犬と猫の雑学一覧

三毛猫のオスが生まれる確率はとっても低いという雑学

犬・猫

2019/10/29

レア中のレア!三毛猫のオスが生まれる確率はどれくらい?【動画あり】|動物雑学

昔、筆者の父がとある猫を見た瞬間、「あいつはメスだな」と言い切ったことがあった。不思議に思った私は、何故わかったのかを即座に聞いた。…すると父は一言こういったのだ。 「三毛猫はほとんどメス」 あのときなぜ、父ははっきりといい切れたのか…。ずっと気になっていたその理由を、以下より解説していこう。 【動物雑学】三毛猫のオスが生まれる確率はとっても低い 三毛猫のオスが生まれる確率は3万匹に1匹。 【雑学解説】理由は”染色体異常” 茶色・黒・白の3色の毛色をあわせもった三毛猫。なんでも、そのオスが生まれる確率は3 ...

がんのニオイをかぎ分ける犬が研究されているという雑学

犬・猫

2019/10/29

優れた嗅覚で発見!"がんのニオイ"をかぎ分ける犬がいる!|動物雑学

人類が、もっとも古くからパートナーとして付き合ってきた動物といえば…犬である。なんと3万年ほども前から、現在のような共生関係は続いているという。 もし犬がいなかったら狩猟などがうまくいかず、人類もここまで発展できなかったかもしれない…。というのは、少し大げさか…。 また近年の犬は我々の生活に癒しを与えてくれるだけではなく、盲導犬として活躍したり、犯罪捜査の現場にでたりと、本当になくてはならない存在になっている。ありがとう! そしてみなさんはご存じだろうか…。犬たちが今後、医療面でも大きな働きをしてくれるか ...

ダルメシアンはアメリカなどでは消防署のマスコット犬という雑学

犬・猫

2019/10/26

ダルメシアンは消防署のマスコット犬!その由来とは?|動物雑学

白い体に黒いブチ模様が特徴的な大型犬・ダルメシアン。ディズニー映画の「101匹わんちゃん」で知った人は多いのではないだろうか? 家族に対しては陽気な性格だが、知らない人に対しては人見知りをするというギャップがある。 このダルメシアンだが、実は消防署と深い関わりがあることを知っているだろうか? 実は、アメリカでは消防署が描かれる際に、ダルメシアンがセットで描かれることがある。なぜ「消防署とダルメシアン」なのか? 今回は、そんな雑学を紹介しよう。 【動物雑学】ダルメシアンはアメリカなどでは消防署のマスコット犬 ...

犬の目は青と黄色を認知することができるという雑学

犬・猫

2019/10/26

全然見えてない…。犬の目は"青"と"黄色"のみ認識することできる|動物雑学

動物の見える世界は、私たち人間が見る世界とは違う。それは、人間の友達である犬もそうだ。犬も、私たちが見えているようなカラフルな世界が見えているとは限らない。 それでは、犬はどのような色の世界が見えているのだろうか? 今回は、知っているようで知らない、犬の色の世界に関する雑学を紹介しよう。 【動物雑学】犬の目は青と黄色を認知することができる 犬の目は、青色と黄色を認知できることが分かっている。その他の色は、青や黄色の中間色に見えたり、グレーに見えたりしているようだ。 【雑学解説】とっても少ない!犬が識別でき ...

プードルの定番カットは、水から身を守るためのものという雑学

犬・猫

2019/10/26

オシャレなだけ?"プードルカット"には狩猟犬としての理由があった!|動物雑学

犬の種類によっては、毛をカットすることがある。暑さを和らげるためや、毛並みを整えるためという他にも、おしゃれのためにカットをする飼い主は多いだろう。 おしゃれなカットを楽しめる犬種の代表としては、プードルが挙げられる。プードルといえば、今ではテディベアカットが主流だろう。しかし、それ以前の定番としては、胸・足首・顔回りの毛を整え、そのほかの毛は大胆に刈るというものだった。 実はこのユニークなプードルカットは、おしゃれのためではなく、きちんとした理由がある。いったいどういうものなのだろうか? 今回は、そんな ...

漢字の中に自分の鳴き声が入っている動物がいるという雑学

犬・猫

2019/10/28

猫も鳩も蚊も…動物の鳴き声から生まれた漢字がある|動物雑学

動物たちの名前の由来はけっこうおもしろい。見た目からその名が付いたハゲワシや、飴のようなにおいがするからアメンボなど、調べてみるといろいろな由来が出てくる。 さまざまな由来がある中で今回ご紹介する動物は、漢字の中に自分の鳴き声が入っている動物なのだ。鳴き声とは「ワンワン」とか「ニャーニャー」という鳴き声を漢字で表したということなのだろうか? 今回も、おもしろい動物トリビアをご紹介するね。 【動物雑学】漢字の中に自分の鳴き声が入っている動物がいる 鳩はクックー(九)・鴉(カラス)はガー(牙)・猫はミャー(苗 ...

盲導犬には英語で話すという雑学

犬・猫

2019/10/26

カッコいいから?盲導犬に英語で指示を出すのはなぜ?|動物雑学

外出先で、ハーネスをつけて視覚障害者を補助している盲導犬に出会ったことはあるだろうか。盲導犬はかわいくて賢くて、本当にかっこいい。 なにがかっこいいかって、主人の指示を理解して動ける、まさに「犬の中の犬」! 「dog of dogs」だ! 盲導犬を主人公にしたドラマや映画をみたことがあるだろうか。盲導犬をしつける「パピーウォーカー」の家族との愛情物語や視覚障害をもつ主人との絆…涙なくしてみられない名作が昔から多数ある。 盲導犬は、人間の言葉がわかるのだろうか? 犬は賢いから我々の言葉を理解してくれそうだ。 ...

犬も「夢」を見る?に関する雑学

犬・猫

2019/10/26

足をピクピク…犬も"夢"を見るんです。かわいすぎ。【動画あり】|動物雑学

動物動画が好きでよく見る。ぐっすり寝入っている様子がかわいい。むにゃむにゃと寝ぼけているところも微笑ましくて、もしかして人間のように夢を見ているのでは? と思うことがある。 とくに犬は人間と生活を共にしているため、人間と同じ夢を見ているのではないだろうか? 寝言のように唸ったり、からだを動かしていたら、犬に「ねえ、いま夢見てたでしょ」と確認してみたいところだ。しかし、実際犬に質問しても「あ~、さっき見てた夢ね…」と答えてはくれない。 犬の睡眠を研究したところ、どうやら犬は睡眠中に「夢」を見ている可能性が高 ...

猫や犬などの先祖は「ミアキス」という雑学

犬・猫

2019/10/26

もともと一緒!猫と犬は"ミアキス"という動物が分かれて進化した|動物雑学

ミアキス復元イラスト 猫派・犬派などとよくいうが、ペットに対する好みが分かれている人は多いのではないだろうか。 ウサギなどの小動物や、爬虫類までペットとして飼われているようだが、やはり猫と犬が圧倒的に多く、ペット界の2大スターとして君臨している。 好みが分かれる理由としては、見た目・性格・飼う側の環境などさまざまだ。たしかに、生態も違えば、好きなものや得意なものまで違う、まったく別の動物である。 しかし…じつは猫と犬は、もともとは同じ動物だったというのだ。 今回は、猫や犬の先祖である「ミアキス」という動物 ...

ダックスフントはなぜ胴長短足?に関する雑学

犬・猫

2019/10/26

狩猟犬の名残?ダックスフントが胴長短足の理由とは|動物雑学

ダックスフントという種類の犬がいる。賢そうな顔つき・垂れた耳、そしてなんといっても短い足がかわいらしい犬種だ。ダックスフントを見続けてから他の犬を見ると、普通の犬の足の長さに逆に驚くくらい彼らの足は短い。 なんの不思議もなく彼らのフォルムを受け入れてきたが、よく見ると足が短すぎる。雨の日に散歩をするとお腹や胸元まで濡れてしまうくらいだ。 そんな不便な思いをしてまで、なぜ足が短いのか。その理由を調べてみた。 【動物雑学】ダックスフントはなぜ胴長短足? もとはアナグマやウサギを狩るための犬種だから。 【雑学解 ...

Copyright© 雑学カンパニー , 2019 All Rights Reserved.