動物雑学の記事一覧|動物の意外なトリビアにワクワク!動物博士になっちゃいましょう〜!

キリンのオス同士の戦いは、同性愛に発展することがあるという雑学

草食動物

2020/6/29

超展開。キリンのオスの戦い→同性愛に発展することがある

皆さんはキリンのケンカを見たことがあるだろうか。あの長い首を激しく振り、相手にガンガンぶつけるのだが、なかなか迫力のある光景だ。さらに驚くべきことに、キリンのオスのケンカはそのまま同性愛に発展することがあるらしい。 ということは、キリンはゲイなのだろうか? あのおっとりとした顔つきからはゲイだとは全く想像できないが、この噂が本当だとしたら実に興味深い。今回はこの噂についての雑学を調べてみたので、ぜひご覧いただきたい。 【動物雑学】キリンのオス同士の戦いは、同性愛に発展することがある ライオンくん 戦いから ...

新たな群れのボスとなったライオンはその群れのライオンを皆殺しにするという雑学

肉食・巨大動物

2020/6/29

弱肉強食。ライオンの新ボスは群れの皆殺しから始めるのだよ…!

特徴的なたてがみと凛々しい姿から、「百獣の王」と称されるライオン。権力や富の象徴にもされ、人気が高い動物である。そんなライオンにまつわる恐ろしい雑学があるのをご存じだろうか。 それは、新たな群れのボスとなったライオンは、その群れのライオンを皆殺しにするというものだ。本当なら何とも穏やかでない話であるが、あの獰猛なライオンならやりかねないとも感じる。真偽のほどを検証してみたので、最後までご覧頂きたい。 【動物雑学】新たな群れのボスとなったライオンはその群れのライオンを皆殺しにする ライオンくん 今日のトリビ ...

魚にも嗅覚と聴覚があるという雑学

2020/6/29

絶対音感も!?魚の嗅覚と聴覚は人間よりもはるかに上!

魚類は一生を水中で生活する生物であり、一部の魚を除いて陸上で生活することができない。水中は陸上と同じ感覚が発達していても役に立たないため、魚は嗅覚と聴覚が非常に発達している。 魚が絶対音感をもっていると知ったら驚く人は多いだろう。嗅覚も非常に発達しているが、意外な感覚を嗅覚のように利用することもある。 魚の嗅覚や聴覚などに関する雑学をまとめてみた。 【動物雑学】魚にも嗅覚と聴覚がある ウサギちゃん 魚の嗅覚と聴覚って、人間よりもはるかに発達しているんだよ。 ライオンくん え?そもそも水中で嗅覚とか聴覚って ...

吸血コウモリは存在しない?という雑学

小動物

2020/6/29

吸血コウモリは存在しない?ドラキュラはただのイメージ?【動画】

地球上には、生物の血液を吸い取る吸血生物が存在する。中には食事のために血を吸っているわけではない生物もいるが、ほとんどの吸血生物は血液を食料にして生きている。 吸血生物の中でも有名なのが、吸血鬼のモデルといわれることも多い吸血コウモリだろう。吸血コウモリは、ナミチスイコウモリの俗称だ。 実は吸血コウモリはいないといわれることがある。一体どういうことなのだろうか? 吸血コウモリと呼ばれるナミチスイコウモリについての雑学をご紹介しよう。 【動物雑学】吸血コウモリは存在しない? ウサギちゃん 『吸血コウモリ』と ...

蚊は産卵期のメス以外は無害という雑学

虫・昆虫

2020/10/13

蚊=悪じゃなかった…産卵期のメス以外の蚊は血を吸わない

夏と言えば海や山! しかし、どちらに行ってもある危険がつきまとう…虫刺されだ! わたしは蚊に刺されるとアレルギー反応が強く、たいそう腫れる体質のため「たかが虫刺され」と言われるのが本当につらい。蚊に血を吸われると、かゆいし腫れるし、本当に腹が立つ! そんなテンションで蚊をディスっていると、「すべての蚊が人間の血を吸うわけじゃないんだよ」といさめてくる情報を目にした。実は、蚊は産卵期以外は無害だという雑学をご存知だろうか。 蚊は血を吸って生きているわけではないのか? そういえば、わざわざ退治される危険を冒し ...

ナマケモノは、お腹いっぱいでも餓死することがあるという雑学

盛り上がる 草食動物

2020/6/29

究極の省エネ…。ナマケモノはお腹いっぱいでも餓死することがある【動画】

にこやかなナマケモノさん 1日のほとんどを寝て過ごすというナマケモノ。とにかく動きたくない…。エサを探すのもめんどくさい…。そんなどうしようもないヤツだと思っていたのだが…。 実はナマケモノは、動きたくないから動かないのではなく、エネルギーを使いたくないから動かない。動かないから食事もわずかですむ…といった具合に、まさに省エネ生活をしている動物なのだ。 しかし、この省エネ生活がいきすぎてしまい、お腹いっぱいでも餓死することがあるという。 意味不明…。 いったいどういうことなのだろうか。というわけで、今回の ...

日本には現在でも騎馬隊が存在するという雑学

草食動物

2020/6/29

現代日本にも騎馬隊が存在している。その活動内容とは?【動画】

戦国時代に活躍した騎馬隊。「武田の騎馬隊」が有名だ。信長さえも恐れたといわれる統率力と破壊力…。 そんな騎馬隊だが、現代の日本にも存在するというのだ! まさか有事の際に出撃するわけではないだろうが、いったいどんな組織なのか。今回は騎馬隊とともに、馬についてのトリビアをご紹介するぞ! 【動物雑学】日本には現在でも騎馬隊が存在する ライオンくん 現代の騎馬隊?!こんな時代でもまだ馬に乗って活動するのか? ウサギちゃん うん、そうなんだ。騎馬隊は警察の組織で、皇宮警察本部の騎馬隊や警視庁の騎馬隊、京都府警察の平 ...

うなぎの背中が黒くてお腹が白い理由に関する雑学

水中の動物

2020/6/29

ウナギの不思議。なぜ背中が黒くて腹は白い?ヌルヌルにも役割が…!

ウナギといえばニョロニョロと動き、黒い背中と白いお腹が特徴的。ウナギが大好物という人も多いのではないだろうか。 ウナギ=黒、というイメージが強いと思うが、実はこの黒い背中は日焼けのせいだというのだ。ウナギが日焼け? 冗談でしょ? と思う人もいるだろう。その気持ち、わかるぞ。 そこで今回は、ウナギの背中が黒い理由についての雑学を説明していこう。ぜひ、ウナギをイメージしながら読んでほしい。 【動物雑学】ウナギの背中が黒くてお腹が白いのはなぜ? ネコちゃん ウナギの背中って、もともと黒いわけじゃニャイんですよね ...

© 2021 雑学カンパニー