人体雑学 面白い雑学

顔の左側→素直な感情、右側→思考が表れるらしいんです【顔の左右非対称】|面白い雑学

横顔からわかる雑学

じーっと何気なく恋人の顔を見つめていると、顔の右側、もしくは左側のどちらかがより魅力的に感じることはないだろうか。

「右目にある泣きボクロが…!」とか「左側におろしている前髪から覗く目が…!」とか様々な意見(のろけ)もあると思うが、ほくろや髪型などを抜きにしても、実際、人間の顔の印象や表情は左右で異なる。

「顔自体が? それは気のせいだ!」と思った人もいると思うが、これはしっかりとした理由に裏付けられた事実だ。

人間の顔に出る左右の表情の違いを知れば、あなたは相手の本心を知ることができるし、あなた自身も左右で顔を使い分けることができるのである…!

【面白い雑学】顔の左側には素直な感情、右側には思考が表れる

信長さん
素直な感情や本来の性格は顔の左側に、思考は顔の右側に表れると言われてるぞ。
秀吉くん
僕らの肖像画って左の顔ばっかじゃないすか…?

【雑学解説】右脳と左脳の働き→顔の左半分と右半分で表情が異なる

顔の左半分と右半分で表情が異なるという雑学

さて、まずは少し人体の話をしよう。人間の脳の約80%を占めている大脳は、右脳と左脳に分かれている。そして右脳は体の左半分と、左脳は体の右半分と交差するように繋がっている。

これは、右脳が損傷すると体の左側に運動麻痺や感覚障害が出やすくなり、反対に左脳が損傷すると体の右側に障害が出やすくなるということからも分かるのだが、実はこの右脳と左脳、働きが正反対なのである。

右脳は文系脳とも呼ばれ、直感・ひらめき・感情・イメージ処理・空間処理・創造などを司っているため、右脳の影響を受けやすい左側の顔は、右側よりも表情が豊かになる。

対して左脳は理系脳とも呼ばれ、論理的思考・言語・数字のデータ処理などを司っているため、左脳の影響を受けやすい右側の顔は、その人の思考が表れやすい。

人の顔が左右対称ではないのはそのためなのだ。

秀吉くん
ハリウッドスターも、「どっちかの顔じゃないと写真撮らない」とかあるらしいっすもんねえ…

スポンサーリンク

【追加トリビア①】左側はプライベートの顔、右側は公の顔

先ほど説明した「顔の左側は感情が出やすく、右側は思考が出やすい」ということを、イギリスバンゴール大学の心理学者が次のような実験を行い、分かりやすく証明した例がある。

実験

  1. 被検体となる人物に性格テストを実施し、性格分析を行う
  2. 被検体の顔を左側から撮影した写真と、右側から撮影した写真を用意する
  3. 被検体と面識のない人たちに、左側の顔写真または右側の顔写真のどちらかを見せ、どういう人物に見えるかアンケートをとる

1.の被検体の性格分析の結果と、3.でとったアンケート結果を比べると、右側から撮影した顔写真を見せられた人よりも、左側から撮影した顔写真を見せられた人の多くが被検体の性格を読み取ったのである! この実験結果から分かるように、左側の顔には「本来の性格」が表れやすい。

右顔が「他人からこう見られたい」という理想の性格が表れる「公の顔」ならば、左顔は本来の性格が表れる「プライベートの顔」であるといえるだろう。つまり相手の本来の性格を知りたければ、左顔を見ればよいのである。反対に右の「公の顔」は外出用の仮面なので要注意だ!

信長さん
相手の顔だから、こっちから見ると、右側が公の顔、左側がプライベートの顔ということになるな。

【追加トリビア②】顔が左右対称の人は、性格に表裏がない

顔の左右が違ってしまう原因は抑圧された感情

自分の素直な感情を表に出さない人に、注意していただきたいことがある。

たとえば、嫌いな上司との付き合いで飲みに行ったとしよう。うわぁ、ご機嫌取り面倒だな。早く家帰って寝たい。無駄な出費も迷惑! などと考えていると、上司があなたに話しかけてくる。

やばいやばい、機嫌取んないと…と思い、一応笑う。するとあなたの理性を司る左脳は「上司と話すから笑って!」と、あなたの右顔を笑顔にする。しかし感情を司る右脳は正直なもので、あなたの左顔は今まさに「めんどくさ…」「帰りたい…」という顔になっている。

あからさまに左右で違う表情をしている訳ではない。左側にだけ若干しわが寄っていたりと、ほんのわずかな違いだ。しかしこうして習慣的に感情を抑制し続けていると、感情の左顔と建前の右顔に差が出てしまい、時間の経過とともに徐々に顔のパーツが左右別々に歪んでくる。

秀吉くん
えええ!?これは怖いっすよ!!!

表の顔と裏の感情を使い分けていると、顔が歪んできてしまうのだ…! 

反対に、顔が左右対称の人は、自分の素直な感情を表に出すことに慣れているといえる。「性格は顔に出る」と言うが、性格に裏表がない人は、顔が左右対称なのもその理由の一つである。左右対称の顔と心身のバランスを保つためにも、感情を抑え込み過ぎないように注意してほしい。

スポンサーリンク

【追加トリビア③】魅力的に見せたいなら左顔を、知的に見せたいなら右顔を

人間の顔の左側同士を合わせた写真と、右側同士を合わせた写真を見比べてみると、兄弟か双子のようには見えるが同一人物にはならない。

顔の左側同士を合わせた写真の方が優しく穏やかな印象を与え、顔の右側同士を合わせた写真は計算など難しいことをする際に働く左脳が関係しているためか、知的でシャープな印象を与える。

これらのことを踏まえれば、あなたも場面によって、右顔と左顔を使い分けることができる。

たとえば、写真を撮るときは左側の顔をカメラに向けると良い。女性の場合は特に、左顔の方が可愛らしく写るのである。実際に、有名な肖像画や芸能人の写真の多くは左斜めからの表情が多い。モナリザなどもそうだ。

信長さん
おお!俺たちもそうだ!
秀吉くん
計算だったらスゴいっすね…!

また、好きな人と会話するときも顔の左側を相手に向けると良い。「あなたのことが好きですよ、今お話していて楽しいですよ」という表情が、より相手に伝わるようになる。

「理想の性格」を演じることができる右側の方が良いのでは? と思った人もいると思うが、プラスの感情ならば、何も演技をすることはない。同性でも異性でも、素直な好意を向けられれば、相手はあなたに気持ちのいい印象を持つだろう。

反対にビジネスの相手と話すときには顔の右側を相手に見せると、より知的な印象を与えることができる。自分をよりよく見せるには、自分の顔を研究することが大切なのだ。

トリビアまとめ

顔の左側には素直な感情、右側には思考が表れるという雑学のまとめ

左右対称に見える人間の顔だが、その表情は右脳と左脳の働きにより、左右で違うことが分かった。素直な感情が表れやすい左顔、思考によって仮面を被る右顔…。あなたはこの事実を知ったことで、相手の感情を知ることができる。

反対に、あなたが毎日話している気の置けない友人や恋人がこの事実を知っていたら…。あなたもたった今、誰かに「本来の性格」と「理想の自分の仮面」を見透かされているかもしれない…!

秀吉くん
とっても勉強になったっす!
信長さん
合コンで座る位置にも影響しそうだな!

こちらの記事もおすすめ!

Copyright© 雑学カンパニー , 2019 All Rights Reserved.