世界一

世界最大の湖は"カスピ海"。日本全土と同じ大きさ…!

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

世界で一番大きな湖は「カスピ海」という雑学

カザフスタンのカスピ海

大きな「水場」というのは、それだけで人を引き寄せる魅力がある。

公園の池いこいの場として愛され、見ているだけで癒やされる。キャンプやレジャーなどのアウトドアでは、そばに川が流れているだけで盛り上がる。夏にプール海水浴場が人でごった返しているのもそうだ。

そんなテンションがあがる水場。その中でも、今回雑学として注目したのは世界最大の湖。世界最大なんて想像するだけでワクワクしてしまう!

【世界雑学】世界で一番大きな湖は「カスピ海」

エイミー
ねぇロバート、世界最大の湖ってどこにあるか知っている?
ロバート
世界最大の湖か…俺たちの国・アメリカとカナダの境にあるスペリオル湖じゃないのかい?
エイミー
スペリオル湖は世界第2位の大きさよ。世界一大きいのは、中央アジアと東ヨーロッパの境界にあるカスピ海よ!

【雑学解説】カスピ海の大きさは半端じゃない

カスピ海の大きさは半端じゃないというトリビア

日本の湖というと、日本最大の湖である滋賀県の「琵琶湖」や、富士山のふもとにある山梨県の「河口湖」が有名だろう。

しかし、世界に目を向けると想像を絶するデカさの湖が存在する! 世界最大の湖「カスピ海」…その面積はじつに約371,000平方キロメートル

これは、なんと日本の国土をすべて合わせた面積と同じくらい…。参考までに、琵琶湖約670平方キロメートルである。

ケタが3つも違うデタラメの大きさ…。

エイミー
ちなみに、琵琶湖って滋賀県の面積の1/6程度の面積らしいわよ。

カスピ「海」って海じゃないの?

そんな半端ない大きさ「カスピ海」。しかし、察しの良い方であれば、ここであることに気づくだろう

カスピ海って、海の文字が入っているんだから、湖じゃなくて海じゃないの?」と。もちろんこれは当然の疑問である。

カスピ海は四方陸に囲まれており海と面していないため、今までは「湖」とされてきた

しかし実はこれ、とても根の深い。この「湖」なのか「海」なのか問題は、カスピ海に面している各国何十年も議論を続けている問題なのだ。

ロバート
言われてみれば、カスピ「海」なのに「湖」ってのも、変な感じだな…。

カスピ海を巡る各国の主張

カスピ海を巡る各国の主張についてのトリビア

広大なカスピ海は、経済的にとても重要な場所である。チョウザメからとれるキャビアなどの漁業はもちろん、石油天然ガスが大量に埋蔵されていることが発覚している。

ロシアカザフスタンイランなど5つの国に面しているカスピ海。これらの国々はカスピ海を巡って、やれ「湖だ!」「海だ!」などの主張を長年続けている。

なぜそんな主張をするのか。それは、湖と海で、カスピ海の「領有権」の定義が異なるからなのである。

エイミー
領有権っていうのは、「このエリアは自分の国のものだ!」って主張する権利のことよ。

「湖」とした場合と「海」とした場合の違い

「湖」とした場合は、面している5か国で均等に分ける決まりだが、「海」とした場合は、国際条約の「領海」の概念が発生し、各国のカスピ海に面している「沿岸部の長さ」で、カスピ海の領土の取り分が決まる

このため、各国は自国の都合の良いように「湖だ!」「海だ!」主張していたのである。

なお、この問題は2018年8月にカザフスタンで開催された会議の、「カスピ海の法的地位に関する協定」各国の首脳が署名し、一応の決着がついている。

ロバート
接している面積が少ない国は「湖」って主張したほうが得だもんな。

スポンサーリンク

「カスピ海の法的地位に関する協定」について

「カスピ海の法的地位に関する協定」についてのトリビア

「カスピ海の法的地位に関する協定」で合意された内容はこうだ。

  1. 各国沿岸から15海里(約28km)を領海とし、25海里を排他的漁業水域とする
  2. 沿岸国以外の軍カスピ海に入るのを認めない
  3. 領海外の地下資源の分配については継続協議とする

協定では「海」なのか「湖」であるかは、はっきりとした言及はされていないが、「沿岸線の長さで領海や排他的漁業水域が決まる」といった協定内容から、「領有権」については事実上「海」として定義されている。

世界最大の「湖」として有名な「カスピ海」「湖」か「海」かは、さまざまな解釈があるが、もしかしたら、今後は「海」とするのが常識になるのかもしれない。

エイミー
まぁ、一応カスピ「海」だものね…。

【追加雑学】カスピ海ヨーグルトの作り方

カスピ海は良く知らないけど、「カスピ海ヨーグルト」ならテレビやネットで見たことがある。といった方は多いのではないだろうか。

話題のカスピ海ヨーグルトは、普通のヨーグルトに比べて酸味が少なく、独特な粘り気があるのが特徴だ。また、カスピ海ヨーグルトに含まれる「クレモリス菌」と呼ばれる乳酸菌はとても身体に良いので、ご家庭で作っている人も多い。

具体的な作り方を説明してくれる動画を見つけたので紹介しよう。

ロバート
雑菌が付かないように注意さえすれば、けっこう簡単にできそうだな。
エイミー
そうね、カスピ海ヨーグルトってヘルシーだし、アタシもチャレンジしてみようかしら!

その栄養素の高さから注目されているカスピ海ヨーグルト。動画のとおり、ヨーグルトメーカーと種菌さえあれば簡単にできるので、興味のある方はチャレンジしてみてはいかがだろうか。

雑学まとめ

今回の雑学記事では、世界最大の湖「カスピ海」の紹介と、カスピ海をめぐる周辺各国の国際問題を解説した。また、追加雑学では、話題のカスピ海ヨーグルトの作り方について、簡単な作り方の動画をご紹介した。

カスピ海は、波も大きいし、沿岸部では砂浜も広がっていて、どちらかというと「海」に近いイメージである。

われわれの想像するおだやかな印象の「湖」のイメージとは少し違ったが、そのデタラメな大きさゆえに、なにかと話題の尽きないカスピ海に今後も注目だ。

ロバート
「海」なんだか「湖」なんだかはっきりしてほしいぜ…。
エイミー
むしろ、そんなのどっちでもいいってくらいスケールの大きな存在なんじゃない?カスピ海って。

おすすめ記事

世界で一番長い湖の名前は?に関する雑学
45文字…!世界で一番長い湖の名前は?【ウェブスター湖】

続きを見る

世界一塩辛い湖に関する雑学
塩分濃度が濃すぎ!世界一塩辛い湖はどこ?【動画あり】

続きを見る

いま読まれている記事

  • この記事を書いた人

雑学カンパニー編集部

雑学カンパニーは「日常に楽しみを」をテーマに、様々なジャンルの雑学情報を発信しています。

© 2020 雑学カンパニー