ルール雑学の記事一覧|日本の法律から世界のびっくり規則まで!いろんなルールのトリビアをご紹介〜!

意外なルールの雑学まとめ

意外なルール

2020/7/2

意外なルールの雑学まとめ26選!トリビア&豆知識を一覧にしました

マナーや法律から、普段なんとなく使っていたあんなものまで…実は知られざるルールを元に成り立っていることは案外多い。 今回は「え! そんなことまで決められてるの?」と思うことや、「これ…知らない人多そうだな」ということを基準に、さまざまなルールの雑学を集めてみた。 あなたの知識欲を満たしてくれるのはもちろん、実際に活用できるものもある。ぜひ楽しんでいってほしい! 意外なルールの雑学まとめ26選!トリビア&豆知識を一覧にしました 世の中には意外なルールがいっぱい! 気になる雑学をチェックしよう! 橋の入り口と ...

意外なルール

2020/6/29

遺体と死体の違いは?ニュースではちゃんと使い分けられてます

「焼け跡から一人の遺体を発見」 「〇〇町で女性死亡、死体遺棄容疑で男逮捕」 そんな物騒なニュースが飛び込んでくる今日このごろ。 ん? ちょっと待てよ。最初のニュースは一人の「遺体」、そして次のニュースは「死体」遺棄容疑。 「遺体」と「死体」って同じ意味じゃないの? と、疑問に思ったので今回の雑学では「遺体」と「死体」の違いについて紹介するぞ! 【ルール雑学】ニュースの「遺体」と「死体」の違いは? まず簡単にわけると、「遺体」は人間に対して使われる丁寧な表現。一方、「死体」は動物に対して使われる表現である。 ...

ディズニー内での万引きは罪にならない?という雑学

意外なルール 暇つぶし

2020/6/29

ディズニー内での万引きは罪にならないってホント?夢の国の特例…?

誰もが憧れる夢の国といえば、そう「ディズニー」だ。 元祖ディズニーランドはカリフォルニアにあるが、日本の東京ディズニーランド及びディズニーシーは世界でも有名。ミッキーマウスを筆頭に多くのディズニーキャラクターに会うために連日、大盛況となっている。 そんな大勢の人でにぎわうディズニーだが、心配なのはやはり人の多さによるトラブルだろう。来園者同士でのいざこざをはじめ、なにかしら恐ろしい犯罪が起こっても不思議ではない。 筆者もこの雑学記事を書いている少し前にディズニーシーにいったのだが、入園ゲートで荷物検査があ ...

囚人服=シマ模様(ボーダー)なのはなぜ?という雑学

意外なルール

2020/6/29

目立つから?囚人服=シマ模様(ボーダー)なのはなぜ?

囚人服といえば、皆共通して上下シマ模様のボーダーのイメージを思い浮かべるかと思う。しかし、なぜ囚人服はボーダー柄なのか考えたことがあるだろうか? 上下ボーダーを着ている人なんて一般人ではいないだろうし、目立つから脱走しても見つかりやすいから? しかし、これは間違い! では囚人服がボーダー柄である本当の理由は何なのだろう。調べてみたので今回の雑学ではこの結果を記す。 【ルール雑学】囚人服=シマ模様(ボーダー)なのはなぜ? 西洋ではシマ模様(ボーダー)が忌み嫌われ、ボーダーは「不吉」や「排斥」のシンボルだと考 ...

自動車の運転は最高速度違反だけでなく、最低速度違反もあるという雑学

意外なルール

2020/6/29

遅いから罰金&減点ね。車の運転には"最低速度違反"もある!

車の運転でスピードを出しすぎてはいけないのは皆さんご存知だろう。行き過ぎたスピード違反は警察に取り締まられてしまうし、何より危険だ。 一方、ノロノロ運転の車の後方についてしまい、イライラしたという経験がある方も多かろう。「別にスピード違反のわけではないから、何もいえないが…」と思っているそこのあなた。実は自動車には、最低速度違反もあるらしいのだ! そこで今回の雑学では、これについてちょっと調べてみた。 【ルール雑学】自動車の運転は最高速度違反だけでなく、最低速度違反もある 高速道路(本線車道の対面通行でな ...

チケットの転売はどこからが法律違反?という雑学

日本の法律

2020/6/29

合法じゃない?チケットの転売はどこからが法律違反?

苦労して取得したプロ野球やライブのチケット。その日を迎えるのを楽しみにしていたが、都合が悪くなったり突然の体調不良などで行けなくなってしまうこともよくあるパターン。 そうなったら残念だが諦めるしかない…が、諦めきれないのはチケット代金。もったいないと思ってチケットの売却を検討する人も多いが、うかつに取引すると法律違反となり、最悪の場合逮捕となるかも! 【ルール雑学】チケットの転売はどこからが法律違反? チケットの転売自体は違法ではないが、営利目的で販売すると法律違反となってしまう。 【雑学解説】営利目的で ...

4月1日が早産まれになる理由に関する雑学

意外なルール

2020/6/29

学年が下なのはなぜ?4月1日が早産まれになる理由とは?

学年でも誕生日を迎えるのが遅い人のことを「早産まれ」という。言ってしまえばそれだけの違いなのだが、期間が短くて珍しいものだから、子どものころは早産まれの友だちが特別に思えたものだ。 ところで学年で一番年下の早産まれといわれれば、多くの人は3月31日生まれだと考えるのではないか。しかしこれは間違いで、実は4月1日生まれまでが早生まれとして、同学年に数えられる。 …これってちょっと変じゃないか? だって4月1日から新しい学年は始まるんだから…。そんな早産まれの七不思議を解く鍵は、法律による年齢の数え方にあった ...

アフリカで「おなら禁止法」が成立しそうになったことがあるという雑学

海外の法律 盛り上がる

2020/6/29

世界の"おならの法律"がスゴすぎ。人前でおならしたら逮捕!?

当たり前のことだが、人前で遠慮もせずにおならをするのはマナー違反である。そんなわかりきったこと…という人もいるだろうが、世の中には人前でも平然と大きなおならをする輩はいるものだ。 そんな失礼なヤツらは全員取り締まってほしい…と思ったこともあるだろうが、たかがおならで逮捕というのは、さすがに行き過ぎである。しかし、アフリカでは「おなら禁止法」が成立する可能性があったらしいのだ! いったい、なぜそんな法律が検討されたのか? 今回の雑学ではおならにまつわる法律について、いくつか紹介していきたい。 【面白い雑学】 ...

イタリア・ローマのスペイン広場でジェラートを食べたら罰金という雑学

海外の法律

2020/6/29

美しい景観を守る!ローマのスペイン広場でジェラートを食べたら罰金

ヨーロッパは日本人にとって人気の観光エリアだ。その中でもイタリアやスペインなどは有名な建造物が多く、映画にも使われた場所は実際に行ってみたいと感じる方も多いだろう。 イタリアで映画の舞台になったところといわれれば、ローマのスペイン広場が有名だ。オードーリー・ヘップバーンの「ローマの休日」である。 古い映画だが今もなお人気のある作品だ。この映画の中で主人公のオードリーがジェラートを食べるシーンがある。 しかし、現地で再現をすると罰金刑になってしまうのだ。今回はそんな、ローマのスペイン広場についての雑学に迫る ...

ドバイの地下鉄では居眠りをしたら罰金という雑学

暇つぶし 海外の法律

2020/6/29

うとうと禁止。ドバイの地下鉄で居眠りをすると罰金。

ドバイ 地下鉄駅 毎日働きづめで、一日の終わりには疲れてしまって、うっかり電車やバスでうとうと…ということもあるだろう。 「お疲れ様です!」という言葉をかけつつ、どうかドバイではそのうとうと居眠りを絶対にしないように気をつけてもらいたいと思っている。 今回はそんなドバイのルールについての雑学をご紹介しよう。 【面白い雑学】ドバイの地下鉄では居眠りをしたら罰金 ロバート ファァ…眠い…。エイミー、オレちょっと寝るぜ。 エイミー ロバート!ここがアメリカの地下鉄だからいいけど、もしもここがドバイの地下鉄なら、 ...

© 2020 雑学カンパニー