世界雑学の記事一覧|世界各国のびっくりトリビア!世界は広いですな〜。

世界でも最も速い魚はカジキマグロという雑学

世界No.1

世界でも最も速い魚はカジキマグロ。最速の種類は?

カジキマグロ カジキマグロ。その名を聞くと何を想像するだろうか。スーパーに並ぶ刺身を思い浮かべるだろうか。それとも竜田揚げか、はたまたスポーツフィッシングの対象魚だろうか。 いずれにしても、カジキマグロが他の魚より優れている"ある部分"についてはすぐに出てこないだろう。今回はそんなカジキマグロの秘密について紹介していくぞ! 【動物雑学】世界でも最も速い魚はカジキマグロ  世界一泳ぐのが早い魚はバショウカジキで、その速さはなんと時速110kmにもおよぶ。 【雑学解説】カジキマグロの種類 実はカジキマグロは、 ...

チャド共和国とルーマニア、モナコ公国とインドネシアの国旗はとっても似ているという雑学

世界のびっくり

そっくりだらけ!世界の似すぎている国旗シリーズ

世の中には、自分に似た人が3人いるといわれている。 世界には73億人もの人間がいるので、3人くらいいたっておかしくはないだろう。むしろ少なく思うかもしれない。しかし、そっくりさんが存在するのは人間だけではない。 196ある国家の象徴たる国旗は、なんとそっくりさんだらけなのだ! 果たして、あなたは見分けられるだろうか…? 【世界雑学】チャド共和国とルーマニア、モナコ公国とインドネシアの国旗はとっても似ている チャド共和国とルーマニア、モナコ公国とインドネシアの国旗を見分けるのは至難の業! 【雑学解説】一見ま ...

ロサンゼルスの正式名称はむちゃくちゃ長かったという雑学

アメリカ

覚えられんわ!ロサンゼルスの正式名称はむちゃくちゃ長かった

ロサンゼルスにあるハリウッドサイン キュビスムの先駆者として知られる偉大な画家・ピカソ。なんと、彼の本名は「パブロ・ディエゴ・ホセ・フランシスコ・デ・パウラ・ファン・ネポムセーノ・チプリアーノ・デ・ラ・サンティシマ・トリニダード・ルイス・ピカソ」という! ピカソ本人も自分の名前を覚えられなかったらしく、通称は「パブロ・ピカソ」と名乗っていた。 このように、実は本名がめちゃくちゃ長いため、省略している例は意外に多い。なんと「LA」の略称で知られる、あのロサンゼルスもその1つだ。 今回は、覚えるのも話すのも一 ...

世界で一番大きい木造建造物に関する雑学

世界No.1

東大寺じゃなくなった!世界で一番大きい木造建造物は?【動画】

メトロポール・パラソル 大きい木造建造物を見て、その建築技術の高さに関心する人も多いと思う。鉄骨みたいなカチコチの素材ではないのに大きな建物を建てきるのはすごい…! 日本にも優れた木造建築はたくさんあるが。はたして世界一大きいものというとどんな建物なのだろう。やっぱり昔から歴史ある木造建造物の多い日本の建物だろうか? 今回は、木造建造物の大きさ世界一についてご紹介するぞ。 【世界雑学】世界で一番大きい木造建造物は? 世界一番大きい木造建造物は、スペインの「メトロポール・パラソル」 【雑学解説】従来、世界で ...

世界で一番高いところにある湖は「チチカカ湖」という雑学

世界No.1

3000m超え!世界で一番高いところにある湖は"チチカカ湖"

チチカカ湖。スケールすごい。 人類の飽くなき探求心は、現在の世界の発展に大きく貢献してきた。 そんな底知らずの探求心をもつ私たち人類は、とにかく「世界一〇〇な〇〇!」や「日本一〇〇な〇〇!」など、世の中のあらゆるもののランキング1位を知りたがるものだ。 今回は数々の先人たちに習い、世界一高い場所にある湖を調べたので、皆さんに紹介していこう! 【世界雑学】世界で一番高いところにある湖は「チチカカ湖」 チチカカ湖は、船が通ることのできる湖としては世界最高で、湖面標高3,812mの場所にある。 【雑学解説】チチ ...

シルエットの語源はフランスの財務大臣という雑学

ヨーロッパ

ケチすぎた!"シルエット"の語源はフランスの財務大臣

輪郭の中を塗りつぶされた単色の画像をシルエットと呼ぶ。 未就学児のいるご家庭では「シルエット博士」を知っている人も多いのではないだろうか。影が大好きで、いつも子供たちにシルエットクイズを出す子供番組のコーナーで有名なあの博士だ。 そんな「シルエット」、なんでも語源になった人物が実在するという。すっかり聞き慣れた言葉だが、人名が由来だったとは…。いったいどんな人物だったのかを探ってみた。 【世界雑学】シルエットの語源はフランスの財務大臣 18世紀に実在したフランスの財務大臣、エティエンヌ・ド・シルエットがそ ...

世界で一番古い高等教育機関はエジプトのアル=アズハル学院という雑学

世界No.1

1000年前!世界で最も古い大学はエジプトの"アル=アズハル学院"【動画】

高等教育機関は専門的な研究をするところだ。政治・経済・文学・科学・工学などなど、さまざまな研究が行われている。 日本の高等教育機関である大学へ行くために、日々がんばって勉強に励まれている人も多いだろう。そんな学術的発展の場でもある高等教育機関は、いったいいつどこで始まったのだろうか? 今回は、世界で最初の高等教育機関についての雑学を紹介するぞ。その始まりはなんと、アフリカ北部のあの国にあるようで…?! 【世界雑学】世界で一番古い高等教育機関はエジプトのアル=アズハル学院 世界最古の高等教育機関と呼ばれるア ...

孔子は人間の塩漬けを食べていたという説に関する雑学

アジア

カニバリズム…?孔子は人間の塩漬けを食べていたってマジか…?

食人文化(カニバリズム)。人間が人間を食らうという、おぞましき食文化だ。 戦争中や遭難中のように、非常事態における飢餓をしのぐためなら、人肉を食すことも致し方ないだろう。しかし、「食人族」という言葉があるように、日常の食糧ないし嗜好品として、人肉を食べる部族も存在するようだ。 実は、人間の道徳について説いた孔子も人肉を食べたとか…。本当に人肉を食していたのだろうか? 今回は、孔子食人説について、真相を探っていくぞ! 【世界雑学】孔子は人間の塩漬けを食べていたってホント…? ロバート OH MY GOD!! ...

アメリカ・アーカンソー州では、青色の電球を販売できないという雑学

アメリカ 海外の法律

謎の法律…!アメリカでは青色の電球を販売できない州がある

アーカンソー州はココ クリスマスなどのイベント事には、イルミネーションの青い光が街を彩る。なかには、家の玄関先をLEDで綺麗に装飾するという家もあるだろう。自室に青色の電球を使い、ムーディな雰囲気を演出している人もいるかもしれない。 このように青色の電球は、非日常を演出してくれる素敵アイテムである! しかしアメリカには、そんな青色電球の販売を禁止している地域があるのだという。 どうして? 青色の電球の何がいけないというんだ? 今回はそんなアメリカのぶっ飛んだ法律の雑学をお届けしよう。 【ルール雑学】アメリ ...

できちゃった婚はアメリカでは「ショットガンウエディング」と呼ぶという雑学

アメリカ 暇つぶし

"できちゃった婚"をアメリカでは"ショットガンウエディング"という

少し前まではタブーのような風潮もあった「できちゃった婚」だが、最近では「子宝婚」・「授かり婚」などとも呼ばれ、ずいぶんと寛容になったものだ。結婚も妊娠もどちらもおめでたいことなのだから、素直に祝おうよ! といったところか。 ところでアメリカ人の友人いわく、できちゃった婚はアメリカでは「ショットガンウエディング」と呼ぶらしい。ショットガン…? バイオハザードでゾンビの頭を吹き飛ばす、あの頼もしい武器のことか? 幸せいっぱいの結婚と、そんな物騒なものがどう結びつくというのだろう…。真相を辿ると、そこにはアメリ ...

Copyright© 雑学カンパニー , 2020 All Rights Reserved.