果物

意外すぎる…。世界で最も収穫されている果物は?

zatsugaku

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

地球上で最も収穫されている果物はなに?という雑学

生でも、ジュースでも美味しい果物。なかには工夫してお酒やデザートへと進化するものもあり、私達の食生活を豊かにしてくれている。

朝が早い時はとりあえず果物食べとけば、オッケーでしょ! みたいなノリでよく食べているのだが、日本産じゃない果物って世の中にめちゃくちゃあふれてる。どの果実が一番多く作られているのか? ということはあまり知らないなと思った。

個人的にはなんとなくワインとか加工品が多くあるブドウが一番多いイメージ。実際のところどうなのか、調べてみたぞ!

【食べ物雑学】世界で最も収穫されている果物はなに?

ぷよぷよくん
世界で最も収穫されている果物…ボクはバナナだと思うなぁ。南国のフルーツだけどどこの国でも売ってそうなイメージだし…
ガリガリさん
意外な果物が世界で一番作られているんだぜ。…『スイカ』なんだ。

【雑学解説】世界で一番作られているのはスイカ

世界で一番作られているのはスイカについてのトリビア

地球上で一番多く収穫されている果実は一体なんだろうか? 公共財団法人・中央果実協会がまとめた「世界の主要果実の生産概況 2018年版」によると、スイカが最も多い。

い…意外すぎる。スイカってそんなに食べるのだろうか? 2017年の生産量をランキング順に並べてみよう。(単位:千トン)

  1. スイカ 118,413
  2. バナナ 113,919
  3. リンゴ 83,139
  4. ブドウ  74,277
  5. オレンジ 73,313
ぷよぷよくん
ほかの果物は納得できるけど…スイカ…?

バナナはよく食べられているイメージがあるので筆者的には納得だが、スイカの供給がこんなにあるとは…。どうやら2005年あたりから2017年でその生産量が13.6%も上がっており、ほかの果実と比べて大きく変化しているようだ。

さらに調べてみると、中国の生産量が圧倒的すぎるほどに大きい。2017年のデータからみると中国だけで8,000万トン、2位のイランの20倍も多く生産している。中国は近年に大きく経済発展した国なので、その波に乗っかって生産量も増えたのだろうか? 

ガリガリさん
中国はスイカの消費量が高くって、世界の70%のスイカを食べているともいわれているぜ。

それにしてもそんなにスイカ食べる?? たしかに美味しいけど。ワインなどさまざまなものに加工されるブドウが一番多いと思っていた筆者の予想を裏切られた。

【追加雑学】日本でのランキング

日本でのランキングについてのトリビア

温州みかん

国内の収穫量はどのようなものなのだろうか? 「果物ナビ」のデータを参照して、日本での収穫量ランキングをみてみると、

  1. 温州みかん
  2. リンゴ
  3. スイカ
  4. ナシ
  5. カキ
ぷよぷよくん
スイカは3位かぁ。このランキングも意外だよ。

ここでもスイカがランクインしている。意外にスイカって多いんだなあ。

みかんやリンゴは日本人にとっても馴染み深く、有名な名産地も多い。多くの方の予想通りだったのでは?

雑学まとめ

意外すぎる…。世界で最も収穫されている果物についてのトリビア

地球で一番取れる果実の雑学はいかがだっただろうか?

スイカが一番多いのはほんとに意外だった。私があまりスイカを食べない人だからこんなに驚きがあったのかな…。そんなみんなムシャムシャ食べます?

世界ではポピュラーな果実なんだな…勉強になった。今度、友人に問題だしてやろうっと。

ガリガリさん
ちなみに、世界には変わったスイカの食べ方をする国もあるんだぜ。ベトナムでは塩とトウガラシ、南米ではチリをかけたりするらしいぞ。
ぷよぷよくん
うーん…スイカに辛い物をかけるの?ソレ、美味しいのかなぁ…

いま読まれている記事

  • この記事を書いた人
zatsugaku

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

© 2020 雑学カンパニー