面白い雑学の記事一覧|くだらないけど楽しいトリビアをどうぞ〜!

笑えるネタ・くっだらないネタに関する面白い雑学をまとめてみました!

はっきり言って、知っていてもまったく役に立たない雑学ばかり…。だからこそ面白い!

ムダ知識でリラックスタイムをどうぞ。

笑える雑学一覧

盛り上がる雑学一覧

意外な雑学一覧

驚きの雑学一覧

暇つぶしにおすすめの雑学一覧

新着記事

インドネシア語には夕方専用の挨拶があるという雑学

アジア 意外

2020/1/8

昼と夜の間!インドネシア語には"夕方専用の挨拶"がある【動画あり】|面白い雑学

筆者の地元にはいわゆる外国人労働者が多い。先日もコンビニに行く途中、外国人のお姉さんに声をかけられた。とはいっても、言葉は日本語ではない。おそらく挨拶をしてくれたのだと思い、筆者は普通に日本語で「こんにちは」と返した。 後で聞いたところによると、お姉さんはインドネシアから来たという。そこで次はインドネシア語で挨拶をしようと、向こうの言葉を調べてみた。 するとなんでも、インドネシア語では、朝や夜の挨拶の他に、夕方専用の挨拶があるというのだ。これは興味深い…。以下より解説していこう。 【面白い雑学】インドネシ ...

「灯台下暗し」の「灯台」は、海の灯台ではないという雑学

ためになる 驚き

2020/1/6

勘違いしてない?「灯台下暗し」の"灯台"は、海の灯台ではない|面白い雑学

「灯台下暗し」ということわざがある。「遠くの物事にばかり目を向けて、すぐそこにある物事に気づかない」という意味だ。 たしかに、灯台の明かりは遠くの船から見つけてもらいやすいように、光がまっすぐ横に伸びている。だから、逆に灯台のすぐ下の海や岸には光が当たらない。 と、思われているだろうが、実はこのことわざに登場する灯台は海の灯台じゃないらしい…。 な、なんだってー!? と驚いたアナタのために、今日は「灯台下暗し」の灯台についての雑学をご紹介しよう。 【面白い雑学】「灯台下暗し」の「灯台」は、海の灯台ではない ...

禁煙を思い立ったけど3時間で挫折した話

暇つぶし

2020/1/3

【編集長の禁煙日誌①】禁煙を思い立ったけど3時間で挫折した話

こんにちは。「雑学カンパニー」編集長の柴崎と申します。 私はいま、この記事を電子タバコをプカプカやりながら打っているわけですが… 私、禁煙したいんですよ。 【編集長の禁煙日誌①】禁煙を思い立ったけど3時間で挫折した話 たまには気合を入れない記事もいいかな〜と思い、ゆるりと書いていきます。これを読んでいただいているあなたも、ゆるりと読んでください。 現在の時刻は2020年1月3日の深夜です。 サイト運営は、出社せずとも自宅でパソコンがあればできちゃいます。正月から仕事をすることもできちゃうわけですね。つらた ...

「フトモモ」という果実があるという雑学

意外 植物・木

2020/1/3

"太もも"じゃなくて…「フトモモ」という果実がある|面白い雑学

赤いフトモモ… 地球にいる植物の種類は30万種類以上。その中に「フトモモ」という果実があることをご存知だろうか? 「フトモモ」と聞くと足のこと!? と思ってしまうが、ちゃんとした実のなる植物である。 今回は、フトモモという一風変わった名前の植物についてご紹介するぞ! 【面白い雑学】「フトモモ」という果実がある フトモモ科・フトモモ属のフトモモという果実がある 【雑学解説】フトモモってなんだ? フトモモはフトモモ科・フトモモ属の果実植物。東南アジアなどの暖かい地域に多く生息し、日本でも栽培されている。学名は ...

韓国では毎月14日が記念日という雑学

アジア 驚き

2019/12/30

カップル向けだけじゃない!韓国では毎月14日が記念日。|面白い雑学

記念日…筆者にとっては無縁の言葉である。クリスマスもバレンタインも、自分の誕生日さえもただの憂鬱な日でしかない。みんな無駄に浮かれやがって! …ただし太巻き好きなので、節分だけは許す(筆者は関西育ち)。 ところで、毎月14日に何かしらお祝いしたがる不思議な国民、いや記念日好きの国民がこの地球上に存在するという。そう、韓国では毎月14日を記念日とする習わしがあるのだ。…毎月14日が記念日だと? どんな嫌がらせだよ!  …と、記念日といえばカップルのためにあるものというイメージだが、なかにはシングル向けの自虐 ...

警察の取り調べでカツ丼を出すと賄賂になってしまうという雑学

意外 意外なルール

2020/1/16

マジか。警察の取り調べでカツ丼を出すと法律違反。|面白い雑学

「カツ丼でも、食うか?」 今でこそ時代錯誤丸出しのセリフだが、昭和の刑事ドラマにおいて、クライマックスの取調室にカツ丼は欠かせなかった。主人公の優しさに触れ、犯人が涙ながらに自白し始めるというのがお決まりの流れである。 うむ…きっと警察官にとってカツ丼は、自白を促すためのマストアイテムなのだろう! …と、思っていたら、カツ丼を出すのが違法行為だと!? 今回はそんな取調室のカツ丼に関するトリビアだ。 【面白い雑学】警察の取り調べでカツ丼を出すと賄賂になってしまう 取り調べ中の容疑者に物を与えるのは、自白を促 ...

黒ひげ危機一発は、もともと黒ひげを助けるゲームだったという雑学

暇つぶし 漫画・ゲーム

2019/12/26

知ってた?"黒ひげ危機一髪"は、もともと違うルールだった。|面白い雑学

樽の穴のどれかにハズレがあって、ハズレに剣を刺すと黒ひげが飛び出す。まるでロシアンルーレットのように、ビクビクしながら順番に剣を刺していき、飛び出させた人が負け…そう、みなさんご存知「黒ひげ危機一髪」だ。 若い人は知らないかもしれないが、そこそこの年齢になるとみんな知っている。もちろん飛び出させた人が負けというルールも当たり前である。 しかし…発売当初は今とルールが少し違ったというぞ? え…それ以外の遊び方っていったい? 今回はそんな黒ひげ危機一髪にまつわるトリビアを紹介しよう。 【面白い雑学】黒ひげ危機 ...

ズワイガニのオスの求愛方法は「メスを振り回す」という雑学

水中の動物 笑える

2020/1/14

オラオラすぎる恋愛!ズワイガニのオスの求愛方法がヒドい。【動画あり】|面白い雑学

冬の高級食材といえばカニ。なかでも、その繊細かつ強い甘味と、濃厚なカニ味噌が特徴のズワイガニを真っ先に思い浮かべる人は多いだろう。 そんなズワイガニ、いかにも豪快な見た目をしているが、恋愛の仕方もまた豪快である。トゲのある男は魅力的に映るというし、彼らぐらい強引なアプローチもときには必要かもしれない! …いや、あまり真似しないほうが良さそうだが…その実態は? 【面白い雑学】ズワイガニのオスの求愛方法は「メスを振り回す」 ウサギちゃん ズワイガニのオスって、気に入ったメスを見つけるとハサミにはさんでブンブン ...

アメリカ海軍とアイスクリームの関係に関する雑学

スイーツ・お菓子 驚き

2019/12/16

戦場でも食う!アメリカ海軍とアイスクリームの関係が濃すぎ。【動画あり】|食べ物雑学

皆さんは、アイスクリームはお好きだろうか。筆者は大のアイスクリーム好きなのだが、胃腸の調子が芳しくないため、アイスクリームを我慢する日々をおくらなければならない。 ところで、世界中で愛されているアイスクリームだが、とくに消費されているのがアメリカである。アメリカ人は世界で最もアイスクリームをよく食べる国民だという。いわば、アイスクリーム消費大国なのだ。 その人気はもちろん、忙しいアメリカ人兵士にもおよぶ。彼らはいったいどのようにアイスを嗜んでいるのか!? その背景に迫っていこう。 【食べ物雑学】アメリカ海 ...

シャーロック・ホームズは地動説を知らないという雑学

キャラ 意外

2019/12/16

知識偏りすぎ!シャーロック・ホームズは地動説を知らない|サブカル雑学

推理小説の名探偵は、博学でさまざまなことに詳しいものだ。謎を解く上では知識量がものを言うので当然ともいえるが、それにしても不自然に感じるほど意外な知識を披露する人物も珍しくない。 世界一有名な名探偵といわれるシャーロック・ホームズにしても、博学のイメージをもつ人は多いだろう。しかし彼は初登場した『緋色の研究』で、意外な一面を見せている。 なんと一般常識といってもいい、地動説を知らなかったのだ。 【サブカル雑学】シャーロック・ホームズは地動説を知らない シャーロック・ホームズの知識は非常に偏っており、太陽が ...

Copyright© 雑学カンパニー , 2020 All Rights Reserved.