ルール雑学の記事一覧|日本の法律から世界のびっくり規則まで!いろんなルールのトリビアをご紹介〜!

キーワードを入れて検索!

いろんなルールに関する雑学記事をまとめてみました!

世界各国ではなかなかぶっ飛んだルールが炸裂しております。意外と知らない日本の法律についてもご紹介してますよ〜。

電気屋さんの店頭のテレビはNHKの受信料を払わなくて良いという雑学

ルール雑学

2019/7/23

NHKの受信料を払わなくていいのは…家電量販店の店頭のテレビ!ルール雑学

自宅でテレビを設置するときに必ず契約しなければいけないNHK。今ではテレビを見る人も少なくなってきているので、その受信料についてたびたび世間でニュースになるが、筆者はちゃんと支払っている。 そんなNHKだが、ふと疑問に思うことはないだろうか。テレビを売っているお店といえば当然、家電量販店。その店頭に並ぶテレビは番組を映し出しているものがある。あのテレビたちは商品だと思うのだが、はたして受信料を支払っているのだろうか…。 気になったので調べてみた! 【ルール雑学】電気屋さんの店頭のテレビはNHKの受信料を払 ...

"1分は60秒"、"1日は24時間"、"1年は365日"である理由に関する雑学

ルール雑学

2019/7/22

時間トリビア!"1分は60秒"、"1日は24時間"、"1年は365日"である理由|ルール雑学

1分は60秒である。これは自明の理だが、そもそもなぜ1分が60秒なのか、誰がどのように決めたのか疑問に思ったことはないだろうか? 10秒なら何となく決まりがいい気がするが、60とは何だか中途半端な数字である。同じように60分がなぜ1時間となるのかも不思議である。今回は時間に関するトリビアの秘密に迫ってみた。興味がある方はぜひ最後までご覧いただきたい。 【ルール雑学】時間に関するトリビアいろいろ! 1分が60秒なのは、60進法という数の数え方が使われているからだ。 【雑学解説】60進法を使っているから 60 ...

パスポートの偽造対策はどうなってる?という雑学

ルール雑学

2019/7/21

パスポートの偽造対策がスゴい!ブラックライトを当てると…?|ルール雑学

みなさんは海外に行く機会は多いだろうか? 私は先日10年ぶりくらいに海外に行ってきた。 空港内もいろいろと変わっていて、ネットで事前チェックインなど、知らないことがいっぱいでちょっとしたお上りさん気分だった。 さて、海外に行くときには必ず必要な「パスポート」。このパスポート、もちろん偽造されないような対策が施されているのだが、実際どのような対策がされているのかご存じだろうか。 今回はこのパスポートの安全性についてご紹介していこう。 【ルール雑学】パスポートの偽造対策はどうなってる? パスポートはICAO( ...

イタリア・ベネチアでは「ハトに餌をやってはいけない」という法律があるという雑学

ルール雑学 面白い雑学

2019/7/21

イタリアのベネチアでは"ハトに餌をやるな"という法律がある|面白い雑学

イタリア・ベネチア ハトというと皆さんはどんなイメージをもつだろうか。やはり私は「平和の象徴」というイメージが強い。 なんとなく、映画とかで白いハトがバァーっと飛び立っていくシーンのハッピーエンドというイメージだ。もしくは怪盗キッドの二択である。 そんな「平和の象徴」といわれるハトが、イタリアのベネチアでは平和っぽくない話題を振りまいているのである。 【面白い雑学】イタリア・ベネチアでは「ハトに餌をやってはいけない」という法律がある イタリア・ベネチアにあるサンマルコ広場では、ハトがエサをついばむことで建 ...

カナダでは雪男を殺してはならないという雑学

ルール雑学 面白い雑学

2019/7/20

衝撃の法律。カナダでは"雪男を発見しても殺してはならない"|面白い雑学

都市伝説として語られる生き物は世の中にたくさん存在する。日本でいえば河童やツチノコ、海外でもスレンダーマンやネッシーなどが有名だろう。 怖い存在だったり、神秘的なものだったりといろいろな設定はあるものの、いまだに解明されていない。 その中で、日本でも耳にしたことがあるであろう「雪男」について、おもしろいトリビアを発見したのでご紹介したいと思う。 【面白い雑学】カナダでは雪男を殺してはならない カナダでは雪男を発見しても殺してはいけないという法律がある 【雑学解説】カナダでは雪男を殺してはいけないという法律 ...

水はね・泥はね運転をすると罰則があるという雑学

ルール雑学

2019/7/10

水はね/泥はね運転をすると罰金!損害賠償請求も実は可能です|ルール雑学

雨の日に車を運転すると、注意していてもやっちゃう水はね・泥はね運転。水たまりに気付かなくて、ブシャー! と思いっきりまき散らしてしまうアレだ。 その水はね・泥はね運転には、実は罰則がある。教習所でしっかり習ったはずだが、細かいところは忘れてしまっている人もいるだろう。 というわけで、水はね・泥はね運転の罰則について調べてみたぞ! 他にも意外なことで罰則の対象になるから、運転する人はぜひ覚えておいてくれ! 気付かずに違反している人は多そうだぞ。 【ルール雑学】水はね・泥はね運転をすると罰則がある 水はね・泥 ...

盗難車が事故を起こすと所有者も責任を問われることがあるという雑学

ルール雑学

2019/6/29

え、自分も悪いの!?盗難車が事故→所有者が責任を問われることがある|ルール雑学

盗難車を運転している人が事故を起こしてしまうというケースは多々ある。盗難車は乱暴な運転をされやすく、事故がおこりやすい。この場合、運転していた人が処罰を受けるのはもちろんだ。しかも運転していたのが盗難した張本人だとしたら、窃盗罪も該当するだろう。 このように事故を起こした人が厳罰を受けるのは当然だが、盗難車の場合、事故を起こした車の所有者も責任を問われるらしい。本当だろうか。検証してみたのでお付き合いいただきたい。 【ルール雑学】盗難車が事故を起こすと所有者も責任を問われることがある 車の管理がずさんすぎ ...

出世払いといって借りたお金は出世しなくても返さなければいけないという雑学

ルール雑学

2019/6/29

出世払いで!…そのお金、返さないと法律違反ですよ?|ルール雑学

友達と食事に行ったときに「出世払いで!」といっておごってもらった経験がある方もいるだろう。もちろん借りたお金だから返さなければいけないが、ふと頭の中に「出世しなければ返さなくてもいいのか…」と悪い考えがよぎったこともあるかもしれない。 しかし、出世払いで借りたお金は、出世しなくても返さなければいけないようだ。今回はこの事実について調べてみた。 【ルール雑学】出世払いといって借りたお金は出世しなくても返さなければいけない 出世払いでお金を借りたとき、「出世」は法律上の「期限」にあたるので、返さないと法律違反 ...

日本では20歳未満でも大人になる方法があるという雑学

ルール雑学

2019/6/29

20歳未満でも大人になれる方法。○○する→法律行為が一人でできる|ルール雑学

日本での成人年齢は皆さんご存知の通り、20歳だ。 20歳になったら成人式があり、晴れて大人の仲間入りとなるわけだが、実は日本では20歳を迎える前に大人になる方法もあるらしい。 今回はその方法を紹介してみるので、どうか最後までご覧いただきたい。 【ルール雑学】日本では20歳未満でも大人になる方法がある 満20歳に満たなくても、結婚すればそのときより成人したとみなされるのだ。(これを「成年擬制」という) 【雑学解説】結婚すれば大人になる 現行制度では婚姻可能年齢は、男性が18歳以上、女性が16歳以上だ。この年 ...

広辞苑はページが増えても本の厚さは変わらないという雑学

ルール雑学

2019/6/29

8cmのこだわり!広辞苑はページが増えても本の厚さは変わらない|ルール雑学

このような記事を書いているときもそうなのであるが、筆者はわからない言葉が出てきたら、今の時代ならば主にネット検索などで調べることもある。ネットがなかった頃は、辞書などで調べていた方も多いだろう。 個人的には、最強の辞書は広辞苑だと思っている(あくまで個人の意見でございます)。解説の詳細文の情報量の多さなど、知らないことなどないのではと思わせる万能そうなところが良い。 収録言語も版を重ねるごとに増え、初版では20万語ほどであった収録言語数は、最新の七版では25万語に増えるなど、その広辞苑の最強伝説は進化しつ ...

Copyright© 雑学カンパニー , 2019 All Rights Reserved.