自然・宇宙雑学の記事一覧|植物や気候、地球に関するトリビアが満載!

キーワードを入れて検索!

自然・宇宙に関する雑学記事をまとめてみました!

日本だけではなく、世界にはいろんな植物があります。かわいらしい花もあれば、正直キモチワルイ植物も…。

また、植物たちを支える気候のトリビアもおもしろいですよ。地球って広い!

そして、地球を出ると夢の宇宙空間が!ブラックホールとホワイトホールなんて夢のある話ですね〜。

雨の種類は400を超える!?季節や降り方によって変わる雨の名前に関する雑学

自然・宇宙雑学

2019/7/23

日本の雨の種類が豊富すぎる!400以上の名前があるらしいぞ…|自然雑学

海外にはない日本の魅力の一つは、わび・さびや風流といった独特な美意識があることではないだろうか。 その美意識は建物や庭園・人の振る舞い方などにも影響を与え、古き良き日本を支える礎のようなものとなっている。 今回ご紹介したいのは、情緒あふれる日本、その魅力をぎゅっと圧縮したかのような「雨」についてである。この記事を読んで、憂鬱になりがちな雨の日も風情を感じながら乗り切ろう! 【自然雑学】雨の種類は400を超える!?季節や降り方によって変わる雨の名前 雨は、季節・降り方・その日がどういう日かによってもその名前 ...

遭難したときは雪を食べてはいけない理由に関する雑学

自然・宇宙雑学

2019/7/20

遭難→"雪を食べる"は絶対ダメ!その理由は、体力を消耗するから。|自然雑学

雪山で遭難して何も食べ物を持っていなかったとしたら、つい食べてしまいそうになるのが雪だ。というか、食べられそうなものは雪しかない。 しかし、実は遭難した時に雪を食べてはいけないらしい。お腹が空きすぎてしまうことより、雪を食べて水分補給した方がマシだと思うのだが… ということで、遭難した時に雪を食べてはいけない理由を調べてみたぞ! この理由を日常生活に応用すればお手軽なダイエットになるかもしれないな。 ついでに、遭難して救助されたときの費用についても紹介させてくれ! 「自分は大丈夫」と思っていても、ものすご ...

南極でも海水浴ができる場所があるという雑学

自然・宇宙雑学

2019/6/30

南極でも海水浴ができる!火山から温泉が出てるんです【デセプション島】|自然雑学

地球の果てに位置し、最後の秘境ともいえる極寒の地「南極」。一生に一度は行ってみたいと思っている人は多いことだろう。南極というと雪と寒さとペンギンのイメージしかないが、なんと南極で海水浴ができるらしい。 南極で海水浴?! まさかヨーロッパの方でたまに見る寒中水泳みたいな感じだろうか。南極でやったら死にそうだが… というわけで、南極での海水浴について調べてみたぞ! 極寒の地なのに、実は寒さに凍えることなく海水浴が楽しめるのだ。ついでに南極での不思議な現象についても紹介させてくれ! 南極に行って実際に体感したく ...

「晴れ時々雨」と「一時雨」の違いは?という雑学

自然・宇宙雑学

2019/6/29

ややこしいぞ天気予報!"晴れ時々雨"と"一時雨"の違いは?|自然雑学

天気予報でよく聞く「晴れ時々雨」や「晴れ一時雨」。どちらも同じような意味だと思っている人は多いのではないだろうか。しかし表現をわざわざ分けているということは、同じ意味ではないはずだ。「時々雨」と「一時雨」にはどんな違いがあるのだろうか。 というわけで、「晴れ時々雨」と「晴れ一時雨」の違いを調べてみたぞ! 実はちゃんとそれぞれ意味が決まっており、きちんと使い分けられていたのだ。 他にも、天気予報独特のびっくりするような考え方を紹介させてくれ! 天気予報が外れても今度からは許せるようになるかもしれないぞ。 【 ...

ブラックホールに吸い込まれたら「逃げられない」といわれている理由に関する雑学

自然・宇宙雑学

2019/6/29

光でも脱出不可!ブラックホールから逃げられない理由|宇宙雑学

口裂け女やツチノコなど世界には都市伝説とよばれ、目撃情報だけで実際にいるのかはっきりしていないものが多くあり、その中には発見や生け捕りに多額の懸賞金をかけられたり、国家の存亡にかかわるようなゴシップも多く含まれている。 しかし、そのような本当にいるのかわからないものの中から、実際に発見されているものだって多い。ゴリラやパンダだって、実は未確認生物だったのだ。 科学の分野にも理論上存在しているものの、その実物を発見できていなかったりするものがある。宇宙にはそういうものが多いといっても過言ではない。 実は、ブ ...

日本には最も死者が多い山があるという雑学

自然・宇宙雑学

2019/6/29

谷川岳の恐ろしいギネス。日本には最も遭難死者が多い山がある|自然雑学

何人もの登山家の命を奪う「死の山」といったら、どんな山を思い浮かべるだろう? 山に興味がない人でも、映画の題材になったエベレストやK2なら知っているかもしれない。 もう少し山に興味がある人なら、人喰い山として名高いアンナプルナやナンガパルバットを思い浮かべるかもしれない。いずれも8,000m級の難関だ。 だが、世界で一番死者が多い「死の山」は、実は日本国内にあるのだ! え、日本にそんなに高い山あったっけ? もしかして富士山? そんな疑問にお答えするべく、日本にあるもっとも死者が多い山についての雑学をご紹介 ...

山と海で遭難したときの費用は?という雑学

自然・宇宙雑学

2019/6/28

状況別で計算!山と海で遭難したときの費用はどれくらいかかるのか|自然雑学

日本には四季があり、春夏秋冬様々なレジャーが楽しめるが、楽しい時間にこそ危険はつきものである。特に山や海などでの遭難は死に直結する危険もあり、遊びの中にも注意が必要だ。 遭難事故が起こると、よくニュースなどで捜索映像が取り上げられるが、空にはヘリコプターが飛び、地上では何十人もの捜索隊・捜索艇が捜索に当たっている。 気になるのはその費用だ。遭難救助に関する費用は税金から出ているとされているが、もちろんタダではないはずだ。今回はその救助費用について調べてみた。 【自然雑学】山と海で遭難したときの費用は? ヘ ...

最大で56葉のクローバーが発見されているという雑学

自然・宇宙雑学

2019/6/28

日本のギネス!56葉のクローバーを発見。四つ葉どころじゃない。|自然雑学

幸福の象徴、クローバー。 道端でシロツメクサを見つけるとつい「4つ葉のクローバー」を探してしまう。大人になっても4つ葉のクローバーを見つけたときは嬉しいものだ。 そんな4つ葉を見つけただけで小さな幸せをくれるクローバー。実は3つ葉・4つ葉以外の葉っぱもあるのだ。 5つ葉・6つ葉・7つ葉…と稀ではあるが見つかることがあるらしい。 だが、世界にはそれをはるかに凌駕する数の葉をもつクローバーが発見されたのだ。 【自然雑学】最大で56葉のクローバーが発見されている なんとギネス記録には「最も葉の多いクローバー」と ...

雪山で寝たら死ぬのは嘘という雑学

自然・宇宙雑学

2019/6/29

寝たら死ぬぞ!→ウソ。雪山では寝たほうがいい場合もある。|自然雑学

前人未到…未踏峰…誰も行ったことがないというのはなんとワクワクすることか。 ただ、実際にそのような場所に行くことは簡単ではない…。だからこその前人未到なのだから…。 でも疑似体験をすることなら、少しの勇気と準備があれば可能だ。 みなさんは雪山登山をしたことがあるだろうか? 足あと一つなく風の音しか聞こえない銀世界や、自分と登山クルー以外の生命が全く感じられない空間は、誰も行ったことがない地に足を踏み入れている錯覚を私たちに与えてくれる。 また、そこにたどり着くまでの達成感も普通の登山とは比べものにならない ...

曇りの日はチューリップの花びらは閉じているという雑学

自然・宇宙雑学

2019/6/29

チューリップのトリビア!曇りの日は閉じる?由来と花言葉もご紹介〜!|自然雑学

「咲いた~、咲いた~、チューリップの花が~♪」の歌でおなじみのチューリップ。色とりどりの可愛らしい花が特徴だが、なんと曇りの日はチューリップの花びらが閉じているというのだ。 チューリップの花って常に開いているイメージがあるので、本当なのかと疑いたくなる。そこで今回は、そんな疑問を解消すべくチューリップのトリビアを紹介していこう。 これを知れば、チューリップへのイメージが変わるかもしれないぞ。 【自然雑学】曇りの日はチューリップの花びらは閉じている チューリップは晴れの日は大きく開き、曇りの日は花びらを閉じ ...

Copyright© 雑学カンパニー , 2019 All Rights Reserved.