暇つぶし 肉食・巨大動物

【動画】ゴリラのドラミングは"パー"で叩く!その意味と理由とは?

ゴリラはドラミングのときグーではなく「パー」で叩くという雑学

ゴリラが立ち上がってこぶしで胸をドンドンとたたき、大声で吠えて威嚇するシーン…。

映画「キングコング」を思い出す方が多いのではないだろうか。しかし実は、このイメージは間違っているようなのだ。

そもそもゴリラはグーではなく、手のひらを開いた状態…すなわち「パー」でドラミングしているというのだが、いったいどういうことなのだろうか。しかもあの行動は、相手を威嚇するためではないという。

というわけで今回の雑学では、ゴリラが胸を「パー」でドラミングするという、ちょっと意外な真実についてご紹介するぞ!

【動物雑学】ゴリラのドラミングは"パー"で叩く!その意味と理由とは?

ライオンくん
ゴリラのドラミングは、オレでもビビるかもしれないな…。
ウサギちゃん
怖がる必要はないんだよ。ゴリラのドラミングには威嚇の意味もないし、パーで叩くからかわいい音がするんだ。

【雑学解説】ゴリラがドラミングする理由と実際の音とは?

ゴリラがドラミングする理由と実際の音についてのトリビア

ゴリラが立ち上がってドラミングする…。

これは、実際にゴリラにはよくある行動である。「ドラミング」と呼ばれる行動なのだが、その手はあの「キングコング」で出てくる「グー」とは違い、「パー」なのだ。

なぜかというと…人間が太鼓を叩く様子を思い出してみてほしい。

こぶしで叩くことはなく、手のひらを開いて叩くよね。あれと同じで、ゴリラはまるで太鼓を叩くように、胸を叩いているのだ。そのほうが、周囲に音が響きわたるのだという。

ライオンくん
たしかに!グーでドラミングしたら音が響かなそうだ!

ゴリラが胸を叩く(ドラミングする)意味と理由は?

ゴリラが胸を叩く(ドラミングする)意味と理由についてのトリビア

そもそも、ゴリラが胸を叩く(ドラミングする)行動には、どんな意味があるのだろうか。

これにはいくつかの説がある。

戦わずして引き分けにしようという交渉

自分の縄張りにほかのオスが入ってこようとしたとき、「これ以上入ってくるな!」といわんばかりに、ドラミングで自分の存在をアピールする。

戦いで無駄な血を流すよりも、引き分けで決着をつけないか? という交渉をしているのだという。

ゴリラは意外と平和主義なのだ。

ライオンくん
そうなのか…。ゴリラのこと誤解してたぜ…

スポンサーリンク

自分の居場所を仲間に知らせる

ゴリラのドラミングの音は、約2キロ離れたところまで届くそうだ。

エサを見つけたときや、自分の身に危険がおよんだとき、仲間に知らせる信号のような役割もあるという。

自分の気持ちを落ち着かせるため

興奮した自分の気持ちを落ち着かせるために、ドラミングをすることがあるそうだ。

人間でも、ドキドキを抑えるために胸をポンポンと叩くことがあるが、それと同じ意味らしい。

ウサギちゃん
ゴリラがかわいらしく思えてくるよね!

ドラミングはどんな音がする?

ゴリラの胸には、大きな袋があるそうだ。大きく息を吸ってふくらませ、手のひらで胸を叩く。こぶしでドンドンと叩くイメージとは違い、「ポコポコ」といった音が出るらしいぞ!

まさに、太鼓をたたくように胸をポコポコ叩くのだ。マッチョな体で意外とかわいらしい音が出る。

それでは、実際にゴリラのドラミングを見てみよう!

ドラミングの音がよく響いている動画だ。イメージしていたのと全然違う!

ライオンくん
高速ポコポコじゃねえか!全然怖くねえ!

グーでドンドン叩くのかと思っていたが、本当に「パー」で叩くのね…。意外と軽く、かわいい音でびっくり!

スポンサーリンク

【追加トリビア①】ゴリラはイカツイ顔して、実は温厚でガラスのハートの持ち主

映画「キングコング」のイメージが強すぎて、ゴリラは凶暴な動物だと思っている方が多いのではないだろうか。たしかにイカツイ顔で筋肉ムキムキ…。見るからに怖そうだ。

しかし、実際はその見た目とはちょっと違うのだ。

ゴリラの性格は?

ルックスで誤解されがちだが、ゴリラの性格はこんな感じだ。

ゴリラの性格

  • 温厚で優しい
  • 群れを全力で守る一家の大黒柱
  • 痛みを敏感に感じるため、非常に怖がり
  • 神経性の下痢になる
  • ストレスを強く感じると、最悪の場合死にいたる
ライオンくん
めちゃめちゃいいやつかよ…

見た目は怖いが、実はガラスのハートの持ち主だったのだ!

怖がりだから戦いたくない…だから、ドラミングで牽制し、争いを避けるのかもしれない。

【追加トリビア②】ゴリラは凶暴だというイメージがついてしまった理由とは?

ゴリラは凶暴だというイメージがついてしまった理由についてのトリビア

なぜゴリラは凶暴な動物だと思われてしまったのだろう。これにも理由があったようだ。

大昔、はじめてゴリラという動物を発見した探検家が、その大きな体と、立ち上がってドラミングする姿に驚き、「あれは野獣だ!」と伝えたのである。

それ以来、ゴリラは凶暴な動物というイメージで固定されてしまったのだという。

ウサギちゃん
ゴリラにとってはいい迷惑だよね…

関連雑学

チンパンジーの握力はすごいが、ゴリラの握力はもっとすごいという雑学
ゴリラとチンパンジーの握力がスゴすぎ。凶暴?温厚?【動画あり】

続きを見る

「ゴリラのドラミング」のトリビアまとめ

今回の雑学では、ゴリラが実は「パー」で叩いているという意外な生態について紹介した。

映画「キングコング」では、戦いなれた凶暴な動物のように表現されていたが、実際は優しく、しかも怖がりで神経質だったとは…。

動物園に行くときは、ぜひイカツイ顔した優しいヤツを見に行ってほしい。グーではなく「パー」で叩くドラミングも見ることができるかもしれないぞ!

ライオンくん
オレも実際に高速ポコポコドラミングが聞きたいぜ!
ウサギちゃん
ギャップ萌えだよね〜!

関連雑学

ゴリラはみんなB型ということに関する雑学
ゴリラはみんなB型…ではない!正確には"95%のゴリラがB型"

続きを見る

こちらの記事もおすすめ!

Copyright© 雑学カンパニー , 2020 All Rights Reserved.