アジアの雑学一覧

雑学の中でもアジアに関する雑学を集めてみました。

アジアは広いですからねえ〜。お隣・韓国や中国にもたくさんのトリビアがあります!

人気の雑学


マナー違反!韓国ではお茶碗を持って食べたらダメです

続きを見る


インドの"九九"は20段まで暗記する。驚異の覚え方がある…?

続きを見る


台湾の名前の由来に関する雑学
台湾の国名の由来は?原住民の言葉が起源だった

続きを見る

 

新着記事

インドの雑学まとめ

アジア

2020/7/2

インドの雑学まとめ11選!トリビア&豆知識を一覧にしました

「インド」と聞いて、君は何を思い浮かべるだろうか? 安直かもしれないが、私はカレーを思い浮かべる。インドといえば、やっぱりカレーだろう。 …しかし、インドはカレーだけじゃないぞ! え? そんなこと誰も言っていない? …と、とにかく、決してカレーだけじゃない、インドの魅力溢れる雑学記事をまとめてみた。これを読んだら、インドのイメージも変わるかもしれないぞ! インドの雑学まとめ11選!トリビア&豆知識を一覧にしました カレーだけではない! インドの雑学記事を紹介していこう! インドの九九が20段まであることに ...

アジアとオーストラリアの雑学まとめ

アジア

2020/7/2

アジア・オーストラリアの雑学まとめ23選!トリビア&豆知識を一覧にしました

アジアやオーストラリアは日本からも近く、比較的行きやすい場所だ。 都市や自然の観光名所が豊富なことや、治安が比較的良いこと。さらに、日本からの直行便が充実したこともあり、より近くに感じてる人も多いのでは? 観光名所めぐりも良いが、現地の人とコミュニケーションを取り、深く関わっていく旅というのも乙だと思う! 今回は、ガイドブックには載ってないような「アジア・オーストラリア」の雑学記事をまとめてみた。その国の雑学を知ることで、現地の人とのコミュニケーションがより一層弾むはず! アジア・オーストラリアの雑学まと ...

アジア 驚き

2020/6/29

すんごい日常!インドにはそこらへんに"野良牛"がいる【動画あり】

日本の都市部で動物を見かけることはめっきり少なくなった。 時折、野良猫を見かけるくらいで、ひと昔前では街をうろついていた野良犬すら近年ではまったく見ない。 野良犬が消えた理由と背景だけで一記事書けそうではあるが、今回の雑学テーマは犬でも猫でもない。 乳製品・牛肉など、豚や鶏と並んでなくてはらない家畜代表「牛」…の、野良バージョン! 「野良牛」! である。のらうし…。口ずさんでみても大抵の人にはまったく馴染みがないワードだろう。 【面白い雑学】インドには「野良牛」がいる 信長さん インドでは、街の中心部や路 ...

ワイ公国には人口が5人しかいないということに関する雑学

アジア 驚き

2020/6/29

人口が5人しかいない"ワイ公国"とは?家族で国を作っちゃいました。

「国」と聞いてまず思い浮かぶのはどんなことだろうか。トップのエライ人がいて、役人がいて、国民がいて、政治とか貿易とか…そんな壮大なことを思い浮かべる人も多いだろう。 しかし、世の中には人口がたった5人の国家が存在するのだ! 今回は、元は一般市民だった男が作った人口5人の「国」に関する雑学を紹介しよう。もしかしたらあなたも、一国の主になれるかもしれない。 【面白い雑学】人口が5人しかいない国「ワイ公国」とは? 信長さん オーストラリアにある『ワイ公国』は、家族5人の自称国家だ。 秀吉くん え……?国って家族 ...

人前で足を組んではいけない国があるという雑学

アジア

2020/6/29

足の裏に注意!人前で足を組むと"侮辱"ととられる国がある

読者のみなさんは、足組みにどんなイメージをもっているだろうか。スタイルのいい人がやるとセクシーに見える一面もあるが、目上の人と話す態度としては少々お行儀が悪くも映る。足を組むと楽で、つい無意識に組んでしまう人もいるだろう。 イメージとして、特に悪くもなく、良くもない…といったところだろうか。場の雰囲気さえ読んでいれば、足を組んで特にとがめられるようなことはないだろう。……ただし日本国内においていえば…だ。 癖になっている人は海外旅行に行く際、少し気を付けたほうがいい。国によっては、足を組むことがタブーとさ ...

「完食厳禁」がマナーの国についての雑学

アジア

2020/9/3

食事は残せ!"完食厳禁"がマナーの国ってどこ?

国内だろうが、国外だろうが、おもてなしの一環として「ごちそう」は必ずといってもいいほどあるものだ。 お腹がはちきれそうであっても、心づくしのおいしい料理たちは、スープの1滴も残さずに平らげたくなるものである。もちろん、デザートは別腹で! しかし、この広い世界を見渡せば、「完食厳禁」というマナーが存在する国があるのだという。「茶碗に付いた米粒は1粒残らず食す」をモットーに生きている筆者にとっては、誠につらい食事マナーである。 「ご飯きれいに平らげたらアカンって、いったいどこの国やねん!」なんて思っていたら、 ...

韓国では毎月14日が記念日という雑学

アジア 驚き

2020/6/29

韓国の記念日が多すぎるッ!毎月14日はカップル向けだが自虐も…

記念日…筆者にとっては無縁の言葉である。クリスマスもバレンタインも、自分の誕生日さえもただの憂鬱な日でしかない。みんな無駄に浮かれやがって! …ただし太巻き好きなので、節分だけは許す(筆者は関西育ち)。 ところで、毎月14日に何かしらお祝いしたがる不思議な国民、いや記念日好きの国民がこの地球上に存在するという。そう、韓国では毎月14日を記念日とする習わしがあるのだ。…毎月14日が記念日だと? どんな嫌がらせだよ!  …と、記念日といえばカップルのためにあるものというイメージだが、なかにはシングル向けの自虐 ...

人喰いザメが川で釣れる街に関する雑学

アジア

2020/6/29

命がけ!?人喰いザメ"オオメジロザメ"が川で釣れる場所【那覇市】

夏のレジャーといえば、海水浴だ。海で遊ぶのは楽しいが、海にはサメという名の恐ろしい生物が潜んでいる。日本では被害の報告は少ないけれど、海外ではサメに襲われる被害報告が後を絶たない。 海に行かなければサメに襲われることはないと、安心している人もいるだろう。だが、人喰いザメが川で釣れる街が、日本に存在する。そんな危険な街はいったいどこなんだ? 今回は川で釣れるという人喰いザメの、驚きの雑学をご紹介しよう! 【世界雑学】人喰いザメが川で釣れる街 ロバート 海って楽しいけど、サメが怖いからオレは川で遊ぶことが多い ...

西遊記で沙悟浄がカッパなのは日本だけという雑学

アジア

2020/6/29

日本だけ!西遊記の"沙悟浄"は原作ではカッパではない【流砂河】

  中国の伝奇小説で最も有名といっても過言ではない「西遊記」。日本でも何度も映像化されたり、ゲームや漫画のモチーフになったりしている。そのため、原作をちゃんと読んだことがなくても、そのあらすじを知っている人は多いだろう。 そんな西遊記といえば三蔵法師と仲間の一団が天竺を目指して旅をする物語。そして仲間のメンツといえば孫悟空・沙悟浄・猪八戒だ。それぞれ、サル・カッパ・ブタをモチーフとしたキャラクターである。 しかし、ここで驚くべき情報がある! なんと沙悟浄がカッパとして描かれているのは日本だけとい ...

中国では中国語のテレビ番組でも字幕が出るという雑学

アジア

2020/6/29

方言違いすぎ!中国では中国語のテレビ番組でも北京語の字幕が出る。

中国に旅行に行ったことがあるひとならば、中国のテレビ番組見たことがあるだろう。それを見ていて何か気づいたことはないだろうか。 中国のテレビには字幕が付いているのだ。もちろん日本でもバラエティなどでは文字が表示される。 しかし、それはあくまでも「テロップ」。番組を面白くさせるための演出の一つに過ぎない。中国のテレビに表示される字幕は日本のテロップとは意味が違う。 広大な土地を持つ中国。そんな中国ならではの雑学をご紹介したい。 【世界雑学】中国では中国語のテレビでも字幕がでる ロバート エイミー、中国って中国 ...

© 2020 雑学カンパニー