自然・宇宙雑学の記事一覧|植物や気候、地球に関するトリビアが満載!

自然・宇宙に関する雑学記事をまとめてみました!

日本だけではなく、世界にはいろんな植物があります。かわいらしい花もあれば、正直キモチワルイ植物も…。

また、植物たちを支える気候のトリビアもおもしろいですよ。地球って広い!

そして、地球を出ると夢の宇宙空間が!ブラックホールとホワイトホールなんて夢のある話ですね〜。

宇宙の雑学一覧

地球の雑学一覧

植物・木の雑学一覧

自然現象の雑学一覧

新着記事

植物・木

2019/9/22

古代からほぼ変化なし!イチョウは"生きた化石"と呼ばれている|自然雑学

イチョウは日本各地で街路樹として利用されている、身近な木だ。木の名前に詳しくなくても、イチョウの名前は知っている人も多いかと思う。 人によっては通勤・通学の道中で毎日見るであろうイチョウが、「生きた化石」と呼ばれる貴重な存在だということをご存知だっただろうか? 生きた化石は、めったに見られない珍しい生き物のイメージだ。イチョウって珍しくないような…。もしかして、生きた化石のイチョウは、私の知っているイチョウじゃない? 何ものなんだ、生きた化石・イチョウ…! 【自然雑学】イチョウは「生きた化石」と呼ばれてい ...

植物・木

2019/9/22

受粉方法と開花温度のせい!ソメイヨシノが"花が先で葉っぱがあと"なのはなぜ?|自然雑学

私たちの周りに数多く存在するソメイヨシノ。満開の桜並木でデート? 会社のお花見? 公園で子供とピクニック? なんとなく気持ちもウキウキしてしまう。 花が開き始めたと思ったら、あっという間に満開になるソメイヨシノ。その姿にはとにかく圧倒される。…花が散った後の毛虫にも圧倒されるが…。 だが、なぜだ? 普通、植物というのは葉っぱが先に出てくるもんじゃないのか? なぜ一気に花が満開になって、花びらが散り始めてから葉っぱが出てくるんだろう。 そんな疑問を解消するべくいろいろ調べてみたら、驚きの事実まで発覚! ソメ ...

宇宙

2019/9/22

"角運動量"を保存?月は少しずつ地球から離れていっている|宇宙雑学

我々が暮らす地球に馴染み深い天体といえば、太陽と月である。 太陽はご存知の通り、光という我々の生活に必要不可欠なエネルギーを与えてくれる。まぁ…紫外線なんかもきてしまっているから、嫌だと思う人もいるだろうけど…。 月はあまり働きとしては知られていないかもしれないが、潮の満ち引きを起こしたりするように、月の引力で地球を引っ張ってくれている。 この月の引力は地球環境の維持には欠かせないもので、もしも月が存在しなかったら、地球は今のような環境にならなかったという説もあるくらいだ。 そんな月なのだが…実は…年々地 ...

植物・木

2019/9/22

害虫を駆除するため!冬になると松の木にワラを巻くのはなぜ?【こも巻き】|自然雑学

アカマツの幹に巻かれた"こも巻き" 冬、本格的に寒くなるのを前に、松の木にワラを巻いているのを見たことはないだろうか? 松の幹の一部にだけ巻いていて、そう、おっちゃんの腹巻きみたいなアレ。 あのワラは、冬の訪れと同時に松に巻かれ、春になるとはずされる。なぜ冬になると巻くんだろう。寒さ対策? 木を守るため? おっちゃんの腹巻きのような松の木のワラ。今回は、そんなワラについての雑学を紹介しよう。 【自然雑学】冬になると、松にワラを巻くのはなぜ? 冬の訪れとともに、ワラを巻いた松の木をあちらこちらで見かけること ...

宇宙

2019/9/22

まさに無重力マジック!宇宙船の中では"背が伸びる"って本当?|宇宙雑学

宇宙船に乗って宇宙へ…。老若男女を問わず、1度は誰もが宇宙への旅を夢見ることだろう。 宇宙は我々にとって未知の世界。当然、地上では考えられないようなことも起こる。 なんと宇宙船の中では「背が伸びる」といわれているのだ。いくら地上と環境が違うとはいえ、そんな急激に身長が伸びるものなのだろうか? 今回は、宇宙船の中では本当に背が伸びるのか? ということについて解説していく。 【宇宙雑学】宇宙船の中では「背が伸びる」? 宇宙船の中では、個人差はあるが本当に背が伸びる。 【雑学解説】重力の関係で身長が伸びる 身長 ...

植物・木

2019/9/22

狩猟ではなく"鑑賞"!紅葉狩りの"狩り"ってどういう意味?|自然雑学

日本は「世界一紅葉を美しく見ることができる」といわれており、秋になると多くの人が紅葉狩りを楽しんでいる。しかし、ここでふと疑問に思うことが。 紅葉狩りって何を狩るんだろう? 「狩り」という言葉は、獣を捕まえるという意味で使われている。しかし、紅葉はどう考えても違う。考えるほど謎が深まる。 そこで今回は、紅葉狩りは何を狩るのか? その意味について解説していこう。 【自然雑学】紅葉狩りは何を狩るのか? 紅葉狩りの「狩り」とは、紅葉を狩る・取るという意味ではなく、「鑑賞・楽しむ」という意味である。 【雑学解説】 ...

自然現象

2019/9/22

乾燥した空気が原因!気温が5度以上でも雪が降るのはなぜ?【気化】|自然雑学

地域によって、物の捉え方が異なるということはよくある。 日本は比較的雨が多く、梅雨の時期になるとうんざりする人も多いだろう。しかし、そんなうんざりするような長雨も、乾燥している地域に住んでいる人々にとっては待ち望んで仕方がない雨だったりする。 あまりにもスケールが大きくなってしまったが、国内にだって同じようなことはある。 そう、それは雪。 豪雪地帯にお住みの方々には、毎年雪の季節は本当に億劫だろう。どけてもどけても玄関先に降り積もる雪…。やっと雪もやんで、大丈夫と思っても翌朝にはまた同じ景色…。つらい…。 ...

宇宙

2019/9/22

質量が人気の理由!太陽系で一番"衛星"をもっている惑星はなに?|宇宙雑学

地球と対をなす天体である月。月は衛星と呼ばれる天体であり、地球にとってはなくてはならない存在なのだ。 たとえば、日本に四季が存在しているのは地球の地軸が傾いているためだが、月がなくなってしまえば、この地軸の傾きが安定せず、日本の四季はなくなってしまうだろう。…月が存在する今も四季はなくなっているような気もするが…。 月に限らず、衛星は惑星に対して多大な影響を与えている。 それではみなさんは、太陽系に属している惑星の中でどの惑星が一番多く衛星をもっているか答えることができるだろうか!? ということで今回は、 ...

自然現象

2019/9/22

天気予報ができる!"遠くの音が聞こえると雨が降る"といわれるのはなぜ?|自然雑学

昔、祖母からこんなことを言われたことがある。 「遠くの船の汽笛が聞こえたら、雨が降る」 私はこの言葉を信じ続けている。自宅から距離があるはずの船の汽笛が聞こえたら、その後日は高確率で雨が降るのだ。 私の場合は遠くの汽笛だが、遠くの鐘の音や遠くの電車の音などでも同じことがいえる。いったいどうしてなのだろうか? 今回は、そんな不思議な雑学を紹介しよう。 【自然雑学】「遠くの音が聞こえると雨が降る」と言われる理由 「遠くの音が聞こえると雨が降る」というのは、大気の温度の状態で音の伝わり方が変化することが関係して ...

植物・木

2019/9/22

日本にたった3本!特別天然記念物"アイラトビカズラ"ってなに?|自然雑学

アイラトビカズラ 世の中には、見たことも聞いたこともないようなものがまだまだたくさんある。むしろそんなものばっかりかもしれない。 そこで今回は、特別天然記念物になっている植物の雑学だ。アイラトビカズラという植物なのだが、この名前自体はじめて聞いた。当然どんな姿・形なのかもわからん。そもそも特別天然記念物と聞いて、「トキ」しか思い浮かばなかった私だ。 私のように、「特別天然記念物=トキ」しか出てこない人のために、この雑学をお届けしよう。 【自然雑学】日本に三本しか存在しない「アイラトビカズラ」 紫の大ぶりな ...

Copyright© 雑学カンパニー , 2019 All Rights Reserved.