キャラ

かわいい裏切り…!アンパンマンの"チーズ"はバイキンマンの手下だった

Twitterで募集した「あなたの雑学教えてください!」企画。

編集部のちぶりが、独断と偏見で気になった雑学を記事にしちゃうという企画だ! さて、今回ご紹介する雑学は…

「aa8」さんからいただいたこちらの雑学。それでは記事本文をどうぞ。

アンパンマンに出てくる犬「チーズ」は、もともとバイキンマンの手下だという雑学

アンパンマンに登場する「めいけんチーズ」は、ご存知のように、アンパンマンの住むパン工場で飼われている犬だ。めいけんと名付けられているとおり、犬とは思えないほど優秀で、信じれないような能力を持っている。

今でこそアンパンマンの仲間として毎回登場するチーズ。しかしなんと、初登場時はバイキンマンの手下だったという驚きの事実があるのだ! 今回はチーズがどんな形で、物語に登場したのかをご紹介しよう。

【サブカル雑学】アンパンマンに出てくる犬「チーズ」は、もともとバイキンマンの手下

めいけんチーズはバイキンマンが連れてきた犬で、アンパンマンと戦ったこともある。

【雑学解説】チーズはもともとは悪役だった

アンパンマンのチーズは当初悪役だった

アンパンマンに登場するチーズは、今では当たり前のようにパン工場に住んでいるが、もともとはバイキンマンが連れてきた犬である。

チーズが初めて登場したのは、1985年に発売された『月刊いちごえほん』の1月号だった。実は原作のアンパンマンには犬が苦手という設定があり、このことを知ったバイキンマンは、犬を連れてパン工場を襲撃したのだ。

このときの犬がチーズだったのである。しかし当時のチーズは現在とは異なり、バイキンマンやアンパンマンよりはるかに大きく描かれている。…これだと犬が苦手じゃなくても怖い気がするが…。

案の定、チーズに恐れをなしたアンパンマンは戦うのを嫌うが、その窮地を救ったのは、同じくパン工場に居合わせたバタコさんだった。彼女はチーズの好物を見抜き、牛乳で作ったチーズを使って簡単に手なずけてしまうのだ。

その後チーズをパン工場で飼おうとしたとき、アンパンマンは真っ先に反対している。ただし、「飼ってみると可愛いもんだ」などといっており、すぐにチーズのことを気に入ったようだ。

こうしてチーズはあっさりとバイキンマンを裏切り、パン工場に居ついてしまうのである。ちなみにアニメではこの設定は変更されており、森の中で泣いていたチーズをアンパンマンが拾ったことになっている。

【追加トリビア①】チーズは自動車や飛行機の操縦ができる

アンパンマンのチーズは自動車や飛行機の操縦ができる

アンパンマンの世界には基本的に人間が登場せず、人間に見えるジャムおじさんもバタコさんも妖精という設定である。しかし、チーズは間違いなく犬であり、アンパンマンの世界では最も現実的な存在ともいえるだろう。

しかし、彼の能力はかなり現実離れしている。「めいけんチーズ」とはよくいったものだ。

まず普段は犬らしく四足歩行だが、当たり前のように二本足で立つができる。普通ならこれだけで驚くところだが、立ち上がってパン生地をこねるシーンなども度々描かれていることを考えれば些細な問題である。

またアンパンマン号という自動車を操縦することもできるし、チーズバケット号という自分の飛行機も持っており、これも当然のように操縦している。操縦ができることもすごいが、自分の飛行機を持っているなどもはや犬の扱いではない。

さらには普通に言葉を話すこともでき、原作の初登場時から他のキャラクターと口を聞いている。アニメでは「アンアーン!」と鳴いていることが多いが、その気になれば話せる設定である。

ジェスチャーでコミュニケーションを取るのは、言葉を話す必要性を感じないためらしい。話さずに済むなら、それに越したことはないということか…やはりチーズといえど、犬が言葉を話すのは労力がかかるのか。

ここまでの能力を見れば、言葉を話すぐらいもはやなんでもなくも思えるが…。

ちなみに最初の頃は字を書けなかったが、現在は字を書くことも可能である。

スポンサーリンク

【追加トリビア➁】チーズの声優はジャムおじさんと同じ

アニメ版のチーズの声優は、七色の声をもつといわれる山寺宏一が担当している。山寺は1985年の「メガゾーン23」で声優としてデビューし、ディズニー関係の作品でも10役以上を演じた名優である。

またディズニーのDVDのCMナレーターの多くを担当し、テレビ東京のバラエティ番組『おはスタ』では、20年近くメイン司会者として活躍してきた。

実はアンパンマンに関しては、当初バイキンマンのオーディションを受けたが、不合格になりチーズ役を任されることになったという。自身が志望するバイキンマン役にこそなれなかったが、チーズのほかにも「カバオくん」など20近い役を作中で演じている。

上の動画は、キャラクターに合わせた演技を次々に披露する山寺を映したものだ。アンパンマンではチーズ以外の役でクレジットされることはないが、非常に幅広い役を演じていることに驚かされる。

アニメ1465話からは、2代目ジャムおじさんの座を引き継ぐことになり、ジャムおじさんとチーズの二つの役名で山寺の名前がクレジットされることになった。彼の活躍の幅はまだまだ留まるところを知らないのだ。

トリビアまとめ

アンパンマンに出てくる犬「チーズ」は、もともとバイキンマンの手下というトリビアのまとめ

アンパンマンに出てくるめいけんチーズは、バイキンマンの手下だったというトリビアをご紹介した。

チーズはなんでもできてしまう犬離れした犬だが、好物であっさりバイキンマンを裏切ってしまうところはなんとも犬らしい。そして原作初期の大きな姿には、アニメで慣れている人は驚かされるだろう。

それにしても、食べ物に負けてしまうバイキンマンが少しかわいそうにも思える。そんなチーズの声優がバイキンマンのオーディションを受けているというのも、なんだか面白い因縁である。

こちらの記事もおすすめ!

Copyright© 雑学カンパニー , 2020 All Rights Reserved.