虫と昆虫の雑学一覧

ゴキブリが飛ぶのはどんなとき?という雑学

虫・昆虫

ゴキブリが飛ぶのはどんなとき?弱点と注意点をご紹介。

我々の日常生活に潜む黒い天敵…ゴキブリ…。「想像するだけでイヤ!」という人も多いだろう。私もめちゃくちゃ苦手だ…。 しかし、ゴキブリは少々フォルムが気持ち悪いだけで、人間からすればちっぽけな存在だ! 発見したらただちに駆除できる。さあ、新聞紙をもって突撃だ! しかしちょっと待ってほしい! あなたのその行為が、実はゴキブリの可能性を高めているということを、ご存じだろうか…。 ということで今回は、ゴキブリに関するトリビアを紹介していこう! 苦手な人は気分を悪くしないように、体調がいいときに見てほしい! 【動物 ...

アメンボは水の上をどうやって移動してる?という雑学

虫・昆虫

アメンボは水の上をどうやって移動してる?多機能な足がスゴい【動画】

先日、近所を散歩していると、畑の用水路でアメンボがスーッと水辺を移動していた。まるで忍者のように水面を浮けるとは、なんともうらやましい生物である。 田舎育ちの筆者は何の疑問も抱いたことはなかったが、よく考えたらアメンボはどうして水の上に浮けるのだろうか。それも単に浮くだけではなく、歩いて移動までする(歩くという表現が正しいかどうかはわからないが)。 気になったので、さっそく調べてみた! 【動物雑学】アメンボは水の上をどうやって移動してる? ライオンくん アメンボって水の上を器用に移動してるけど、どういう仕 ...

オニグモが毎晩クモの巣を張り替える理由に関する雑学

虫・昆虫

オニグモが毎晩クモの巣を張り替える理由とは?【動画】

オニグモ クモといえば、糸で作った巣を張り巡らせ、獲物を狙う肉食ハンター。 家の中でも、放っておくといつの間にかクモの巣が…なんてこともしばしばだ。害虫を食べてくれるクモは益虫とされることも多いが、クモの巣をそのままにしておくのはキレイな家とはいえないだろう…。 でも、そんな人間の都合に応えるように、毎日巣をたたむクモがいるのだ。今回は、そんなクモの雑学をお届けしよう! 【動物雑学】オニグモが毎晩クモの巣を張り替える理由とは? ウサギちゃん オニグモは毎晩巣を作り、毎朝その巣をたたんでしまうんだ。 ライオ ...

ろうそく1本の明るさは、ホタル何匹ぶん?という雑学

虫・昆虫

ろうそく1本の明るさはホタル何匹ぶん?読書するには何匹必要?

黄色い線はホタルが飛び回っている様子 ホタルを見るたびに、筆者は思う。 「自分で光るなんて、コイツらスゲェ生き物だよな…」と。その光の色も、なんとなくケミカルな感じで、よくもまぁ自然界でこんな光を出せるヤツがいるもんだ、と感動を覚える。 ところで、あなたはこう思ったことはないだろうか? 「ホタルを何匹集めれば、それなりの明かりになるんだろうか?」と。 筆者は気になる。気になって夜も眠れないほどなので、今回調べてみることにした。 【動物雑学】ろうそく1本の明るさは、ホタル何匹ぶん? ライオンくん ホタルって ...

ナメクジは体の何%が水分でできてる?という雑学

虫・昆虫

ナメクジは体の何%が水分でできてる?その生態とは?

小学生のころ、自主的に近所で空き缶拾いをする優秀な生徒だった筆者。ある雨上がりの日、いつものように道路や草むらに転がる空き缶を拾っていたところ、ビールの臭いがひどい空き缶がひとつ…それを拾い上げると、異様に重く感じたのだ。 「雨水かな? それとも、ビールの飲み残しかな?」と思いつつ、中身を思いっきり振り出してみると、飛び出てきたのはナメクジ…大量のナメクジだった。あの光景はいまだにトラウマとなって、脳裏にこびりついて離れない。 以来、筆者はナメクジ調査を行う、ナメクジ調査兵団隊員となったのである。駆逐して ...

カタツムリの産卵についての雑学

虫・昆虫

ホラーかよ。カタツムリの産卵が怖すぎる…【動画】

カタツムリがどのように誕生するのか…ご存知の方は意外と少ないのでは? 実はカタツムリは、卵から生まれるのだ。…と言われても、カタツムリの卵なんて見たことがない! それよりも、どうやって卵産むの!? こんな風に感じた方がほとんどだろう…。わたしも同じく、正直驚いた。 というわけで今回は、あまり知られていないカタツムリの出生について調べてみたぞ! 【動物雑学】カタツムリの産卵が怖すぎる。 ライオンくん え?!カタツムリが卵から生まれるなんて知らなかったぞ! ウサギちゃん カタツムリは木の根元や土の中に卵を産み ...

蚊に刺されてもかゆくならない方法に関する雑学

虫・昆虫

蚊に刺されてもかゆくならない方法とは?最後まで吸わせろッ!

誰しも、毎年のように蚊には悩まされるだろう。 体に蚊が止まっているのを見つけては払って、払ったとしても結局はかゆくなって大変な思いをする。そんな悩みの原因である蚊だが、ある方法でかゆみを和らげることが出来るのだ。 しかもこの方法なら薬品を使わなくてもいい!? いいのか悪いのかよくわからない蚊でかゆくなりにくい方法をご紹介するぞ! 【動物雑学】蚊に刺されてもかゆくならない方法とは? ウサギちゃん 蚊が血を吸い終わって針を抜くとき、同時にかゆみの原因となる唾液も吸い取るんだよ。 ライオンくん …っていうことは ...

奈良公園の鹿のウンチは虫が掃除しているという雑学

盛り上がる 虫・昆虫

1トンを処理!奈良公園の鹿のウンチは虫が掃除している

奈良公園には、およそ1200頭のもの鹿がいる。もちろん、全てがもりもり食べてウンチをするわけだから…あまり想像はしたくない。 しかし、予想に反して公園の中は超キレイ!? 嫌な臭いもないし…、職員が掃除をめっちゃ頑張っているんだなと思ったが、どうやら違うようだ。 その秘密はある習性を持った虫にあるという。鹿と虫の意外すぎる共存関係について、詳しく解説する。 【面白い雑学】奈良公園の鹿のウンチは虫が掃除している 奈良公園にいる1200頭の鹿のウンチは、人ではなく虫が掃除をしている。 【雑学解説】奈良公園にはウ ...

ナメクジ退治に塩が効果的な理由に関する雑学

虫・昆虫

砂糖や小麦粉も効く!?ナメクジ退治に塩が効果的な理由とは?

庭の植木鉢をどけてみると、ニョロニョロとその姿を現す「ナメクジ」。他にも日陰や湿気の多い場所で何匹も見かけることがあるだろう。茶色っぽい体にテカリのある質感は苦手な人も多いかもしれない。 そんなナメクジだが、昔からなんとなく常識になっていることがある。それは「ナメクジは塩をかけると溶ける」というものだ。筆者は試したことはないが、ナメクジ駆除の方法としては広く知られていることである。 が! 実は効果があるのは塩だけではないらしい。そもそもナメクジにはどうして塩が効くのだろうか。今回はその原理と塩以外に効果の ...

最も人類を殺している生き物は蚊という雑学

虫・昆虫

人間じゃない!最も人類を殺している生き物とは…?

自然は脅威でいっぱいだ。野生動物にとっては毎日が喰うか喰われるか、生きるか死ぬかの闘いである。それは人間だって変わらない。自然の脅威に晒されて、いつ命を失うかわからない。地震に津波、水害に火山の噴火…。 そして、野生動物…人間を死に追いやる生き物はたくさんいる。サメやクマ、クラゲにサソリ…など。 だが、最も人類を殺している「ヒトキラー」は、でかくもなければ毒もない、身近なアイツだったのだ…。 【動物雑学】最も人類を殺している生き物は蚊 ライオンくん 最も人類を殺している生き物…人間なんじゃないのか? ウサ ...

Copyright© 雑学カンパニー , 2020 All Rights Reserved.