水中の動物の雑学一覧

タコ・イカの雑学まとめ

水中の動物

2020/7/2

タコ・イカの雑学まとめ11選!トリビア&豆知識を一覧にしました

「足がたくさんあって、ヌルヌルしている海の生き物ってな~んだ?」と聞くと、「タコー!」「イカー!」と両方の答えが返ってきそうである。 そう! タコとイカは、足が何本もあり姿かたちが似ているので、常に比較対象にされる。見た目だけでなく、お寿司のネタ、イカ焼きやタコ焼きなどのように、いろんな料理でもライバルだ! 今回は、タコ・イカに関する雑学をまとめたぞ! 見た目は似ているけれども、各々の能力の違いに驚くこと間違いない! タコ・イカの雑学まとめ11選!トリビア&豆知識を一覧にしました 気になるタコ・イカの雑学 ...

カニ・エビの雑学まとめ

水中の動物

2020/7/2

カニ・エビの雑学まとめ14選!トリビア&豆知識を一覧にしました

  カニ・エビなどの甲殻類というと、ちょっと贅沢な食材のイメージがある。日ごろよく食べるコロッケさえも、カニクリームコロッケ・エビクリームコロッケだと豪華さが増す。 このように多くの人がカニ・エビにもつ認識は、美味しいというぐらいのものだろう。好物だという人も、その生態に関してはよく知らないのでは? 彼らもまた、彼らにしかない生態をもった生き物である。詳しく辿っていくと興味深いトリビアが目白押しだ! 今回はそんな、カニ・エビの雑学をまとめて紹介していくぞ! カニ・エビの雑学まとめ14選!トリビア ...

クジラ・イルカの雑学まとめ

水中の動物

2020/7/2

クジラ・イルカの雑学まとめ8選!トリビア&豆知識を一覧にしました

海の中の生物は、ミステリアスに満ちあふれていて本当に面白い! たとえば、クジラやイルカ。大きな体で自然保護のシンボル的存在で、映画やアニメなどにも登場することも多い。 クジラやイルカの顔が愛らしく優しげであるということも、好意的に増幅して、私たちとの関わりを深くしているといえるだろう。 その一方で、クジラやイルカのことについて、意外に知られていないことが多い。 今回は、そんなクジラ・イルカに関する雑学記事をまとめてみた! 私たちと同じ哺乳類なので、知っておくとためになることばかりだぞ! クジラ・イルカの雑 ...

亀が太ると甲羅の中に入れなくなるという雑学

水中の動物

2020/6/29

肥満注意!亀が太ると甲羅の中に顔や腕が引っ込まなくなる。

なんかドヤ顔してる… 亀を飼ったことはあるだろうか? のんびりのろまで無表情な亀だが、エサを持っていけば匂いをかぎつけ首を伸ばし「ほしい!」って顔をするし、お散歩もするし、実はとってもかわいいやつ! 慣れれば手からエサを食べたりもするので、ついついたくさんあげてしまいがち。亀にも肥満があるというのだが、肥満な亀はどうなってしまうのだろうか? 今回は、亀が太ったらどうなるのか? そんな亀トリビアをご紹介するね! 【動物雑学】亀が太ると甲羅の中に入れなくなる ウサギちゃん 亀は太ると、顔や腕を甲羅の中に引っ込 ...

暇つぶし 水中の動物

2020/6/29

ウミウシの名前が面白すぎ!かわいいものから変な由来のものまで…

水族館ではイルカやマンタといった大物に人気が集まっているが、ひそかに人気になっているウミウシ。企画展が開催されると、行列が出るほど人気になっている。 英語ではSea Slug…。直訳すると海のナメクジ…。英語でのネーミングセンスはないが、海の宝石とも呼ばれる自然のものとは思えないほど、カラフルな色彩に魅了される人が続出だ。 今回は、現在3,000種類が発見されているウミウシの雑学について紹介していく。 【面白い雑学】ウミウシには面白い名前のものが多い 信長さん インターネット・シンデレラ・イチゴミルク・ナ ...

タコとイカで墨を吐く理由が違うという雑学

意外 水中の動物

2020/6/29

タコとイカでは"墨を吐く理由"が違うって知ってた?【動画】

イヌ派vsネコ派のような、熱い議論にはならないとしても、タコvsイカは海の中で静かなバトルを繰り広げている。どちらもぐにゃぐにゃした生き物で、墨を吐くし、タコ焼きやイカ焼きもあって比較されることが多い生物だ。 というわけで、今回の雑学記事は、タコとイカの墨に注目して書いてみることにする。同じように見える墨でもここまで違うのかと、驚いてくれるのではないだろうか。 【面白い雑学】タコとイカで墨を吐く理由が違う 信長さん タコは相手に見つからないように墨を吐き、イカは吐いた墨を自分と思わせるぞ。 秀吉くん タコ ...

ベニクラゲは不老不死の生き物という雑学

水中の動物

2020/6/29

死にそうになると若返る…!ベニクラゲは不老不死の生き物

ベニクラゲ 大昔からさまざまな研究がされてきた人類にとっての永遠のテーマ「不老不死」。化学や医学が進歩した現代でも、誰もこの不老不死だけは成し遂げられていない。やっぱり…生き物である限り、終わりのときは平等にやってくるものである。 しかしなんと、この永遠のテーマを生まれながらにして、すでに持ち合わせている生物がいるというのだ。 実際にこの地球上で、不老不死の体を持つ生命体がいるとは信じがたいが、これからご紹介する生物は紛れもなく「死なない」。 【動物雑学】ベニクラゲは不老不死の生き物 ライオンくん この世 ...

ラッコの雑学まとめ

水中の動物

2020/7/2

ラッコの雑学まとめ4選!トリビア&豆知識を一覧にしました

「水族館にいる生き物で、何が1番好き!?」そう聞かれて、「ラッコ!!」と答える人も多いのではないだろうか? 水族館で定番の「お食事タイム」や、ひとつひとつの仕草なども、「可愛い可愛い」と大人気のラッコだが、実は意外と私たちの知らない秘密がたくさんあるようだ! 誰かと水族館に行ったときに、話して自慢できるトリビアが満載だぞ!! ラッコの雑学まとめ4選!トリビア&豆知識を一覧にしました 気になるラッコの雑学記事をチェックだ! 寝るときのラッコに関する雑学 皆さんはラッコが寝ているところって見たことがあるだろう ...

動物の雑学まとめ

水中の動物 草食動物

2020/7/2

動物の雑学まとめ24選!トリビア&豆知識を一覧にしました

地球上には、100万種を超える動物たちが生きている。人間もそのなかの1種類にすぎない。一緒に地球上に生きる仲間である動物を、リスペクトして暮らしていきたいものだ。 最近は『ざんねんないきもの辞典』のような本も出版され、動物たちの面白い生態が注目を集めている。そう、彼らは人間にはない驚きの能力や、人間が失ってしまった大切なものをもっているのだ。 動物に関するトリビアは、我々人間に驚きとロマンを与えてくれる! そして何より…かわいいではないか! 以下よりそんな雑学記事の数々を紹介していこう。 動物の雑学まとめ ...

サメの弱点は鼻の頭ということに関する雑学

水中の動物

2020/6/29

サメの弱点はどこ?もし襲われたら◯◯をパンチだ!

1位サメ・2位ウツボ・3位ミノカサゴ。 これは何の順位かというと、欧米人ダイバーが好きな海の生物ベスト3だ。 サメには危険なイメージを持つ人が多いが、巨大な体に筋骨隆々の姿で、その美しさから日本人にもファンが多い。海でサメに襲われたら、人間は敵うわけないと思いがち。しかし、サメはそんなに強い生物ではないのである。 強い・怖いというイメージを覆す、サメの弱点をこの雑学記事で知れば、逆に愛すべき存在に思えてくるのではないだろうか。 【動物雑学】サメの弱点は鼻の頭 ライオンくん 陸の王者はオレたちライオンだけど ...

© 2020 雑学カンパニー