宇宙の雑学一覧

雑学の中でも宇宙の雑学を集めてみました。

広大すぎる宇宙…。宇宙のトリビアを知ると、いまの悩みがアホらしくなるかもしれません。

人気の雑学


太陽系の惑星の中で、自転の方向が他の惑星と違うのは金星と天王星という雑学
自転の方向が違う!太陽系の惑星の中で、金星と天王星はアバンギャルド

続きを見る


地球は時速10万キロメートルで動いているということに関する雑学
速すぎ。地球は時速どのくらいのスピードで動いてる?

続きを見る


太陽の温度はどのくらい?に関する雑学
余裕で溶けます。太陽の温度は6000度〜1500万度くらい。

続きを見る

 

新着記事

宇宙の雑学まとめ

宇宙

2020/7/2

宇宙の雑学まとめ29選!トリビア&豆知識を一覧にしました

宇宙の神秘には、老若男女問わずロマンを感じるものだろう。 このまとめではそんな宇宙についての驚きの雑学をピックアップ! まだ見ぬ宇宙の旅に飛び込もう! 宇宙の雑学まとめ29選!トリビア&豆知識を一覧にしました 神秘的な宇宙の雑学を今すぐチェックだ! 月面でゴルフをした宇宙飛行士に関する雑学 あの有名なアポロ号に乗っていた人の中で、月面ゴルフをした人がいることを知っているだろうか。 ゴルフも宇宙も好きな人がこの雑学を知ったら、きっとうらやましいことこの上ないだろう。 しかも! なんと実際の映像まで見ることが ...

宇宙船の中では「背が伸びる」?に関する雑学

宇宙

2020/6/29

無重力マジック!宇宙船の中では"背が伸びる"って本当?

宇宙船に乗って宇宙へ…。老若男女を問わず、1度は誰もが宇宙への旅を夢見ることだろう。 宇宙は我々にとって未知の世界。当然、地上では考えられないようなことも起こる。 なんと宇宙船の中では「背が伸びる」といわれているのだ。いくら地上と環境が違うとはいえ、そんな急激に身長が伸びるものなのだろうか? 今回の雑学では、宇宙船の中では本当に背が伸びるのか? ということについて解説していく。 【宇宙雑学】宇宙船の中では「背が伸びる」? 宇宙船の中では、個人差はあるが本当に背が伸びる。 【雑学解説】重力の関係で身長が伸び ...

「月」は少しずつ地球から離れていっている?に関する雑学

宇宙

2020/6/29

"角運動量"を保存?月は少しずつ地球から離れていっている

我々が暮らす地球に馴染み深い天体といえば、太陽と月である。 太陽はご存知の通り、光という我々の生活に必要不可欠なエネルギーを与えてくれる。まぁ…紫外線なんかもきてしまっているから、嫌だと思う人もいるだろうけど…。 月はあまり働きとしては知られていないかもしれないが、潮の満ち引きを起こしたりするように、月の引力で地球を引っ張ってくれている。 この月の引力は地球環境の維持には欠かせないもので、もしも月が存在しなかったら、地球は今のような環境にならなかったという説もあるくらいだ。 そんな月なのだが…実は…年々地 ...

テントウムシが人工衛星開発に関わっているという雑学

宇宙

2020/6/29

テントウムシが人工衛星アンテナのヒントに!羽に注目だ〜!

外でたまに見かけるテントウムシ。小さくて可愛い虫だが、実は人工衛星開発に関わっているらしい。しかし、テントウムシと人工衛星にいったいどんな関係が…? というわけで、今回の雑学ではテントウムシと人工衛星について調べてみたぞ! 「テントウムシすごい!」とびっくりすること間違いなし。 ついでに、テントウムシを利用した新技術も紹介させてくれ! 農薬を使わずに害虫駆除ができるようになるかもしれないぞ。 【宇宙雑学】テントウムシが人工衛星開発に関わっている じいさん テントウムシの羽を折りたたむ仕組みが、人工衛星アン ...

数千万個以上もの宇宙ゴミ「スペースデブリ」が地球の周りを回っているという雑学

宇宙

2020/6/29

スペースデブリ。地球の周りは数千万個の宇宙ゴミが回っている

マンガ「ドラえもん」の秘密道具に「バイバイン」という薬がある。この秘密道具は、ふりかけたものを一定時間ごとに倍に増やすというもので、のび太が栗まんじゅうをいっぱい食べたいという理由で使っていた。 しかし、栗まんじゅうを食べきることはできず、だんだん増えていく栗まんじゅうが恐くなったのび太は、ドラえもんに泣きつくといういつもの展開に。このままだと栗まんじゅうが地球を覆い尽くすと気づいたドラえもんは、栗まんじゅうをロケットで宇宙に打ち上げて解決し、めでたしめでたし…という話だった。 宇宙は広大であり、いまでも ...

地球は時速10万キロメートルで動いているということに関する雑学

宇宙

2020/9/16

速すぎ。地球は時速どのくらいのスピードで動いてる?

地球は1日に1周回転し、1年に1周太陽の周りを回る惑星であることは周知の事実である。 「何を馬鹿なこと言っている! 地面が動いているわけないだろ! 動いているのは空のほうだ!」といまだに「天動説」を主張する人物は、もうほとんどいないはずだ…。 しかし…地球が動いていることは知っていても、具体的に「時速何キロで?」などと聞かれると、答えられない人も多いだろう。実は地球は想像を絶するほどの速度で回転し、宇宙空間を移動している! 今回はそんな地球が動く速度についての雑学。私たちの暮らすこの星の秘密を解剖していこ ...

「ホワイトホール」は存在する?に関する雑学

宇宙

2020/6/29

理論上はね!ホワイトホールは存在する。ブラックホールじゃなくて。

「ホワイトホール」…それはあらゆるものを全て飲み込み、入ったら最後、二度と出られぬ宇宙の穴「ブラックホール」と対になるものであり、唯一の救い。飲み込まれたものは長いトンネルを抜け、「ホワイトホール」にたどり着く…。 と、そんなイメージ。でも、それはあくまでSF映画での話。そんなものあるわけが…。いや、あるかもしれないのだ。 しかも、あの「車椅子の天才物理学者」ホーキング博士も、「ホワイトホール」の存在を認めていたそうなのだ! 一体どういうことなのか。「ホワイトホール」に関する雑学をご紹介しよう。 【宇宙雑 ...

地球は「天の川銀河」所属?に関する雑学

宇宙

2020/6/29

太陽系でもショボい。地球は"天の川銀河"という銀河系の所属【オリオンの腕】

地球の外には太陽系があって、太陽系の外には銀河系がある。という話はだいたい学校で習って知っているだろう。でも、その銀河系の名前はなに? と聞かれて「天の川銀河」とすぐに答えられる人はどれくらいいるだろうか? というか、銀河系っていう名前じゃないの!? 地球は天の川銀河に所属しているってこと? と思った人が多いかもしれない。というわけで、今回は地球が所属している銀河系についての雑学をご紹介しよう。 【宇宙雑学】地球は「天の川銀河」所属? 地球は太陽を中心とする太陽系に所属しており、その太陽系は「天の川銀河」 ...

太陽系の惑星の中で、自転の方向が他の惑星と違うのは金星と天王星という雑学

宇宙

2020/6/29

自転の方向が違う!太陽系の惑星の中で、金星と天王星はアバンギャルド

むかーしむかしは、地球のまわりを太陽が回っているものだと思われていた。でも今は、地球が自分で回転(自転)しているから、太陽が動いているように見えるんだと分かっている。 ところで、自転しているのは地球だけじゃない。太陽系では太陽を含めたすべての惑星が自転している。ほとんどの惑星は地球と同じ方向に回転しているけれど、中にはとんでもない自転の仕方をしている惑星もあるのだ。 今回の雑学では、地球もビックリな自転の仕方をしている惑星についてご紹介しよう。 【宇宙雑学】太陽系の惑星の中で、自転の方向が他の惑星と違うの ...

隕石の所有権は、発見者というわけではないという雑学

宇宙

2020/6/29

"隕石発見→自分のもの"ではない?隕石の所有権はけっこうややこしい。

地球が宇宙空間にある以上、隕石などの飛来物とは切っても切れない関係にあるといえる。 現在でも、1年間でおよそ500個の隕石が飛来しているといわれている。1日1個か2個、地球上のどこかに隕石がふってきているのだ。 といっても、地球の7割は海だから、単純計算で陸地に飛来するのは150個。それが大気中で燃えつきないで地面におちるとなると、実態はもっともっと少ないことになる。 地上に影響を及ぼす10メートルくらいの隕石がおちるのがだいたい10年に1回といわれているので、それに遭遇するのは本当に強運の持ち主といえる ...

© 2020 雑学カンパニー