地球

信濃川?利根川?"日本で長い川ランキング"トップ10を発表!|自然雑学

日本で長い川ランキングに関する雑学学校の授業で「1番長い川」や「1番流域面積が広い川」という話を聞いたことがある人は多いのではないだろうか。有名どころだと「利根川」や「信濃川」があるが、その他の川のことをどのくらい知っているだろうか…。

これを読めば日本の川マスターになれる…かもしれない。胸を張って川について語ってほしい。

今回の雑学では「日本で長い川」のトップ10をランキング形式で紹介していくぞ!

【自然雑学】「日本で長い川ランキング」トップ10は?

ばあさん
言わずと知れた信濃川が、日本で一番長い川ですよ。
じいさん
そうなのか…。利根川だと思ってたぞ。

【雑学解説】「日本で長い川ランキング」トップ10はこれだ!

日本で最も長い川・信濃川

上高地を流れる信濃川

トップ10の河川を見てみよう。

ポイント

  1. 信濃川(367km)
  2. 利根川(322km)
  3. 石狩川(268km)
  4. 天塩川(256km)
  5. 北上川(249km)
  6. 阿武隈川(239km)
  7. 木曽川(229km)
  8. 最上川(229km)
  9. 天竜川(213km)
  10. 阿賀野川(210km)

さすが信濃川…長い! だが、流域面積日本一の利根川が2位。総合力は利根川が上なのかもしれない…。

トップ5の「川プロフィール」を紹介

日本でも2番目に長い利根川

利根川

第1位の信濃川は、北陸に流れる1級河川。流域面積は11,900km2で全国3位となっている。これは新潟県の面積とほぼ等しい。

ちなみに長岡まつりの大花火大会が開催されるのも、この信濃川である。

第2位の利根川。水源は群馬県利根郡水上町で、茨城・栃木・千葉・東京を通り太平洋へと注いでいる。流域面積は16,840km2で全国1位である! 日本の総人口の1/10の生活を一手に支えている。

第3位の石狩川は、北海道に流れている川である。流域面積は4位の天塩川の2倍以上の14,330km2で、全国2位! やはりトップ3に入るだけはある。

第4位の天塩川は、北海道遺産選定にも選ばれている川であり、北海道の大河では唯一北に向かって流れる。流域面積は5,590km2の1級河川である。

そして第5位の北上川。北上川は岩手県と宮城県に流れる川で、流域面積は約10,150km2。全国で4位の広さである。

じいさん
利根川もやはりすごいんだのう…

スポンサーリンク

【追加トリビア】短い方にも注目!日本一短い川は?

日本で最も短い川・ぶつぶつ川

ぶつぶつ川の起点

ここまで長い川について見てきたが、短い川についても紹介しておこう。

日本で最も短い川は、和歌山県にある全長13.5mの「ぶつぶつ川」である。名前の由来は、湧き水が沸いてくるときの気泡がぶつぶつ出てくるからだそうだ。由来がちょっと気持ち悪い。ちょっとだけ。

10mそこそこのモノを川と呼んでいいのかと思うが、2008年に法定2級河川に登録された正式な「川」である。絶滅の危機に瀕している植物も確認されている、自然豊かな川なのだ。

ちなみに2番目に短い川は、ぶつぶつ川が法指定される前まで日本一だった「東町塩野川(山形県)」である。「ぶつぶつ川」の登場により2位に転落してしまった。

ばあさん
なんだか人生みたいですね。
じいさん
ばあさん…深いことを…!

関連雑学

日本一低い弁天山の雑学
日本一低い自然の山は"弁天山"だが、"低い山争い"は継続中…|面白い雑学

続きを見る

トリビアまとめ

今回の雑学では日本の長い川ランキングについてご紹介した。

長い川はそれだけ多くの地域を巡っている。今回は「長さ」にポイントを絞ってご紹介したが、それぞれの川の起点から河口までで、どのように水域の様子が変化していくのか研究してみても面白いかもしれない。

普段の生活を支えてくれている川に感謝しながら、たまには川をぼーっと眺めてみるのもおすすめだ。

関連雑学

世界の長い川ランキングに関する雑学
世界の長い川ランキング10選!ナイル川とアマゾン川、最長は?|自然雑学

続きを見る

こちらの記事もおすすめ!

Copyright© 雑学カンパニー , 2019 All Rights Reserved.