アジアの雑学一覧

西遊記で沙悟浄がカッパなのは日本だけという雑学

アジア

2019/11/14

日本だけ!西遊記の"沙悟浄"は原作ではカッパではない【流砂河】|世界雑学

  中国の伝奇小説で最も有名といっても過言ではない「西遊記」。日本でも何度も映像化されたり、ゲームや漫画のモチーフになったりしている。そのため、原作をちゃんと読んだことがなくても、そのあらすじを知っている人は多いだろう。 そんな西遊記といえば三蔵法師と仲間の一団が天竺を目指して旅をする物語。そして仲間のメンツといえば孫悟空・沙悟浄・猪八戒だ。それぞれ、サル・カッパ・ブタをモチーフとしたキャラクターである。 しかし、ここで驚くべき情報がある! なんと沙悟浄がカッパとして描かれているのは日本だけとい ...

人喰いザメが川で釣れる街に関する雑学

アジア

2019/10/26

命がけ!?人喰いザメ"オオメジロザメ"が川で釣れる場所【那覇市】|世界雑学

夏のレジャーといえば、海水浴だ。海で遊ぶのは楽しいが、海にはサメという名の恐ろしい生物が潜んでいる。日本では被害の報告は少ないけれど、海外ではサメに襲われる被害報告が後を絶たない。 海に行かなければサメに襲われることはないと、安心している人もいるだろう。だが、人喰いザメが川で釣れる街が、日本に存在する。そんな危険な街は、いったいどこなんだ? 【世界雑学】人喰いザメが川で釣れる街 ロバート 海って楽しいけど、サメが怖いからオレは川で遊ぶことが多いんだよな。 エイミー オオメジロザメっていう人食い鮫は、日本の ...

人前で足を組んではいけない国があるという雑学

アジア

2019/11/5

足の裏に注意!人前で足を組むと"侮辱"ととられる国がある|世界雑学

読者のみなさんは、足組みにどんなイメージをもっているだろうか。スタイルのいい人がやるとセクシーに見える一面もあるが、目上の人と話す態度としては少々お行儀が悪くも映る。足を組むと楽で、つい無意識に組んでしまう人もいるだろう。 イメージとして、特に悪くもなく、良くもない…といったところだろうか。場の雰囲気さえ読んでいれば、足を組んで特にとがめられるようなことはないだろう。……ただし日本国内においていえば…だ。 癖になっている人は海外旅行に行く際、少し気を付けたほうがいい。国によっては、足組みがタブーとされてい ...

台湾の首都は台北市ではなかった!という雑学

アジア

2019/10/22

中心都市だけど…台湾の首都は"台北市"ではなく"南京市"|世界雑学

海外旅行先として人気の国の1つに台湾がある。日本と同じ東アジアということもあって距離が近く、文化も似ていて、グルメが美味しいことなどが人気の理由だろう。 そして、台湾のなかでも台北市(たいほくし)といえば中心都市であり、台湾観光やグルメを楽しむにはここを訪れればハズレはない。 もちろん、台北市には政府機関である台湾総督府も設置されており、台湾の首都として政治・経済の中心となっている…と思われがちだが、実は台北市は台湾の首都ではなかったのだ! それでは、台湾の首都はどこなのか? 台湾成立の歴史を含めて解説し ...

タイ語で「キレイ」は「ブス」という意味という雑学

アジア 盛り上がる

2019/10/28

"キレイ"はタイ語で"ブス"。褒め言葉じゃないのでご注意を!|面白い雑学

タイといえば「微笑みの国」として有名である。そして、タイは親日国としても知られており、旅行で訪れた際にとてもいい笑顔で迎えられた記憶がある日本人も多いことだろう。 だが、そんなタイ人女性の笑顔を、一瞬で引っ込ませる日本語があることをご存知だろうか? その悪魔のような日本語とはいったい何なのか…。タイ旅行に行く前に必見のトリビアを紹介しよう。 【面白い雑学】タイ語で「キレイ」は「ブス」という意味 ロバート 『Beautiful』って、日本語では『キレイ』って言うんだよな?日本人女性に話しかけるとき大事な言葉 ...

本場インドでは「ナン」の形は丸いという雑学

アジア

2019/10/28

インドではナンの形は丸い!インド人の主食でもない…|世界雑学

あなたは、インド料理を食べたことはあるだろうか? インド料理といえば当然カレーを思い浮かべるだろう。カレーが出れば、当然のようにセットで出てくるものがある。 何だっけ? そう、ナンだ。 アツアツモチモチでふわふわのナン。初めて対峙した人は誰もがこう思うだろう。でかい…そして不思議な形だと。 そもそも何であのような形をしているのだろう。インドに留学したことがある友人に聞いてみたところ、意外な答えが返ってきた。 「インドのナンは丸かったよ?」 【世界雑学】本場インドでは「ナン」の形は丸い ロバート 日本のイン ...

韓国では洗濯物を煮る!?という雑学

アジア

2019/10/28

メリットもあるから驚き!韓国では洗濯物を"煮る"|世界雑学

ソウルの洗濯機売り場 洗濯物。それは、毎週あるいは毎日の家事のひとつ。洗濯機に汚れた衣類と洗剤をいれて、スタートボタンを押す…たまに手洗いをすることもあるが、日本での洗濯方法はせいぜい洗濯機と手洗いの2つだけだ。 ところがお隣の国・韓国にはちょっと意外な洗濯方法があるらしい。この方法、どうやら予想以上のメリットがあるようで…? これを読めば、あなたも洗濯マスター?! 【世界雑学】韓国では洗濯物を煮る!? ロバート 洗濯物ってわりと楽な家事だよな。洗濯機に服を放り込むだけだもん。 エイミー 韓国では、洗濯は ...

中国で50年間燃えていた火災があるという雑学

アジア

2019/10/10

東京ドーム74個分…!中国では50年間燃えていた火事があった【烏海】|世界雑学

火災と言えば、地震や雷と並んで恐ろしい災害の代名詞となっている存在だ。しかし、火災の多くは人災でもあるため、天災と違ってある程度対処しやすいという特徴がある。 わが国の場合、消防システムが整っていることもあり、火災の80%は出火から放水開始までは10分以内。そして、起こった火災の半数は30分以内に鎮火しているのだ。 ところが、世界には驚くべき火災がある。なんと中国には出火から50年経っても未だに燃え続けている火事があるというのだ! 今回は、知られざる恐怖のスーパー火災についてのトリビアを紹介しよう! 【世 ...

中国では中国語のテレビ番組でも字幕が出るという雑学

アジア

2019/10/25

方言違いすぎ!中国では中国語のテレビ番組でも北京語の字幕が出る。|世界雑学

中国に旅行に行ったことがあるひとならば、中国のテレビ番組見たことがあるだろう。それを見ていて何か気づいたことはないだろうか。 中国のテレビには字幕が付いているのだ。もちろん日本でもバラエティなどでは文字が表示される。 しかし、それはあくまでも「テロップ」。番組を面白くさせるための演出の一つに過ぎない。中国のテレビに表示される字幕は日本のテロップとは意味が違う。 広大な土地を持つ中国。そんな中国ならではのトリビアをご紹介したい。 【世界雑学】中国では中国語のテレビでも字幕がでる ロバート エイミー、中国って ...

台湾の名前の由来に関する雑学

アジア

2019/10/25

台湾の国名の由来は?原住民の言葉が起源だった|世界雑学

「千と千尋の神隠し」のモデルといわれる九份(きゅうふん) 有名なアニメの舞台になったり、治安も良くて食べ物も安くて美味しい。親日家が多く海外旅行が初めての人にオススメされる国、台湾。 文化は違えど、使われている文字は漢字(繁体字)なので親しみやすく、中国語・台湾語がわからなくてもなんとなく意味がわかって安心できる。発音も似ているものもあり「台湾」はそのまま「たいわん」で通じる。 ところで「台湾」という名称はどこからやってきたのか? 次の海外旅行は台湾に行こうと決めている人もそうでない人も、こう言うのではな ...

Copyright© 雑学カンパニー , 2019 All Rights Reserved.