魚の雑学一覧

世界でも最も速い魚はカジキマグロという雑学

世界No.1

世界でも最も速い魚はカジキマグロ。最速の種類は?

カジキマグロ カジキマグロ。その名を聞くと何を想像するだろうか。スーパーに並ぶ刺身を思い浮かべるだろうか。それとも竜田揚げか、はたまたスポーツフィッシングの対象魚だろうか。 いずれにしても、カジキマグロが他の魚より優れている"ある部分"についてはすぐに出てこないだろう。今回はそんなカジキマグロの秘密について紹介していくぞ! 【動物雑学】世界でも最も速い魚はカジキマグロ  世界一泳ぐのが早い魚はバショウカジキで、その速さはなんと時速110kmにもおよぶ。 【雑学解説】カジキマグロの種類 実はカジキマグロは、 ...

青魚が青い理由に関する雑学

敵へのカモフラージュ!青魚が青い理由とは?

サバ サバにイワシにサンマ…お手頃価格で手に入り、栄養満点でしかも美味い! 庶民にとって青魚はとってもありがたい食材である。 ところで彼らが青魚と呼ばれる理由は、もちろん青い体をしているからだ。見慣れてしまっているので、いきなり赤くなられたりするのも困るが、それにしてもなぜみんな揃いも揃って青いのだろう? 真相に迫るとこの色には、海の中でも彼らが暮らしているその場所に関係があったぞ! 【動物雑学】青魚が青い理由とは? 背中が青いのは海の青に溶け込むためで、お腹が白いのは差し込んで来た光に溶け込むため。 【 ...

魚はどうやって寝てる?という雑学

実はいろんな睡眠スタイルが!魚はどうやって寝てる?【動画】

ある日の夜、筆者は飼っている熱帯魚の水槽を前に、衝撃の光景を目にした。先日、水槽に仲間入りした”ホンソメワケベラのベラちゃん”が底のほうで横たわっていたのだ。 可愛がっていた魚が死んでしまうのはショックなもので、その晩はベラちゃんをそのままにして、筆者は寝てしまった。 しかし翌朝水槽を覗くと、なんとベラちゃんは何事もなかったかのように泳いでいる! まさか…死を超越したというのか!? いや、違う…彼は寝ていたのだ。 魚も夜になれば眠るが、人はそのことに気付きにくい。これは彼らのある生態のためである。 【動物 ...

腸だけで胃がない魚はけっこういるという雑学

通称"無胃魚"。腸だけで胃がない魚はけっこういる。

筆者は食べたものがすぐ出るので、いくら食べても太らないタイプだ。そのためしばしば「胃がないんじゃないのか」と冗談を言われることがある。自分でもなんだか栄養を無駄にしているようで、もったいない…。多分関係ないけど。 ところで、魚にも筆者のような体質の者がいるという。しかも彼らは「胃がないんじゃないのか」が、冗談じゃ済まないというぞ。いやいや…胃のない魚なんて…え? けっこういるの? 【動物雑学】腸だけで胃がない魚はけっこういる サンマやイワシなどの無胃魚は、食道と腸がそのままつながっている。 【雑学解説】プ ...

コバンザメはサメの仲間ではないという雑学

"コバンザメ"はサメの仲間ではない!その生態とは?【動画あり】

コバンザメ 大きなサメなどの体に、ぴたっとくっついているちょっと小さめのサメを見たことがないだろうか。わたしは水族館でその光景を見たときに、「あのサメは、楽してるのか?」と思った。子ザメと間違う人もいるかもしれない。 涼しい顔して、他人の体にくっついて移動するナマけた魚、コバンザメ。名前ぐらいは聞いたことがあるだろう。 しかし騙されてはいけない! じつはあの魚は、サメではないのだ。見た目も名前もサメなのに、サメではない!? どういうことだ…。と、気になって仕方ないので調べてみたぞ! 【動物雑学】コバンザメ ...

金魚のフンはなぜ長い?という雑学

健康状態もわかる!金魚のフンはなぜ長い?【動画あり】

水槽の中を優雅に泳ぐ金魚。ひらひらと背びれや尾びれをはためかせて泳ぐ姿は、高級感すらかもしだしている。しかし、いつも思うんだが…お尻からでているフン、なんでずっとくっついているの? せっかくの優雅さが台無しじゃん…。 しかも金魚のフンは長い。そして、いつも出ている気がしないか? 元気に泳いでいるから、おなかの調子が悪いわけではなさそうだが…。 というわけで今回は、ちょっと気になる金魚のフンについて調べてみた! 【動物雑学】金魚のフンはなぜ長い? 金魚は、自分のフンをコントロールすることができない 【雑学解 ...

フグの持つ毒の威力に関する雑学

微量でも超危険!フグが持つ毒の威力はどのくらい?【テトロドトキシン】

月に一度の給料日! 頑張った自分へのご褒美や家族サービスなどで、焼き肉・すき焼き・お寿司などなど、贅沢な料理に舌鼓をうつ方も多いだろう! そんな贅沢な料理の中でもまた、異彩を放つ料理といえば…フグ料理だ。 みなさんご存知のとおり、フグには毒がある。毒があるものをわざわざ食べるぐらい、おいしいということだ。 ところでフグに毒があることは知っていても、その毒がどれくらいの毒なのか、ご存知の方は少ないのではないだろうか…。今回の雑学テーマは、このフグの毒について。 実はその威力は、自然界においてもかなり上位に食 ...

陸に上がって産卵する魚がいるという雑学

不思議な卵…!陸上に上がって産卵する魚がいる【動画あり】

グルニオン 魚は水の中で生活するもの。水の中で卵を産み、卵から孵化した瞬間からずっと水の中で暮らす生き物だと私は認識している。しかし、卵を産むためにわざわざ陸に上がってくる魚がいるというのだ。 その魚の名前は、「グルニオン」。 アメリカ西海岸に生息しており、産卵のときにはいっせいに陸に上がって、砂浜に卵を産みつけていくという不思議な魚だ。 今回の雑学記事では、砂浜を走り回る魚「グルニオン」を紹介するぞ! 【動物雑学】陸に上がって産卵する魚がいる グルニオンという魚は、産卵のために陸に上がって砂の中に卵を産 ...

フグはなぜ海にいるのに「河豚」と書くのか?という雑学

フグは海にいるのに"河豚"と書くのはなぜ?【メフグ】

海豚・河馬・海象・河豚。これらの漢字はそれぞれ動物を表している。海豚はイルカ・河馬はカバ・海象はセイウチ・河豚はフグと読むのだ。 海にいる豚のような生き物・イルカ。豚に似ているわけではないと思うが、ほ乳類というくくりでいけば近いか。  河にいる馬・カバ。こちらは水中で軽やかに動くカバの様子から、この字があてられたそう。  海にいる象・セイウチ。セイウチの大きさから、象にたとえられるのも納得である。  そして河にいる豚・フグ。…え? なんかいろいろ間違ってない? フグは海にいるし、魚である。イルカのときのよ ...

金魚はなぜ「金」魚?に関する雑学

鱗が光った?黄金と同じ価値?金魚の名前の由来、知ってます?

金魚は日本で最もポピュラーな観賞魚で、金魚すくいは日本の風物詩にもなっている。さまざまな色の金魚が存在しているが、基本的には赤い魚である。 鱗の色が魚の名前の由来になることもあるが、金魚は赤い魚だ。なぜ、金魚は「金」魚と呼ばれるのだろうか? 今回の雑学では、金魚の名前の由来などについてご紹介しよう。 【動物雑学】金魚はなぜ「金」魚? 金魚が「金」魚と呼ばれる由来には、昔は高い金額で取引されていたからなど、さまざまな説がある。 【雑学解説】金魚は1000年以上前から金魚と呼ばれていた 金魚は日本で盛んに飼育 ...

Copyright© 雑学カンパニー , 2020 All Rights Reserved.