地球

信濃川?利根川?"日本の長い川ランキング"トップ10を発表!【動画】

zatsugaku

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

日本で長い川ランキングに関する雑学学校の授業で「1番長い川」や「1番流域面積が広い川」の話を聞いたことがある人は多いだろう。有名どころは「利根川」や「信濃川」。しかし日本にはそのほかにも、立派な川がまだまだたくさんある。

これを読めば日本の川マスターになれる…かもしれない。いや…胸を張って川について語ってほしい!

今回の雑学では「日本で長い川」のトップ10をランキング形式で紹介していくぞ!

【自然雑学】日本一長い川はどこ?「日本の長い川ランキング」トップ10

ばあさん
言わずと知れた信濃川が、日本で一番長い川ですよ。
じいさん
そうなのか…。利根川だと思ってたぞ。

【雑学解説】「日本の長い川ランキング」トップ10はこれだ!

日本で最も長い川・信濃川

上高地を流れる信濃川

さっそく、日本で長い川ランキング、トップ10を見てみよう。

日本で長い川ランキング

  1. 信濃川(367km)
  2. 利根川(322km)
  3. 石狩川(268km)
  4. 天塩川(256km)
  5. 北上川(249km)
  6. 阿武隈川(239km)
  7. 木曽川(229km)
  8. 最上川(229km)
  9. 天竜川(213km)
  10. 阿賀野川(210km)

1位はさすがの信濃川…長い! しかし2位は流域面積日本一の利根川だ。長さで負けていても総合力ならわからないぞ!

日本の長い川ランキングトップ5の「川プロフィール」をご紹介

順位が出揃ったところで、どんな川なのか見ていこう。

1位:信濃川

1位:信濃川についてのトリビア

信濃川

日本で長い川ランキング第1位の信濃川は、北陸に流れる1級河川。流域面積は全国3位の11,900km2で、これは新潟県の面積とほぼ等しい。

長野県側は「犀川」・「千曲川」と名前が変わるが、河川法では全部をひっくるめて信濃川と呼ばれており、日本最長に君臨しているわけだ。

夏には長岡まつりの大花火大会も開催されるぞ!

ばあさん
美しいですねえ…。

考えてみれば花火もまた川とは切り離せない文化である。

スポンサーリンク

2位:利根川

日本でも2番目に長い利根川

利根川

第2位、利根川の水源は群馬県利根郡水上町。茨城・栃木・千葉・東京を通り太平洋へと注ぐ、流域面積1位の16,840km2を誇る大河である。日本の総人口の1/10の生活を一手に支えているぞ!

むむむ…やはり総合力では信濃川以上なのか!?

しかしデカイということは、それだけ脅威にもなり得るということ。江戸時代初頭まで、利根川は洪水などの被害も多かったことから、「日本三大暴れ川」のひとつにも数えられている。

戦国時代、関東地方で覇権を振るった大名・佐竹義重と同じ「坂東太郎」というニックネームまで! 昔は戦国武将レベルの荒々しさだったわけか…。

じいさん
利根川もやはりすごいんだのう…

3位:石狩川

3位:石狩川についてのトリビア

石狩川

第3位は雄大な北の大地・北海道を流れる石狩川。古くから北海道の運送・水産業を支えてきた道民のライフラインである!

流域面積は全国2位の14,330km2で、4位の天塩側とは2倍以上の開きがある。デカさでも、長さトップ3がしのぎを削っているわけだ。

4位:天塩川

4位:天塩川についてのトリビア

天塩川

第4位の天塩川だって希少性では侮れない。

北海道遺産にも選ばれていて、北海道の大河では唯一北に向かって流れるマイノリティーっぷりだ。流域面積5,590km2の1級河川である。

5位:北上川

5位:北上川についてのトリビア

北上川

第5位は北上川。岩手県と宮城県に流れる川で、流域面積は約10,150km2と4位の天塩川に負けない。

ちなみに1975年に女優の岡崎友紀さんが「北上川」という曲を出していて、2017年には演歌歌手の野村美菜さんも同タイトルの曲を出している。

じいさん
みんなそれぞれに魅力があるんじゃのう。

スポンサーリンク

【追加雑学】短い方にも注目!日本一短い川は?

日本で最も短い川・ぶつぶつ川

ぶつぶつ川の起点

長い川の雄大さには圧倒されるが、「短っ!」というのもまた気になる。続いては日本のめっちゃ短い川も紹介しておこう。

日本で最も短い川は、和歌山県にある全長13.5mの「ぶつぶつ川」である。名前の由来は、湧き水が沸いてくるときの気泡がぶつぶつ出てくるからだそうだ。短いからといって"ぶつ切り"という意味ではない。ニキビ関係でもない。

10mそこそこのモノを川と呼んでいいのかと思うが、2008年に法定2級河川に登録された正式な「川」である。イワダレソウ・ヒトモトススキといった絶滅危惧種の植物も自生する、自然豊かな川だ。

以下の動画でぶつぶつ川が紹介されているが、川というより用水路…。

ばあさん
風流がわからない人ですねえ。

…綺麗に澄んだ川である。

ちなみに2番目に短い川は、ぶつぶつ川が法指定される前まで日本一だった「東町塩野川(山形県)」で、その全長は15m。「ぶつぶつ川」の登場により2位に転落してしまった。…あと1.5m短ければ…!

ばあさん
なんだか人生みたいですね。
じいさん
ばあさん…深いことを…!

おすすめ記事

日本一低い弁天山の雑学
日本一低い自然の山は"弁天山"!日本の低い山ランキング

続きを見る

日本一長い川|雑学まとめ

今回の雑学では日本の長い川ランキングについてご紹介した。

長い川はそれだけ多くの地域を巡っている。今回は「長さ」にポイントを絞ってご紹介したが、それぞれの流域でどのように川が変化していくのか研究してみてもおもしろそうだ!

日本の川はほんとにさまざまな表情を見せてくれる。普段の生活を支えてくれている川に感謝しながら、たまには川をぼーっと眺めてみるのもおすすめだ。

おすすめ記事

世界の長い川ランキングに関する雑学
【動画】世界の長い川ランキング10選!ナイル川とアマゾン川、最長は?

続きを見る

いま読まれている記事

  • この記事を書いた人
zatsugaku

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

© 2020 雑学カンパニー