意外なルールの雑学一覧

警察の取り調べでカツ丼を出すと賄賂になってしまうという雑学

意外 意外なルール

2020/1/16

マジか。警察の取り調べでカツ丼を出すと法律違反。|面白い雑学

「カツ丼でも、食うか?」 今でこそ時代錯誤丸出しのセリフだが、昭和の刑事ドラマにおいて、クライマックスの取調室にカツ丼は欠かせなかった。主人公の優しさに触れ、犯人が涙ながらに自白し始めるというのがお決まりの流れである。 うむ…きっと警察官にとってカツ丼は、自白を促すためのマストアイテムなのだろう! …と、思っていたら、カツ丼を出すのが違法行為だと!? 今回はそんな取調室のカツ丼に関するトリビアだ。 【面白い雑学】警察の取り調べでカツ丼を出すと賄賂になってしまう 取り調べ中の容疑者に物を与えるのは、自白を促 ...

スマホを駅やコンビニで勝手に充電すると「窃盗罪」になるという雑学

意外なルール

2019/12/26

マジで注意。スマホを駅やコンビニで勝手に充電すると"窃盗罪"になる。|ルール雑学

待ち合わせ中にスマホをいじっていたら、充電がなくなってしまった…。連絡がつかないと友達も困るだろうし…あ、いいところにコンセント! ちょっと拝借しちゃおう! それ、犯罪です。  え! コンセントなんて減るもんじゃないじゃん! みんな使ってるのに…と言いたいのはわかるが、実際に摘発された事例もあるらしいぞ。たかがコンセント、されどコンセントである。 今回はそんな駅やコンビニの電気にまつわるトリビアを紹介しよう。 【ルール雑学】スマホを駅やコンビニで勝手に充電すると「窃盗罪」 駅やコンビニもお金を払って電気を ...

飛行機の制限速度に関する雑学

意外なルール

2020/1/6

高度で違う!飛行機にも"制限速度"がある|ルール雑学

突然だが、皆さんは東京から北海道まで旅行するとしたら、交通手段は何を選ぶだろうか? おそらく多くの人が飛行機と答えるだろう。 飛行機は他のどの手段より速い。目的地まで全速力で駆け抜けるイメージがあるだろう。 しかし意外や意外、実は飛行機にも制限速度があるらしい。全速力で飛んでいるわけではないのだ。今回の雑学ではそんな飛行機の飛行速度について、迫ってみたぞ! 【ルール雑学】飛行機にも制限速度がある 海抜10,000フィート以下の領域には制限速度があり、3,000フィート以下では時速370キロ(200ノット) ...

戦国時代の戦にもルール・作法がちゃんとあるという雑学

意外なルール

2019/12/12

律儀…!戦国時代の戦にはルールと作法が存在していた|ルール雑学

大昔の日本、戦国時代はその名のとおり、日本国中の大名が自分の領土を増やそうと奮闘し、戦を行なっていた時代であることは、皆様もご存知のはず。 戦国時代が小説に映画やドラマ・ゲーム化までされるのは、戦国武将たちの生き様に、ドラマ性があるといった魅力を感じる人が多いからであろう。 特に戦となれば、敵と味方の駆け引きが勝敗を左右する、熱い戦いが繰り広げられていた…と、想像するのではないだろうか? 実は戦国時代の戦は、ただ敵を倒そうと戦っていたわけではなく、しっかりとルールや作法があったらしい。しかも我々が想像して ...

スイカ割りにはルールが存在するという雑学

意外なルール 盛り上がる

2019/12/12

完全にスポーツ!スイカ割りには公式ルールと大会が存在する|面白い雑学

仲間たちとワイワイ泳いだり、バーベキューをしたりと毎年ビーチで遊ぶことを楽しみにしている人も多いだろう。なかでも、盛り上がる遊びといえば「スイカ割り」だ。 各地でローカルルールがあるとは思うが、一般的には目隠しをして周囲の声を頼りに棒でスイカを割る遊び。スイカを上手く割れたときの爽快感と甘い果実をその場で味わえる一石二鳥の遊びといえるだろう。 そんなスイカ割りだが、実は公式ルールがあるという雑学を耳にした。え? そんな庶民の遊びに厳格なルールがあるの? と思ったが、なんと毎年スイカ割りの大会まで開催されて ...

トランプの"大富豪"には公式ルールがあった!という雑学

意外なルール

2019/12/23

"大富豪"には公式ルールがあるって知ってる?ローカルルールもご紹介!|ルール雑学

トランプゲームは数あれど、ババ抜き・七並べと並ぶ代表的なゲームといえば「大富豪(大貧民)」だ。 学校の休み時間などに遊んだ経験がある方も多いと思うが、ババ抜きや七並べに比べて大富豪には細かいルールが多く、初めてプレイする人同士だと「そんなルール聞いたことないよ!」なんてことも、よくある話である。 そんなトラブルを解消すべく? 日本には大富豪の公式ルールを決めている団体が存在するのだ! 今回の雑学では、意外と知られていない大富豪の公式ルールについて解説していこうと思う。 【ルール雑学】トランプの「大富豪」に ...

"1分は60秒"、"1日は24時間"、"1年は365日"である理由に関する雑学

意外なルール

2019/12/27

時間トリビア!"1分は60秒"、"1日は24時間"、"1年は365日"である理由|ルール雑学

1分は60秒である。これは自明の理だが、そもそもなぜ1分が60秒なのか、誰がどのように決めたのか疑問に思ったことはないだろうか? 10秒なら何となく決まりがいい気がするが、60とは何だか中途半端な数字である。同じように60分がなぜ1時間となるのかも不思議である。今回は時間に関する雑学の秘密に迫ってみた。興味がある方はぜひ最後までご覧いただきたい。 【ルール雑学】1分が60秒なのはなぜ?時間に関するトリビアいろいろ! 1分が60秒なのは、60進法という数の数え方が使われているからだ。 【雑学解説】1分が60 ...

パスポートの偽造対策はどうなってる?という雑学

意外なルール

2019/12/30

パスポートの偽造対策がスゴい!ブラックライトを当てると…?|ルール雑学

みなさんは海外に行く機会は多いだろうか? 私は先日10年ぶりくらいに海外に行ってきた。 空港内もいろいろと変わっていて、ネットで事前チェックインなど、知らないことがいっぱいでちょっとしたお上りさん気分だった。 さて、海外に行くときには必ず必要な「パスポート」。このパスポート、もちろん偽造されないような対策が施されているのだが、実際どのような対策がされているのかご存じだろうか。 今回はこのパスポートの偽造対策や安全性についての雑学をご紹介していこう。 【ルール雑学】パスポートの偽造対策はどうなってる? パス ...

広辞苑はページが増えても本の厚さは変わらないという雑学

意外なルール

2019/12/14

8cmのこだわり!広辞苑はページが増えても本の厚さは変わらない|ルール雑学

このような雑学記事を書いているときもそうなのであるが、筆者はわからない言葉が出てきたら、今の時代ならば主にネット検索などで調べることもある。ネットがなかった頃は、辞書などで調べていた方も多いだろう。 個人的には、最強の辞書は広辞苑だと思っている(あくまで個人の意見でございます)。解説の詳細文の情報量の多さなど、知らないことなどないのではと思わせる万能そうなところが良い。 収録言語も版を重ねるごとに増え、初版では20万語ほどであった収録言語数は、最新の七版では25万語に増えるなど、その広辞苑の最強伝説は進化 ...

お米の品種にひらがなとカタカナがあるのはなぜ?という雑学

意外なルール

2019/12/2

米の品種の名付けルールとは?国と都道府県で違いがある!|ルール雑学

  炊飯器を開けると立ちのぼる湯気。湯気にのって炊き立てご飯の香りが辺りに漂いだすと、とたんにお腹が空いてくる。 お米はなんといっても日本人の主食であり、日々の食事になくてはならない存在だ。コシヒカリ・あきたこまち・ゆきひかりなど、さまざまな種類のお米が販売されている。 と、ここで本題である。今さりげなく登場したお米の品種、ひらがなで書かれたものとカタカナで書かれたものがあったことにお気づきだろうか。 そう。お米の表記にはひらがなとカタカナがあるのだ。「つや姫」のようなひらがなと漢字を合わせた変 ...

Copyright© 雑学カンパニー , 2020 All Rights Reserved.