「世界で最も◯◯」な雑学一覧

世界一塩辛い湖に関する雑学

世界No.1

2019/12/4

塩分濃度が濃すぎ!世界一塩辛い湖はどこ?【動画あり】|世界雑学

唐突だが筆者は「湖」と聞くと、どうしてもチャイコフスキーの「白鳥の湖」が脳内を流れる。定番のバレエ音楽だが、アニメ「魔法使いサリー」で白鳥の湖をテーマにした回があり、強く印象に残っているからだ。 そんなことはさておき、今回のテーマは白鳥の湖ではなく、「世界一塩辛い湖」である。湖といえば、清らかな水であふれているイメージだが、なかには塩分を含んだ「塩湖」というのがあるのだ。 とくに世界一の塩辛いという湖は驚くほど塩分濃度が高いという。そんな面白そうなネタを調べずにはいられない。ということで、さっそくこの雑学 ...

ミシュランタイヤでお馴染み”ミシュランマン”の本名はビバンダムくんという雑学

世界No.1

2019/11/4

最古のマスコット。"ミシュランマン"の本名は?【ミシュランタイヤ】|世界雑学

突然だが、フランスのタイヤメーカー・ミシュランのマスコットキャラクターをご存じだろうか? 真っ白なずんぐりボディにかわいい目が特徴的な、あのキャラクターである。イラストを見れば「ああ、あれね」と思い出す方もいるはずだ。 このキャラクターの名前は「ミシュランマン」といい、ミシュランの公式日本語サイトをチェックすると、この名前が書かれていることが確認できる。アメリカなどの海外でも「ミシュランマン」と呼ばれているが、実は本国フランスの本名では、名前が違うという。 今回は、そんな「ミシュランマン」の歴史について解 ...

世界一歩くのが速い国に関する雑学

世界No.1

2019/11/18

日本は何位?世界で一番"歩く速度が速い国"はどこ?|世界雑学

若い頃と比べると、ずいぶんせっかちになったような気がする。スーパーで買い物するときも、レジ係の要領の悪さにイライラするし、エレベーター扉の閉まるスピードが遅くて、閉ボタンを何回も押してしまう。挙句の果てには、前にいる人の歩く速度に合わせるのが無理で、追い抜いてしまう。 こうした傾向は年のせいなのかと思いながら、周りを見てみると、なんと急いでいる人の多いことか。 日本人は比較的せっかちな人が多いのかなと思うが、本当にそうなのだろうか? 面白いことに、世界のどこの街にせっかちな人が多いのかを調べた人がいる。各 ...

世界で一番長く続いた元号は「昭和」という雑学

世界No.1

2019/11/17

世界に誇れる時代!日本の"昭和"は世界一長く続いた元号|世界雑学

2019年、元号が変わった。 動画は菅官房長官による「令和」発表の会見だ。 30年続いた「平成」から「令和」へ。平成生まれの筆者は「年号の変わり目」初体験だったのもあり、新しい年号の発表や、元号が変わる瞬間はわくわくが止まらなかった。 過ぎ行く平成に思いを馳せつつ新しい令和に希望を抱く…。崩御(ほうぎょ…天皇陛下が亡くなること)による改元でないこともあり、あの時期は日本全体が新たな時代の幕開けにうきうきしていた気がする。 考えてみれば、年の数え方が変わるだけなのに、あの謎の「新しい時代が来る感」はすごかっ ...

世界で一番低地にある国は「モルディブ共和国」という雑学

世界No.1

2019/11/16

天国からいちばん遠い島!世界で最も低地にある国は"モルディブ共和国"|世界雑学

インド洋には「地上の楽園」と呼ばれる美しい島々が浮かんでいる。透き通った青い海に、真っ白の陶器のような砂浜。世界屈指の美しいサンゴ礁。 約1,200の島々から成るモルディブ共和国は、日本でも大人気のリゾート地。常夏の「夢の国」に行けば、絶景と贅沢な時間が手に入る。ひとつの島にひとつのリゾートしかないモルディブでは、その美しさを独り占めできちゃうのだ。まさしくユートピア。 そんなモルディブだが、実は世界のとある「ナンバーワン」をもっているのだ。 今回はモルディブについての雑学をご紹介していくぞ! 【世界雑学 ...

主人公の俳優が変わらない世界最長の映画シリーズは「男はつらいよ」、という雑学

世界No.1

2019/11/16

ギネス認定!主人公の俳優が変わらない世界最長の映画シリーズはなに?|世界雑学

♩おーれがいたーんーじゃ♫およーめーにゃゆーけぬー ♫わかーっちゃいるーんだ♩いもうとよー この主題歌から始まる、下町人情あふれる昭和の世界を描いたシリーズ映画『男はつらいよ』。今でも多くの人に愛される作品だ。 『男はつらいよ』が愛され続けるのは、主人公の車寅次郎、通称寅さんの影響が大きいだろう。 いい加減でテキトー、定職に就かずふらふら旅しては、たまに帰ってきて大騒ぎ。でもどこか憎めない人情に溢れた寅さんは、昔も今もたくさんのファンを生んできた。 そんな『男はつらいよ』シリーズ、実はすごい記録をもってい ...

世界で一番孤立している有人島はどこ?に関する雑学

世界No.1

2019/11/16

交通が不便すぎる…。世界で一番孤立している有人島はどこ?【トリスタンダクーニャ島】|世界雑学

トリスタンダクーニャ島の衛星写真 唐突だが、みなさんのなかに離島に住んでいる人はいるだろうか。筆者も瀬戸内海で長年、島暮らしをしている。とはいっても、本州とは車の通れる橋でつながっているため、離島というほどではない。 だが、免許のない学生のころはちょっとした買出しでも、フェリーで本州まで渡る必要があったので、なにかと不便だった。 みなさんのなかにも似たような生活をしている人がいるかもしれない。しかし、世界には日本の離島よりもレベルが段違いなほど、孤立している有人島があるという。なかでも、世界で一番孤立して ...

1番じゃなきゃダメ?世の中の2番目にあえて注目してみた!という雑学

世界No.1 盛り上がる

2019/10/27

第1位より魅力的!?世界と日本のいろんな"第2位"に注目してみた。|面白い雑学

かつて、某女性大臣が事業仕分けの選定の際に「1番じゃなきゃダメですか? 2位じゃダメなんしょうか?」と発言したことが話題となった。 この発言に関しては数多くの批判もあり、世間では議論の的となったのを覚えている人も多いだろう。 これをみるに世間的にはやはり1位とは格別のものであり、2位以下はどれも同じ…という評価なのかもしれない。しかし、冷静に考えれば、2位だってかなりスゴイ! オリンピックで銀メダル獲ったら、それはかなりの偉業だ。 雑学の世界でも取り沙汰されるのは1番のものばかりであり、2番目の存在は忘れ ...

現在もある世界最古の合奏音楽は?に関する雑学

世界No.1

2019/11/16

日本も貢献!現代まで続く世界最古の合奏音楽は"雅楽"|世界雑学

クラシックは古典音楽と呼ばれるように、オーケストラの歴史は非常に長いものだ。 多くの場合、オーケストラの起源と称されるのは1607年に初演されたモンテヴェルディの「オルフェオ」というオペラ。この頃から実に400年以上に渡って、西洋の合奏音楽は受け継がれてきたことになる。 しかし世界は広い。ヨーロッパで発足したオーケストラより先に、それと同じぐらい大規模な形態で行われていた合奏音楽が、実は存在する。しかもその音楽はなんと、西暦400年代にはすでに演奏されていたというではないか! オーケストラが現れる1000 ...

世界で一番長い山脈は「アンデス山脈」という雑学

世界No.1

2019/11/16

南アメリカを縦断!世界で一番長い山脈は"アンデス山脈"|世界雑学

エクアドルから見たアンデス山脈 世界的に有名な山脈といえばエベレスト・ヒマラヤ山脈・アンデス山脈だ。なかでもアンデス山脈は世界最長の山脈といわれている。 山脈というと険しい場所というイメージが強いと思うが、実はアンデス山脈には多くの都市・観光地があることを知っているだろうか? 今回はアンデス山脈の魅力を雑学として紹介していこう。これを知ればきっと、アンデス山脈に行ってみたくなるだろう。 【世界雑学】世界で一番長い山脈は「アンデス山脈」 ロバート 南アメリカの大きい山脈って何だっけ? エイミー アンデス山脈 ...

Copyright© 雑学カンパニー , 2019 All Rights Reserved.