笑える雑学一覧

宇宙船でオナラをした臭さはどのくらいかに関する雑学

宇宙 笑える

2019/10/29

臭くない…?宇宙船でしたオナラのニオイはどれくらい?|面白い雑学

忙しくて疲れてどうしようもない時、ふと空を見上げると、一瞬にして疲れが吹き飛ぶことはないだろうか。 それはその空の先に、宇宙が果てしなく続いていて、そのエネルギーを体全体に感じることができるから。あるいは、宇宙の不思議と謎に満ちあふれている存在を感じて、自分の悩みや疲れが小さなものに感じるからかもしれない。 このように宇宙の存在の有難さを感じているとき、ふと思った。宇宙船でオナラをした臭さはどのぐらいなのであろう? 壮大な宇宙の話になるかと思い気や、少し笑ってしまうほど、しょうもないことで申し訳ないが、一 ...

バナナと人間のDNAの50%は一致するという雑学

人体の不思議 笑える

2019/11/13

似たもの同士!バナナと人間はDNAの半分が同じ。|面白い雑学

筆者は小さいころ、バナナが嫌いだった。あの喉をヌルッと通る甘ったるさ、ドロリとした柔らかさ、そして妙に卑猥な外観…。 ところが、生活苦だった筆者を助けてくれたのは、スーパーで痛みすぎてたたき売りされていたバナナであった。2房で100円以下。 熟したバナナはペースト状にして凍らすと、アイスのようになり、じつにうまい! さらに、卵と混ぜてフライパンで焼くと、パンケーキもどきにもなる。しかも、バナナはけっこう腹持ちが良い。 甘いものに目がない筆者の舌を、あれだけ嫌っていた甘ったるいバナナが救ってくれたのであった ...

昔の力士に「浦島太郎」がいたという雑学

武道・格闘技 笑える

2019/11/8

"浦島太郎"という力士がいた。ユニークな四股名いろいろ!|面白い雑学

把瑠都(ばると)・嵐望(らんぼー)・冨蘭志壽(ふらんしす)…。 キラキラを通り越して、もはやヤンキーの世界の通り名のようだが、実はこれはただのキラキラネームではない。 なんと、このキラキラネームの持ち主は全員力士! 意外にも、相撲界はキラキラネームの宝庫なのだ。伝統的な名前から、目を疑うような珍名まで、実に多様な名前がある。なかには、誰もが知っている昔話の登場人物と同じ名前をもつ力士なんかもいるのだ。 今回はそんな実に興味深い、力士の名前の成り立ちについて調べてみたぞ! 【面白い雑学】昔の力士に「浦島太郎 ...

「股のぞき効果」という研究でノーベル賞を受賞した日本人がいるという雑学

世界のびっくり 笑える

2019/10/27

アホを真剣に!"股のぞき効果"でノーベル賞を受賞した日本人がいる【動画あり】|面白い雑学

湯川秀樹・川端康成・山中伸弥…この方々の共通点をみなさんはわかるだろうか…。 そう、彼らはノーベル賞を受賞した偉大な先生方だ。もちろん、この方々以外にも受賞された方はいらっしゃるぞ! 彼らの授賞理由は「中間子の存在の予想」や「iPS細胞の作製」など、我々では理解できない難しいものばかりだ。ノーベル賞は、世界中の研究者や文筆家が憧れる賞の1つなのだから当然ではあるか…。 そんななか、我々が遊びや旅行先などでやることもある、ある行動でノーベル賞を受賞した先生がいらっしゃることをみなさんはご存じだろうか…。 今 ...

エンタメ 笑える

2019/11/13

黒柳徹子はセーラームーンのコスプレをしたことがある【徹子の部屋】|面白い雑学

  テレビ朝日系列で、正午に放送されている長寿トーク番組「徹子の部屋」。黒柳徹子のトーク力はもちろん、ゲストとの会話も面白い。 そして、時に黒柳徹子は視聴者を驚かせるパフォーマンスをすることもある。その1つがコスプレだ。実は、黒柳徹子は「徹子の部屋」にて、あるヒロインのコスプレをしたことがある。 今回は、そんな驚きの雑学を紹介しよう。 【面白い雑学】黒柳徹子は「徹子の部屋」で、セーラームーンのコスプレをしたことがある 黒柳徹子は、当時のゲスト・小沢昭一(おざわしょういち)の提案で、「徹子の部屋」 ...

変わった名前の競走馬たちに関する雑学

スポーツ全般 笑える

2019/11/8

応援したい…!競馬のレースを沸かせた"変わった名前の競走馬たち"|面白い雑学

人間たちの夢を背負って走る競走馬。 風を切り颯爽と駆け抜けるその姿は多くの人々を虜にしてきた。競馬場に行けばいつでもいる、競馬新聞と赤鉛筆片手に叫ぶ競馬狂。一度その魅力にはまってしまったらどんなに負けようがなかなか抜け出せない。それほど競馬は魅力的なのだ──。 そんな人々をときには喜ばせ、ときには絶望させ、熱狂させてきた競走馬たちにはもちろん一頭ずつ名前が付いている。 かっこいい名前にかわいい名前。応援するうちに愛着が湧いてくる彼らの名前だが、ときには「えっ?」と驚くようなヘンテコな名前をつけられた馬もい ...

ウォンバットのウンチは四角いキューブ型という雑学

笑える 草食動物

2019/10/27

腸の独特な動きのせい!ウォンバットのウンチはキューブ型をしている|面白い雑学

ウォンバット オーストラリアに生息する、ウォンバットという動物をご存知だろうか。 見た目は大きなネズミのようで、愛嬌のある顔はコアラのよう。オーストラリアの特集番組や旅行のパンフレットなどで目にする、ずんぐりむっくりなヤツ…。それがウォンバットだ。 生き物はみんな、ものを食べて排泄する。そりゃウンチの形もそれぞれだが、このウォンバットのウンチは四角いキューブ型をしているのだ。そしてこの四角いウンチは、四角いからこその利点があるらしい。 四角いウンチなど見たことがない…。肛門が四角いのか? なんてまじめに考 ...

高田純次はオーストラリアで指名手配されているという雑学

エンタメ 笑える

2019/11/13

早朝バズーカはNG…?高田純次はオーストラリアでは指名手配犯|面白い雑学

もし、「日本で1番真面目な有名人といえば?」という質問があれば、その回答は人によってバラバラになるに違いない。しかし、「日本で1番テキトーな有名人といえば?」という質問ならば、圧倒的支持率? を誇る人物がいるだろう。その名は、高田純次。 その発言や行動はいつもテキトーであるが、日本中の誰もがそのテキトーさを受け入れており、憎めないキャラとして親しまれている。 しかし、高田純次はそのテキトーさゆえに、海外ではいろいろと問題を起こしているらしい。なんと、オーストラリアでは指名手配までされている! 高田純次はオ ...

全知全能の神ゼウス!に関する雑学

世界史 笑える

2019/10/27

強さも浮気も神レベル!"全知全能の神ゼウス"ってどんな神様?|面白い雑学

みなさんは「ゼウス」という神がいることをご存知だろうか? 人気のゲームなどにも登場し、そのスペックはなかなかに強いことが多いように思う。 それもそのはず、ギリシャ神話においてゼウスは全知全能でありながら、天空を支配する最高神なのだ。さらに全宇宙を破壊できるとまでいわれている強力な雷「ケラウノス」を武器としており、その存在は絶対的である。 しかしそんなゼウスは、強さの他にも有名になった理由がある。それは相当ひどい浮気癖だ。相手は女神やら人間やら、性別問わずといったようだ。 今回はゼウスという最高神の生い立ち ...

「北斗の拳」のケンシロウの「お前はもう死んでいる」は原作では1回しか言われていないという雑学

漫画・ゲーム 笑える

2019/11/13

原作では1回だけ!北斗の拳で"お前はもう死んでいる"と言った回数|面白い雑学

アニメや漫画のキャラクターでよくあるのが、決めゼリフ。そのキャラクターならではのセリフで、そのセリフを言っていることが多いものだ。 しかし、お決まりの決めゼリフと思っていたセリフが、「実はそんなに言っていない」という場合もある。 今回は、そんな驚きの雑学を紹介しよう。 【面白い雑学】「北斗の拳」のケンシロウの「お前はもう死んでいる」は原作では1回しか言われていない 「北斗の拳」の主人公・ケンシロウの決めゼリフでおなじみの「お前はもう死んでいる」は、原作である漫画版では1度しか言われていない。ちなみに、似た ...

Copyright© 雑学カンパニー , 2019 All Rights Reserved.