり】|面白い雑学

この世には常人の想像をはるかに超える変人が存在する。そしてそんな変人の思考があってこそ生み出された、「エクストリームスポーツ」と呼ばれるパフォーマンス競技がある。 今回紹介するのは、そんなエクストリームスポーツの中でも変わり種といえる、自然のなかでアイロンを掛ける競技だ。 「ちょっと待ってくれ。それは本当にスポーツなのか」という疑問はいったん脇に置きいておいて…。以下より、「エクストリーム・アイロニング」という競技のトリビアに迫っていこう! 【スポーツ雑学】涼しい顔でアイロンをかけるという競技がある 「エ ...

アインシュタインはノーベル賞の賞金を離婚の慰謝料にしていたという雑学

世界史 盛り上がる

2019/10/29

アインシュタインの"ノーベル賞の賞金の使いみち"がヒドイ。|面白い雑学

ノーベル賞といえば、科学者や文学者などにとって最大の名誉である。もちろん、ノーベル賞で重要なのは名誉であり、受賞者にとって賞金のことなんか二の次だろう。 ちなみに、ノーベル賞の賞金額は時代によって変わるが、だいたい数百万スウェーデン・クローナであり、日本円に直すと1億円程度になることが多いようだ。 ゲスな話ではあるが、ノーベル賞には縁のない一般人としては、受賞者が賞金を何に使ったかを知りたくないだろうか? そこで調べてみたところ、ノーベル賞受賞者のなかでも有名な、アルベルト・アインシュタインの賞金の使い道 ...

八手三郎・葉村彰子は実在しない脚本家という雑学

エンタメ 意外

2019/11/8

架空の人物の正体は?"八手三郎"・"葉村彰子"という脚本家は存在しない|面白い雑学

毎年テーマを変えながらも、5人の仲間が1つの悪の組織と戦う「スーパー戦隊シリーズ」。そして『この紋所が目に入らぬか!』という格さんの名台詞でおなじみの「水戸黄門」。 これらのオープニングの原作に、「八手三郎」「葉村彰子」と書かれているのを目にしたことはないだろうか。 私も以前まで、このお二方は実在すると思っていた。しかし調べてみると、この二人は実在していない原作者であり、架空の人物であることが判明した。 ではなぜ、この二人が原作者の名前で出るのだろうか。 【面白い雑学】八手三郎・葉村彰子は実在しない脚本家 ...

Copyright© 雑学カンパニー , 2019 All Rights Reserved.