ルール雑学の記事一覧|日本の法律から世界のびっくり規則まで!いろんなルールのトリビアをご紹介〜!

いろんなルールに関する雑学記事をまとめてみました!

世界各国ではなかなかぶっ飛んだルールが炸裂しております。意外と知らない日本の法律についてもご紹介してますよ〜。

海外の法律の雑学一覧

日本の法律の雑学一覧

意外なルールの雑学一覧

新着記事

海外の法律 面白い雑学

2019/9/22

うとうと禁止。ドバイの地下鉄で居眠りをすると罰金。|面白い雑学

ドバイ 地下鉄駅 毎日働きづめで、一日の終わりには疲れてしまって、うっかり電車やバスでうとうと…ということもあるだろう。 「お疲れ様です!」という言葉をかけつつ、どうかドバイではそのうとうと居眠りを絶対にしないように気を付けてもらいたいと思っている。 今回はそんなドバイのルールについてご紹介しよう。 【面白い雑学】ドバイの地下鉄では居眠りをしたら罰金 ドバイの地下鉄で居眠りをしたら罰金刑になる。 【雑学解説】ドバイの地下鉄ではうっかり寝過ごしたりしてもアウト。公共でのルールが厳しい国だった ドバイの地下鉄 ...

海外の法律

2019/9/22

美しい景観を守る!ローマのスペイン広場でジェラートを食べたら罰金|ルール雑学

ヨーロッパは日本人にとって人気の観光エリアだ。その中でもイタリアやスペインなどは有名な建造物が多く、映画にも使われた場所は実際に行ってみたいと感じる方も多いだろう。 イタリアで映画の舞台になったところといわれれば、ローマのスペイン広場が有名だ。オードーリー・ヘップバーンの「ローマの休日」である。 古い映画だが今もなお人気のある作品だ。この映画の中で主人公のオードリーがジェラートを食べるシーンがある。 しかし、現地で再現をすると罰金刑になってしまうのだ。 【ルール雑学】イタリア・ローマのスペイン広場でジェラ ...

海外の法律 面白い雑学

2019/9/22

国民も大反対!"おなら禁止法"が成立しそうになった国がある【マラウイ共和国】|面白い雑学

当たり前のことだが、人前で遠慮もせずにおならをするのはマナー違反である。そんなわかりきったこと…という人もいるだろうが、世の中には人前でも平然と大きなおならをする輩はいるものだ。 そんな失礼なヤツらは全員取り締まってほしい…と思ったこともあるだろうが、たかがおならで逮捕というのは、さすがに行き過ぎである。しかし、アフリカでは「おなら禁止法」が成立する可能性があったらしいのだ! いったい、なぜそんな法律が検討されたのか? 今回はおならにまつわる法律について、いくつか紹介していきたい。 【面白い雑学】アフリカ ...

日本の法律

2019/9/22

ダメだけどね…!食い逃げは条件が揃うと無罪になる場合がある【詐欺罪】|ルール雑学

「食い逃げ」 飲食店で飲食して代金を支払わず逃げること。無銭飲食。ドラマや漫画の世界だとよく見かけるが、もちろん現実にもおきている。 「わたし、したことあるよ」なんていう人はいないと思うが、飲食店で働いたことがある人の中には実際に遭遇したことがある人もいるかもしれない。 ところで、この「食い逃げ」だが、刑事上罪にならないと聞いたことがあるだろうか? 今回は初めて聞く人からすると、そんなバカなと思ってしまうこの噂を詳しく説明しよう。 【ルール雑学】食い逃げは理論上無罪? 食い逃げはある一定の条件がそろうと、 ...

意外なルール 面白い雑学

2019/9/22

完全にスポーツ!スイカ割りには公式ルールと大会が存在する|面白い雑学

仲間たちとワイワイ泳いだり、バーベキューをしたりと毎年ビーチで遊ぶことを楽しみにしている人も多いだろう。なかでも、盛り上がる遊びといえば「スイカ割り」だ。 各地でローカルルールがあるとは思うが、一般的には目隠しをして周囲の声を頼りに棒でスイカを割る遊び。スイカを上手く割れたときの爽快感と甘い果実をその場で味わえる一石二鳥の遊びといえるだろう。 そんなスイカ割りだが、実は公式ルールがあるという話を聞いた。え? そんな庶民の遊びに厳格なルールがあるの? と思ったが、なんと毎年スイカ割りの大会まで開催されている ...

日本の法律

2019/9/22

それ、犯罪ですよ…?他人を"通せんぼ"すると法律違反になる|ルール雑学

街中を歩いているとき、このまま自分がまっすぐ歩くと向かいから来た人とぶつかるだろうからスッと横に避けたら、相手も同じ方向に避けて2人で向かい合わせする形になって、なんともいえない空気が流れたという経験はないだろうか。 上記の場合、わざとではないから致し方ないが、知らない人をわざと通せんぼすると犯罪になってしまうらしい。たしかに迷惑だ、が犯罪に該当するほどのことではないと思うが…。 【ルール雑学】知らない人を通せんぼすると犯罪になる 他人の進路に立ちふさがるなど、歩行を妨害する行為は軽犯罪法違反に該当するの ...

意外なルール

2019/9/22

知ってるローカルルールある?"大富豪"の公式ルール|ルール雑学

  トランプゲームは数あれど、ババ抜き・七並べと並ぶ代表的なゲームといえば「大富豪(大貧民)」だ。 学校の休み時間などに遊んだ経験がある方も多いと思うが、ババ抜きや七並べに比べて大富豪には細かいルールが多く、初めてプレイする人同士だと「そんなルール聞いたことないよ!」なんてことも、よくある話である。 そんなトラブルを解消すべく? 日本には大富豪の公式ルールを決めている団体が存在するのだ! 今回は、意外と知られていない大富豪の公式ルールについて解説していこうと思う。 【ルール雑学】トランプの「大富 ...

電気屋さんの店頭のテレビはNHKの受信料を払わなくて良いという雑学

日本の法律

2019/9/22

NHKの受信料を払わなくていいのは…家電量販店の店頭のテレビ!|ルール雑学

自宅でテレビを設置するときに必ず契約しなければいけないNHK。今ではテレビを見る人も少なくなってきているので、その受信料についてたびたび世間でニュースになるが、筆者はちゃんと支払っている。 そんなNHKだが、ふと疑問に思うことはないだろうか。テレビを売っているお店といえば当然、家電量販店。その店頭に並ぶテレビは番組を映し出しているものがある。あのテレビたちは商品だと思うのだが、はたして受信料を支払っているのだろうか…。 気になったので調べてみた! 【ルール雑学】電気屋さんの店頭のテレビはNHKの受信料を払 ...

"1分は60秒"、"1日は24時間"、"1年は365日"である理由に関する雑学

意外なルール

2019/9/22

時間トリビア!"1分は60秒"、"1日は24時間"、"1年は365日"である理由|ルール雑学

1分は60秒である。これは自明の理だが、そもそもなぜ1分が60秒なのか、誰がどのように決めたのか疑問に思ったことはないだろうか? 10秒なら何となく決まりがいい気がするが、60とは何だか中途半端な数字である。同じように60分がなぜ1時間となるのかも不思議である。今回は時間に関するトリビアの秘密に迫ってみた。興味がある方はぜひ最後までご覧いただきたい。 【ルール雑学】時間に関するトリビアいろいろ! 1分が60秒なのは、60進法という数の数え方が使われているからだ。 【雑学解説】60進法を使っているから 60 ...

パスポートの偽造対策はどうなってる?という雑学

意外なルール

2019/9/22

パスポートの偽造対策がスゴい!ブラックライトを当てると…?|ルール雑学

みなさんは海外に行く機会は多いだろうか? 私は先日10年ぶりくらいに海外に行ってきた。 空港内もいろいろと変わっていて、ネットで事前チェックインなど、知らないことがいっぱいでちょっとしたお上りさん気分だった。 さて、海外に行くときには必ず必要な「パスポート」。このパスポート、もちろん偽造されないような対策が施されているのだが、実際どのような対策がされているのかご存じだろうか。 今回はこのパスポートの安全性についてご紹介していこう。 【ルール雑学】パスポートの偽造対策はどうなってる? パスポートはICAO( ...

Copyright© 雑学カンパニー , 2019 All Rights Reserved.