世界雑学の記事一覧|世界各国のびっくりトリビア!世界は広いですな〜。

キーワードを入れて検索!

世界各国に関する雑学記事をまとめてみました!

世界にはいろんな国があります。もちろん日本では考えられないような環境の国もたっぷりあるわけで…。

ほんとに世界は広いですね〜。違う国のことをたくさん知って、物知りになりましょう!

英語で喉仏のことを「アダムのリンゴ」という雑学

世界雑学

2019/7/24

なんでそうなった!?英語では喉仏のことを"アダムのリンゴ"という|世界雑学

イケメンの喉仏 皆さんは学生のころ英語は得意だっただろうか。今も学生という人もいると思うが、筆者は完全に横文字ナニソレ状態だった。 グローバル社会に必要? いやいや、日本にくる外国人が日本語を覚えたらどうだい! と、斜に構えていたものだ。 最近ではそんな考えも少しは反省して、英語の勉強をやっている。すると、とても面白い単語を見つけた。それは「Adam’s apple」だ。 直訳すると「アダムのリンゴ」になる。しかし、英語ではこれは喉仏を意味するらしい。 アダムといえば聖書に出てくる人類最初の人間だ。一体、 ...

スイスの核シェルター普及率は100%という雑学

世界雑学

2019/7/23

日本は0.02%だが…スイスの核シェルター普及率は100%|世界雑学

スイスの公共核シェルター 日本で「核シェルター」というと映画の中の世界のように感じるかもしれないが、世界規模でみると、核シェルターはそれほど特別なものでないのを知っているだろうか? え? ウソでしょ? と思った君。ウソではない。実際に核シェルターはスイスでは普及率100%なのだ。ではなぜ、スイスでの核シェルター普及率はそんなに高いのか? 今回はスイスの核シェルター事情について、説明していくぞ。日本の核シェルター普及率と比べながら読み進めてほしい。 【世界雑学】スイスの核シェルター普及率は100% 日本の核 ...

エジプトの三大ピラミッドの1つは爆破されたことがあるという雑学

世界雑学

2019/7/21

三大ピラミッドの1つは爆破されたことがある。発掘調査でなぜ…?|世界雑学

ピラミッド。それは古代の神秘が眠っているとされるロマンあふれる建造物だ。筆者も子どものころから考古学が好きで歴史漫画などを読み漁っていた。時間と資金力さえあればインディ・ジョーンズのように世界の遺跡を探検してみたいものである。 さて、ピラミッドと呼ばれる建造物は世界中にいくつかあるが、やはり有名なのはエジプトの三大ピラミッドではないだろうか。実物を見たことがなくても、なんとなくイメージできる人も多いだろう。 そんなエジプトの三大ピラミッドの1つに腹に傷を抱えたピラミッドがあるのをご存知だろうか。遠目からだ ...

世界最古のビール醸造所は?に関する雑学

世界雑学

2019/7/21

さすが本場ドイツ!世界最古のビール醸造所はいつ作られた?|世界雑学

日本酒やワイン、ウイスキーなどお酒にはいろいろな種類がある。数多くのお酒の中でも、定番がビールだ。居酒屋での宴会から外でのバーベキューまで、場所を問わずよく飲まれている。 現代でビールはお酒の定番だが、ビールはいつから造られているのだろう? 調べると、現存する世界最古のビール醸造所はドイツにあるとわかった。昔のビールは、意外な場所で造られていたぞ! 【世界雑学】世界最古のビール醸造所は? 1040年に創業した、ドイツのヴァイエンシュテファン醸造所が、世界最古のビール醸造所である。 【雑学解説】1040年創 ...

世界一大きい島は「グリーンランド」という雑学

世界雑学

2019/7/20

世界一大きい島はグリーンランド!緑じゃなくて氷の島なんです|世界雑学

グリーンランド。緑の島じゃない! 島国の日本は、数多くの島で構成されている。本州のように多くの人が住む大きな島もあれば、人の住んでいない小さな無人島もあり、日本の島はサイズも人口もさまざまだ。 世界に目を向けると、日本の本州よりも大きな島が存在する。世界一大きい島は、グリーンランドという島だ。今回はグリーンランドの大きさや、どんな島なのかを説明していこう。名前と異なるグリーンランドの実態に驚くこと間違いなし! 【世界雑学】世界一大きい島は「グリーンランド」 グリーンランドは日本の本州の10倍に近い、約21 ...

本場インドでは「ナン」の形は丸いという雑学

世界雑学

2019/7/13

細長くない…インドではナンの形は丸い!インド人の主食でもない…|世界雑学

あなたは、インド料理を食べたことはあるだろうか? インド料理といえば当然カレーを思い浮かべるだろう。カレーが出れば、当然のようにセットで出てくるものがある。 そう、ナンだ。 アツアツモチモチでふわふわのナン。初めて対峙した人は誰もがこう思うだろう。でかい…そして不思議な形だと。 そもそも何であのような形をしているのだろう。インドに留学したことがある友人に聞いてみたところ、意外な答えが返ってきた。 「インドのナンは丸かったよ?」 【世界雑学】本場インドでは「ナン」の形は丸い インドのナンは、日本の形と違って ...

世界で一番細長い国は南米の「チリ」という雑学

世界雑学

2019/7/13

世界一"細長い国"は南米のチリ!"ウンコ通り"もあるよ。|世界雑学

世界にはいろいろな形の国がある。大きい国や小さい国、自国から離れた場所にも飛び地と呼ばれる領地をもつ国など、世界地図を見ているだけでもおもしろい。 地図では大きい国が目立つが、今回は目立たない細長い国に注目してみよう。世界で一番細長い国は、南米にあるチリなのだ。チリは細長いだけでなく、日本人なら思わず笑ってしまうような、珍スポットも存在するぞ! 【世界雑学】世界で一番細長い国は南米の「チリ」 世界一細長い国のチリは、南北の距離が約4,600kmあるのに対し、東西の距離は平均で約170kmしかない。 【雑学 ...

インターネットは元々、アメリカが国を守るために作った?という雑学

世界雑学

2019/7/10

インターネットの由来。アメリカが国防のために作ったってホント?|世界雑学

今では仕事・生活・娯楽とありとあらゆるものに欠かせない「インターネット」。筆者はパソコン世代なので「ネット」と読んでいるが、若い子は「wifi」と呼ぶのが主流かもしれない。どうなの? 違うの? そんなインターネットがどのような経緯で生まれたかご存知だろうか。筆者はてっきりどこかの頭の良い人が便利なものを作ろうとした生み出したと思っていたのだが、どうやら違うらしい。 なんと、もともとは大国アメリカが自国を守るために作ったというのだ。守るとは一体どういうことだろうか? 今となってはサイバー攻撃なんてものもある ...

イタリアでは鼻をすするのはマナー違反という雑学

世界雑学

2019/7/9

マナー違反!イタリアでは鼻をすするのはNGです。麺をすするのも。|世界雑学

鼻づまりとは、厄介な症状である。呼吸ができない、鼻腔内にあふれる鼻水が不快極まりない。 このような状態におちいってしまったとき、自宅にいる場合は、脳みそが出るんじゃないかというくらいの勢いで鼻をかむことができる。しかし、外出中はそうはいかない。鼻水がたれない程度にすすり続けるという、辛い行為を繰り返さないといけない…地獄である。 しかし、筆者の住んでいるイタリアでは、この鼻をすするという行為はあまりよろしく思われない。イタリア以外でも、欧米諸国ではこれは共通の考え方だとは思われるが、筆者は他の国の事情は知 ...

ヴェルサイユ宮殿は多くの犠牲の上に完成したという雑学

世界雑学

2019/7/7

華麗な姿の裏で…ヴェルサイユ宮殿の建設には多くの犠牲があった|世界雑学

ヴェルサイユ宮殿の内部 フランスの代表的な建築物、ヴェルサイユ宮殿。日本でも、大ヒット漫画「ベルサイユのばら」に登場しているので、名前くらいは聞いたことのある人も多いだろう。 世界中から多くの観光客が見学に来る華やかなヴェルサイユ宮殿だが、完成するまでには実に26年という長い年月がかかっている。年月だけでも驚きだが、さらに完成までに多くの犠牲者を出しているというのだ。 今回は、華やかなイメージのヴェルサイユ宮殿に隠されたトリビアを紹介していくぞ。これを知れば、ヴェルサイユ宮殿へのイメージがきっと変わるだろ ...

Copyright© 雑学カンパニー , 2019 All Rights Reserved.