ルール雑学の記事一覧|日本の法律から世界のびっくり規則まで!いろんなルールのトリビアをご紹介〜!

いろんなルールに関する雑学記事をまとめてみました!

世界各国ではなかなかぶっ飛んだルールが炸裂しております。意外と知らない日本の法律についてもご紹介してますよ〜。

海外の法律の雑学一覧

日本の法律の雑学一覧

意外なルールの雑学一覧

新着記事

日本の国旗は1999年に変更されているという雑学

日本の法律

2019/10/31

どこが違うの…?日本の国旗は1999年に変更されていた【日章旗】|ルール雑学

筆者は、幼少のころ、「日の丸」が嫌いだった。だって、シンプルすぎるじゃん? 白地に赤い丸、ハーイ終了! 我が国の国旗がそんなノリなヤツな気がして、どうしても好きになれなかったのだ。あと梅干しも嫌いで、地域のリクリエーションのときの弁当が日の丸弁当だったときにも、絶望を味わったものである。 ちなみに、当時の筆者が一番好きな国旗は、「ネパール」だった。だって、形が四角じゃないんだぜ? 三角形2つ組み合わせた形なんて、超かっこいいじゃん! 今では梅干しも食べられるし、日の丸の味わい深さもわかる大人となった筆者で ...

北海道に「牛乳で乾杯条例」を制定した町があるという雑学

日本の法律

2019/10/25

とりあえず牛乳で!"牛乳で乾杯条例"を制定している町がある|ルール雑学

パーティーのような人の集まる場だと、食事に手をつける前に乾杯をすることが多い。乾杯の飲み物は、大人ならビールなどのアルコール、子どもだとジュースが定番だろう。 北海道のある町では、「牛乳で乾杯条例」が制定されている。名前のとおり、「牛乳で乾杯をしよう」という条例だ。 牛乳で乾杯って、一般的じゃないよな…。なんで牛乳なの? 【ルール雑学】北海道に「牛乳で乾杯条例」を制定した町がある 北海道の中標津町は酪農が盛んな町であり、酪農への理解を深め、牛乳の消費を拡大するために「牛乳で乾杯条例」を制定した。 【雑学解 ...

喧嘩の現場に加担したりヤジをとばしたりするのは犯罪という雑学

日本の法律

2019/10/14

煽り禁止。喧嘩に加担&ヤジを飛ばすと犯罪になる【現場助勢罪】|ルール雑学

野次馬というのはうっとうしいものだ。直接関係ないのに、怖いものみたさや好奇心で駆けつけ、心ないヤジの言葉を投げかける。 野次馬に出くわす場面はさまざまだが、代表的なシチュエーションが喧嘩だ。ヤジをとばしたり、ときには喧嘩に加わる者までいる。 こうした行為を何とか処罰できないかと思っていたが、実は犯罪に該当するらしい。それは良かった! 気になったので詳しく調べてみた! 【ルール雑学】喧嘩の現場に加担したりヤジをとばしたりするのは犯罪 決闘に応じたり、決闘をあおったりする行為は、刑法206条の「現場助勢罪」に ...

徴兵に生徒を取られないための新学期ルール

日本の法律

2019/10/25

生徒は渡さん…!新学期が"4月1日から"の理由は徴兵登録のため|ルール雑学

春、桜が舞う四月。まだ身長の割には大きなランドセルを背負い、新小学一年生が入学式を迎える。「友達100人できるかな…?」と、これから幕を開ける学校生活への期待に胸を膨らませながら…。 入学式もそうだが、日本では新学期は4月1日からはじまることになっている。当たり前すぎてこれまで疑問に感じなかったが、そういえば、なぜ4月という中途半端な時期に始まるのだろうか? 気になったので調べてみた。どうやら徴兵登録が関係しているらしいぞ。 【ルール雑学】新学期が4月1日からなのは徴兵登録のためだった 学校制度が制定され ...

飛行機の制限速度に関する雑学

意外なルール

2019/10/25

高度で違う!飛行機にも"制限速度"がある|ルール雑学

突然だが、皆さんは東京から北海道まで旅行するとしたら、交通手段は何を選ぶだろうか? おそらく多くの人が飛行機と答えるだろう。 飛行機は他のどの手段より速い。目的地まで全速力で駆け抜けるイメージがあるだろう。 しかし意外や意外、実は飛行機にも制限速度があるらしい。全速力で飛んでいるわけではないのだ。今回はそんな飛行機の飛行速度について、迫ってみたぞ! 【ルール雑学】飛行機にも制限速度がある 海抜10,000フィート以下の領域には制限速度があり、3,000フィート以下では時速370キロ(200ノット)、3,0 ...

NHKの受信料に関する雑学

日本の法律

2019/11/8

NHKの受信料についておさらい。N国党の目的は?|ルール雑学

NHKの受信料は毎月支払わなくてはならず、積もり積もるとそれなりに大きな額になる。そして「観ていない」などの理由で、実は払っていない人も結構多い。 しかしわざわざ営業マンが催促しにくるぐらいだから、払わなければ何かペナルティがあるのではないか…。気になるところである。 本記事では、そんなNHKの受信料の仕組みについて詳しく調べてみた。 【ルール雑学】NHKの受信料について NHKと契約をした場合は、NHKの受信料を支払う義務がある。ただし、支払わなくても現状で特に罰則はない。 【雑学解説】NHKの受信料に ...

日本で最初の特許に関する雑学

日本の法律

2019/10/25

日本初の特許はなに?8月14日は"専売特許の日"|ルール雑学

特許とは、何か高度な発明を成し遂げたり、アイデアを思いついたときに、他の人に真似されないよう、自分だけが使えるものとして権利化する制度のこと。 2017年の特許出願件数は世界で約317万件にのぼり、国別に見ると、日本が件数ランキング3位につけている。そんな特許大国ともいえる我が国日本において、はじめて特許を取得したのは誰なのか気になりやしないだろうか? 気にならないと言われたらそれまでだが、いろいろと調べてみたのでぜひ気になっていただきたい! ということで今回は、日本でのはじめての特許について解説していく ...

戦国時代の戦にもルール・作法がちゃんとあるという雑学

意外なルール

2019/10/25

律儀…!戦国時代の戦にはルールと作法が存在していた|ルール雑学

大昔の日本、戦国時代はその名のとおり、日本国中の大名が自分の領土を増やそうと奮闘し、戦を行なっていた時代であることは、皆様もご存知のはず。 戦国時代が小説に映画やドラマ・ゲーム化までされるのは、戦国武将たちの生き様に、ドラマ性があるといった魅力を感じる人が多いからであろう。 特に戦となれば、敵と味方の駆け引きが勝敗を左右する、熱い戦いが繰り広げられていた…と、想像するのではないだろうか? 実は戦国時代の戦は、ただ敵を倒そうと戦っていたわけではなく、しっかりとルールや作法があったらしい。しかも我々が想像して ...

他人あての郵便物を勝手に開封すると罪になるという雑学

日本の法律

2019/11/4

家族でも有罪!他人の郵便物を勝手に開封することは犯罪【信書開封罪】|ルール雑学

一緒に生活している家族や、恋人へ届いた郵便物。何も考えずに開封したことはあるだろうか? 実は、自分以外の郵便物を勝手に開封すると罪になるらしいのだ。これはたとえ、親しい間柄であっても、家族であってもというのだ。 しかし、郵便物と一言でいってもいろいろとある。お店などから来たダイレクトメールや、広告・友人などからの手紙・請求書などなど。数ある種類の郵便物、そのどれもが他人あての郵便物を開封すると罪になるのだろうか? ダイレクトメールやお店からのお知らせなどは、別に開けても良いような気がするのだが。もちろん、 ...

ドバイの地下鉄では居眠りをしたら罰金という雑学

暇つぶし 海外の法律

2019/10/28

うとうと禁止。ドバイの地下鉄で居眠りをすると罰金。|面白い雑学

ドバイ 地下鉄駅 毎日働きづめで、一日の終わりには疲れてしまって、うっかり電車やバスでうとうと…ということもあるだろう。 「お疲れ様です!」という言葉をかけつつ、どうかドバイではそのうとうと居眠りを絶対にしないように気をつけてもらいたいと思っている。 今回はそんなドバイのルールについてご紹介しよう。 【面白い雑学】ドバイの地下鉄では居眠りをしたら罰金 ロバート ファァ…眠い…。エイミー、オレちょっと寝るぜ。 エイミー ロバート!ここがアメリカの地下鉄だからいいけど、もしもここがドバイの地下鉄なら、居眠りし ...

Copyright© 雑学カンパニー , 2019 All Rights Reserved.