世界雑学の記事一覧|世界各国のびっくりトリビア!世界は広いですな〜。

クラシック音楽の演奏時間ランキング10選に関する雑学

世界一

クラシック音楽の演奏時間ランキング10選!世界一長いクラシックとは?

一般的なJ-popとは異なり、クラシックの演奏時間は長いイメージだ。 第◯番とかハ短調とかホ長調とか…知識がないとなにを言っているのかさっぱりわからない。これでは、実際にクラシックのコンサートに行ったときにまずい。終わったと思ったのにまた演奏が始まって、拍手のタイミングに悩むやつだ。 というわけで、今回はクラシックの演奏時間トップ10をランキングにしてみた!1時間とか2時間の話だと思っていたら…ね、「年」だと…? 【世界雑学】クラシック音楽の演奏時間ランキング10選! 世界一長いクラシック音楽の演奏時間は ...

アメリカを「米国」と書く理由に関する雑学

アメリカ

アメリカ=「米国」と書く理由とは?あいつら肉好きじゃん!

アメリカ、それはあらゆるものがビッグスケールな国。国土の大きさはもちろん、お店の規模や、食べ物のサイズなど、日本のものと比べるとすべてが段違いである。 アメリカは漢字で書くと米の国と書いて、「米国」となる。小麦とか肉が主食の国なのに、どうして「米国」なのか? 今回はそんなアメリカの呼び名の由来に迫るぞ! 【世界雑学】アメリカを「米国」と書く理由とは? 発音が聞き取りづらくて、アメリカを「米利堅」と表現するようになったから 【雑学解説】アメリカは「メリケン」だった アメリカをその読みのまま漢字で書くと「亜米 ...

クローン羊「ドリー」の名前の由来に関する雑学

世界のびっくり

おっぱいから…。クローン羊"ドリー"の名前の由来は"ドリー・パートン"。

クローン羊「ドリー」 科学の進歩はめざましい。だが、ときにその進歩ゆえに、人類のタブーとされる領域にまで足を踏み入れる場合がある。乳腺細胞から生み出されたクローン羊「ドリー」もそのひとつだろう。このニュースを記憶している方も多いはずだ。 世界初のクローン羊として、当時、さかんにニュースで取り上げられて話題になった。ところで、この「ドリー」の名前の由来をご存知だろうか。それはアメリカ人女性歌手にちなんで付けられたものだった。この記事では、クローン羊の名前の由来についてご紹介する。 【世界雑学】クローン羊「ド ...

イタリアで開催される"かくれんぼ世界選手権"に関する雑学

ヨーロッパ 笑える

イタリアで開催される"かくれんぼ世界選手権"がガチすぎる。【動画】

鬼ごっこと双璧を成す、ド定番中のド定番の子供の遊び「かくれんぼ」。 私も子供の頃はよくやったものだが、鬼になって探すのは面倒だったし、隠れる側になったものの存在感がなさすぎたらしい。みんな筆者のことを忘れて先に帰ってしまったこともあったので、かくれんぼは嫌いだった。 しかし、世界に目を向けると、大人も真剣にかくれんぼをする大会が存在するのだ! 今回は、知る人ぞ知る「かくれんぼ世界選手権」をご紹介していこう。 【面白い雑学】イタリアで開催される"かくれんぼ世界選手権"がガチすぎる。 イタリアで開催されている ...

オーストラリアの「鬼ごっこ」に関する雑学

世界のびっくり 笑える

キャッチ&キスだと…?オーストラリアの"鬼ごっこ"がハレンチです。

子供の遊びはいろいろあるが、中でも「鬼ごっこ」は定番中のド定番であろう。ぶっちゃけ、筆者は鬼ごっこが嫌いだった。だって、走り続けるのってしんどいじゃん? 筆者は、生きるうえで嫌なことのランキング5位内に入るくらい、走ることが嫌いである。ちなみに、1位は「労働」だ。 さて、走ることが嫌いな筆者は、走ることが苦手でもある。つまり、鬼ごっこだと常に鬼に狙われてしまう、かわいそうな運命を背負った少女だったのである。さらに、鬼になっても周りの子供たちはみんな私より足が速いので、いつまでたっても鬼を交代できないという ...

世界一"幅の広い海峡"に関する雑学

世界一

世界一"幅の広い海峡"はどこ?津軽海峡の30倍以上…!【動画】

ドレーク海峡の氷山 みなさんは「海峡」と聞くと、どんな景色を思い浮かべるだろうか。「津軽海峡・冬景色」? 海峡とは簡単にいうと、陸と陸に挟まれた海のことである。2019年では日本国籍のタンカーが襲撃を受けたとして、中東のホルムズ海峡がニュースをにぎわせた。 筆者は海峡といえばイギリスのフランスの間にあるドーバー海峡だ。子供のころ、テレビでドーバー海峡を泳いで横断する企画をやっていて、そのイメージが根強い。 陸から陸までとてつもなく遠い印象の海峡だが、世界一広い海峡はそのケタが違うという。一体どんな場所なの ...

「完食厳禁」がマナーの国についての雑学

アジア

食事は残せ!"完食厳禁"がマナーの国ってどこ?

国内だろうが、国外だろうが、おもてなしの一環として「ごちそう」は必ずといってもいいほどあるものだ。 お腹がはちきれそうであっても、心づくしのおいしい料理たちは、スープの1滴も残さずに平らげたくなるものである。もちろん、デザートは別腹で! しかし、この広い世界を見渡せば、「完食厳禁」というマナーが存在する国があるのだという。「茶碗に付いた米粒は1粒残らず食す」をモットーに生きている筆者にとっては、誠につらい食事マナーである。 「ご飯きれいに平らげたらアカンって、いったいどこの国やねん!」なんて思っていたら、 ...

世界一臭い物質「チオール」に関する雑学

世界一

避難レベル。世界一臭い物質"チオール "が巻き起こした事件とは…?

臭い。アラフォーの私にとって、過敏に反応してしまいがちな言葉である。朝起きた枕や、風呂上がりのバスタオルなど、ちょっと気になってきちゃうお年頃なのだ。 しかし、世界に目を向ければ、そんなちっさい悩みなんか可愛いうさぎちゃんに思えてくる。そんな私の悩みをかき消した臭いにまつわる最悪な事件が過去にあった。それを引き起こしたのが世界一臭い物質といわれる「チオール」の一種、「チオアセトン」だ。 聞き馴染みのない物質だが、こいつがとんでもない大事件を巻き起こすのである。 今回は、最も臭い物質「チオアセトン」について ...

世界でも最も速い魚はカジキマグロという雑学

世界一

世界一速い魚はカジキマグロ。最速の種類と速さの秘密とは?

カジキマグロ カジキマグロ。その名を聞くと何を想像するだろうか。スーパーに並ぶ刺身を思い浮かべるだろうか。それとも竜田揚げか、はたまたスポーツフィッシングの対象魚だろうか。 いずれにしても、カジキマグロが他の魚より優れている"ある部分"についてはすぐに出てこないだろう。今回はそんなカジキマグロの秘密について紹介していくぞ! 【動物雑学】世界一速い魚はカジキマグロ ウサギちゃん 世界一泳ぐのが速い魚はバショウカジキで、そのスピードはなんと時速110kmにも及ぶんだ。 ライオンくん チーター並みの速さじゃねぇ ...

チャド共和国とルーマニア、モナコ公国とインドネシアの国旗はとっても似ているという雑学

世界のびっくり

そっくりだらけ!世界の似すぎている国旗シリーズ

世の中には、自分に似た人が3人いるといわれている。 世界には73億人もの人間がいるので、3人くらいいたっておかしくはないだろう。むしろ少なく思うかもしれない。しかし、そっくりさんが存在するのは人間だけではない。 196ある国家の象徴たる国旗は、なんとそっくりさんだらけなのだ! 果たして、あなたは見分けられるだろうか…? 【世界雑学】チャド共和国とルーマニア、モナコ公国とインドネシアの国旗はとっても似ている チャド共和国とルーマニア、モナコ公国とインドネシアの国旗を見分けるのは至難の業! 【雑学解説】一見ま ...

Copyright© 雑学カンパニー , 2020 All Rights Reserved.