世界一

「世界一」の雑学まとめ60選!トリビア&豆知識を一覧にしました

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

世界で最も〇〇な雑学まとめ

世の中には、「世界No.1」といった記録をもつ物事がある。普段何気なくあるものでも、実は「世界一」の何かを持っていることだってあるのだ。

今回は、そんな「世界一」の称号を持つものに関する雑学記事をまとめたぞ! 「こんな世界一知らなかった…!」というものから「えぇ!? アレって世界一だったの?!」と驚くものまで目白押しだ!

「世界一」の雑学まとめ60選!トリビア&豆知識を一覧にしました

気になる雑学記事をチェックだ!

世界一の海「マリアナ海溝」に関する雑学

世界一深い海溝は「マリアナ海溝」という雑学
世界一深い海"マリアナ海溝"とはどんな場所?どんな生物が棲んでいる?

続きを見る

陸よりも多い海だが、世界一深い海はどこか知っているだろうか?

それが「マリアナ海溝」。人類はまだその底に3度しか到達したことがないのだ。知られざる深海の世界を覗いてみる…?

ベストセラーに関する雑学

世界で最も読まれている本は聖書ということに関する雑学
世界一読まれている本は聖書!世界のベストセラーランキングを発表!

続きを見る

よく売れている本のことを「ベストセラー」というが、世界で最も売れている本とは、いったいどれくらいのものだろうか? その本は、なんとギネスに登録されるほどの大ベストセラー! その理由を考えると、必然的なものとなっていることが分かるぞ!

キュウリに関する雑学

きゅうりはギネスに認定されているということに関する雑学
きゅうりがギネスに認定!野菜で一番カロリーが低いんです

続きを見る

夏野菜の代表の1つ・キュウリ。実はキュウリもギネスに登録されているということを知っているだろうか? いったいどんな凄い記録を持っているのか…? この雑学を知ると、思わずキュウリが食べたくなる!

世界で最も長い単語に関する雑学

18万9819字。世界で最も長い単語はタンパク質の名前。

続きを見る

こちらは英単語に関する雑学。英単語の中には長い単語もあるけれど、最も長い単語は何文字あるのだろうか? その驚きの数字は、なんと18万9819字! 

いったいどんな単語なのか…? 言葉を作るときに「長すぎじゃね?」と意見する者はいなかったのか?

世界一落差のある滝に関する雑学

979m!世界一落差のある滝はベネズエラの"エンジェルフォール"【動画あり】

続きを見る

勢いよく流れ落ちる水が、時に美しく見える滝。こちらの記事では、世界一落差のある滝・エンジェルフォールについて解説しているぞ! 名前はなんとも素敵な響きだが、実際の滝はどんなものだろうか?

「エンジェルフォール」という名前の由来も、意外なものだぞ!

眠らない記録に関する雑学

不眠の世界最長記録はどのくらい?ギネスにも認定されているッ!

続きを見る

ギネス記録の中には、眠らないでいつづけるという記録がある。その記録はなんと11日間! しかし、絶対にマネをしてはいけないぞ! 

睡眠をとらないことによって、体にどんな変化が起こったのかについても解説している。睡眠の大切さがよく分かる雑学だ。

スポンサーリンク

世界最小の鳥に関する雑学

世界最小の鳥"マメハチドリ"の体長は5cm!重さは2g!【動画】

続きを見る

世界にはいろんな大きさの鳥がいる。もちろん、世界で最も小さなサイズの鳥もいる。そのサイズは、なんと5センチ!? どんだけ小さいんだ…? 

動画もあるので、その愛らしさと生体をチェックだ!

郵便ポストに関する雑学

水深10mのギネス!海の中にある郵便ポストが日本にある【動画あり】

続きを見る

街のいたるところにあるポスト。その中には「え?! なんでこんなところにまで…?」とツッコまずにはいられないポストもある。

なぜそんなところにポストを置いたのだろうか…? そして、手紙は届けられるのだろうか?

世界一深い穴に関する雑学

人類が掘った最も深い穴は旧ソビエト連邦による12,262メートルという雑学
12,262m!世界一深い穴は、ソ連による"コラ半島超深度掘削坑"

続きを見る

「穴を掘り続ければ、その先には何があるのだろうか?」その昔、国を挙げて大掛かりな穴掘りが行われたことがあった。その深さはなんと12,262メートル! 掘り続けたその先に、プロジェクトのメンバーたちは何を見たのだろうか?

かつお節に関する雑学

世界で一番硬い食べ物は「かつお節」という雑学
世界一硬い食べ物は鰹節!ギネス認定の水晶レベル【動画あり】

続きを見る

お好み焼きのトッピングやおにぎりの具に欠かせない食材の1つ・かつお節。実はかつお節には、あるギネス記録がある。

それは「世界で1番硬いこと」! いったいどれくらい硬いのか…。そして、どうしてかつお節があんなに硬いのかも解説しているぞ!

チョウに関する雑学

世界一大きなチョウはアレクサンドラトリバネアゲハという雑学
世界一大きなチョウ"アレクサンドラトリバネアゲハ"とは?【動画】

続きを見る

ひらひらと舞う姿が愛らしいチョウ。実は世界には、びっくりするぐらい大きなチョウがいることを知っているだろうか? 大きくも、まるで宝石のように美しいチョウなので、ぜひチェックしてみてほしい。

スポンサーリンク

英語の早口言葉に関する雑学

英語にも早口言葉があるという雑学
世界一難しい早口言葉とは?英語の早口言葉、いくつ言える!?【動画あり】

続きを見る

「生麦生米生卵」日本語でも言うのが困難な早口言葉だが、実は世界にも早口言葉がある! 記事で紹介するのは、英語の早口言葉だ。一例が載っているので、あなたもぜひ挑戦してみよう!

早口言葉をするメリットについても、解説しているぞ!

世界の長い川に関する雑学

世界の長い川ランキングに関する雑学
【動画】世界の長い川ランキング10選!ナイル川とアマゾン川、最長は?

続きを見る

世界には、さまざまな長さの川がある。日本だと1番長い川といえば信濃川だが、世界的に1番長い川はどこになるのだろうか? 

よく挙げられるのがナイル川やアマゾン川なのだが、はたしてその結果は…?! ランキングでご紹介!

最も大きな生物に関する雑学

地球で最も大きな生物は?に関する雑学
ゾウでもクジラでもなく…"地球上で最も大きな生物"は?【動画あり】

続きを見る

「世界で最も大きな生物は?」と聞かれると、きっとゾウやクジラを挙げる人が圧倒的に多いだろう。しかし、「生物」というくくりで見ると、最も大きなものはゾウでもクジラでもない。それでは一体どんな生物なのだろうか…?

在位期間が最も短い王に関する雑学

最も即位していた時間が短い王は、たった20分間だけ即位していたという雑学
悲しいギネス…即位期間が最も短い王は"20分だけ国王"だった

続きを見る

世界には王様が国を治めるところもあり、長くにわたって王座についている王様もいる。しかし、さまざまな王様がいる中、悲しいくらいに在位期間が少ない王様もいた。

その長さ、なんと20分! 三日天下ならぬ20分天下だと…? いったい何が…。

スポンサーリンク

世界最大の湖に関する雑学

世界で一番大きな湖は「カスピ海」という雑学
世界最大の湖は"カスピ海"。日本全土と同じ大きさ…!

続きを見る

日本で1番大きな湖といえば、滋賀県にある琵琶湖だが、世界にはもっと大きな湖がある! どれくらい大きいのかというと、なんと日本がすっぽりと入ってしまうほど!

「もはや海じゃん!」と言いたくなる、世界最大の湖とは?!

世界一高級なバースデーケーキに関する雑学

世界一高級なバースデーケーキは約54億円するという雑学
54億円!?世界一高級な誕生日ケーキはダイヤモンド付き!

続きを見る

一口にケーキといっても、お気軽に買えるものから、高級なものまで様々だ。そういえば、世界で1番高級なケーキとは、いったいどんなものだろうか? それを調べてみると、いろんな意味で突き抜けた、驚きのケーキが出てきたぞ!

世界で最も高い山に関する雑学

世界一高い山はハワイのマウナ・ケア山という雑学
エベレストより高い!?世界で最も高い山はハワイのマウナ・ケア山

続きを見る

「世界一高い山はエベレスト」そう思っていた時期が私にもありました…。たしかに標高的には世界で1番なのだが、そんなエベレストをはるかにしのぐ山が、ハワイにあるらしい。

でもそんな山、聞いたことないぞ…? どういうことなのだろうか?

ウィンザー城に関する雑学

世界最古であり最大級の居城は「ウィンザー城」
築900年以上!世界最古&最大級の居城はイギリスのウィンザー城【動画あり】

続きを見る

お城と聞くと、過去のものだとか、今住んでいる人はいないだろうとか思うかもしれない。しかし、21世紀の現代でも、人が住んでいるお城があるのだ! 

それがイギリスのウィンザー城。歴史とロマンあふれる居城だぞ!

新宿駅に関する雑学

新宿駅は1日の乗降者数が世界一という雑学
ギネス認定!利用者数世界一の駅は"新宿駅"。どれくらいの人が利用している…?

続きを見る

東京にある巨大駅・新宿駅。実は、ある記録を持っていることを知っているだろうか? それは「乗降者数」!

「いやいや、世界にも多くの人が使う駅があるでしょ」と思うなかれ! 新宿駅の圧倒的記録に、思わず引いちゃう…。

スポンサーリンク

世界で最も大きな柑橘類に関する雑学

世界で一番大きな柑橘類は晩白柚という雑学
世界一大きな柑橘類は晩白柚(ギネス認定)。熊本県で生産されてます

続きを見る

ミカンやグレープフルーツなど、酸っぱいけどおいしい柑橘類。実は、日本に世界で1番大きな柑橘類が育てられていることを知っているだろうか?

いったいどれほどの大きさなのだろうか? その圧倒的サイズに、びっくりすること間違いなし!

クローバーに関する雑学

最大で56葉のクローバーが発見されているという雑学
日本のギネス!56葉のクローバーを発見。四つ葉どころじゃない。

続きを見る

クローバーと聞くと、見つけたくなるのが「四葉のクローバー」。実はクローバーは四葉の他にも、多くの葉っぱをもつクローバーがあることを知ってるだろうか? その最多の枚数はどれくらいかというと…思わず「嘘だろ…?」と言いたくなる。

世界最古の地下鉄に関する雑学

世界で一番古い地下鉄はロンドンにある
世界最古の地下鉄はロンドン地下鉄!そのころ日本は江戸時代…

続きを見る

日本で地下鉄が作られるようになったのは大正時代。しかし、世界では日本よりはるか昔に、地下鉄を実用化させた国があった。それが、イギリスだ。

しかもその世界最古がまだ現役らしい…! ロマンあふれるその駅とは、いったいどういう所なのだろうか?

世界最古の宿に関する雑学

世界で最も古い歴史をもつ宿は日本にあるという雑学
ギネス認定!世界最古の宿は日本の"慶雲館"。家康のお気に入り温泉だった

続きを見る

旅行した際にお世話になるのが宿。世の中には様々な宿泊施設があるが、中にはとんでもない歴史をもつ宿がある。

日本にもそういった宿があるのだが、なんとギネスにも認定されるほどの歴史があった!

スポンサーリンク

世界一長い小説に関する雑学

世界一長い小説に関する雑学
"非現実の王国で"。世界一長い小説は"引きこもりの男"が生涯書いた超長編

続きを見る

小説というのは、長いものは本当に長い。もちろん世界一長い小説というのは存在する。そのページ数、いったいどれほどなのだろうか?

1,000ページなんてまだかわいい方だぞ! どんな人が書いたのか、どれくらい長いのか…ぜひチェックしてみよう!

山の恐ろしいギネス記録に関する雑学

日本には最も死者が多い山があるという雑学
谷川岳は世界一遭難死者が多い山。ギネス認定されてる…。【動画】

続きを見る

山では時に、人の命が奪われることがある。エベレストやK2といった山で亡くなる登山家は多い。

しかし、日本に世界で最も死者の多い山が存在するのだ! いったいどういう山なのだろうか…?

チリに関する雑学

世界で一番細長い国は南米の「チリ」という雑学
世界一"細長い国"は南米のチリ!"ウンコ通り"もあるよ。

続きを見る

南米にある国の1つ・チリには、面白い雑学がある。それが、「世界一細長い」というもの! 地図で見るだけでも一目瞭然の細長さだが、いったいどれくらい細長いのだろうか?

知ってるようで知らない、チリについて知ってみよう!

日本の「第2位」に関する雑学

1番じゃなきゃダメ?世の中の2番目にあえて注目してみた!という雑学
世界一より魅力的!?世界と日本のいろんな"第2位"に注目してみた。

続きを見る

「2位じゃダメなんでしょうか?」と、そんなことを言った女性大臣がいたこと思い出す雑学だ。1位も凄いけど、2位も凄い! 意外と知らない物ばかりで、ちょっと1位よりも魅力的に見えちゃうかも?

世界三大料理に関する雑学

世界三大料理は、中華・フレンチ・トルコ料理という雑学
世界三大料理は中華・フレンチと…?各料理の特徴とマナーをご紹介!

続きを見る

「世界三大料理」といえば、中華とフレンチはすぐに出てくると思うが、あと1つは知ってるだろうか? ちなみに、イタリアンでも和食でもないぞ! 

記事内では、世界三大料理に関するマナーについても解説しているので、とてもタメになる!

スポンサーリンク

シロナガスクジラに関する雑学

シロナガスクジラは地球最大の動物で、心臓は軽自動車くらいあるという雑学
シロナガスクジラの大きさが異常。地球最大の生物を見よッ!【動画】

続きを見る

地球上でもっとも大きな動物といえば、シロナガスクジラだ。その大きさは、なんと恐竜よりもデカい! そんなシロナガスクジラのことを、あなたはどれだけ知っているだろうか?

地球最大の動物について、詳しく解説しているぞ!

世界一危険なポストに関する雑学

ヤスール山には世界一危険なポストがあるという雑学
世界一危険なポスト!ヤスール火山の火口から手紙が出せる【動画あり】

続きを見る

手紙などを送るときに利用するポスト。田舎でも都会でも、探せばどこにでもある。しかし、世界には「そんなところにもポストが!?」とツッコまずにはいられないポストも…。

正直、こんなところにまで投函しに行く人はいるのだろうか…?

明石海峡大橋に関する雑学

世界で一番長いつり橋は明石海峡大橋。1991mあるという雑学
【動画】ギネス認定!1,991mの世界一長いつり橋が兵庫にある【明石海峡大橋】

続きを見る

世界には様々な橋がある。日本にも、本州と島を結ぶ橋がいくつか作られている。実は、日本にギネス認定されるほどの長さを誇る橋があることを知っているだろうか?

筆者にとってはとても身近な橋なので、とても意外に思ったぞ!

世界最小の国に関する雑学

世界最小の国はバチカン市国という雑学
世界最小の国はバチカン市国。ローマの中にあります

続きを見る

世界には、大きな国や小さな国がある。その中でも、世界で最も小さな国がどこにあるか知っているだろうか? その名も「バチカン市国」! 

国と呼ぶには、ちょっと疑問に思ってしまうほどの小さな国だ。いったいどんなところなのだろうか?

スポンサーリンク

世界一古い鉄橋に関する雑学

世界で一番古い鉄橋はイギリスにあるという雑学
世界で一番古い鉄橋はイギリスのアイアンブリッジ【動画あり】

続きを見る

一口に「橋」といっても、いろんな種類がある。木の橋があれば、石の橋もあるし、鉄の橋もある。

こちらの記事では、世界で1番古い鉄橋をご紹介しているぞ。世界史で1度は習った、「あの出来事」にも関連している凄い橋だ!

グリーンランドに関する雑学

世界一大きい島は「グリーンランド」という雑学
世界一大きい島はグリーンランド!緑じゃなくて氷の島なんです

続きを見る

世界にはいろんな島がある。さて、1番大きな島はどこなのか、知っているだろうか? 「島国・日本」じゃないぞ! 「グリーンランド」という島だ。

なんとも緑にあふれた、素敵な島なんだろうなぁ…。え? 違う? それじゃあ、どういう所なんだ?

世界最古のビール醸造所に関する雑学

世界最古のビール醸造所は?に関する雑学
さすが本場ドイツ!世界最古のビール醸造所はいつ作られた?

続きを見る

お父さんが大好きなビール。ビールといえばドイツなのだが、実はドイツには今でも稼働している世界最古のビール醸造所があるらしい。いったいどれほどの歴史があるのだろうか? 

世界一長い木造歩道橋に関する雑学

世界一長い木造歩道橋は静岡県にある蓬莱橋という雑学
897.4mで"厄なし"!世界一長い木造歩道橋は静岡県にある蓬莱橋

続きを見る

橋を渡るときは、わくわくするものだ。長い橋を渡るときは特に。実は日本には、世界一長い木造歩道橋があることを知っているだろうか?

日本人ならではのシャレのきいた橋にもなっているぞ! 一度は渡ってみたいものだ。

世界一怖いもの知らずの動物に関する雑学

世界一怖いもの知らずの動物・ラーテルを知ってる?に関する雑学
ギネス認定!"ラーテル"は"世界一怖いもの知らず"の動物【動画】

続きを見る

無謀な事にも果敢に挑戦する「怖いもの知らず」の人間がいる。それは、動物の世界でも同じらしい。「ラーテル」という動物は、なんとあのギネスにも認められるほどの「怖いもの知らず」だそうだ!

スポンサーリンク

世界一大きい果物に関する雑学

超巨大!世界で一番大きい果物はジャックフルーツ(パラミツ)【動画あり】

続きを見る

「この食べ物がもっと大きかったらなぁ」と、子供のころは欲張りなことを考えたものだ。そんな欲張りさんも満足な果物が、この「ジャックフルーツ」! いったいどんな味がして、どれくらい大きいのだろうか?

アンデス山脈に関する雑学

世界で一番長い山脈は「アンデス山脈」という雑学
南アメリカを縦断!世界で一番長い山脈は"アンデス山脈"

続きを見る

南アメリカにある「アンデス山脈」は、世界で1番長い山脈とされている。他にも世界には様々な山脈があるが、いったいどれほどの長さなのだろうか? 

アンデス山脈の長さの他にも、見どころを紹介しているぞ!

世界一孤立している有人島に関する雑学

世界で一番孤立している有人島はどこ?に関する雑学
交通が不便すぎる…。世界で一番孤立している有人島はどこ?【トリスタンダクーニャ島】

続きを見る

日本には様々な離島があるが、そこでの生活は何かと不便なものだ。しかし、そんな不便さをさらに上回るほどの島で、暮らしている人たちもいる。「世界一孤立している」と言われるその島で、いったいどんな生活を送っているのだろうか?

ギネス認定された映画シリーズに関する雑学

主人公の俳優が変わらない世界最長の映画シリーズは「男はつらいよ」、という雑学
ギネス認定!主人公の俳優が変わらない世界最長の映画シリーズはなに?

続きを見る

映画作品にはシリーズ化されたものもあり、そこで大変なのが主役を務める俳優だ。「007」の主人公であるジェームズ・ボンド役も、さまざまな俳優が交代しているほどである。

しかし、長きにわたってシリーズを続けていた映画でも、主役の俳優を変えずに続けた凄い映画がある。その映画を作った国は、なんと日本! あの国民的映画シリーズだ。

世界で最も低地にある国に関する雑学

世界で一番低地にある国は「モルディブ共和国」という雑学
天国からいちばん遠い島!世界で最も低地にある国は"モルディブ共和国"

続きを見る

「天国に1番近い島」といえば、ニューカレドニアだ。逆に「天国から1番遠い島」といえば、モルディブ共和国になる。

「地獄の島なのか…?!」と思うかもしれないが、違うぞ! 物理的に、天国から1番遠いんだ! どういうことなのか、さっそくチェック!

スポンサーリンク

世界最古のスポーツに関する雑学

世界で一番歴史のあるスポーツに関する雑学
答えは壁画のなかに!世界最古のスポーツはなに?【ベニ・ハッサンの墳墓】

続きを見る

紀元前21世紀に行われていた世界最古のスポーツは、とっても意外なあの競技だった!

いや…人間の闘争本能を考えると、意外でもないのかも? 日本最古のスポーツとも、似ているといえば似ているし…。

世界最古のスーパーヒーローに関する雑学

世界最古のスーパーヒーローは日本生まれだったという雑学
【動画】世界最古のスーパーヒーローは日本生まれだった!【黄金バット】

続きを見る

世界最古のスーパーヒーローは、まさかの日本生まれである。しかも、もともとメインのキャラクターではなかったって!?

偶然が重なって世界最古の称号を手に入れた彼だが、見た感じはまったくヒーローではない。でも、その強さは歴代最強レベルである。最古にして最強! すなわち最高!

しゃっくりの世界記録に関する雑学

しゃっくりの世界記録に関する雑学
ギネス認定!しゃっくりの世界記録はどれくらい?

続きを見る

しゃっくりが止まらなくて難儀した経験はあっても、さすがに何年もしゃっくりをし続けるなんてあり得ない…。と思っていたら、ギネス記録は何年なんてレベルじゃなかった!!

ただ…しゃっくりが止まらなくなったとしても「よっしゃ、このまま続いたらギネスもいけちゃうぜ」なんて思わないことだ。ひょっとすると、重大な病気の兆候かもしれないぞ。

世界一長く続いた元号に関する雑学

世界で一番長く続いた元号は「昭和」という雑学
世界に誇れる時代!日本の"昭和"は世界一長く続いた元号

続きを見る

昭和って、いろいろあったけど、良い時代だったよなあ…。なんて、なんとなく言ってみたが、実は私も昭和のことはよく知らない。

ただ世界一長く続いた元号って超すごいじゃん! だって日本より数百年古くから元号を使っていた中国でも、64年続いた元号はないんだよ!

というか、大昔は「そんな理由で!?」ってなる改元もあったんだな…。そりゃあ続かんわ。

世界一歩くのが速い国に関する雑学

世界一歩くのが速い国に関する雑学
日本は何位?世界で一番"歩く速度が速い国"はどこ?

続きを見る

いっつも忙しそうにしている日本人は、きっと歩くのも速いはずだ。…と思っていたら、世界基準で見れば日本人の歩く速度は決して速くはない。そして第一位はなんと意外なあの国だ!

また現代人は昔と比べて歩くのが速いというデータもある。その理由を聞くとまた分かりみが深い…。

スポンサーリンク

世界最古のマスコットに関する雑学

ミシュランタイヤでお馴染み”ミシュランマン”の本名はビバンダムくんという雑学
最古のマスコット。"ミシュランマン"の本名は?【ミシュランタイヤ】

続きを見る

世界最古のマスコット「ミシュランマン」には、実は別の本名がある! っていうか、ミシュランマンって本名ちゃうんかい!

…で、このミシュランマン、誕生当時のデザインは今のように可愛い風貌ではなかった。まあ、可愛くないのが逆に人気のゆるキャラとかいるしね…。

ちなみにタイヤのキャラクターなのに白いことにも、ちゃんと理由があるぞ!

世界一の塩分濃度を誇る湖に関する雑学

世界一塩辛い湖に関する雑学
塩分濃度が濃すぎ!世界一塩辛い湖はどこ?【動画あり】

続きを見る

世界一の塩分濃度を誇る湖は、水に溶け切らないほどの塩分を含む。水面を覆ったそれはまるで雪が積もった銀世界さながらだ!

湖なのに塩っけたっぷりなのはとっても不思議。しかしその水の出どころを知れば、その塩分の濃さにも納得がいくぞ。

世界一古い印刷物に関する雑学

世界一古い印刷物は法隆寺にあるという雑学
100万巻も!?世界で一番古い印刷物は法隆寺にある【百万塔陀羅尼経】

続きを見る

奈良時代の日本において、100万巻も同じ経文を作ろうと思いいたった、当時の天皇の心意気がすごすぎる! 国のトップの鏡である。

というか、そんなこと技術的にできるの? コピー機とかないよ?

世界一の収穫量を誇る果物に関する雑学

地球上で最も収穫されている果物はなに?という雑学
意外すぎる…。世界で最も収穫されている果物は?

続きを見る

世界で一番収穫量の多い果物は…夏になると決まって食べたくなるあれだ! そう、野菜か果物かでいつも議論が交わされるあれ!

そんなに多く出回っているイメージないんだけど…ある国ではめっちゃ作られているらしい。

世界最速の生き物に関する雑学

産卵期のはまぐりは時速400キロ以上で移動するという雑学
世界最速の生物!産卵期のハマグリは時速400キロ以上で移動する

続きを見る

ハマグリは、産卵期になるとものすごい速度で移動することがある。どれぐらい速いと思う? チーターなんて足元にも及ばないんだぞ。というか、新幹線でも負ける。

あんな足も生えてない小さな身体で、どうやってそんなに速く移動するんだ…? それが…およそ想像もつかない方法で移動するのである。

スポンサーリンク

世界一標高が高い国に関する雑学

世界一標高の高い国「レソト王国」に関する雑学
絶景が満載…!世界一標高の高い国"レソト王国"とは?【動画】

続きを見る

南アフリカにある「レソト王国」は、世界一標高が高い。高い山があるとかそういう話ではなく、国自体の標高がクソ高いのである。

これぞ山の上の国。住人たちの暮らしぶりも、一見アフリカっぽくなくておもしろい。とにかく美しいその景色にぜひ、酔いしれてみて!

世界一古い大学に関する雑学

世界で一番古い高等教育機関はエジプトのアル=アズハル学院という雑学
世界一古い大学はエジプトにあった!日本は平安時代。【動画】

続きを見る

人類の発展にやはり宗教は欠かせないというべきか、世界で一番古い大学には、ある宗教が深く関わっていた。

今なお多くの学生たちが通うそのキャンパスは、まるで文化遺産のよう。1000年以上も歴史があれば、そりゃあ風格も出てくるわけだ…。

世界一高いところにある湖に関する雑学

世界で一番高いところにある湖は「チチカカ湖」という雑学
世界一高い場所にある湖はチチカカ湖?浮島に住む民族とは?

続きを見る

世界一高いところにある湖はペルーのチチカカ湖…と、思いきや、違うの!?

と思ったら今度は「やっぱりある意味そうかも」って…。湖の定義が曖昧だからしょうがない!

ところでこのチチカカ湖は高いところにあるだけでなく、浮かんでいる島もとっても珍しい感じだというぞ? それってどんな?

世界一大きな木造建築に関する雑学

世界で一番大きい木造建造物に関する雑学
世界一大きい木造建造物は?東大寺じゃなくなった!【動画】

続きを見る

東大寺は世界一大きい木造建築…という常識は、実は2011年に覆されている。しかもその建造物は寺院などではなく…コンサートや市場まで行っちゃう、なんだか今風の建物!

眺めているとなんだか巨大な木製模型を見ているようでおもしろい。

スポンサーリンク

世界最速の魚に関する雑学

世界でも最も速い魚はカジキマグロという雑学
世界一速い魚はカジキマグロ。最速の種類と速さの秘密とは?

続きを見る

魚類最速を誇るカジキマグロ。彼らはチーターをも凌ぐその時速を確立するために、驚くべき生態をもっていた!

速さの秘密は…油…? まさかツルーン!って滑っていくわけでもあるまいし、水中で油なんて関係あるの?

世界一臭い物質に関する雑学

世界一臭い物質「チオール」に関する雑学
避難レベル。世界一臭い物質"チオール "が巻き起こした事件とは…?

続きを見る

世界一臭い物質って、いったいどれぐらい臭いんだろ…?

怖いもの見たさというか…なんだか興味をそそられるフレーズだが、チオールは興味本位でかげるような代物ではない。流出などしようもんなら、普通に生物兵器レベルだ。

一方でそんなチオールの仲間には、我々を危険から守ってくれている種類もあるというぞ?

世界一幅の広い海峡に関する雑学

世界一"幅の広い海峡"に関する雑学
世界一広い海峡はドレーク海峡!世界一狭い海峡は日本にある【動画】

続きを見る

世界で一番幅の広い海峡は、広さだけじゃなくて環境もめっちゃ過酷! その洗礼を受けた人物の名前が海峡にそのまま付けられているぐらいだ。ちなみに、ワンピースにも出てくるあの人だよ!

それにしても海峡の定義は難しい…。津軽海峡の何十倍もあるものがあったと思えば、狭いものでは10mで向こう岸まで行けちゃう海峡まで…?

…海峡っていったい、なんなんすか?

いま読まれている記事

  • この記事を書いた人

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

© 2021 雑学カンパニー