植物・木

日本のギネス!56葉のクローバーを発見。四つ葉どころじゃない。

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

最大で56葉のクローバーが発見されているという雑学

幸福の象徴、クローバー。

道端でシロツメクサを見つけるとつい「4つ葉のクローバー」を探してしまう。大人になっても4つ葉のクローバーを見つけたときは嬉しいものだ。

そんな4つ葉を見つけただけで小さな幸せをくれるクローバー。実は3つ葉・4つ葉以外の葉っぱもあるのだ。

5つ葉・6つ葉・7つ葉…と稀ではあるが見つかることがあるらしい。

だが、世界にはそれをはるかに凌駕する数の葉をもつクローバーが発見されたのだ。

今回はそんな、珍しいクローバーに関する雑学をご紹介しよう。

【自然雑学】最大で56葉のクローバーが発見されている

ばあさん
なんとギネス記録には「最も葉の多いクローバー」として56葉のクローバーが認定されているんですよ。
じいさん
56枚じゃと!?

【雑学解説】ギネス記録にもなった葉っぱだらけのクローバー

ギネス記録にもなった葉っぱだらけのクローバーがあるというトリビア

56葉のクローバーが発見された場所はなんと日本。

じいさん
ジャパン!!

岩手県で長年クローバーの自然交配を行っていたクローバー研究者の小原繁男氏の自宅でのことだった。

多葉クローバーを長年研究していた小原氏は、自宅で栽培しながら自然交配を行っていたクローバーの中から驚くほどの多葉クローバーを発見。

2004年には18葉のクローバーを見つけギネス記録を有していたが、2009年には自らの記録を大幅に塗り替える56葉のクローバを見つけたのだ。

それにしても56葉とは…見つけた時はさぞ驚いただろう。4つ葉のクローバーは幸せの象徴と言われるが、56葉ともなると14倍! 見つけたら一生分なの幸福を得られそうだ。

【追加雑学①】4つ葉のクローバーが幸せになれる理由

「幸せの4つ葉のクローバー」とはよく聞く言葉だが、そもそもいったいなぜ4つ葉のクローバーは「幸せ」と結びつくのだろうか。

実は「4つ葉のクローバーを見つけると幸せになれる」という言い伝えはヨーロッパに古くからあったのだ。

そもそも、3つ葉のクローバーはキリスト教の三位一体「父なる神・キリスト・聖書」をあらわすといわれていた。これにもう一枚足された4つ葉のクローバーは十字架をあらわすとされたのだ。

つまり4つ葉どころか3つ葉のクローバーも幸運のシンボルとされていたのである。そのうえさらに神秘的な4つ葉のクローバーは古くから魔よけの力があると信じられてきたのだ。

4つ葉のクローバーを見つける確率は1万分の1から10万分の1ともいわれている。

ばあさん
そんなにレアなものだったんですね…!

この希少性からみても、「幸福のシンボル」と呼ぶのは頷ける。

おすすめ記事

四つ葉のクローバー以上のクローバーと花言葉に関する雑学
花言葉は?四つ葉のクローバーより枚数の多いクローバーがある

続きを見る

スポンサーリンク

【追加雑学②】他にもこんなに!ギネス記録をもつ植物!

56葉のクローバー以外にもギネス記録をもつ植物はたくさんある。

世界一大きな花
世界一大きな花であるショクダイオオコンニャク

ショクダイオオコンニャク

まずは世界一大きな花だ。ラフレシアが有名だが、それ以上に大きな花が存在する。

じいさん
え!ラフレシアより大きな花じゃと!?

それは「ショクダイオオコンニャク」。名前の通りこんにゃくの一種だ。

ラフレシアでも約1メートルの花を咲かせるが、ショクダイオオコンニャクはそれよりさらに大きく、横1.5メートル・高さ3.5メートルという巨大な花を咲かせる。ラフレシアもショクダイオオコンニャクも東南アジア原産。東南アジアは巨大な花だらけだ…。

これほど大きいと花を咲かせるのも容易ではないらしく、最短で2年に1度。そして、2日間しか花を開かない。まさしく幻の花である。

おすすめ記事

もはや怖い!世界最大&世界一臭い花"ラフレシア"の正体に迫る【動画あり】

続きを見る

7年に一度、たった二日間しか花を咲かせない植物があるという雑学
7年で2日しか花を咲かせない植物がある。デカくてキモくて臭いけど。【動画あり】

続きを見る

世界一栄養価が高い野菜
世界一栄養価が高い野菜はアボカドというトリビア

アボカド

きゅうりが「世界一栄養価のない野菜」というのは有名だが、逆に世界一栄養価の高い野菜は「アボカド」だ。

「森のバター」とも呼ばれるアボカドはたしかに栄養いっぱいなイメージがある。実際にアボカドには不飽和脂肪酸・ビタミンB2・ビタミンE・食物繊維など豊富な栄養を含んでいる。

ばあさん
葉酸や不飽和脂肪酸で、美容効果もバツグンですよ!

美味しいうえに栄養満点なんて、最強の野菜かもしれない。

おすすめ記事

アボガドは犬と猫に与えてはいけないという雑学
ペットに有害!犬・猫にアボカドを与えてはいけない理由とは?

続きを見る

世界一長生きの植物
ギネス記録をもつ植物ブリッスルコーンパインについてのトリビア

カリフォルニアのブリッスルコーンパイン

人間よりもはるかに長生きしているイメージが強い樹木。

単独の木で現在最も長生きしている木はアメリカカリフォルニア州の国立公園にある「ブリッスルコーンパイン」だ。

なんと樹齢4800年! 紀元前から生きているのだ。日本でいえば縄文時代。まさに生き字引だ。

雑学まとめ

56葉のクローバーについてのトリビア

今回は56葉のクローバーについての雑学を紹介した。

これまで4つ葉のクローバーを見つけて喜んでいたが、まさか世の中には56葉もあるものが存在したとは驚きだ…。そこまでいくとちょっと怖い気もするが、幸せも葉っぱの数だけあるのかもしれない。

…なんだかクローバーを探しに行きたくなってきた。56葉をゲットして一生分の幸せをつかみたいものだ。

じいさん
ばあさんや!庭でクローバーを育ててみんか?
ばあさん
いいですねぇ。幸せのクローバーでお庭を埋め尽くしたいものです。

いま読まれている記事

  • この記事を書いた人

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

© 2020 雑学カンパニー