肉食動物と巨大動物の雑学一覧

ライオンはアフリカ以外にインドにもいるという雑学

肉食・巨大動物

2020/1/17

アフリカだけじゃない!ライオンはインドにもいる【動画あり】|動物雑学

アフリカのライオン 百獣の王ライオンは、アフリカに生息する肉食動物の中では最大の部類である。ネコ科の中でもライオンは、トラに次いで大型として知られている。 アジアやロシアなどと生息域の広いトラと異なり、ライオンはアフリカにしかいないイメージがあるかもしれない。実は、ライオンはアフリカだけでなく、他の地域にも生息しているのだ。 ライオンはアフリカにしかいないわけではないというトリビアについてご紹介しよう。 【動物雑学】ライオンはアフリカ以外にインドにもいる インドのライオンは絶滅寸前だったが、現在は人間の保 ...

ワニの噛む力は恐ろしいが、口を開く力は超弱いという雑学

肉食・巨大動物

2020/1/17

ワニの噛む力は世界最強。だが口を開く力は超ザコ。|動物雑学

ワニというと、どこか恐竜の末裔っぽい見た目がカッコよく、男のロマンを感じさせる動物である。 そして見た目だけではなく、その噛む力にしても映画『ジュラシックパーク』でおなじみの暴君・ティラノサウルスに匹敵するほどだというぞ! まさに現存する恐竜といってもいいのではないか。 うむ…ワニが恐ろしく強いことはたしかだ。しかし彼らには、意外な弱点も存在するという…。 【動物雑学】ワニの噛む力は恐ろしいが、口を開く力は超弱い ライオンくん ワニの噛む力はすごいぞ…オレは絶対近寄りたくないぜ…! ウサギちゃん そうだよ ...

ライオンは自分で捕まえるより獲物を横取りすることが多いという雑学

肉食・巨大動物

2019/11/29

実は下手。百獣の王・ライオンの賢い(ズルい)狩りの方法とは?【動画あり】|動物雑学

今回の雑学テーマは百獣の王・ライオンについて。百獣とはあらゆる獣を意味する言葉なので、ライオンは全ての獣の王と呼ばれているわけだ。 百獣の王と呼ばれるだけあって、非常に強い動物だと認識されている。子供に「一番強い動物はなにか?」と質問するとライオンという答えが一番多いという。 そんなライオンは、実は狩りが下手な動物だと知ったら驚く人が多いだろう。基本的に獲物を横取りしたり、死んだ動物の肉を食べることが中心なのである。 【動物雑学】ライオンは自分で捕まえるより獲物を横取りすることが多い ライオンは獲物を横取 ...

クマの冬眠は寝ているのではなくボケーっと過ごしている

肉食・巨大動物

2019/12/30

ボケー…。クマは冬眠中にも起きていてゴロゴロしている【動画あり】|動物雑学

「動物の冬眠」と聞くと読んで字のごとく、寒い冬を暖かい穴の中で眠って過ごす場面を思い浮かべる人が多いだろう。 特にクマのような大きい動物は、冬眠前に食いだめをして、冬の間はずーっと眠っているようなイメージだ。しかし、実際はずっと眠っているのではなく、起きてボケーっとしているのだという。 我々が休みの日にやってしまいがちな、「起きてはいるものの、ゴロゴロしていた」というようなニュアンスだろうか…。一冬越すレベルでそれが許されるのは、ある意味うらやましいかも…。 人間でも長く寝ていると疲れてしまう「寝疲れ」な ...

シロクマは全て「左利き」という雑学

肉食・巨大動物

2019/12/5

欧米では有名。シロクマは"左利き"ってホント?【動画あり】|動物雑学

人間には先天的に利き手というものがある。日本人は左利きよりも右利きの方が多いが、これは世界中で共通だといわれている。 実はシロクマにも利き手が存在するようだ。なぜか欧米では、シロクマは全て左利きだという話が広く知られているという。 特に猟師の間では有名な話のようだ。一体どういうことなのだろうか? シロクマは全て左利きだという雑学についてご紹介しよう。 【動物雑学】シロクマは全て「左利き」? シロクマは左利きだといわれていたが、最近は異論も多い。 【雑学解説】欧米ではシロクマは左利きだといわれている 日本で ...

毒蛇に咬まれたときの対処法に関する雑学

肉食・巨大動物

2019/11/23

迅速な応急処置を!毒蛇に噛まれたときの対処法とは?|人体雑学

毒蛇に咬まれたときにはどうすべきか? 生きているあいだに、一度は頭に浮かぶ疑問であろう。蛇はその独特の容姿と毒を持っているというイメージから、邪悪さや不吉を連想させる。 できるだけ出会いたくない生物だが、万が一毒蛇に出会い、咬まれてしまうこともあるかもしれない。そんなときにどうすべきか、この雑学記事でご紹介しよう。 【人体雑学】毒蛇に咬まれたときの対処法 毒蛇に咬まれたら、まずは咬まれた側から心臓に近い部分を布などで縛り、安静すること。 【雑学解説】まずは傷口から心臓側を布などで縛り安静にする 毒蛇の代表 ...

ワニ・トカゲ・カメは卵を温める砂の温度で「性別」が決まるという雑学

肉食・巨大動物

2019/11/28

赤ちゃんはオス?メス?ワニ/トカゲ/カメは卵の環境温度で性別が変わる【TSD】|動物雑学

ほ乳類の性別は、遺伝子にのっている染色体によって決定される。受精が完了すると同時に、その個体が将来メスになるかオスになるか決まっているのだ。 それに対し、魚類では成長の過程で性別が入れ替わるものがいる。また、カタツムリのようにオスとメス両方の生殖器をもつ生物もいる。 そして、は虫類の中には、卵を温める砂の温度で性別が決まるものもいるらしい。今回の雑学では、そんな不思議生物・は虫類について取り上げていくぞ! 【動物雑学】ワニ・トカゲ・カメは卵を温める砂の温度で「性別」が決まる 孵化時の環境温度によって、子の ...

マンモスはゾウの祖先ではなく親戚という雑学

肉食・巨大動物

2019/11/29

ご先祖様じゃない!マンモスはゾウの祖先ではなく親戚|動物雑学

左:ゾウ 右:マンモス みなさんは「マンモス」についてどんなイメージをもっているだろうか。人によっては「毛の生えたゾウ」といった単純なイメージしか思い浮かばないかもしれない。 筆者も太古の昔に生きていたゾウの祖先なのだろうくらいにしか思っていなかった。原始人がマンモスを狩って、その肉を食べているようなイメージである。 しかし、実はそれが間違いであるという話を聞いた。というのも、マンモスはゾウの祖先というわけではないらしいのだ。シルエットはゾウそのものというイメージだが、祖先ではないとしたらどんな関係が…? ...

ニホンオオカミが絶滅した理由に関する雑学

肉食・巨大動物

2019/12/26

人間のせいかも…。"ニホンオオカミ"が絶滅した理由は?|動物雑学

東京大学所蔵 ニホンオオカミの標本 童話や昔話に登場するオオカミは、いつでもずる賢くて悪さをするイメージが強い。 しかし、歴史をさかのぼると、オオカミを神様として崇めていた時代があることが分かった。現に、全国各地でオオカミを祀っている神社が複数存在する。 そんなオオカミのなかでも、今回の雑学記事ではニホンオオカミに焦点をあててみた。日本古来から存在したニホンオオカミはなぜ絶滅したのか? その理由を解き明かしていこう。 【動物雑学】ニホンオオカミが絶滅した理由 ライオンくん ウサギちゃん、ニホンオオカミがも ...

世界一怖いもの知らずの動物・ラーテルを知ってる?に関する雑学

肉食・巨大動物

2019/11/29

ギネス認定!"ラーテル"は"世界一怖いもの知らず"の動物|動物雑学

食肉目イタチ科ラーテル属 ラーテル 最強の動物は何か? というのはよく議論されるものである。 いろいろな動物の倒し方を研究して「百獣の王」を目指す芸能人もいるが、戦う場所などによって強さは変わるので、どの動物が最強かは難しいところだろう。 しかし、「世界一怖いもの知らずの動物」ならば、ギネスブックにちゃんと載っている。その動物の名は「ラーテル」。ラーテルというと、銀河鉄道で旅をする黒い服を来た金髪の美女…って、それはメーテル。 ラーテルの名前を初めて聞いたという人も多いと思うので、今回の雑学記事ではその生 ...

Copyright© 雑学カンパニー , 2020 All Rights Reserved.