自然・宇宙雑学の記事一覧|植物や気候、地球に関するトリビアが満載!

自然・宇宙に関する雑学記事をまとめてみました!

日本だけではなく、世界にはいろんな植物があります。かわいらしい花もあれば、正直キモチワルイ植物も…。

また、植物たちを支える気候のトリビアもおもしろいですよ。地球って広い!

そして、地球を出ると夢の宇宙空間が!ブラックホールとホワイトホールなんて夢のある話ですね〜。

人気の雑学


信濃川?利根川?"日本の長い川ランキング"トップ10を発表!【動画】

続きを見る


日本には最も死者が多い山があるという雑学
谷川岳の恐ろしいギネス。日本には最も遭難死者が多い山がある【動画】

続きを見る


雪山で寝たら死ぬのは嘘という雑学
寝たら死ぬぞ!はウソ。雪山では寝たほうがいい場合もある。

続きを見る


エベレストより危険!世界で二番目に高い山「K2」が恐ろしい

続きを見る


落雷が近いか遠いかは、光と音で判断できるぞ!

続きを見る

 

新着記事

植物にも「血液型」があるという雑学

植物・木

2020/3/22

人間と同じ!植物にも「血液型」が4タイプある

人間にはA・B・O・ABという4つの血液型があることはみなさんもご存知だろう。じゃあ、植物にも血液型があるといったらどう思う? 「ウッソ―、植物に血液なんかあるわけないじゃん」と思うかもしれない。 今回は、その植物の血液型について。また、植物のもっている驚くべき能力についてもご紹介するぞ!。 【自然雑学】植物にも「血液型」がある 植物にも4タイプの血液型が存在している。 【雑学解説】植物の約1割のものが血液型をもっている そもそもなにから血液型がわかるのだろうか? 調べてみると、糖タンパク質によって血液型 ...

紫陽花(アジサイ)には毒があるという雑学

植物・木

2020/3/2

食べちゃダメだ!紫陽花(アジサイ)には毒がある

梅雨時にピンクや青の小さな花が雨続きのどんよりとした空気をやんわりと彩ってくれる。そんな紫陽花に癒される人も多いはずだ。 しかし、そんな癒し系の紫陽花には人や動物が食べてはいけない有害な毒が含まれていたのだ! 今回は、紫陽花を食べてしまった人や動物がどうなってしまうのか紹介しよう。 【自然雑学】紫陽花(アジサイ)には毒がある 紫陽花には実は毒が含まれていた。 【雑学解説】紫陽花(アジサイ)を食べるとどうなっちゃうの? 紫陽花には、一体どのような毒が含まれているのだろうか。 紫陽花の葉・つぼみ・根っこには、 ...

意外と知られていない「バラ科」の植物たちに関する雑学

植物・木

2020/3/9

アーモンドも!?意外と知られていない"バラ科"の植物たち

イチゴやリンゴなど、フルーツの王道的存在であるバラ科植物たち。でもまだまだみんなが知らないバラ科の植物はたくさんあるぞ! 今から紹介するバラ科植物をもし全部知っていたとしたら、君は相当なフルーツオタクであることだろう。 今回は、そんな「え? これもバラ科なの!?」と思うようなバラ科植物から、それぞれのトリビアについてまで書いていくぞ! 【食べ物雑学】意外と知られていない「バラ科」の植物たち アーモンドやビワなど、バラ科の植物は美味しいものが多いのが特徴だが、香りや健康成分が注目される物もある。 【雑学解説 ...

日本の海底には、燃える氷「メタンハイドレート」があるという雑学

地球

2020/3/12

実用化は?日本の海底には燃える氷"メタンハイドレート"がある【動画】

日本には資源が乏しいといわれている。本当にそうなのか? 以前は石炭を採掘しており、場所によっては少量ながら石油も出ているのだ。 近年は海外からの輸入に頼りっきりなところはあるが、日本にもまだ膨大な量の資源が眠っていることを知っているだろうか? 今回はその資源「燃える氷」についてご紹介していく。 【自然雑学】日本の海底には、燃える氷「メタンハイドレート」がある 日本の海底には、「メタンハイドレート」という燃える氷がある。 【雑学解説】燃える氷「メタンハイドレート」とは? 燃える氷ってなに!? 氷が燃えるはず ...

セイタカアワダチソウは自分の毒で自滅するという雑学

植物・木

2020/2/26

強い外来種だけど…セイタカアワダチソウは自分の毒で自滅する【動画】

セイタカアワダチソウという植物をご存知であろうか? 夏の終わりから秋頃にかけて空地や草むら、そして河原などに生え、人間の背丈の高さにまで伸びてくる雑草だ。 このセイタカアワダチソウには自虐的で珍しい習性があるという。それは一体どのようなものか…。 また外来種であり繁殖力の強いセイタカアワダチソウは意外にも、花粉とは関係なかった…!? 【自然雑学】セイタカアワダチソウは自分の毒で自滅する セイタカアワダチソウの根から出る、発芽を妨げる「アレロパシー」という化学物質で、自らの成長を妨げている。 【雑学解説】セ ...

ツバメが低く飛ぶと雨が降るのは本当か?という雑学

自然現象 鳥類

2020/3/5

賢いわあ…"ツバメが低く飛ぶと雨が降る"ってホント?

よく子供の頃は学校の体育館につくられたツバメの巣をながめていた。仲睦まじくピヨピヨ鳴いている姿がとても可愛らしかった。 そんなツバメたちはなんと天気を知らせてくれるいい鳥さんなのかもしれない。実は、ツバメが低く飛ぶと雨が降るらしい…? ホントかな…。ツバメと天気の関係性について迫るぞ! 【自然雑学】「ツバメが低く飛ぶと雨が降る」のは本当か? 雨が降りやすい湿度が高い状態になると虫たちが低空飛行になる。それを食べるためにツバメも低く飛ぶ。 【雑学解説】ツバメが低く飛ぶのは餌があるから 天気予報には科学的なも ...

世界の最高・最低気温と日本の最高・最低気温に関する雑学

地球

2020/2/15

どのくらい違う?世界の最高/最低気温と日本の最高/最低気温は?

地球温暖化が進んでいるのは、南極の氷が融けていることからも分かる。では温暖化しているからと、普段暮らしている日常でだんだんと暑さを感じるかといわれれば、そこまで感じない。 元から気温が暑い地域に暮らしているなら変化が分からないし、寒い地域に暮らしているなら暑くなっているかも分からないものだ。ではどのような観点で見ていけば客観的に見れるのか? これは今までの最高・最低気温を追っていけば分かるのである。 過去に記録された最高気温・最低気温を更新していれば、確実に変化していると目に見える形で分かる。今回は、世界 ...

日本の雑草の9割は外国産という雑学

植物・木

2020/2/17

弱肉強食の世界。日本の雑草の9割は外国産

雑草といえば、邪魔なイメージしかないかもしれない。抜いても抜いても生えてくるのが憎らしい…! やつらは多くの人にとって天敵といっても良いだろう。 そしてその天敵が、今では9割が外国産という事実を聞けば、いてもたってもいられない!! まさに静かなるインベーダー! なかには生態系に悪影響を与えるような、危険な雑草もあるとのことだ…。なにか対策はないのか、詳しく見ていこう。 【自然雑学】日本の雑草の9割は外国産 もともと日本にあった雑草は減少しており、今では9割が外国産になっている。 【雑学解説】外国の雑草によ ...

火星にはエベレストより高い山「オリンポス山」があるという雑学

宇宙

2020/2/15

標高3倍!火星にはエベレストより高い山"オリンポス山"がある

火星 世界一高い山といえばエベレスト。世界のてっぺんに立ってみたいという願望を胸に、危険を承知で登頂する登山家は後を絶たない。 生死を掛けてでも登ろうとするのだから、人間はロマンを追いかけたくなる生き物なのだろう。ところで、エベレストより遥かに高い山があると聞いたら、彼らはまだ登りたいと思うだろうか? そう、火星にはエベレストを超える山が存在する。そのスケールを聞けば凄腕の登山家も、とても「攻略してやる!」とは言えないはずだ! 【宇宙雑学】火星にはエベレストより高い山「オリンポス山」がある 火星にあるオリ ...

モミジとカエデの違いに関する雑学

植物・木

2020/2/15

どっちが紅葉か分かる…?モミジとカエデはどう違う?

紅葉狩りといえば秋の風物詩だが、その紅葉狩りに対して、妙なことを言う人を見かけたことがある。紅葉はそのまま読んでも「モミジ」と読めるぐらいなのに、「カエデの紅葉」などと言っているのだ。 いや、だから紅葉はモミジのことで…あれ? 言われてみるとカエデとモミジはよく似ている。カナダの国旗はメープルで、つまりカエデのことだが、あれもまるっきりモミジじゃないか? あーもう! 何がモミジで何がカエデなんだ! と、真相に迫ってみたところ、意外な事実が発覚したぞ! 【自然雑学】モミジとカエデの違いとは? 植物の分類上で ...

© 2020 雑学カンパニー