虫と昆虫の雑学一覧

ゴキブリに関する雑学まとめ

虫・昆虫

2020/6/29

ゴキブリに関する雑学まとめ7選!トリビア&豆知識を一覧にしました

ゴキブリ。一言でこんなにおぞましい気持ちにさせてくれる生き物は、それほどいないだろう。 けど…怖いもの見たさというか、彼らの生態に興味津々という人も少なくないはずだ。敵を知り己を知ればなんとやらってヤツか…? 今回はそんなゴキブリに関する雑学を集めてみた! 対処法を調べるもよし、生命力の秘密に迫るもよし。それぞれの楽しみ方で、ゴキブリの雑学を堪能してほしい! ゴキブリに関する雑学まとめ7選!トリビア&豆知識を一覧にしました いざ…ゴキブリ雑学の世界へ! ゴキブリのほんとの名前に関する雑学 "ゴキブリ"とい ...

蚊に関する雑学まとめ

虫・昆虫

2020/6/29

蚊に関する雑学まとめ9選!トリビア&豆知識を一覧にしました

狩猟採集の時代を終えたあとも、長いあいだ我々と争いを繰り広げてきた生き物がいる。…そう、蚊だ。 刺されればかゆいし、夜はうるさくて寝られないし、すばしっこくてなかなか倒せないし…。いつまでたっても、ヤツらが宿敵でなくなる日は来ないのではないか。 今回はそんな蚊の雑学をたっぷりと用意した。夏に向けて、共に戦闘態勢を整えておこうではないか。 蚊に関する雑学まとめ9選!トリビア&豆知識を一覧にしました 人類の敵…蚊の雑学に迫っていこう! 蚊に刺されてもかゆくならない方法に関する雑学 …蚊って意外ときっちりした性 ...

虫・昆虫に関する雑学まとめ

虫・昆虫

2020/6/29

虫・昆虫に関する雑学まとめ50選!トリビア&豆知識を一覧にしました

子どものころは誰でもみんな虫が好きだった! あの小さな身体には、計り知れない神秘が詰まっているから。ほかの動物と比べて場所を取らず、飼いやすいのもまた魅力的だ。 今回はそんな虫たちに関する雑学を集めてみた。あなたも童心に帰って、とっても不思議な虫の雑学に触れてみない? 虫・昆虫に関する雑学まとめ50選!トリビア&豆知識を一覧にしました 不思議がいっぱい! 虫・昆虫の雑学に迫ろう! カマキリのオスの交尾後の運命に関する雑学 カマキリのオスは、交尾したメスが元気な子どもを産むため、自らの身を捧げる…とも限らな ...

アリの雑学まとめ

虫・昆虫

2020/7/2

アリの雑学まとめ6選!トリビア&豆知識を一覧にしました

イソップ寓話「アリとキリギリス」を、子どもの頃によく読んでいた。公園や原っぱに行かなくとも、家から一歩出るとそこにはアリが。小さな頃から、どの昆虫よりも身近な存在であったアリ。 アリと人間。似ても似つかぬ存在ではあるが、両者には共通点が多いのは知っているだろうか。アリから学ぶことはたくさんある! 今回は、アリに関する雑学記事をまとめてみた! 小さくて真面目で働き者のアリの世界に引き込まれること間違いないぞ! アリの雑学まとめ6選!トリビア&豆知識を一覧にしました 気になるアリの雑学記事をチェックしていこう ...

虫・昆虫 驚き

2020/7/15

カマキリのオスは交尾後にメスから逃げ回る。食べられるぞォ!【動画】

カマキリのオスが、交尾をしたメスに食べられてしまうのはけっこう有名だろう。 子供を作るためだけに利用され、用が済んだら食べられてしまうとしたら悲しすぎる! カマキリのメスはなんと凶暴で恐ろしいのだろう。 しかし、イメージと違いカマキリのオスはタフなのである。今回は、カマキリのオスの交尾に関する雑学についてご紹介しよう。 【面白い雑学】カマキリのオスは、交尾後にメスに食べられるのをがんばって回避する 信長さん 交尾中でもメスに食べられることがあるカマキリのオスだが、実は超逃げ回る。だから食べられる確率はかな ...

西日本のホタルはせっかちという雑学

虫・昆虫

2020/6/29

西日本と東日本でホタルの光る頻度が違う!どっちが多く光る?【動画】

暗がりの中から聞こえる川のせせらぎ。闇に線を引くように光りながら飛ぶホタル。情緒あふれる光景である。 ホタルは、ホタル科に属する肉食の昆虫だ。黒くて固い羽根をもつその姿は、ちょっとゴキブリっぽい気もする。しかし、彼らのお尻は光る。その一点だけで、その他の昆虫にはない特別感があるのである。 日本には40種ほどのホタルの仲間がいる。有名どころでいうと、ゲンジボタル・ヘイケボタルだろう。今回の雑学は、ゲンジボタルについてである。なんと、西日本のゲンジボタルはせっかちだという。いやいや、ホタルがせっかちって。 そ ...

セミが空中でおしっこをする理由に関する雑学

虫・昆虫

2020/10/14

威嚇?反撃?セミが空中でおしっこをする理由とは?

子供のころの夏休みといえば、田舎のおじいちゃんおばあちゃん家に遊びに行き、親戚の子供たちとたわむれる。そんなイメージはないだろうか。懐かしい情景が目に浮かぶ人も多いだろう。 筆者はもとから田舎育ちのため、ノスタルジーな思い入れはないのだが、少年時代の夏の定番といえば、やはり「昆虫採集」だ。 カブトムシのような王道もいいが、セミを捕まえるのにはより夢中になった。とくにアブラゼミは木と同化して見つけづらいレア物なので、捕まえたらちょっとした自慢ができる。 だが、セミの捕獲にはある覚悟をもって挑まなければならな ...

ろうそく1本の明るさは、ホタル何匹ぶん?という雑学

虫・昆虫

2020/6/29

ろうそく1本の明るさはホタル何匹ぶん?読書するには何匹必要?

黄色い線はホタルが飛び回っている様子 ホタルを見るたびに、筆者は思う。 「自分で光るなんて、コイツらスゲェ生き物だよな…」と。その光の色も、なんとなくケミカルな感じで、よくもまぁ自然界でこんな光を出せるヤツがいるもんだ、と感動を覚える。 ところで、あなたはこう思ったことはないだろうか? 「ホタルを何匹集めれば、それなりの明かりになるんだろうか?」と。 筆者は気になる。気になって夜も眠れないほどなので、今回調べてみることにした。 【動物雑学】ろうそく1本の明るさは、ホタル何匹ぶん? ライオンくん ホタルって ...

ナメクジは体の何%が水分でできてる?という雑学

虫・昆虫

2020/6/29

ナメクジは体の何%が水分でできてる?その生態とは?

小学生のころ、自主的に近所で空き缶拾いをする優秀な生徒だった筆者。ある雨上がりの日、いつものように道路や草むらに転がる空き缶を拾っていたところ、ビールの臭いがひどい空き缶がひとつ…それを拾い上げると、異様に重く感じたのだ。 「雨水かな? それとも、ビールの飲み残しかな?」と思いつつ、中身を思いっきり振り出してみると、飛び出てきたのはナメクジ…大量のナメクジだった。あの光景はいまだにトラウマとなって、脳裏にこびりついて離れない。 以来、筆者はナメクジ調査を行う、ナメクジ調査兵団隊員となったのである。駆逐して ...

LEDの蛍光灯にはほとんど虫が寄ってこないという雑学

虫・昆虫

2020/6/29

LEDの蛍光灯vs普通の蛍光灯。虫が集まらないのはもちろん…【紫外線】

暖かくなると、どこからともなくわいてくる虫たち…。夜に電気をつけたまま窓を開ければすかさず部屋に入ってくるし、コンビニに行けばドア付近に大量の虫が集まっていて、ぬあああ気持ち悪い! 私はこの世でもっとも嫌いな部類が虫なので、虫の季節は本当に苦手だ。 でも、最近コンビニに虫が集まっている様子ってあまり見ない気がする。調べたら、どうやら最近は防虫対策で蛍光灯をLEDの蛍光灯に変えているようだ。それは朗報! 今回は少しでも我が家に虫の侵入を減らすべく! 虫が寄ってこないLEDの蛍光灯についての雑学をまとめてみた ...

© 2020 雑学カンパニー