動物雑学の記事一覧|動物の意外なトリビアにワクワク!動物博士になっちゃいましょう〜!

動物に関する雑学記事をまとめてみました!

身近な犬や猫はもちろんのこと、サバンナで生息する肉食獣に関してのトリビアもてんこ盛り。読みまくって動物博士になってください!

犬と猫の雑学一覧

小動物の雑学一覧

水中の動物の雑学一覧

虫・昆虫の雑学一覧

鳥類の雑学一覧

草食動物の雑学一覧

肉食動物・巨大動物の雑学一覧

新着記事

ライオンは自分で捕まえるより獲物を横取りすることが多いという雑学

肉食・巨大動物

2019/11/3

実は下手。百獣の王・ライオンの賢い(ズルい)狩りの方法とは?【動画あり】|動物雑学

ライオンは百獣の王と呼ばれている。百獣とはあらゆる獣を意味する言葉なので、ライオンは全ての獣の王と呼ばれているわけだ。 百獣の王と呼ばれるだけあって、非常に強い動物だと認識されている。子供に「一番強い動物はなにか?」と質問するとライオンという答えが一番多いという。 そんなライオンは、実は狩りが下手な動物だと知ったら驚く人が多いだろう。基本的に獲物を横取りしたり、死んだ動物の肉を食べることが中心なのである。 【動物雑学】ライオンは自分で捕まえるより獲物を横取りすることが多い ライオンは獲物を横取りすることの ...

牛は鼻紋で個体を特定できるという雑学

草食動物

2019/11/3

指紋みたい…!牛は"鼻紋"で個体を識別することができる【動画あり】|動物雑学

黒毛和牛という品種は、誰もがご存知だろう。一般の国産牛と比べると値段も高いが、なにより、黒毛和牛と聞いただけで、「高級肉」と思ってしまうほどのブランド感がある。しかし、本当にその肉が黒毛和牛かどうかは、どのように特定しているのだろう。 じつは、和牛は産まれたときに届けが出され、それぞれ登録証(血統書)が発行される。そのときに、必ず提出しなければいけないもの。それは「鼻紋(びもん)」だ。牛は、鼻紋を見れば個体を特定できるという。 牛を特定する鼻紋とは、いったい何なのだろうか…。 【動物雑学】牛は鼻紋で個体を ...

ペンギンとはもともと「オオウミガラス」という雑学

水中の動物

2019/11/3

なぜ絶滅した…?ペンギンの由来は"オオウミガラス"。|動物雑学

オオウミガラス 「ペンギン」といえば、皆さん想像するのは白黒でよちよち歩きの水族館のアイドルだろう。しかし、昔は「ペンギン」といえば「オオウミガラス」のことだったのである。 オオウミガラス? 海にいるカラスのことだろうか…。名前を聞いたことがない方も多いと思う。それもそのはず、オオウミガラスは現在、もうこの世にいないのだ。 なぜオオウミガラスがペンギンと呼ばれていたのか、なぜオオウミガラスはいなくなったのか、なぜ今水族館にいるペンギンが「ペンギン」と呼ばれるようになったのか。 今回はそれらについて解説する ...

「ジュゴン」は温暖な地域に生息するという雑学

水中の動物

2019/11/11

意外と寒がりだった!"ジュゴン"はどんなところに住んでいる?【動画あり】|動物雑学

みなさんは「ジュゴン」という生物をご存知だろうか。ジュゴンは海に生息する哺乳類で、小さな目とふくよかな体が特徴的だ。いわゆる「ブサカワ」な動物である。 そんなジュゴンだが、なんとなく寒そうな場所に住んでいるイメージはないだろうか。というのも、筆者はジュゴンと聞くと「ポケモンのジュゴン」が頭に浮かぶ。実在のジュゴンをモチーフにしているのかは不明だが、ポケモンでは氷のワザを使うので、冷たそうなイメージなのである。 しかし、実在のジュゴンはどうもそうではないらしい。一体どういう地域に住んでいるのか。詳しく調べて ...

ヒトデには「脳」がないという雑学

水中の動物

2019/10/31

不思議すぎる構造。ヒトデには"脳"がない。【動画あり】|動物雑学

海には面白い姿かたちをした生物がたくさんいる。星のかたちをしたヒトデもそのひとつだろう。かたちも可愛いし色もカラフルで、今風にいえばまさにインスタ映えな生き物だ。 水族館では場所によってヒトデと触れ合えるコーナーを設けているところもある。そこで皆がよくするリアクションは、「う、動いてる~!」そう、ヒトデは動く。地味にだが確実に動いている。 しかし、さらに驚くことに、ヒトデには本来体の動きや感覚をつかさどる「脳」がないという。脳がないのにどうやって体を動かすことができるのだろう…。 それだけでなく、ヒトデに ...

ミミズの心臓は5つあるという雑学

虫・昆虫

2019/11/1

まるでエイリアン!ミミズは5つの心臓をもっている【疑似心臓】|動物雑学

家庭菜園や土いじりが好きな人はよく出くわすであろうミミズ。そうでなくとも、子供の頃に学校の花壇で見つけて騒いだという記憶があるなんて人も多いだろう。 にょろっとしてツルっとしてなんとも不思議なやつ、ミミズ。へんてこなのは、その姿だけではない。ミミズの生態は、超!超へんてこだった!! なんていったって、アレが5つもあるというのだから…。牛の胃袋の数よりも多いぞ! いったいミミズの体の中はどうなっているんだ? 今回はそんなミミズの不思議な生態に関するトリビアをご紹介するぞ。 【動物雑学】ミミズの心臓は5つある ...

「チョウ」と「ガ」の違いに関する雑学

虫・昆虫

2019/10/31

見分け方は?"チョウ"と"ガ"に明確な違いはある?【動画あり】|動物雑学

蝶(ちょう)は美しいデザインによく使われている。洋服やアクセサリー・雑貨のモチーフになっていることもあれば、絵画やロゴに描かれることもある。そう、誰が見ても蝶は美しい…。 その一方、蛾(が)は姿かたちが蝶とよく似ているにもかかわらず、気持ち悪がられたり、邪魔者扱いされることが多い。いったいどうしてなのだろう? たしかに蛾は茶色っぽくて柄も独特。蝶ほどきれいではないかもしれない。 でも見れば見るほど蝶と蛾はよく似ている。ちょっとぐらい地味だからって、そんなに嫌わなくてもいいのではないか? そっくりなのに、「 ...

パラオにはクラゲばっかり生息している湖があるという雑学

水中の動物

2019/10/29

クラゲと泳げる湖"ジェリーフィッシュレイク"とは?【動画あり】|動物雑学

ジェリーフィッシュレイク ゆらゆらと海中を漂うクラゲ。その見た目は不思議でもあり、愛嬌があるようにも映る。水族館などでクラゲを観るのが好きだという方も多いだろう。 筆者はクラゲに刺されたことがあるので、逆に嫌な印象しかないのだが…(クラゲ好きのみなさん、ごめんなさい!)。 そんなクラゲが一体どこに生息しているかというと、当然海の中である。筆者も海水浴中に足を刺された…。 このように、クラゲといえば普通は海なのだが…世の中には変わったクラゲもいたものだ。なんでも湖に生息しているクラゲがいるのだとか。場所は南 ...

三毛猫のオスが生まれる確率はとっても低いという雑学

犬・猫

2019/11/13

レア中のレア!三毛猫のオスが生まれる確率はどれくらい?【動画あり】|動物雑学

昔、筆者の父がとある猫を見た瞬間、「あいつはメスだな」と言い切ったことがあった。不思議に思った私は、何故わかったのかを即座に聞いた。…すると父は一言こういったのだ。 「三毛猫はほとんどメス」 あのときなぜ、父ははっきりといい切れたのか…。ずっと気になっていたその理由を、以下より解説していこう。 【動物雑学】三毛猫のオスが生まれる確率はとっても低い 三毛猫のオスが生まれる確率は3万匹に1匹。 【雑学解説】理由は”染色体異常” 茶色・黒・白の3色の毛色をあわせもった三毛猫。なんでも、そのオスが生まれる確率は3 ...

カラスは綺麗好きという雑学

鳥類

2019/10/29

カラスはキレイ好き!汚いどころか頻繁に入浴してます。【動画あり】|動物雑学

カラスといえば、畑を荒らしたり、ゴミをあさる汚い鳥…。どろんこになったり、ゴミまみれになるのが普通だが、汚れたカラスって見たことある? 毎日のようにカラスを見るが、汚れたカラスは一度も見たことがない。 そういえば、汚いどころか、カラスの体ってツヤツヤしてないか? じつは、カラスは常に体を洗って綺麗にしているのだという。黒く光るような体は、お手入れのたまものというわけだ。 今回は、カラスの綺麗好きっぷりを紹介しよう。 【動物雑学】カラスは綺麗好き カラスは汚れや寄生虫などを落とすために、頻繁に入浴する 【雑 ...

Copyright© 雑学カンパニー , 2019 All Rights Reserved.