肉食動物と巨大動物の雑学一覧

雑学の中でも肉食動物と巨大動物に関する雑学を集めてみました。

動物界ピラミッドの上位に君臨するヤツらのトリビアを見てみましょう…!

人気の雑学


地球で最も強い生物は?に関する雑学
最強決定戦。地球で最も強い生物は?地上と海でも違う【動画あり】

続きを見る


ワニは陸上を時速50kmで走るという雑学
ボルトより速い…。ワニは陸上を時速50kmで走る!

続きを見る


人間のせいで…!悲しすぎる理由で絶滅した動物たち

続きを見る

 

新着記事

ゾウの耳が大きい理由に関する雑学

肉食・巨大動物

2020/4/2

ゾウの耳が大きい理由とは?その役割は?【動画】

ゾウは長い鼻の印象が強すぎて、他の部分にはあまり目がいかない。しかし、ゾウの耳はちゃんと見るとかなりデカい。本当に飛んでいけるんじゃないかと思うくらいデカい! デカい耳をバタバタと動かしているゾウさんを見て、あんなにデカい耳いるのかなあと思った…。 というわけで今回は、とても大きいゾウの耳の役割について説明していくぞ! 読み終わる頃にはあなたもゾウの大きな耳が欲しくなるかも? 【動物雑学】ゾウの耳が大きい理由とは?その役割は? ライオンくん ゾウの耳ってやたらと大きいけど、あれってどんな意味があるんだ? ...

ヘビは嗅覚がとても鋭いという雑学

肉食・巨大動物

2020/3/15

ヘビの嗅覚がとても鋭い理由とは?舌を使ってニオイを嗅ぎ分ける…?

にょろにょろと長い体に鱗のような肌…。不思議すぎるデザインの生き物、ヘビ。トカゲのような手や足もなく、紐のような長〜い体をうねらせて動く姿はまるで生命の神秘だ。 苦手な人も多い一方で、美しい模様をもつ種も多く、その魅力にハマる人も少なくない。 そんなヘビの体には、不思議がたくさんつまっているのだ。今回は、謎多きヘビの雑学に迫る! 【動物雑学】ヘビの嗅覚がとても鋭い理由とは? ヘビは嗅覚がとても鋭い。なんとヘビは舌を使って匂いを感じているのだ。種によっては赤外線まで感知できるようだ。 【雑学解説】ヘビの舌に ...

サイは視力が悪くてド近眼という雑学

肉食・巨大動物 驚き

2020/6/1

サイは視力が悪くてド近眼。動くものにとりあえず突進する。【動画】

サイってどんな動物? と聞かれたら、多くの人は大きくて鎧のような体に、凶器にも見える大きなツノを思い浮かべるだろう。 では、サイがどんな目をしているかと聞かれたらどうか。おそらくツノばかりが目立って覚えていない人が大半だ。筆者も動物園でサイを見たことがあるが、目はまったく記憶に残っていなかった。 …で、どんな目をしているかというと、サイは大きな体のわりに、とっても小さくてつぶらな目をしている。そしてなんとド近眼だという。敵に向かって果敢に突進していくイメージがあるが、その際も相手があまり見えていないような ...

カメレオンの舌の能力がスゴすぎるという雑学

肉食・巨大動物

2020/3/16

獲物を逃さない!カメレオンの舌の能力がスゴすぎる【動画】

体の色を変化させて、背景に溶け込む不思議な生き物・カメレオン。気づかれずに虫に近づき、瞬時に伸ばした長い舌で虫をまきとって、あっという間に口に運ぶ。 捕らえられた虫からすれば、何が起こったか分からないうちに食べられてしまうわけだ。一瞬にして虫を仕留めるあの長い舌…どれぐらいの長さがあるのかご存じだろうか。 今回は、カメレオンの舌の秘密にせまってみよう。 【動物雑学】カメレオンの舌の能力がスゴすぎる ライオンくん カメレオンの舌ってすごく長いよな…どれだけあるんだろ? ウサギちゃん 虫を捉えるために伸ばした ...

ゾウの歯は4本しかないという雑学

肉食・巨大動物

2020/3/19

1日300キロも草を食べるのに!ゾウの歯は4本しかない

動物の歯というのは、食べる物の種類で変わってくる。 ゾウの体長は約6メートル。体重は5トンというのに歯が4本しかないと聞いたらどうだろうか。そんな彼らに趣味を聞いたら「食べること」と言いそうなくらい1日中食べている。 なかなかお目にかかれないゾウの口の中、今回は、ゾウの歯の本数が意外に少ない理由について説明してみたいと思う。 【動物雑学】ゾウの歯は4本しかない ライオンくん ゾウって意外と歯の本数が少ないらしいな! ウサギちゃん そうなんだよ。ゾウの歯は4本なんだ。でも、生きているあいだに6回も生え変わる ...

400人以上殺したトラ「チャンパーワットの人食いトラ」に関する雑学

肉食・巨大動物

2020/5/22

チャンパーワットの人食いトラ。400人以上殺したトラとは?

外に出て、待ち伏せしているトラに襲われるかもしれないという恐怖を感じたことがある人はいるだろうか? トラが恐ろしくて外に出ることもできない生活を経験した人はいるだろうか?  21世紀に日本で住んでいる人はそんな恐怖を経験したことはないだろう。その恐怖がどのような恐怖なのか想像もできない。 19世紀後半のネパールやインドの人々はこの恐怖を経験していた。次々と人を襲う人食いトラが出現したのだ。ここではこの人食いトラについて詳しく解説していくぞ。 【動物雑学】400人以上殺したトラ「チャンパーワットの人食いトラ ...

ライオンのたてがみがオスだけに生える理由に関する雑学

肉食・巨大動物

2020/3/19

首を守る?ライオンのたてがみがオスだけに生える理由とは?

オスライオンは群れを統率するリーダーで、基本的にひとつの群れに一頭しかいない。メスたちには生えないたてがみは、彼らの威厳を表しているかのようである。 しかし…あのたてがみって、そんなに意味があるものなのか? なぜオスだけに生えているんだ? パッと見群れのリーダーが誰なのかわからないほうが、身を守りやすいような気もするのだが…。 もしかしてただのオシャレだったりして…。なんて馬鹿なことを考えていたが、これはあながち的外れではないかもしれないことが判明した。 【動物雑学】ライオンのたてがみがオスだけに生える理 ...

パンダの和名に関する雑学

肉食・巨大動物

2020/3/19

"パンダ"は外国語。じゃあ和名はなんという?【動画】

白黒模様にノッソリとした動き、モシャモシャと笹を食べる姿などが可愛いと、動物園で人気者のパンダ。熊の仲間で本来は危険な動物であることを忘れてしまうぐらい、その見た目には癒されるものがある…。 ところで彼らのことをみんな揃って「パンダ、パンダ」と言っているが、実はこれは外国語だと知っているだろうか。 なんだと…それなら山田太郎さんに同じ日本人が「Taro Yamada!」と呼び掛けているようなものではないか。人間に直すとかなり寒いノリである。 では、日本語でパンダを呼ぶとどうなるのか…? 今回はそんなパンダ ...

動物園のクマは冬眠しないという雑学

肉食・巨大動物

2020/3/19

動物園のクマは冬眠する?しない?その理由とは?

クマが冬眠するというのは、あなたも知っていることだろう。 しかし、動物園のクマはどうだろうか。 「動物園のクマだってクマには変わりないから冬眠するんじゃないか?」と、思う人もいれば「動物園にいるクマが冬眠したなんて聞いたことがない!」と思う人もいるだろう。 今回は、動物園にいるクマの冬眠についてご紹介するぞ! 【動物雑学】動物園のクマは冬眠しない ライオンくん 動物園のクマも冬眠するんじゃないのか? ウサギちゃん 違うんだよライオンくん。冬眠する必要がないから、冬眠しないんだ。 【雑学解説】飼育下にあり餌 ...

ライオンはアフリカ以外にインドにもいるという雑学

肉食・巨大動物

2020/5/22

アフリカだけじゃない!ライオンはインドにもいる【動画あり】

アフリカのライオン 百獣の王ライオンは、アフリカに生息する肉食動物の中では最大の部類である。ネコ科の中でもライオンは、トラに次いで大型として知られている。 アジアやロシアなどと生息域の広いトラと異なり、ライオンはアフリカにしかいないイメージがあるかもしれない。実は、ライオンはアフリカだけでなく、他の地域にも生息しているのだ。 ライオンはアフリカにしかいないわけではないというトリビアについてご紹介しよう。 【動物雑学】ライオンはアフリカ以外にインドにもいる ウサギちゃん ライオンってアフリカ以外にも生息して ...

© 2020 雑学カンパニー