自然現象

台風はなんで日本に向かってくる?風と高気圧が黒幕。

台風はどうして日本に向かって曲がってくるのかという雑学

子どもは楽しみにしているが、働くお父さんたちにはむしろ来ないでほしいものがある。

それは台風。

子供たちは警報がでることで学校が休みになるので、前日からワクワクしている一方で、お父さんの仕事が休みになることなんてない…。台風なんて、ただのひどい雨。電車が止まることを考えて、いつもより早く起きないといけないので本当に大変だ。

みなさんは不思議に思ったことはないだろうか。なぜ台風は子どもたちの願いをかなえるように、日本列島に向かってくるのかと。たまには大人の願いを聞いて、太平洋のかなたに行ってくれないものか…。

ということで今回は、台風に関する雑学を紹介していこう!

【自然雑学】台風はどうして日本に向かって曲がってくるのか

ばあさん
台風は、どうしてわざわざ日本へ曲がってくるのかしら…。
じいさん
それはのぅ!簡単に言うと、台風の進路は高気圧と風に影響されているからなんじゃ!

【雑学解説】原因は2種類の風と太平洋高気圧

台風が日本に向かってくる原因は2種類の風と太平洋高気圧というトリビア

台風は本当に不思議なくらいに日本に上陸する。発生後、迷うことなく日本列島を目指すものや、中にはおおきく南に向かったあと、安心した私たちをあざ笑うかのように日本に戻ってくるものもいる。

台風に性格があるなら、相当ひねくれている…。

しかし実は、台風は自分で進路を決めているわけではない。台風を影で操っている輩が存在するのだ! だから台風を責めないでやってほしい…。

その黒幕の正体は、「貿易風」・「偏西風」・「太平洋高気圧」である。

ばあさん
ま、まさか台風の裏に黒幕が存在していたとは…!

第一の黒幕、「貿易風」

まず、台風のたまごはフィリピンの近くで発生する。日本から見たら、だいたい南の方角。

そして暖かい海からどんどん水蒸気を吸収しながらゆっくりと北に向かう。少し進んだとき、第一のフィクサーである貿易風の影響があらわれる。

貿易風は常に東から西に向かって吹く風なので、今まで北に向かっていたことと合わさって、進路が北西よりになるのだ。この影響は沖縄に近づくあたりまで続く。

第二の黒幕、「偏西風」

貿易風の影響が弱くなった台風は北に進路をとる。そして、次に偏西風にのるのだ。

偏西風は西から東に向かって吹く風。だから台風は元の北向きの進路と相まって、北東方向に進路を取ることになってしまう。これが日本列島の形と実にマッチしている。

第三の黒幕、「太平洋高気圧」

読んで字のごとく、太平洋にある高気圧だ。

台風はこの太平洋高気圧に逆らうことができない。というのも、台風は超低気圧。

風は高気圧から低気圧に向かって吹くものなので、太平洋高気圧から台風に向かって風が吹き込む形となる。つまり、台風が太平洋高気圧の方向へ行こうとしても、押し返されてしまうのだ。

台風は偏西風の影響も受けているため、東の方に進みたい。でも太平洋高気圧がいる。しかたなく、台風は太平洋高気圧を押し、そして押し返えされながら進むしかない。

この太平洋高気圧は時期によって張り出し方が異なるが、台風シーズンには台風が日本の縦断するような形で張り出しているのだ…。

じいさん
ということは…日本列島全域に被害をもたらすのは、だいたいコイツのせいなんじゃな…!

でもこの太平洋高気圧も時には日本列島を覆うくらいに張り出してくれることもあり、そのときには、貿易風にのった台風が偏西風の影響を受けることなく、西に行くので、悪いだけのやつではない!

スポンサーリンク

【追加雑学①】台風の強さに雨は関係がない

台風の強さに雨は関係がないというトリビア

台風のニュースなどで「超大型で非常に強い台風が~」のようなフレーズを耳にしたことはないだろうか。実はこれ、強風域の大きさと風の強さを表しているだけであり、雨の強さは全く関係していない。

じいさん
えぇ!そうじゃったんか!?

だから、「ごく小さく強い台風」とかでも、信じられないくらい雨が降ることもあるので、フレーズだけで安心してはいけないぞ!

ちなみに、「強い」や「猛烈な」は最大風速を、「大型」や「中型」などは強風域の大きさを表している。

【追加雑学②】日本にくる台風にも名前がある

アメリカのハリケーンなどには「カタリーナ」や「ハービー」など名前が付けられているが、実は日本に上陸する台風にも名前が付けられるようになった。

2000年にアジアの台風委員会が名前の候補一覧を作成。140個におよぶその候補の1番目から、発生した台風順に名前をあてがっていき、141個目の台風になるとまた1番目の名前が付けられるという方式。

日本はコグマとかテンビンなど、星座の名前を候補にあげている。その中には「ヤギ」などもある。

あまり危機感がわかない名前だな…。

ばあさん
ええ。なんだか気が抜けちゃいそうなお名前です…。

「超大型で猛烈な台風ヤギが日本上陸」とかいわれても…。ハリウッドで作られたB級映画みたいだ…。

関連雑学

「サイクロン」と「ハリケーン」の違いに関する雑学
サイクロンとハリケーンの違いは?台風とはどう違う?

続きを見る

雑学まとめ

台風はなんで日本に向かってくる?風と高気圧が黒幕。という雑学まとめ

今回の雑学はいかがだっただろうか。毎回毎回日本に恨みでもあるのか思っていたが、台風が日本にくるのにも、しっかりとした理由があったとは…。

メカニズムがわかっていても、なかなか正確な進路予測はできない。しかし、知っているだけでもニュースなどで高気圧の位置を確認することで、気を付けるべきかどうかの指針にはなりそうだ。

私も台風でワクワクしていたあの頃に戻りたい…。親の制止を振り切って暴風の中、自転車をこぎだし、1メートル進まないくらいで転倒して自転車が飛ばされていったあの時代。やっぱり戻らなくていいか…。

じいさん
実はわし…今でも「台風」と聞くとワクワクしてしまうんじゃ…!
ばあさん
ふふ。じいさんは本当に昔から変わりませんよね。

関連雑学

落雷が近いか遠いかは、光と音で判断できるぞ!

続きを見る

いま読まれている記事

© 2020 雑学カンパニー