肉食・巨大動物

ライオンvsトラはどっちが強い?狩りの成功率が高いのは?|動物雑学

ライオンとトラはどっちが強い?という雑学

百獣の王と呼ばれるライオンと密林の王者と呼ばれるトラ。共に最強の動物と考える人間は多いため、どちらが強いかと話題になることも多い。

ライオンが強いという意見もあれば、虎が強いという意見もあり、どちらもそれなりに理由がある。実際は野生で戦うことはないため、結論を出すのは難しい。

しかし、過去にはライオンとトラが戦ったケースが意外にも確認されているのだ。今回の雑学記事では、ライオンとトラが戦った結果についてご紹介しよう。

【動物雑学】ライオンとトラはどっちが強い?

自然界で戦うことはまずありえないが、実際戦うと大きな力の差はないと思われる

【雑学解説】ローマではライオンとトラを戦わせたことがある

ライオンとトラのどちらが強いのか、というのはよく議論になる。ライオンは百獣の王と呼ばれ、一般に最強の動物と考えられることが多い。

トラはライオンと同じくネコ科の肉食動物であり、ライオンよりも大型のものが多い。どちらが強いのか比較されるのも当然といえるだろう。

両者は生息域が異なるため、自然界で戦うということはまずありえない。

トラの方が大きいため、ライオンより強いという意見が多いようだ。牙も爪もトラの方が長いという。

ライオンとトラを戦わせるシミュレーションではたてがみが首の急所を守るため、ライオンが勝つという結果になっている。ちなみにライオンのたてがみはメスにも生えることがある。

しかしライオンが勝ったのは、あくまでシミュレーションにすぎない。

実際に戦った場合はどうなる?

実際にライオンとトラが戦った場合、どちらかが死ぬことが多い。

人間に飼育されていたライオンとトラがたまたま争う事態になることがあった。

ライオンとトラが争った際の結果は、記録を見る限りわずかにライオンが勝った回数のほうが多く、6勝4敗である。ただし、これはあくまで偶発的な争いであり、穴から頭を出したトラに噛みついて殺したものも含まれている。

また、古代ローマではライオンとトラを戦わせたことがあったという。その結果はトラが勝った回数のほうが多く、7勝3敗だという。

単純に勝ち星を足すとトラの11勝、ライオンが9勝となり、トラの方がやや有利なのかもしれない。

たてがみが攻撃を防ぐからライオン有利ともいわれていたが、この数字を見る限り体格差を覆すことは難しいらしい。

とはいえ、両者に大きな力の差がないということも明らかだろう。たてがみがどの程度を有効に働くのかわからないが、体が同じ大きさならライオンの方が有利かもしれない。

ちなみにライオンとトラを交配させたライガーは親よりも体の大きな生物になる。そのため、ライガーが最強と呼ばれることもある。下の動画はライガーを撮影したものだ。

しかし、ライガーは先天的に疾患をもつことが多いため、体が弱くスタミナがない。実際のライガーは、体が大きくても弱いらしい。異種交配させた生物には問題があることが多いのだ。

スポンサーリンク

【追加トリビア①】ライオンは群れで行動するため狩りの成功率はトラよりはるかに高い

百獣の王と呼ばれるライオンだが、単体ではそこまで強い動物ではない。アフリカには大型の草食動物が非常に多く、ライオンの10倍以上の大きさのものもいる。

これだけ、体格差があれば1対1でまともに戦って勝てるはずがないのも当然だ。しかし、ライオンは群れで狩りを行うことで、圧倒的に大きな獲物でも仕留めることもある。

ライオンの狩りの成功率は20%から30%ほどで、低いといわれることが多い。しかし、他の肉食動物と比べるとそれほど低いとはいえないのだ。

ネコ科の猛獣と比べると成功率40%のチーターよりは低いが、20%以下のヒョウ・トラ・ジャガーなどより高いのである。特に大型のトラやジャガーは10%から5%しか狩りは成功しないという。

ネコ科の猛獣に限定すれば、むしろ高い方だともいえるだろう。下の映像はライオンがキリンを捕食する様子を撮影したものだ。

ライオンは群れで狩りを行うことで、単体では倒せない大型の獲物や足の速い獲物も捕まえることができる。ネコ科の猛獣の中でライオンだけが群れで狩りを行うが、それこそがライオンの最大の強みといえる。

関連雑学

新たな群れのボスとなったライオンはその群れのライオンを皆殺しにするという雑学
弱肉強食。ライオンの新ボスは群れの皆殺しから始めるのだよ…!|動物雑学

続きを見る

【追加トリビア②】トラは単独でゾウに勝つことがある

トラの狩りの成功率は高くても20%以下であり、大型のトラは肉食動物の中でも最低レベルの低さである。しかし、トラは自分よりも大型の動物を捕まえることが多いため、1度獲物をしとめれば、1週間は食料に困らない。

対して、狩りの成功率が高いライオンは群れで暮らしているため、トラよりもはるかたくさんの食料を必要としている。単純に狩りの成功率だけでは、どちらの生活が楽かは判断できないのが面白い。

単独で1トンを超える獲物を仕留めるネコ科の肉食獣はトラはゾウを単独で倒した例が確認されている。

インドゾウは4トン以上のものが多く、体重はトラの20倍はある。インドゾウは性格が大人しいとはいえ、いくらなんでも勝ち目はなさそうだ。

当然、真正面から戦っては勝てない。そこでトラはインドゾウの背中に乗って背骨を攻撃することで殺してしまうことがあるという。

体重20kg程度のクズリが、同様の方法でホッキョクグマを殺した例もあり、背中を攻撃できれば、圧倒的な体重差を覆すことがあるのだ。

トリビアまとめ

ライオンとトラが戦ったら、どちらが強いかという雑学についてご紹介した。実際に戦った例は多くはないが、確認した範囲ではトラがライオンに勝つことの方が多いようだ。

ライオンもトラもイメージほど強いわけではなく、狩りで返り討ちにされて命を落とすこともある。

しかし、自分よりもはるかに大きな獲物を倒すこともあり、大きさだけで必ず勝ち負けが決まるわけではない。自然界は複雑でおもしろい。

関連雑学

地球で最も強い生物は?に関する雑学
最強決定戦。地球で最も強い生物は?地上と海でも違う【動画あり】|動物雑学

続きを見る

こちらの記事もおすすめ!

Copyright© 雑学カンパニー , 2019 All Rights Reserved.