犬と猫の雑学一覧

犬が地面にアゴをつけて寝る理由に関する雑学

犬・猫

かわいい…犬が地面にアゴをつけて寝る理由とは?【動画】

夜眠るときに体を横たえず、スフィンクスのような伏せの態勢で、アゴを地面につけて寝る犬がいる。寝るときぐらい、もっとリラックスしてよさそうなものだが、どうしてあんな疲れそうな態勢で寝ているんだ? 犬にとっては、あの態勢が実は楽だとか…? いや、犬は決して楽だからといって、スフィンクススタイルで寝ているわけではない。あの寝方には、古来、野生動物として彼らが過ごしていたころより続く、とある習性が隠されているのだ! 【動物雑学】犬が地面にアゴをつけて寝る理由とは? 犬はアゴの骨からの振動を通して、近づいてくる外敵 ...

人間とネコの聴力の違いは?に関する雑学

犬・猫

周波数スゴい…!人間とネコの聴力の違いはなに?

室内で飼える癒し系ペットの代表格の猫だが、猫の特徴として思い浮かぶのがその「聴力の良さ」。わたしも家で猫を飼っているが、ちょっとした物音でもすぐ反応する。 まあ、餌のとき以外はずっと寝ているため、その聴力の良さが役立つ機会には恵まれていないようだが…。 今回は、人間とネコの聴力の違いに迫ってみようと思う。興味がある方は最後までご覧いただきたい。 【動物雑学】人間とネコの聴力の違いは? 聞き取れる周波数の範囲が違う。ネコの聴力は、人間の約6~10倍といわれている。 【雑学解説】ネコの聴力は人間の6~10倍 ...

ハチ公の銅像は「ある事情」でハチの生存中に建てられたという雑学

犬・猫

忠犬ハチ公の銅像は"ある事情"でハチの生存中に建てられた【動画あり】

ペットはもはや、家族の一員といえる時代になった。動物のなかでも、とりわけ猫や犬はその代表格といえる。 飼い主と動物との関係を考えるとき、まっさきに脳裏によぎるのは、主人が亡くなってもその帰りをじっと待っていた「ハチ」である。 その銅像は待ち合わせ場所の定番にもなっている。ところでこの像は、とある理由でハチの生前中に建てられたことをご存知だろうか。この記事では、ハチ公の像が生前中に建てられた理由についてご紹介する。 【動物雑学】ハチ公の銅像は「ある事情」でハチの生存中に建てられた ハチ公像は、その制作途中に ...

三毛猫のオスが生まれる確率はとっても低いという雑学

犬・猫

レア中のレア!三毛猫のオスが生まれる確率はどれくらい?【動画あり】

昔、筆者の父がとある猫を見た瞬間、「あいつはメスだな」と言い切ったことがあった。不思議に思った私は、何故わかったのかを即座に聞いた。…すると父は一言こういったのだ。 「三毛猫はほとんどメス」 あのときなぜ、父ははっきりといい切れたのか…。ずっと気になっていたその理由を、以下より雑学として解説していこう。 【動物雑学】三毛猫のオスが生まれる確率はとっても低い ライオンくん 三毛猫のオスが生まれるのって、そんなに珍しいのか? ウサギちゃん そうだよ。三毛猫のオスが生まれる確率は、3万匹に1匹っていわれているん ...

がんのニオイをかぎ分ける犬が研究されているという雑学

犬・猫

優れた嗅覚で発見!"がんのニオイ"をかぎ分ける犬がいる!

人類が、もっとも古くからパートナーとして付き合ってきた動物といえば…犬である。なんと3万年ほども前から、現在のような共生関係は続いているという。 もし犬がいなかったら狩猟などがうまくいかず、人類もここまで発展できなかったかもしれない…。というのは、少し大げさか…。 また近年の犬は我々の生活に癒しを与えてくれるだけではなく、盲導犬として活躍したり、犯罪捜査の現場にでたりと、本当になくてはならない存在になっている。ありがとう! そしてみなさんはご存じだろうか…。犬たちが今後、医療面でも大きな働きをしてくれるか ...

ダルメシアンはアメリカなどでは消防署のマスコット犬という雑学

犬・猫

ダルメシアンは消防署のマスコット犬!その由来とは?

白い体に黒いブチ模様が特徴的な大型犬・ダルメシアン。ディズニー映画の「101匹わんちゃん」で知った人は多いのではないだろうか? 家族に対しては陽気な性格だが、知らない人に対しては人見知りをするというギャップがある。 このダルメシアンだが、実は消防署と深い関わりがあることを知っているだろうか? 実は、アメリカでは消防署が描かれる際に、ダルメシアンがセットで描かれることがある。なぜ「消防署とダルメシアン」なのか? 今回は、そんな雑学を紹介しよう。 【動物雑学】ダルメシアンはアメリカなどでは消防署のマスコット犬 ...

犬の目は青と黄色を認知することができるという雑学

犬・猫

全然見えてない…。犬の目は"青"と"黄色"のみ認識することできる

動物の見える世界は、私たち人間が見る世界とは違う。それは、人間の友達である犬もそうだ。犬も、私たちが見えているようなカラフルな世界が見えているとは限らない。 それでは、犬はどのような色の世界が見えているのだろうか? 今回は、知っているようで知らない、犬の色の世界に関する雑学を紹介しよう。 【動物雑学】犬の目は青と黄色を認知することができる 犬の目は、青色と黄色を認知できることが分かっている。その他の色は、青や黄色の中間色に見えたり、グレーに見えたりしているようだ。 【雑学解説】とっても少ない!犬が識別でき ...

プードルの定番カットは、水から身を守るためのものという雑学

犬・猫

オシャレなだけ?"プードルカット"には狩猟犬としての理由があった!

犬の種類によっては、毛をカットすることがある。暑さを和らげるためや、毛並みを整えるためという他にも、おしゃれのためにカットをする飼い主は多いだろう。 おしゃれなカットを楽しめる犬種の代表としては、プードルが挙げられる。プードルといえば、今ではテディベアカットが主流だろう。しかし、それ以前の定番としては、胸・足首・顔回りの毛を整え、そのほかの毛は大胆に刈るというものだった。 実はこのユニークなプードルカットは、おしゃれのためではなく、きちんとした理由がある。いったいどういうものなのだろうか? 今回は、そんな ...

漢字の中に自分の鳴き声が入っている動物がいるという雑学

犬・猫

猫も鳩も蚊も…動物の鳴き声から生まれた漢字がある

動物たちの名前の由来はけっこうおもしろい。見た目からその名が付いたハゲワシや、飴のようなにおいがするからアメンボなど、調べてみるといろいろな由来が出てくる。 さまざまな由来がある中で今回ご紹介する動物は、漢字の中に自分の鳴き声が入っている動物なのだ。鳴き声とは「ワンワン」とか「ニャーニャー」という鳴き声を漢字で表したということなのだろうか? 今回も、おもしろい動物トリビアをご紹介するね。 【動物雑学】漢字の中に自分の鳴き声が入っている動物がいる 鳩はクックー(九)・鴉(カラス)はガー(牙)・猫はミャー(苗 ...

盲導犬には英語で話すという雑学

犬・猫

カッコいいから?盲導犬に英語で指示を出すのはなぜ?

外出先で、ハーネスをつけて視覚障害者を補助している盲導犬に出会ったことはあるだろうか。盲導犬はかわいくて賢くて、本当にかっこいい。 なにがかっこいいかって、主人の指示を理解して動ける、まさに「犬の中の犬」! 「dog of dogs」だ! 盲導犬を主人公にしたドラマや映画をみたことがあるだろうか。盲導犬をしつける「パピーウォーカー」の家族との愛情物語や視覚障害をもつ主人との絆…涙なくしてみられない名作が昔から多数ある。 盲導犬は、人間の言葉がわかるのだろうか? 犬は賢いから我々の言葉を理解してくれそうだ。 ...

Copyright© 雑学カンパニー , 2020 All Rights Reserved.