キャラ

かわいい裏切り…!アンパンマンの"チーズ"はバイキンマンの手下だった

zatsugaku

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

Twitterで募集した「あなたの雑学教えてください!」企画。

編集部のちぶりが、独断と偏見で気になった雑学を記事にしちゃうという企画だ! さて、今回ご紹介する雑学は…

「aa8」さんからいただいたこちらの雑学。それでは記事本文をどうぞ。

アンパンマンに出てくる犬「チーズ」は、もともとバイキンマンの手下だという雑学

『アンパンマン』の人気キャラクター「めいけんチーズ」。

「アンアーン!」というおなじみの鳴き声は、ジャムおじさんに次いでモノマネされているのではないか。アンパンマンの仲間のなかでも目立って可愛いポジションを獲得していることで、子どもたちからもファンが多い。

今回はそんなチーズのちょっぴり意外な雑学を紹介しよう。

チーズはアンパンマンにとって、パン工場で一緒に暮らす家族であり、ときにバイキンマン相手に共に戦う仲間だ。そんなチーズが、初登場時はなんとバイキンマン側の手下だったという話がある。

…ということは、チーズはかつての主人と敵対していることになるのだが…いったいどんな因縁があったというんだ!?

【サブカル雑学】アンパンマンに出てくる犬「チーズ」は、もともとバイキンマンの手下

めいけんチーズはバイキンマンが連れてきた犬。好物のチーズでバタコさんに手なずけられた。

【雑学解説】チーズはもともと悪役。初登場時は大型犬で顔も違う。

アンパンマンのチーズは当初悪役だった

アンパンマンに登場するチーズは、今では当たり前のようにパン工場に住んでいる。しかし原作で初登場したときは、バイキンマンが連れてきた犬だったという衝撃の事実がある。

チーズが初めて登場したのは、1985年に発売された『月刊いちごえほん』の1月号だった。原作のアンパンマンには犬が苦手という設定があり、このことを知ったバイキンマンは犬を連れてパン工場を襲撃したのだ。このときの犬がチーズだったのである。

案の定、チーズに恐れをなしたアンパンマンは戦うのを嫌がる。バイキンマンの巨大メカは怖くなくても犬は怖い…。アレルギーでもあるのか。

その窮地を救ったのはパン工場の看板娘・バタコさんだった。彼女はチーズの好物を見抜き、牛乳で作ったチーズを使って簡単に手なずけてしまうのだ。ちなみにしょくぱんまんも犬が苦手だよ。

https://twitter.com/Yamoyamo_yamomo/status/1078508410281185280

ご覧の通り、このとき登場したチーズは見るからに大型犬だ。しかも顔周りがブチ模様になっていて、まるで別の犬である。

というか「連れてきた」というより、乗ってきたのね。しかもバイキンマンとふけつまん(!)ふたりを背中に乗せる驚きのパワー!

ひょっとしてモンゴル帝国のチンギスハンが戦争に使ったチベット犬の部隊とか、そういう扱いだったのだろうか。

いや…犬苦手じゃなくても普通に怖いわ。さすがにチンギスハンも乗りはしないか。ともあれチーズはこうしてバイキンマンを裏切り、食べものをくれたバタコさんにすっかり懐いてしまうのだ。犬は忠誠心が強い動物のはずだが…。

ちなみにアンパンマンたちの仲間になってからは、チーズは誰よりもバイキンマンに嫌悪感を露わにする。

実はジャムおじさんたちはバイキンマンが悪さをしていなければ、そこまでとがめることはないのだが、チーズはその姿を見ただけでうなり声を上げ、吠える。…忠誠心とは。

パン工場で飼うことになった理由が雑すぎる。

その後もチーズは一向にバタコさんたちから離れようとしないため、パン工場で飼おうという話になる。しかし…アンパンマンやしょくぱんまんは犬が苦手ということで、絶対に反対だ。というかそもそも敵だし。

となると、判断は工場長であるジャムおじさんにゆだねられることになるのだが…。このときジャムおじさんの出した結論は

「今年はいぬ年だからOK」

…である。適当すぎる。干支の置物かなんかと勘違いしてないか。

ともあれ今はアンパンマンたちも仲良く過ごせているわけだから、結果オーライだ。

【追加雑学①】アニメ版のチーズは野良犬

このようにして、原作のチーズはアニメとはまったく違う展開でアンパンマンたちの仲間になった…といっても、「そもそも、アニメ版のチーズがどんな感じで出てきたか知らないんだけど」という人もいるだろう。

これに関しては「アンパンマン公式サイトのQ&A」で「チーズはどこから来たのですか?」という質問があり、以下のように回答されている。

TV「それいけ!アンパンマン」の第一話で、森のなかでおなかをすかせていたチーズを、アンパンマンが顔をあげて助けました。どこから来たかはわかりません。(出典:アンパンマンポータルサイト Q&A)

そう、アニメ版のチーズはもともと森に迷い込み、おなかをすかせていた犬だった。というかそれよりも目を引くのが「どこから来たかはわかりません」と、公式がきっぱり言い切ってしまっているところだ。

つまり正真正銘の野良犬。かなり乱暴な言い方をしてしまうが…飢えた野良犬である。

この犬をアンパンマンがパン工場に連れ帰り、バタコさんが謎に「チーズ」と名付けるわけだが、原作のくだりを踏まえるとこの名前になった理由も納得できる。

というかチーズ…野良犬にしてはハイスペックすぎるのだが…この件に関しては次の項で触れていこう。

スポンサーリンク

【追加雑学②】チーズはとってもハイスペックな犬!

アンパンマンのチーズは自動車や飛行機の操縦ができる

アンパンマンの世界には基本的に人間が登場せず、人間に見えるジャムおじさんもバタコさんも妖精という設定である。しかし、チーズは間違いなく犬であり、アンパンマンの世界では最も現実的な存在ともいえる。

しかし、彼の能力はかなり現実離れしている。そのハイスペックっぷりは以下の通りである。

  • 当たり前のように二足歩行ができる
  • パン生地をこねられる・箸を使ってご飯を食べられる
  • アンパンマン号を操縦できる(ジャムおじさんやバタコさんよりは苦手らしく、チーズが運転するとカーブがドリフト気味)
  • アンパンマンの顔を投げられる
  • チーズバケット号という専用の飛行機を持っている
  • 住んでいる犬小屋が壊れても自分で直せる
  • その気になれば言葉が話せる(普段は必要ないから話さないらしい)
  • 文字が書ける

…などなど。明らかに犬離れした能力をもっている。ちなみにバイキンマンの居場所を匂いで突き止めたり、犬らしい活躍ももちろんする。

そんな彼の犬種は「名犬」。これだけのスペックを見せつけられては、もはやツッコむことすら野暮である。

…というか野良犬とか言っちゃったけど、明らかにそこらの野良犬の能力じゃないよな。どこか特殊な機関で訓練を受けていたとか…? いや、それなら森でおなかをすかせたとしても、自分でなんとかしてしまいそうである。

パン工場で秘密裏にスパルタ特訓が行われていたとか…? …想像したくない。

何かとんでもない過去がありそうな気もするが、残念ながらアンパンマンは子ども向けアニメなので、事の真相が描かれることはないだろう。

食い意地と遅刻癖がたまにきず

そんなハイスペック犬・チーズの欠点をあえて挙げるとすれば、「食い意地」と「遅刻癖」だろう。

食い意地に関しては、テーブルマナーが悪く、よくバタコさんに怒られる。焦って食べようとしてのどに詰まらせる描写もおなじみである。しかし何を隠そう、彼は犬なのだ。テーブルマナーなんてしっかりしているほうがおかしい。

また、遅刻癖に関しては、ガールフレンドのレアチーズちゃんとのデートに遅刻して、たびたび彼女の機嫌を損ねる。ハイスペックだけどルーズな犬である。というか彼女までいるとは、さすがはチーズ!

ちなみにレアチーズちゃんはウサ子ちゃんが飼っている、ふわふわの毛並みをした上品そうな犬である。犬種はマルチーズ。

どこかハーフのような顔立ちだし、見た感じ高根の花っぽい。それでもチーズは持ち前のハイスペックっぷりで射止めてみせたわけだ!

【追加雑学③】チーズの声優はジャムおじさんと同じ

アニメ版のチーズの声は、「やまちゃん」の愛称でおなじみの声優・山寺宏一さんが担当している。ディズニー関係の作品でも10役以上を演じた名優である。

テレビ東京のバラエティ番組『おはスタ』でも20年近くMCを務めていたこともあり、もっとも顔が知られている声優といってもいいのではないか。

そしてチーズの声を演じているのも、やまちゃんである。それどころかアンパンマンにおいては「カバオくん」などを含む、なんと20以上もの役を演じる独壇場だ。

またアニメ1465話からは、2代目ジャムおじさんの座を引き継ぎ、ジャムおじさんとチーズという、メインキャラふたつを演じることになる。というかあまりにも演じているキャラが多すぎて、エンディングのクレジットの表記は「ジャムおじさん/チーズ」のみである。

…と、もはや無敵の声優さんだが、実はちょっと意外な逸話もある。やまちゃんは当初、バイキンマン役を志望してアンパンマンのオーディションを受けたが、不合格になりチーズ役を任されることになったというのだ。

やまちゃんも無敵だけど…バイキンマンといえば、『ドラゴンボール』のフリーザでもおなじみの中尾隆聖さん。これまたレジャンドだけに致し方ない。

雑学まとめ

アンパンマンに出てくる犬「チーズ」は、もともとバイキンマンの手下というトリビアのまとめ

今回はアンパンマンの人気キャラ「めいけんチーズ」の雑学を紹介した。

チーズはもともとバイキンマンの手下で、チーズを使って手なずけたからチーズ…。アニメと原作では設定が異なっているので、まさに知る人ぞ知る雑学ではないだろうか!

そんなチーズはやっぱりなんでもできちゃう、とってもハイスペックな名犬である。食い意地が張っていたり、遅刻癖が治らなかったり、ちょっぴりドジなところがあるのもまた好感がもてる。

これからもアンパンマンの心強い仲間として、お茶の間を湧かせてほしい!

いま読まれている記事

  • この記事を書いた人
zatsugaku

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

© 2020 雑学カンパニー