植物と木の雑学一覧

雑学の中でも植物と木の雑学を集めてみました。

植物も木も私たちを癒やしてくれる大事な存在…!

しかし、ヤツらにも面白い雑学が盛りだくさんです!

人気の雑学


街路樹にはあえて葉の落ちる落葉樹が植えられているという雑学
あえてです!街路樹に落葉樹が植えられている理由とは?【常緑樹】

続きを見る


カエデ科の植物は血液型によって色が違うという雑学
O型かAB型か。カエデ科の植物の色は血液型によって異なる

続きを見る


ヒマラヤスギは花粉症の原因じゃない!松ぼっくりがかわいいぞ【動画】

続きを見る

 

新着記事

「ひまわりは太陽の方を向く」は本当か?に関する雑学

植物・木

2020/6/29

いつ?"ひまわりは太陽の方を向く"のは期間限定だった!

「君は僕の太陽だ。僕はひまわりのように、ずっと君を見続けるよ…結婚してください!」なーんてことを実際に言う奴がいるのか、ということはさておき、ひまわりには太陽の方を向くイメージがあるものだ。 そんな一途なひまわりだが、本当に太陽の方を向いているのだろうか。実はそこには驚くべき秘密があったのだ。 「ひまわりのように…」と愛の告白をしようとしている人がいるのなら、ちょっと待って欲しい。本当のひまわりの習性を知っても、その告白をしようと思えるだろうか…。では、早速ひまわりについての雑学を見ていくぞ! 【自然雑学 ...

トマトは食虫植物だったという雑学

植物・木

2020/6/29

トマトは野菜?いえいえ食虫植物です。実は虫を養分にしていた!

皆さんは、食虫植物といえばどんなものを思い浮かべるだろうか? ハエトリソウ? ウツボカズラ? これらはトゲトゲがついていたり、袋状になっていたりと、見るからに「これは罠だぞ!」感がプンプンする、食虫植物の代表的存在だ。 しかし、世の中には、一見そうは見えない食虫植物が存在する。しかも、私たちが日常生活で普通に食べている野菜の中にまぎれているのだ! その正体はなんと…トマト! 今回の雑学では、知られざる隠れ食虫植物、トマトの生態をご紹介するぞ! 【自然雑学】トマトは食虫植物だった ばあさん 実は、トマトは食 ...

紫陽花(アジサイ)には毒があるという雑学

植物・木

2020/6/29

食べちゃダメだ!紫陽花(アジサイ)には毒がある

梅雨時にピンクや青の小さな花が雨続きのどんよりとした空気をやんわりと彩ってくれる。そんな紫陽花に癒される人も多いはずだ。 しかし、そんな癒し系の紫陽花には人や動物が食べてはいけない有害な毒が含まれていたのだ! 今回は、紫陽花を食べてしまった人や動物がどうなってしまうのか紹介しよう。 【自然雑学】紫陽花(アジサイ)には毒がある 紫陽花には実は毒が含まれていた。 【雑学解説】紫陽花(アジサイ)を食べるとどうなっちゃうの? 紫陽花には、一体どのような毒が含まれているのだろうか。 紫陽花の葉・つぼみ・根っこには、 ...

意外と知られていない「バラ科」の植物たちに関する雑学

植物・木

2020/6/29

アーモンドも!?意外と知られていない"バラ科"の植物たち

イチゴやリンゴなど、フルーツの王道的存在であるバラ科植物たち。でもまだまだみんなが知らないバラ科の植物はたくさんあるぞ! 今から紹介するバラ科植物をもし全部知っていたとしたら、君は相当なフルーツオタクであることだろう。 今回は、そんな「え? これもバラ科なの!?」と思うようなバラ科植物から、それぞれのトリビアについてまで書いていくぞ! 【食べ物雑学】意外と知られていない「バラ科」の植物たち アーモンドやビワなど、バラ科の植物は美味しいものが多いのが特徴だが、香りや健康成分が注目される物もある。 【雑学解説 ...

セイタカアワダチソウは自分の毒で自滅するという雑学

植物・木

2020/6/29

強い外来種だけど…セイタカアワダチソウは自分の毒で自滅する【動画】

セイタカアワダチソウという植物をご存知であろうか? 夏の終わりから秋頃にかけて空地や草むら、そして河原などに生え、人間の背丈の高さにまで伸びてくる雑草だ。 このセイタカアワダチソウには自虐的で珍しい習性があるという。それは一体どのようなものか…。 また外来種であり繁殖力の強いセイタカアワダチソウは意外にも、花粉とは関係なかった…!? 【自然雑学】セイタカアワダチソウは自分の毒で自滅する セイタカアワダチソウの根から出る、発芽を妨げる「アレロパシー」という化学物質で、自らの成長を妨げている。 【雑学解説】セ ...

紅葉狩りは何を狩るのか?に関する雑学

植物・木

2020/6/29

狩猟ではなく"鑑賞"!紅葉狩りの"狩り"ってどういう意味?

日本は「世界一紅葉を美しく見ることができる」といわれており、秋になると多くの人が紅葉狩りを楽しんでいる。しかし、ここでふと疑問に思うことが。 紅葉狩りって何を狩るんだろう? 「狩り」という言葉は、獣を捕まえるという意味で使われている。しかし、紅葉はどう考えても違う。考えるほど謎が深まる。 そこで今回の雑学では、紅葉狩りは何を狩るのか? その意味について解説していこう。 【自然雑学】紅葉狩りは何を狩るのか? 紅葉狩りの「狩り」とは、紅葉を狩る・取るという意味ではなく、「鑑賞・楽しむ」という意味である。 【雑 ...

冬になると、松にワラを巻くのはなぜ?に関する雑学

植物・木

2020/6/29

害虫を駆除!冬になると松の木にワラを巻くのはなぜ?【こも巻き】

アカマツの幹に巻かれた"こも巻き" 冬、本格的に寒くなるのを前に、松の木にワラを巻いているのを見たことはないだろうか? 松の幹の一部にだけ巻いていて、そう、おっちゃんの腹巻きみたいなアレ。 あのワラは、冬の訪れと同時に松に巻かれ、春になるとはずされる。なぜ冬になると巻くんだろう。寒さ対策? 木を守るため? おっちゃんの腹巻きのような松の木のワラ。今回は、そんなワラについての雑学を紹介しよう。 【自然雑学】ワラを巻いた松の木「こも巻き」はなんのため? 冬の訪れとともに、ワラを巻いた松の木をあちらこちらで見か ...

ソメイヨシノは、なぜ花が先で葉っぱがあと?に関する雑学

植物・木

2020/6/29

ソメイヨシノが"花が先で葉っぱがあと"なのはなぜ?

私たちの周りに数多く存在するソメイヨシノ。満開の桜並木でデート? 会社のお花見? 公園で子供とピクニック? なんとなく気持ちもウキウキしてしまう。 花が開き始めたと思ったら、あっという間に満開になるソメイヨシノ。その姿にはとにかく圧倒される。…花が散った後の毛虫にも圧倒されるが…。 だが、なぜだ? 普通、植物というのは葉っぱが先に出てくるもんじゃないのか? なぜ一気に花が満開になって、花びらが散り始めてから葉っぱが出てくるんだろう。 そんな疑問を解消するべくいろいろ調べてみたら、驚きの事実まで発覚! ソメ ...

イチョウは「生きた化石」と呼ばれているという雑学

植物・木

2020/6/29

イチョウが"生きた化石"と呼ばれている理由は?

今回の雑学テーマは、イチョウについて。イチョウは日本各地で街路樹として利用されている、身近な木だ。木の名前に詳しくなくても、イチョウの名前は知っている人も多いかと思う。 人によっては通勤・通学の道中で毎日見るであろうイチョウが、「生きた化石」と呼ばれる貴重な存在だということをご存知だっただろうか? 生きた化石は、めったに見られない珍しい生き物のイメージだ。イチョウって珍しくないような…。もしかして、生きた化石のイチョウは、私の知っているイチョウじゃない? 何ものなんだ、生きた化石・イチョウ…! 【自然雑学 ...

雨に濡れると透明になる花があるという雑学

植物・木

2020/7/3

濡れると透明になるサンカヨウが美しい…雨が好きになる【動画あり】

雨の日はなんだか気分が沈む人も多いのではないだろうか。空が暗いせいで、不思議と気分まで暗くなってしまったりする。 しかし、雨は私たち人間にとっても動植物にとっても、なくてはならないものである。雨が私たちにもたらすのは憂鬱な気分などではない。 そのひとつとして今回の雑学では、雨に濡れると美しさが際立つ花を紹介したい。これを読んだら、雨の日も少しだけ好きになるかもしれない。 【自然雑学】雨に濡れると透明になるサンカヨウ じいさん ばあさんや、濡れると透明になる「サンカヨウ」という白い花を知っておるか? ばあさ ...

© 2020 雑学カンパニー