犬・猫

しっぽに24本も!ネコの骨の数は人間の骨の数より多い【動画】

ネコの骨の数は人間よりも多いという雑学

人間には到底マネできないあのしなやかな体の動きは、ネコの魅力のひとつではないだろうか。通れるのかと不安になるほどの狭い場所を簡単にくぐり抜ける柔軟さ。

高い場所から不意に落ちたときも、足から着地するその俊敏さ。全てにおいて高い身体能力をもつネコ

ネコはどうしてあんなに身軽に動くことができるのか。人間との違いは一体どこにあるのだろうか。今回の雑学では、ネコの体の秘密を探っていこう!

【動物雑学】ネコの骨の数は人間よりも多い

ウサギちゃん
人間の骨の数が約200本に対して、ネコの骨の数は約240本なんだ。
ライオンくん
40本の骨の数の差でしなやかに動けるもんなのか?

【雑学解説】ネコと人間の骨…約40本の差はどこにある?

人間と猫の骨の差、約40本はどこにあるかというトリビア

ネコにあって人間にはない、特徴的で一番わかりやすい部分しっぽではないだろうか。尾椎(びつい)という、しっぽを支える骨である。

人間にも尾椎はあるのだが、他の動物と比べて著しく退化している。数でいうと3個から5個といわれているが、実際は癒合してひとつの骨となっている。

それに比べてネコは、最大で24本の尾椎を持っている。尾椎だけでもその差は大きい。他にも胸椎や腰椎なども、人間と比べるとやはり数本ずつ多いのである。

それでもその差は約40本。40本の差であれほどまでに柔軟に動けるものなのか、疑問ではある。次は、あのしなやかな動きの理由を探ってみよう!

【追加トリビア①】ネコの優れた身体能力と骨の数の関係

ネコが人間と比べて多い骨、例えば、腰椎は人間よりも2本多い。そのおかげで高い場所から落下した際、突然のことにも関わらず、体をねじって器用に足から着地することができる。骨の数が多いことで、脊椎を柔軟に回転させることができるからである。

鎖骨についても、人とは異なる構造をしている。人間とは違い、鎖骨が他の骨と連結していないのだ。その特異な構造により、どんなに狭いところでも、頭さえ通ることができれば体も通過することができる。他の骨と連結していないことにより、首から下を頭の幅まで狭めることができるのだ。

たしかに、ネコをゲージに入れたはずなのにいつの間にか脱出していた、なんて経験がある人もいるのではないだろうか。扉も開いていないし、隙間はゲージの細い柵だけ。まさか…と思っていた人は大正解。頭さえ通れば、体は見事に通過させられるようだ。

ネコが狭い穴を通る姿を動画で見てみよう!

ウサギちゃん
こんなに小さな穴を抜けられるネコの身体能力って本当にすごいよね!

スポンサーリンク

【追加トリビア②】ネコのしなやかな動きの秘密

ネコの骨格はライオンとほぼ同じで、違うのは体の大きさだけだと言われている。体の小さいライオン=ネコ・体の大きいネコ=ライオンといったイメージだ。

ライオンくん
オレたちにとって、ネコはかわいいちびっ子みたいなもんだな!

つまり、肉食動物として君臨するライオンのように、獲物を捕獲するために進化した骨格をネコも持っているということである。

ネコが獲物に飛びかかる際、体を丸めてから一気に飛び出していく姿を見た人もいることだろう。体を丸め、瞬発力を高めることで、獲物に逃げる隙を与えず捕獲することができる。その柔軟性をもたらしているのは、骨が多いおかげなのだ。

【追加トリビア③】他の動物の骨の数

イヌはネコよりもさらに多く、約320本の骨があるという。ネコよりも骨の数は多いのに、イヌはネコに比べて柔軟ではないように感じるだろう。

骨の数が多ければ多いほどよりしなやかに動けるというわけでもなく、構造によってその動きに違いが出るのである。

さらに爬虫類ともなればケタ違いで、大きさや種類によるが蛇は600本から1200本も骨があるというので驚きである。ヘビの動きも、ネコのしなやかな動きとはまた違っているように思う。

ウサギちゃん
ヘビは頭以外は全部背骨なんだよ。

爬虫類の動きも独特なので、ネコ好き同様、爬虫類好きにはたまらない魅力があるのだろう。

関連雑学

キリンの首の骨の数は、人間の首の骨の数と同じという雑学
あんなに長いのに!?キリンと人間の"首の骨の数"は同じです

続きを見る

トリビアまとめ

しっぽに24本も!ネコの骨の数>人間の骨の数というトリビアまとめ

今回の雑学では、ネコは人間よりも約40本骨を多く持っていることがわかった。それによりあのしなやかな動作を可能にし、ハンターとしての力を存分に発揮できているようだ。

前述のとおり、骨の数が多いほど動きがしなやかになるわけではなく、その構造によっても違いはある。つまり、ネコのあのしなやかさは、ネコのもつ独特な骨格により可能となった、ネコの才能の1つであるということだ。

なんだか可愛いあの猫背も、骨の数が多いことによって形成されていたとは…。これからもぜひその愛らしい姿で癒し続けてもらいたいものである。

ライオンくん
ネコも愛らしいが、オレたちライオンだって愛らしいんだぞ!なんていっても骨格が一緒なんだからな!
ウサギちゃん
うーん…骨格はネコと一緒でも、やっぱりライオンくんは大きくて怖いよ…!

関連雑学

猫はどのくらい寝る?に関する雑学
ネコの睡眠時間はどのくらい?長く寝る理由とは?【動画】

続きを見る

こちらの記事もおすすめ!

Copyright© 雑学カンパニー , 2020 All Rights Reserved.